こんにちわ。
3週間前に左精巣(睾丸)の摘出手術を受けた者です。
摘出した理由は左精巣に腫瘍(癌)の疑いがあると言われました。
大きさは鶏の卵くらいでした。ちなみに右はウズラの卵くらい。
結果他の臓器には転移はなく第一期と診断されました。
科学療法はせずに経過観察ということで退院になりました。
退院してから1週間が経ったのですが手術のキズの周辺はやはりまだピリピリとした痛みがあります(全然我慢できる程度)なのですがやはり
癌と言われると再発がないか気になりちょっとした体の痛みでも再発したのでははいか不安になります。 現在はお腹のあたりがキリキリする感じがあります。 

そこで詳しい方、経験された方にお尋ねしますが術後の後遺症などがありましたか?精巣を摘出した事で数ヶ月はこんな感じの症状があったとか教えて下さい。 1年くらいは1ヶ月1度の血液検査 3ヶ月に1度のCT撮影と行った定期検診があります。 

長くなりましたが宜しくご回答お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして。



昨年の春に右精巣平滑筋肉腫という病気で右の精巣を摘出した者です。
悪性腫瘍には癌と肉腫があって、私は肉腫の方でした。

私の場合も異変に気づいてから早めに手術まで行ったので、
質問者さんと同じく経過を見るだけとなりました。
5年間の通院がまもなく着いてきましたが…苦笑
今でも一年目は2ヶ月おきに、二年目は3ヶ月おきにと、
少しずつ期間を延ばしながらCT、血液検査を受けています。

術後は…やはり不安でした。
転移したら抗がん剤を使うとは医者に言われていたので、
やはり副作用とか、入院とか、これまでの日常が無くなってしまうのではないかという不安で
退院後もメンタル的に辛い日々が続きました。

質問にお答えすると
一応この一年半で検査には一回も引っかかっていません。
早期発見が功を奏したそうです。

術後は、摘出したことによる違和感と、寒いときに傷が痛む程度でしょうか。

一年半を経て、いまだに検査に引っかからないからでしょうか、少しずつ楽観的にはなってます。

こんなことを言うのもなんですが、他の臓器に悪性腫瘍ができるよりも
精巣にできる方が明らかに異変に気づきやすいんですよ。
今質問者さんが「お腹が痛いけど、再発の可能性があるんじゃないか…?」というのは、痛みはあるけどそれ以外で判断できやんというのがあると思います。

早めに気づけたことがラッキーだったと思うことで、気持ちは楽になってます。

これから長い通院生活になるとは思います。不安もあるとは思いますが、お互い頑張りましょう。

恐らく年下である私の意見で、文章中に生意気なところもあると思いますがすみません。
    • good
    • 3

私は精巣癌で手術をして今度の春で2年になります。


やはり転移再発は結構怖いですね。
私の場合手術の傷は抜糸の無い、自然と溶けてくる?糸でした。なんだか紐みたいでしたよ。そのせいかどうか分かりませんが、傷跡は結構目立ちます。
大病なので、良かったとは、とても言えませんが、転移が無くて本当に良かったですね。私は、手術後に治療を行ったのですが、吐き気や体力落ちたりでかなりきつかったです。おそらく手術だけでしたら、目に見える後遺症は無いと思います。手術跡と玉が一個しか無いというのはありますが。きちんと精子の検査もしないと無責任には言えませんが、玉が片方あるので大丈夫かと思います。

<精巣を摘出した事で数ヶ月はこんな感じの症状があったとか教えて下さい>

hisukore57さんと同じです。どこか痛いと転移だと騒いでいます。コホンと一回咳をしただけで、肺に転移だと騒いでいます。でも、私の主治医に話すと「みんなそうだよ」って笑っていますね。不安に思うのは当たり前だと思いますよ。でも「自分が病気だと思わないほうがいいよ」って主治医は言ってくれます。摘出後数ヶ月の症状は、転移再発が無いかどうかの不安症です。自分も不安でした。正直今でも不安ですけど…

定期健診は必ず守ってやったほうがいいですよ。私の主治医も万が一のことがあっても治療可能というスパンでやっていると言ってますので。

最初は、定期健診というものは、転移再発があるんじゃないかなんて結果に臆病になっていましたが、「ほらみろ、転移なんかあるわけ無いじゃん」って意識を変えるようにしました。

私と同じであればおそらく5年間検査が続くと思います。
がんばりましょう。
    • good
    • 1

あなたと同じ精巣腫瘍で手術を行い,ステージI,経過観察で3年目に入った者です。


私も術後半年くらいはちょっとした痛みや,肩こり,腰の痛みなどが全て「転移では?」と心配でたまりませんでした。ですが,それを防ぐために月1回の血液検査と3か月毎のCTがあるわけですから。
実際手術の痕は今でも痛むことはあります。ですが主治医曰く「切った訳だから痛むのは当然。お年寄りの神経痛みたいに時期ごとに痛むことはあるよ」と言われました。
気にするな,と言っても無理でしょうが,実際我々はこの病と一生付き合っていかねばなりません。ちょっとしたことに一喜一憂せずにのんびり行きましょう。
検査だけはさぼらずにね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
その言葉を頂けるとなんか落ち着きます。
28日に最初の検査があるので不安な気持ちは変わりませんが
検査前から不安に感じていると身が持たないので生身の体を切った
訳だから多少の不具合は起こるだろうと思って頑張ります。

でも今は日が経つごとに不調も良くなってきている感じです。
また何かあったときはご回答宜しくお願いします。

お礼日時:2008/11/26 01:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故で現在むち打ち症で通院しています。 慰謝料や治療費と別に後遺症障害14級の請求を考えています

交通事故で現在むち打ち症で通院しています。 慰謝料や治療費と別に後遺症障害14級の請求を考えています。
どこの様に後遺症障害の請求をしたらよいか教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

弁護士です。

後遺障害の等級を認定するのは、自賠責調査事務所というところで、
保険会社や病院とは無関係の機関です。

認定にあたって、医師作成の診断書が重要視されます。
ですから、最終の医師の問診にはしっかりと答えることが大事です。

基本的には保険会社の指示に従っておけば問題ありませんが、
被害者請求をしたい場合には保険会社にその旨伝えてください。

Q精巣腫瘍摘出手術後の治療法

息子が5/9に精巣腫瘍の摘出手術を行ない、5/14退院いたしました。

検査の結果
(1)転移はなく、セミノーマで病期はIS
(2)血清腫瘍マーカーは S2(LDH上昇)
との診断がありました。

担当医から今後の治療として
(1)経過観察
(2)放射線治療(・・・・LDHの上昇が見られるので、治療法の選択肢の一つとして説明あり)

以上、二通りの説明がありましたが、やはり今の時代治療法選択の最終判断は患者側に
委ねられるんですね。
ネット等色々調べているのですが、放射線治療における副作用のリスクなどを考えると
やはり素人ではなかなか判断しかねます。
同じような経験をされた方、また医療関係に従事されている方のアドバイスをいただけない
でしょうか。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 一般的に病期Iのセミノーマでは、補助放射線療法なしでは再発率は若干上がりますが、補助放射線療法の有無にかかわらず予後(生存率)は変わりません。ですから、再発してからの治療でも十分だということです。ちゃんと定期通院に出来るならサーベイランス(経過観察)でよいと個人的には思いますが、ISでは補助放射線を行うべきか否か意見が分かれるところです。
 病態の詳細が分からないので、やはり主治医にメリットとデメリットを尋ねたうえで判断してください。

Q交通事故で後遺症認定14級を受けた時のリスクを教えて下さい。

交通事故で後遺症認定14級を受けた時のリスクを教えて下さい。

以前に交通事故にあい、弁護士から鞭打ちで後遺症認定が取れそうだと聞きました。
しかし私としては後遺症を受けた後のリスクが不安です。
今後、生命保険の切り替えや自宅購入時の団信への加入の不安が気になります。

その他にもこんな事があるなど、教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

認定の有無と、告知とは無関係です。

つまり、認定の有無に関係なく、告知の質問に該当すれば
答えなければなりません。
一方、告知の質問には、障害者認定の等級を問うものはありません。

Q腎臓摘出手術後の後遺症について

07年春に左腹部に「しこり」のような違和感を感じ、
08年冬にCTを撮ると、左腎臓に8cmの「腎のうほう」がみつかりました。

通常、「のうほう」の中に溜まった物は水らしいのですが、
私の場合、水よりもジェル状の液体か血液の塊か・・・
なにが入っているのか画像では解らず、悪性の有無も解らないそうです。

なので、摘出手術をすることになりましたが、
やっかいな場所にあるので、左腎臓を全摘出しないといけないそうです。

私は、現在20代前半の女性です。
片方の腎臓を全摘出するとなると、
今後の人生を、右の腎臓だけで生活しなければいけなくなり、
とても不安です・・・。

腎臓が1個だけだと、なにか後遺症みたいなものはありますか?

医療に詳しい方、腎臓を片方全摘出した方、
術後に変わった事などありましたら教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は妻に腎臓を移植するため、左の腎臓を摘出したドナーです。
腎臓が1個になってはや2年がたちました。

腎臓が1個になってすぐは疲れやすく、だるさが取れませんでしたが、
今ではすっかり元気に働いています。
医者からは水分を多めに摂るようにとしか言われていません。

ただ、腎臓1個になって負担は大きくなるので、カロリーの摂りすぎには注意した方がいいでしょう。

Q交通事故による後遺症の認定について教えて下さい。

今年8月か交通事故によるむち打ち症で通院していますが、今月(12月)で症状固定で治療終了と医師より言われました。先週のMRI検査では少し炎症があるらしいですが自然に治癒するだろうとの事。できれば、後遺症の認定を受けたいんですけど、医師にお願いして後1ヵ月位治療を伸ばしてもらったほうがいいのでしょうか?尚、現在交通事故による耳鳴りもして別の耳鼻科に行ってこれも治療中です。この分も後遺症の認定を受けたいんですけど。どのようにすれば一番いいでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

 治療を一ヶ月のばそうが今治療を終了しようが、医者が「自然に治癒するだろう」と言っているなら後遺障害の認定はされないのでは?
 交通事故とのことなので、相手自賠責保険か相手任意保険に請求されるのですよね?それならば自賠責保険調査事務所が「後遺障害非該当」と判断すれば認められません。まあダメもとで後遺障害診断書を出して認定の判断を仰いでみてもいいですが。
 また、耳鳴り程度だと非該当ですね。

参考URL:http://www.tamatebako.ne.jp/LPY/kouisyougai.htm

Q膵臓の半分と脾臓を摘出する手術を次女が受けます

ドイツ在住で、先日、21歳になる娘の膵臓に出来た4cm大の
腫瘍に関してアドバイスをいただいた者です(娘の父)。
この度も皆様のアドバイスをいただきたく、投稿させて
いただきました。
本日執刀医から、手術についての説明を受けました。
腫瘍は膵臓の向かって右半分に位置しており、膵臓と脾臓は
血管で繋がっている事から、膵臓の半分と脾臓の全てを摘出
する手術をするとの説明でした。その他
1、開腹幅は約20cm
2、腫瘍の悪性、良性は検査結果からは判断できないので
  開腹し、それが悪性でも良性でも安全のため
  上記の様な膵臓の半分、脾臓の全部摘出になるとのことです。
  (腫瘍良悪性検査には、術中他臓器に細胞が飛び散る
  可能性があるので薦められないとのこと)
3、術後入院は2週間
4、日常生活に戻れるのは6週間後
と、の説明でした。

脾臓の機能はインタ-ネットで調べましたが、切除すると実生活に
どの様な影響を与えるのでしょうか?
又、この場合、脾臓を全摘する手術が最適なのでしょうか?

自分で見つけたダンサ-という夢に向かって、
ただひたむきにここ13年間頑張り続けて来た娘です。
漸く大輪の花を咲かせようととしていた矢先の大病です。

来週火曜日に手術を行うことになっており、その前に皆様の
アドバイスをいただきたく、何卒宜しくお願い申し上げます。

ドイツ在住で、先日、21歳になる娘の膵臓に出来た4cm大の
腫瘍に関してアドバイスをいただいた者です(娘の父)。
この度も皆様のアドバイスをいただきたく、投稿させて
いただきました。
本日執刀医から、手術についての説明を受けました。
腫瘍は膵臓の向かって右半分に位置しており、膵臓と脾臓は
血管で繋がっている事から、膵臓の半分と脾臓の全てを摘出
する手術をするとの説明でした。その他
1、開腹幅は約20cm
2、腫瘍の悪性、良性は検査結果からは判断できないので
  開腹し、それが悪性で...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。先日コメントさせて頂いた者です(患者側で素人です。)
膵臓の腫瘍の中には良性のものがあり、良性の間に手術で切除ができれば5年生存率が100%に近いと聞いています。
一方で、悪性の部位があり、それが取り残されていた時には、腺ガンよりは余命があると言っても、残念ながら予後が好ましく無いことは御存知のことと思います。
http://ganjoho.jp/public/cancer/data/pancreas.html

腫瘍のタイプについて、鑑別は可能だったのでしょうか?
http://www2.hama-med.ac.jp/w1b/surg2/panc%20cystic%20disease.html
若年の女性に多い Solid-pseudopapillary tumor であれば、90%以上が良性らしいのですが・・・・・・。

しかし、悪性の可能性を排除出来ない以上、安易な縮小手術を選択しないのは仕方ないことかと思います。 取り切れれば助かり、もし残せば寿命にかかわるのですから。 リンパ節を取り除く関係などから、尾部側切除の時には脾臓は摘出が普通と聞きます。(完全に良性と判断できたときには、残すことも可能と聞きます。)
http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/surg2/www/cancer/suizo/chiryo_hou/shujutsu_konji.html

また、執刀医の技術が極めて重要です。 膵臓の切除は消化器の外科手術の中では難しい部類に入るそうです。 膵臓の頭部と尾部の両方を温存する手術を手がけているグループは必ずしも多くないと思います。 安全の為には、執刀医が自信をもって実施できる手術方法を選択して頂く事も重要になってくるのでは?という気がいたします。 (膵液が外に漏れてこないようにすることが大変なのだそうです。)

脾臓自体は、成人後であれば、無くても通常の生活には支障はないと聞いています。 (確かに一部の肺炎などで問題になるようですが、予防接種などもあるようですので、体調が戻った後に良くご相談になれば良いことかと・・・・・・。)
http://www.m-clinic.jp/suigann.htm
手術のご成功を祈念しております。

こんにちは。先日コメントさせて頂いた者です(患者側で素人です。)
膵臓の腫瘍の中には良性のものがあり、良性の間に手術で切除ができれば5年生存率が100%に近いと聞いています。
一方で、悪性の部位があり、それが取り残されていた時には、腺ガンよりは余命があると言っても、残念ながら予後が好ましく無いことは御存知のことと思います。
http://ganjoho.jp/public/cancer/data/pancreas.html

腫瘍のタイプについて、鑑別は可能だったのでしょうか?
http://www2.hama-med.ac.jp/w1b/surg2/panc%20cy...続きを読む

Q交通事故の後遺症認定

交通事故の後遺症認定の手続きは、申請からどの程度の日数がかかりますか。

Aベストアンサー

30日くらいだったと思う。事故110番のページを見ると分かるのでは。

Q今年の2月に母が子宮頸がんI期b2で、広汎子宮全摘出手術を受けました。

今年の2月に母が子宮頸がんI期b2で、広汎子宮全摘出手術を受けました。
術後の子宮、リンパ節の病理検査の結果、転移はなしということで安心していたのですが、7月の検査で、手術の縫い目に2.5cmの癌の再発が見つかりました。(もっと早期に発見できたと思うのですが、エコー検査をしたのは7月の検査が初めてでした)
これはもしかして、癌細胞の取り残しなのでしょうか?
取り残しでなく、目に見えない癌細胞が残っていたとしたら、5ヶ月ほどで2.5cmまで大きくなるものなのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

手術の縫い目というのは、膣を縫い合わせた所でしょうか?
少なくとも2月の手術の時に、取り残しが無いか調べたはずです。

ただし、その検査も100%確実ではありませんので、目に見えない癌細胞が残っていた可能性はあります。
増大速度に関しては、そもそも2.5cmの塊全てが癌だとも限りませんので、何とも言えないでしょう。

結局の所、相談者さんが書かれている内容だけでは判りません。
どんな名医でも、診察をしないで判断することは不可能です。

主治医の先生に聞くのが確実です。

Qこのほど仕事中に交通事故に会い、自賠責の後遺症障害認定は済みましたが、

このほど仕事中に交通事故に会い、自賠責の後遺症障害認定は済みましたが、労災の認定は何日ぐらいかかるのでしょか

Aベストアンサー

申請してから、面談までに1ヶ月から2ヶ月程度。(混んでいるとその先は1ヶ月単位で伸びます。)
その面接の後、特に問題がなければ1ヶ月程度で認定が出ます。

調査が必要となると、1回目の面接の後、1ヶ月以内くらいに連絡が来て、再度面接が行われます。(市町村単位での面接から、都道府県で行われている面接に変わります。)
その面接も1月に1度くらいで、早くて1ヶ月、混んでいると3ヶ月から先になります。

それでもまだ判断できないとなると、東京や大阪での面接になると思いますが、これにも同じ様な日程が掛かります。

面接が終わって特に判断に対して問題が無いとなれば、1ヶ月程度で認定が出ると思います。

Q私は2日前に精巣腫瘍の病理診断をするために陰嚢を切開して睾丸の組織を削

私は2日前に精巣腫瘍の病理診断をするために陰嚢を切開して睾丸の組織を削り取ったのですが、未だに睾丸が上に上がったままで腫れています。睾丸・陰嚢は以前のような状態に戻るのでしょうか? 汚い話で長文ですが、回答お願いします。

Aベストアンサー

昨年,精巣腫瘍で手術および化学療法を行った者です。

No.1の方が回答されておりますが,精巣腫瘍の場合は陰嚢の切開は行いませんし,睾丸の組織を削り取って病理検査をするということは(まともな医療機関なら)絶対に無いはずです。

こんなことをやってしまったら,がん細胞が血液やリンパに乗って体中にばらまかれてしまいます。
精巣腫瘍は非常に進行の早いガンですので,他の場所に居着いてしまったら大変です。

精巣腫瘍の疑い他ある場合は,高位精巣除去手術といって,かなり高い位置で切開して睾丸を除去し,それを病理解剖します。
そうしないと,無用な転移を起こしてしまうだけだからです。

実際の病気は何だったんですか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報