親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

非球面レンズとそうでないレンズの、球面収差や歪曲収差等の収差補正具合は格段に違うのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

非球面を導入すると設計の自由度が増える、というのはあるのですが、その自由度をどう使うか、というので千差万別のようです。


球面レンズだけでは取りきれない収差をとるのに使ったり
#2さん回答にあるようにその分レンズの枚数を減らす(レンズの枚数を増やしても自由度は増えます)のに使ったり、と。

また、人によっては、非球面を使った広角レンズでは、「画面が波打ったように見える」と敬遠される方もおられるのだとか。(残存収差の絶対値が小さく収まっていても、収差の変動の様相によっては、こんなことも起きるようです。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても参考になりました!

お礼日時:2008/11/25 17:17

あと、ボディをコンパクトにするためにも使われます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/11/25 17:16

非球面レンズを使っているから良く補正されていると言う事ではあり


ません、非球面レンズを使うと少ないレンズ枚数で補正が可能と
理解されれば良いでしょう、厳密に言えば同じ補正量ならレンズ
枚数が少ない方が画質的にも有利な点が多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
勉強になりました。

お礼日時:2008/11/25 17:15

同じようなスレの連続ですね。



まずは、此方を
http://www.sumita-opt.co.jp/ja/goods/pick/hikyum …

前回のスレでも回答しましたが、レンズの性能はペーパーテストのように画一的な点数では測れません。
せめて、MTF特性図ぐらいは読めるように勉強して下さい。勿論、MTF特性図がレンズ評価の全てではない事を申し添えておきます。
http://cweb.canon.jp/ef/technology/mtf.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
知識だけではなく、実際に色々とレンズを使っている方の意見をお聞きしたくて質問させて頂きました。
アドレスもありがとうございました。

お礼日時:2008/11/24 01:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qめがね。非球面レンズのデメリットを教えてください

 めがねを作ろうと思うのですが、メガネ屋さんで、いやに非球面レンズを薦めてきます。値段もおんなじみたいなので、どっちでもいいかなと思うのですが、皆様のお力をお借りしたいと思い投稿させていただきました。

 ・自分は矯正を-5.00Dで両目のめがねを作ろうと思っています。(眼科で処方箋をいただきました。)
 ・非球面だと、ゆがみがほとんどなくなると説明されました。
 ・今現在は、球面のめがねを使っています。

そこで、フレームもそれほど大きくないですし、両者の違いがわかるのか心配です。うわさによると、非球面はレンズの中心ならいいが、脇(縁)のほうは、若干屈折が違うためぼけてしまう・球面のほうが目が慣れやすい。と聞きました。
 自分は中心を見るとゆれてしまってみえないので、いつも脇で見ているので心配です。また、今現在レンズの厚さはそれほど厚いとは感じません。

 この場合は、非球面のほうがいいのでしょうか??
お願いいたします・

Aベストアンサー

非球面レンズのデメリットはやはり価格が高くなることでしょうね。
もともと、非球面レンズは球面レンズの欠点を解消するために考えられたものなので、球面レンズより優れた面があるはずです。
ただし、球面レンズのどの部分を改良するかで、場合によっては球面レンズの方が良いということも起こりうるでしょう。

質問者様は従来球面レンズを使ってこられたわけですから、ときには非球面レンズに違和感を感じることもあると思います。
特に、いつも脇で見ているとのことで、周辺部の見え方が球面と違って見えるので不自然に感じるかも知れません。

非球面レンズの良さはよく言われるのは、
1.周辺部の歪みが少ない。(球面と歪の形が違う)
2.縁厚を薄くできる。
などですが、これにメリットを感じない人には非球面にする意味はありません。

眼振があるとどう見えるか、わかりませんが球面と非球面のテストレンズをかけて、良い方を選べば良いでしょう。

ちなみに、HOYAは(ホーヤ)です。(保谷市から)
http://ja.wikipedia.org/wiki/HOYA

非球面レンズのデメリットはやはり価格が高くなることでしょうね。
もともと、非球面レンズは球面レンズの欠点を解消するために考えられたものなので、球面レンズより優れた面があるはずです。
ただし、球面レンズのどの部分を改良するかで、場合によっては球面レンズの方が良いということも起こりうるでしょう。

質問者様は従来球面レンズを使ってこられたわけですから、ときには非球面レンズに違和感を感じることもあると思います。
特に、いつも脇で見ているとのことで、周辺部の見え方が球面と違って見...続きを読む


人気Q&Aランキング