こんにちわ。
3週間前に左精巣(睾丸)の摘出手術を受けた者です。
摘出した理由は左精巣に腫瘍(癌)の疑いがあると言われました。
大きさは鶏の卵くらいでした。ちなみに右はウズラの卵くらい。
結果他の臓器には転移はなく第一期と診断されました。
科学療法はせずに経過観察ということで退院になりました。
退院してから1週間が経ったのですが手術のキズの周辺はやはりまだピリピリとした痛みがあります(全然我慢できる程度)なのですがやはり
癌と言われると再発がないか気になりちょっとした体の痛みでも再発したのでははいか不安になります。 現在はお腹のあたりがキリキリする感じがあります。 

そこで詳しい方、経験された方にお尋ねしますが術後の後遺症などがありましたか?精巣を摘出した事で数ヶ月はこんな感じの症状があったとか教えて下さい。 1年くらいは1ヶ月1度の血液検査 3ヶ月に1度のCT撮影と行った定期検診があります。 

長くなりましたが宜しくご回答お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして。



昨年の春に右精巣平滑筋肉腫という病気で右の精巣を摘出した者です。
悪性腫瘍には癌と肉腫があって、私は肉腫の方でした。

私の場合も異変に気づいてから早めに手術まで行ったので、
質問者さんと同じく経過を見るだけとなりました。
5年間の通院がまもなく着いてきましたが…苦笑
今でも一年目は2ヶ月おきに、二年目は3ヶ月おきにと、
少しずつ期間を延ばしながらCT、血液検査を受けています。

術後は…やはり不安でした。
転移したら抗がん剤を使うとは医者に言われていたので、
やはり副作用とか、入院とか、これまでの日常が無くなってしまうのではないかという不安で
退院後もメンタル的に辛い日々が続きました。

質問にお答えすると
一応この一年半で検査には一回も引っかかっていません。
早期発見が功を奏したそうです。

術後は、摘出したことによる違和感と、寒いときに傷が痛む程度でしょうか。

一年半を経て、いまだに検査に引っかからないからでしょうか、少しずつ楽観的にはなってます。

こんなことを言うのもなんですが、他の臓器に悪性腫瘍ができるよりも
精巣にできる方が明らかに異変に気づきやすいんですよ。
今質問者さんが「お腹が痛いけど、再発の可能性があるんじゃないか…?」というのは、痛みはあるけどそれ以外で判断できやんというのがあると思います。

早めに気づけたことがラッキーだったと思うことで、気持ちは楽になってます。

これから長い通院生活になるとは思います。不安もあるとは思いますが、お互い頑張りましょう。

恐らく年下である私の意見で、文章中に生意気なところもあると思いますがすみません。
    • good
    • 3

私は精巣癌で手術をして今度の春で2年になります。


やはり転移再発は結構怖いですね。
私の場合手術の傷は抜糸の無い、自然と溶けてくる?糸でした。なんだか紐みたいでしたよ。そのせいかどうか分かりませんが、傷跡は結構目立ちます。
大病なので、良かったとは、とても言えませんが、転移が無くて本当に良かったですね。私は、手術後に治療を行ったのですが、吐き気や体力落ちたりでかなりきつかったです。おそらく手術だけでしたら、目に見える後遺症は無いと思います。手術跡と玉が一個しか無いというのはありますが。きちんと精子の検査もしないと無責任には言えませんが、玉が片方あるので大丈夫かと思います。

<精巣を摘出した事で数ヶ月はこんな感じの症状があったとか教えて下さい>

hisukore57さんと同じです。どこか痛いと転移だと騒いでいます。コホンと一回咳をしただけで、肺に転移だと騒いでいます。でも、私の主治医に話すと「みんなそうだよ」って笑っていますね。不安に思うのは当たり前だと思いますよ。でも「自分が病気だと思わないほうがいいよ」って主治医は言ってくれます。摘出後数ヶ月の症状は、転移再発が無いかどうかの不安症です。自分も不安でした。正直今でも不安ですけど…

定期健診は必ず守ってやったほうがいいですよ。私の主治医も万が一のことがあっても治療可能というスパンでやっていると言ってますので。

最初は、定期健診というものは、転移再発があるんじゃないかなんて結果に臆病になっていましたが、「ほらみろ、転移なんかあるわけ無いじゃん」って意識を変えるようにしました。

私と同じであればおそらく5年間検査が続くと思います。
がんばりましょう。
    • good
    • 1

あなたと同じ精巣腫瘍で手術を行い,ステージI,経過観察で3年目に入った者です。


私も術後半年くらいはちょっとした痛みや,肩こり,腰の痛みなどが全て「転移では?」と心配でたまりませんでした。ですが,それを防ぐために月1回の血液検査と3か月毎のCTがあるわけですから。
実際手術の痕は今でも痛むことはあります。ですが主治医曰く「切った訳だから痛むのは当然。お年寄りの神経痛みたいに時期ごとに痛むことはあるよ」と言われました。
気にするな,と言っても無理でしょうが,実際我々はこの病と一生付き合っていかねばなりません。ちょっとしたことに一喜一憂せずにのんびり行きましょう。
検査だけはさぼらずにね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
その言葉を頂けるとなんか落ち着きます。
28日に最初の検査があるので不安な気持ちは変わりませんが
検査前から不安に感じていると身が持たないので生身の体を切った
訳だから多少の不具合は起こるだろうと思って頑張ります。

でも今は日が経つごとに不調も良くなってきている感じです。
また何かあったときはご回答宜しくお願いします。

お礼日時:2008/11/26 01:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報