【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

自家製梅酒(ホワイトリカー)について質問です。漬けて半年経ちましたがホワイトリカーの独特な匂い・味がなかなか抜けません。ツンとした消毒液のような。。 一升に対しお砂糖は1キロ入れたのでよくレシピに載っている量でしています。焼酎1.5リットルに対しお砂糖1キロ強入れたものはすでにまろやかです。
この違いはお酒の特徴なのか、お砂糖の量なのかどちらなのでしょう?

あと今からお砂糖を足してもちゃんと溶けてなじむのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>ホワイトリカーの独特な匂い・味がなかなか抜けません


ホワイトリカーって総称なんだけど、要は梅酒に良く使う「焼酎甲類」の事だよね?
基本、匂いとか味がしないお酒なんだけど…。ひょとしてアルコール臭の事かな?

気になるのは、梅の量と砂糖の種類。
・お酒1升だと梅は1キロ(砂糖は0.4~1キロ)梅が少ないと梅の香りが少ない。
・砂糖の種類は氷砂糖(白砂糖はNG)理由はお酒に砂糖が早く溶けすぎると、梅のエキスが
 染みでなくなるから。

梅酒はこんなプロセスで出来る。
(1)お酒より梅の方が浸透圧が高いので梅のエキスが出る。
(2)お酒に砂糖が混ざるとエキスが染み出た分、梅の浸透圧がさがり梅にお酒がしみこむ。

ところが、砂糖の溶けたお酒に梅をいれると浸透圧がほぼ等しくなって、エキスが出ない。

という事で、砂糖を添加しても口ざわりは良くなるけど、梅の匂いや味は付かないよ。
ちなみにウチでは梅酒も梅干も、梅は天日干ししたあとサッと湯掻く
    • good
    • 1

1升のホワイトリカーに砂糖1Kgなら甘い系の十分な量のはずですが・・・(辛口でも400gは最低入れないと梅の実からエキスが出なくて困った事あります)



独特の匂い>おそらく梅の実が少なかったのでは?もしくは梅からエキスが十分に出ていないことが考えられます。

梅を入れ足す方が早いと思いますが・・・手に入るのかな・・・?
まだ、梅の実を入れてあるようなら、梅の実に竹串とかで穴をいっぱい開ければ、多少改善するはずですが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

梅は1.2キロ入れたので普通だと思うのですが・・・

穴あけて様子見てみます!
ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/25 17:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q梅を取り出さなかった10年以上の梅酒、飲めますか。

10年以上(記憶も定かでない)も前に漬け込んだ梅酒が出てきました。梅を取り出さなかった(ここが問題)ため、飲めるかどうか気にしています。何方か経験の有る方のアドバイスをお願いします。
(1)ブランデーと氷砂糖で漬け込んだ。
(2)ふたを開けるのに相当力が必要だったため、空気には触れていないと思われる(密閉されていた)。
(3)流しの下の冷(?)暗所に保存。
(4)現状は、どす黒いこげ茶色をしていているが、濁ってはいない。
(5)ビンの内側にもこげ茶色の物が付着している。
(6)臭いは普通。特にくさい臭い等は無く梅酒の臭い。
(7)ちょっと飲むと、普通の梅酒よりやや苦味がある。後味は少し良くない。
(8)梅自体は崩れていないが、やはりどす黒いこげ茶色をしている。
折角見つけたので是非飲みたいと思っているのですが...。

Aベストアンサー

結論から言うと、飲めると思います。うちの10年以上の梅酒もそうなってるものが結構あります。
状態を見ると少し傷み始めている様子ですので、手入れが必要です。

(4)現状は、どす黒いこげ茶色をしていているが、濁ってはいない。
ブランデー梅酒本来の色は、べっこう色です。かなり酸化が進んでいるようです。
(5)ビンの内側にもこげ茶色の物が付着している。
おそらく揺すった時に瓶の内側に付着した酒が、乾いたものでしょう。害はありません。
(7)ちょっと飲むと、普通の梅酒よりやや苦味がある。後味は少し良くない。
(8)梅自体は崩れていないが、やはりどす黒いこげ茶色をしている。
梅の実を長く入れすぎた時に良く出る苦味があります。
もしくはヘタを取り損ねていると、それがエグミの元にもなります。
いずれにしても梅の方は味的に食用には向かないと思います。

これ以上の酸化防止に、一升瓶など遮光の保存瓶に移し変えましょう。
10年物の場合は、底の方に澱が溜まっている可能性があります。
そっと移し、出来ればガーゼ+コーヒーフィルターで漉すと良いでしょう。
漉す事で、エグミが取れる場合も多いです。
【漉し方】
※まず上澄みを先に他の瓶に移し、濁ってる部分だけ漉すようにしましょう。
100均で売っている大判ガーゼと、味噌漉しを用意します。
3枚以上重ね味噌漉しを覆うようにセットし、空気が混ざらないようゆっくり流しいれます。
ある程度目詰まりするようになったら、新しいガーゼに替えます。
ガーゼで荒い澱が除けたら、コーヒーフィルターです。ドリッパーにセットしやはりゆっくり流します。
目詰まりで液が出なくなったらこまめに取り替えます。
最初からコーヒーフィルターでやると、目詰まりばかりおこし、何時間もかかりますのでご注意ください。

アルコール感はまだかなり残っていますか?もしかしてかなり飛んでいませんか?
アルコールが飛んでいるとやはり酸化しやすいのでこれも手入れが必要です。
アルコールの回復には、新梅酒の追加が一番良いです。
もしも今年梅酒を漬けていれば、それをたっぷり足してください。1:1ぐらいまで大丈夫です。
新梅酒が無い場合は、漬けた酒と同等の酒を追加します。
1.8リットルで漬けているなら750mlほど足してみてください。

せっかくの10年梅酒、是非美味しく飲んでくださいね!

結論から言うと、飲めると思います。うちの10年以上の梅酒もそうなってるものが結構あります。
状態を見ると少し傷み始めている様子ですので、手入れが必要です。

(4)現状は、どす黒いこげ茶色をしていているが、濁ってはいない。
ブランデー梅酒本来の色は、べっこう色です。かなり酸化が進んでいるようです。
(5)ビンの内側にもこげ茶色の物が付着している。
おそらく揺すった時に瓶の内側に付着した酒が、乾いたものでしょう。害はありません。
(7)ちょっと飲むと、普通の梅酒よりやや苦味がある。後味...続きを読む

Q果実酒を長期熟成させると・・

先日知人が旅館に泊まった際、食前酒として旅館自家製のコクワ?ビワ酒(どっちかうろ覚え)を供されたそうです。本人いわく「10ン年も熟成させてるもんだからクスリ臭い味になっちゃってて、果実酒というより薬用養命酒でも飲んでる感じだった。やっぱりやりすぎはいかんね」だそうでした。

私も、定番梅酒をはじめ様々な果実酒を漬けては日々楽しんでいます。特に梅酒は10年、20年ものになると「夢のような極上の味」になると聞きますので、はやる気持ちにブレーキかけてなんとか3年やり過ごしてまいりました。その矢先の無情な感想(^^;に、あと数年・・の決意が危うく揺らぎそうです。これは漬ける果実によるのかはたまた果実全般にいえるのか、ご存知の方OR実際に飲んだ方、感想を教えていただけますか?タイムリーにも今夜の晩酌のストックが切れて、漬け瓶に手が届く寸前です(?)。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

薬臭かったのは熟成が進んだためではなく、風味が飛んでしまったためと思われます。
やはり保存状態が不十分だったと推察されます。
温度状態と、密閉度、殺菌度が不十分であったのではないでしょうか?

それから直接関係ないですが、自分でつけた梅酒は、飲む前に軽く濾過すると雑味や、味の角が取れ、非常に風雅な味わいになります。
コーヒーフィルターでもいいですよ。
珪藻土濾過なんてできればもっといいですが、
一般家庭ではなかなか難しいですね。

Q梅酒がすっぱい!!

こんばんわ。

6月に初めて梅酒を漬けてみました。
今まで我慢して、我慢して、今日初めて飲んでみたのですが、
その味がちょっとすっぱいのです。

梅酒は腐ることがあるのでしょうか?
もし腐っていないのなら、すっぱいのを直す方法はありますか?

初めてで分からないことだらけです。
どなたか教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

梅酒はもともとすっぱいものです。
お酒にホワイトリカーかそれに準ずる度数(30度以上)を使って、きちんと蓋してあれば、まず腐ることはありません。大丈夫ですよ。

梅:酒:砂糖を大体1:2:0.5にすると失敗がありません。
よく初心者さんがやるんですが、梅が余ったからちょっと多めに入れちゃえ…。これは梅からたくさんエキスがでて美味しくなりそうですが、酸味もえぐみも出てしまうので、すっぱにがく、バランスの悪い果実酒になります。解消するには、酒やお砂糖を足して比率を良くすること。酸っぱいレベルなら、お砂糖だけでも十分かもしれません。

たとえば今酸っぱいと思っている梅酒。これをジャム瓶などに200mlほど取り分けてください。そこに砂糖を10g入れてかき混ぜ、一晩寝かせます。(その場で味見してもいいですが、砂糖を添加してすぐは味がばらついて判断が難しいです。)その時点で酸っぱさが解消していれば、残った梅酒2に対し、0.1の砂糖を入れればいいわけです。

お酒を足す場合は、ホワイトリカーで漬けた場合でも、追加する分は乙類焼酎やブランデーなど、ストレートでも飲みやすいお酒をお勧めします。後から入れたお酒がこなれないため、ホワイトリカーだと追加したらかえって飲みづらくなることがあります。

せっかく漬けたんですから、美味しく飲めるといいですね。
経過報告、お待ちしています。

梅酒はもともとすっぱいものです。
お酒にホワイトリカーかそれに準ずる度数(30度以上)を使って、きちんと蓋してあれば、まず腐ることはありません。大丈夫ですよ。

梅:酒:砂糖を大体1:2:0.5にすると失敗がありません。
よく初心者さんがやるんですが、梅が余ったからちょっと多めに入れちゃえ…。これは梅からたくさんエキスがでて美味しくなりそうですが、酸味もえぐみも出てしまうので、すっぱにがく、バランスの悪い果実酒になります。解消するには、酒やお砂糖を足して比率を良くすること。酸っぱい...続きを読む

Q梅酒の梅がしわしわにならないのは何が悪いの?

去年、梅酒を作りました。母が作っていた梅酒の梅はエキスが全部出てしわしわになっていたのですが、私の作った梅酒の梅は漬けた時とかわらずふっくらしてリカーを沢山含んでます。そのせいか、梅酒自体に梅の味があまり出ていないように思います。今年こそは失敗しないで作りたいのですが、何がいけないんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

しわしわになっていた時のレシピと比べて、砂糖(氷砂糖等)の量が控えめじゃないですか?
浸透圧の差で梅の中の水分が吸い出されますが、砂糖が薄いと、その程度が低くなるのではないかと思います。

参考URL:http://www.charsbar.com/japanese/index.cgi/note/how_to_make_umeshu

Q昨年漬け込んだ梅酒の香りが足りません

昨年の夏に「パープルクイーン」という梅が手に入ったので梅酒用ブランデーに漬け込みました。
(焼酎の香りが苦手なのであえてブランデーに漬けました)
分量的にはいつもの普通の梅と同じ対比で入れましたが、今回の梅は少し粒が小さめだったせいか、3ヶ月経っても梅の香りがせず、経過を見ながら9ヶ月になりますがまだ実を入れたままです。
実はさすがにしわしわになって浮いている状態ですが、やはり梅の香りが足りなく、お酒臭いのです。
1年以上実を入れっぱなすと渋みや濁りが出ると聞きましたのでそろそろ取り出すつもりですが、その梅酒へ今年の梅を入れるのはよくないでしょうか?
砂糖などが足りない場合は足せるのは知っていますし、古い梅酒に新しい梅酒を混ぜるというのも教えてもらいましたが、今回のように1年めの梅酒に新しい梅を漬け込むのはありでしょうか?

まだ梅の実の時期には少し早いですが、取り出すタイミングもあり、経験者やご存知の方のお知恵を拝借したく、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>以前に既製品のブランデー仕立の梅酒と言うのを買ったら美味しかったのと

安い?ブランデー梅酒は、梅酒とブランデーがほどよく合わせられてたりしますが(^_^;

ブランデー梅酒って高いですよね?3年も漬けて一手間掛かってるわけでして。

>ある意味、高価なブランデーを使ったのならもっと香りがよかったのかもしれませんね。

はい、ブランデーの香りが立ちます(勝ちます^^)


>実は、パープルクイーンという梅はホワイトリカーで漬けると
>ほのかにピンク色のお酒ができる梅だったそうで;

小ぶりの梅は浮いてくるので、瓶のなかで上面と底面でアルコール濃度が違うので、余計に漬かりませんから、梅を1.5倍とか入れるようにします。

長く梅を漬け込んだまま、という漬け方もありますよ、濁っちゃう場合もありますが糖度やアルコールのバランスでそれも防げるとか(詳細は知らないので、ごめんね)

梅の入れ替えは、うちもいつもやっています。半量は1年消費用で半量は、長期熟成させています、今8年物があるのですが、これが美味いのなんの、と(^_^)v

>その場合、新しい梅のエキス分で薄まるのでしょうか?
いえ、濃くなりますよ。糖分があれば、更にアルコール濃度が高まりますし

長い日にち(年月?)が掛かるけど、梅酒は色々できて奥が深いですよー
楽しんでください。(^_^)v

>以前に既製品のブランデー仕立の梅酒と言うのを買ったら美味しかったのと

安い?ブランデー梅酒は、梅酒とブランデーがほどよく合わせられてたりしますが(^_^;

ブランデー梅酒って高いですよね?3年も漬けて一手間掛かってるわけでして。

>ある意味、高価なブランデーを使ったのならもっと香りがよかったのかもしれませんね。

はい、ブランデーの香りが立ちます(勝ちます^^)


>実は、パープルクイーンという梅はホワイトリカーで漬けると
>ほのかにピンク色のお酒ができる梅だったそうで;

小ぶり...続きを読む

Q果実酒の中に何かが発生しています

昨年の6月にレモン酒を作りました。
(ウォッカ+レモン+氷砂糖)

最近飲んでなかったのですが、さっき瓶を出してみたら
中になにやら半透明のクラゲっぽい物体が沈んでいるのです!
これは一体何なのでしょう?ワインの「澱」のようなものでしょうか。。。
体には害がないのか、それともお酒そのものを捨ててしまった方がよいのか、迷っています。

ちなみに漬け込むときに瓶は消毒済みです。
流し台の下(冷暗所)で保存していました。

どなたかアドバイスをお願いします!!

Aベストアンサー

♯2です
でしたら…貴方様のおっしゃるとおりワインの、オリみたいな感じのものでしょう。
果実酒は、こした後にも(状況によっては)、沈殿物が残るのを見ます。これは果物の固形成分が一度溶けた後再び出てきたか、こしたときは分散していた果実由来の小さな固体の粒が保存中に沈殿して集合したか、によると思います。

直接拝見していないものですから何とも申し上げられませんが…
でもエタノール度数の高い酒につけた場合、(お酒の中に)菌やカビがはびこるとは考えにくいですからやはり飲めない可能性は低いです。

Q梅酒が腐ってるのでしょうか?

父親が梅酒をつけたのですが
蓋をあけるとむせ返るくるくらい酸っぱい臭いがします。
全力で体が拒否するレベルの臭さなのですが
父親は大丈夫だといって漬けてから1ヶ月程度なのに飲んでいます。
このように酸っぱい臭いがするのは普通なのでしょうか?
飲んでも体に影響はありませんでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ホワイトリカーに対して梅の量が多すぎるとアルコールに溶けるエキスが
濃くなりすぎて酸っぱさと臭いは強くなります。

酸っぱすぎる梅酒をホワイトリカーで薄めてグラニュー糖を追加すれば
市販品に近い味になりますよ。

Qホワイトリカーって焼酎のことですか?

アロエ酒を作りたくて、本にあった
「ホワイトリカー」を買いに行ったのですが
その名前ではありませんでした。
ホワイトリカーとは焼酎のことかなとも
思うのですが、そうでしょうか?

もしそうだとしたら、
焼酎と言ってもいろいろ種類があるようですが
一般にアロエ酒などに使うにはどんな種類の
焼酎がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

ホワイトリカーは甲類の焼酎で、アルコール分は35%です。一般的には広口瓶入りの大容量で売られていますが、一升入り紙パックもあります。
ただ「ホワイトリカー」でなければいけないということはなく、甲類の焼酎で35%でしたらOKです。が、なるべくプレーンな(?)ものがいいでしょう。代表的な銘柄は「宝焼酎」で、昔ながらの丸底瓶の、あれです。「純」「トライアングル」などでもいいのですが、割高になりますし、風味が微妙に違います。

なお焼酎にはその甲類の他、乙類というのがありまして、「蕎麦焼酎」「麦焼酎」「芋焼酎」などがそれです。銘柄名「いいちこ」「雲海」などなどたくさんありますが、この乙類はそれぞれ素材の味や香りがついてますので、果実酒にはまったく向きません。最近は乙類がブームで、コンビニやスーパーの類いのお店だと、棚に並んでいるのは乙類の方が多いと思います。ラベルに「甲類」「乙類」の別は必ず記載されていますので、お店で品物をとってみてください。

Q果実酒づくりの氷砂糖の量は?

今年、初めて果実酒づくりに挑戦することにしました。
まずは、梅酒・レモン酒・グレープフルーツ酒を造ろうと思います。
ちなみに、私が用意したのは
ホワイトリカー 35度(1.8リットル) 3本
レモン     15個 (約1.4キロ)
グレープフルーツ 4個(約1キロ)
氷砂糖 1キロ  3袋
梅酒瓶  4リットル用  3個
です。
そこで質問なのですが、氷砂糖はどれくらい入れたら良いのでしょうか。
本や、ネットで調べても量にすごい差があって困っています。

梅酒        400グラム~1キロ
レモン酒      100~400グラム
グレープフルーツ酒 100~400グラム
差がありすぎて、どれくらいが良いのかわかりません。
経験者の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今晩は。
今日も私の母が、南高梅で梅酒を作ったばかりです。

母のすることですから、だいたいがいつも目分量ですが、それでも目安は、果実、氷砂糖、ホワイトリカーが「1:1:1」の割合です。
つまり、梅が1kgなら氷砂糖も1kg、ホワイトリカーは1リットル。
多少の誤差はあんまり気にしなくて良いみたいです。
だって、ホワイトリカーなんて1リットルパックが、まだ少し残ってましたから(^^;)

それより一週間に一度くらいは、氷砂糖が溶けるまで、ビンを左右にゆっくり振るなどして、解け始めの氷砂糖の甘味を、ビン全体に行き渡らせる、手間ヒマが大事だと言ってました。

うちはずっと梅干し、梅酒、梅ジュースは、こんなイイ加減の作り方の母が作ってきましたが、いつも美味しくいただいてきましたよ。
今年は3年物の梅酒を、ようやく封を切ります。
飴色の、とっても良い色に出来上がってました。

Qホワイトリカーの値段の違い

梅酒をつくるホワイトリカーって、複数のメーカーのものがありますよね。
アルコール度数は同じなのに、紙パック1.8L入りで900円~1300円と差があって、タ○ラみたいな有名メーカーのものが高く、地元の無名メーカーのものは安いようです。
今までは、単純に「無名メーカーのは叩き売られるのかな」などと思って今年も最安値のものを買ったんですが、ふと、もしかして材料の違いとか味の違いとかあるのかも?と思いました。

けど、たとえ材料が違っても、甲類焼酎なら原料の匂いはほぼ消えているので、梅酒にしちゃえば味の差は分からないんじゃないかと思うのですがこのあたりもどうなんでしょう。

整理すると、
○ホワイトリカーの値段が違う理由
○安いものと高いものの味の違い
です。知ってる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2度目の登場です。

>たとえばモラセスの品質が違ったり~~
「モラセス」は先にも書きました通り、サトウキビを搾った液を砂糖の原料となる、純度の高い糖液を抽出した後に残る、言わば「絞りかす」なわけで、元々は捨ててしまうような物。とても品質を語れるようなシロモノではありません。
サトウキビの品種は「より高濃度の糖液を作る」事と「気象による影響を抑える」事に特化しており、「絞りかすで酒を造ること」に関してはまったく配慮されていません。
葡萄や米はお酒を造ることを目的に作られていて、その絞りかすも品質を語ることができるのとはワケが違うのです。

>アルコールで輸入して日本で調整したりで安くなったりとかはないんでしょうか?
アルコールにして輸入した場合、現地で加工した方が人件費は安く済みますし、原料で輸入するより輸送コストは安くなります。
しかし輸入関税がかかります。
輸送費の関係で高濃度アルコールで輸入されることになると思います(薄めればそれだけ嵩が増しますから)が、それだと「飲用アルコール」ではなく「原料用アルコール」扱いになるから関税は安くなるのかな?
まぁどっちにしろ「原料で」輸入されることはないでしょう。
そうなると各社の価格差はなくなることになりますね。
この辺の細かい所までは残念ながらよく知りません。

残りは「企業努力」ぐらいでしょうか?
事実お酒のディスカウントでも同じ商品の価格がお店によって500円も違うようなことはよくあることですし。

2度目の登場です。

>たとえばモラセスの品質が違ったり~~
「モラセス」は先にも書きました通り、サトウキビを搾った液を砂糖の原料となる、純度の高い糖液を抽出した後に残る、言わば「絞りかす」なわけで、元々は捨ててしまうような物。とても品質を語れるようなシロモノではありません。
サトウキビの品種は「より高濃度の糖液を作る」事と「気象による影響を抑える」事に特化しており、「絞りかすで酒を造ること」に関してはまったく配慮されていません。
葡萄や米はお酒を造ることを目的に作られてい...続きを読む


人気Q&Aランキング