12/8~12/14までの間の平日にフェールメール展に参ります
ひどい混雑だという情報ですが空いている時間帯、曜日をお教えいただけますでしょうか?

なにとぞよろしくお願いいたします

A 回答 (3件)

No.1の方の仰るとおり、開館直後がよろしいかと思います。


12月2日(火)に行った時の状況ですが、9時15分頃到着、チケットは待たずに購入出来、すぐに入場出来ました。
館内は各作品、平均20名位でちょっと待てば最前列で観賞出来ましたし、頭越しでも十分に観賞出来ました。
フェールメールの作品はさすがに人が多かったですが、それでも3重位の人だかりで、頑張れば最前列でも観賞出来ました。
11時過ぎに帰る頃はチケット売り場はかなり人が多くなっていました。
余談ですが、0系新幹線の営業終了時の混雑などを見ると、終わりだから行ってみたいと思う方が増えると思いますので、なるべく早く行かれた方が良いと思います。
    • good
    • 0

先週の木曜日に行きました。

時間は13時半ごろでしたが10分待ちくらいでした。
帰るとき(15時前)には私が入り口前に並んだ時より列が長くなっていました。

それと、個人的には見たかったフェルメールの代表作ともいえる作品は来日しておらず少々残念でした。

30数点の展示中、フェルメールの作品は7点ほどで、「絵画芸術」は作品保護のために出品不可となっていました・・・
そのせいなのかわかりませんが、作品が見えない、絵の前から人が動かない、というような現象はありませんでした。

テレビでフェルメールの特集していたときには、この展示会に代表作がきていない・・・というような事はインフォメーションされなかったと思ったのでショックでした。(8月から開催されていたので周知のことだったかもしれませんね)

HP等で詳細確認されてから行くのであれば問題ないかもしれませんが、「フェルメール展 光の天才画家とデルフトの巨匠たち」であり、「フェルメール展」ではありません。(だから結構人の流れも速いです)
    • good
    • 0

どの美術展でも、開館と同時に入るくらいが一番すいていますよ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京都現代美術館の混雑状況は?(男鹿和雄展)

9月末までMOTで開催されている『男鹿和雄(ジブリの絵職人)展』に行こうと思っています。

今週末に予定しているのですが、夏休みが終わっても、週末は混んでいるでしょうか?
会場に着いてから、見終わるまでに、だいたいどれくらいの時間がかかるのでしょうか?
(チケットは事前に入手して行く予定です)

男鹿和雄展に行ったコトのある方。
夏休み中でも、週末に行ったコトのある方。
混雑状況をご存知の方。
等々

アドバイスありましたら、教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

初めまして。男鹿さんの絵は見ると圧倒されますよねー。

私は今回の作品展には参加していないのですが、以前京都で開催されたものに行ったことがあります。
平日だったこともあり、今回と比較するのは少し間違っている気もしますが、空いていました

見て回る時間については完全に個人差が出ると思います。
チラっと見て通り過ぎる人も居れば、『おぉ~。。』と見入って暫く立ち尽くす人も居ます。
私は絵の勉強をしていますので更に細部まで、少しでも参考に出来そうな所は無いか探っていたので1作品に相当な時間をかけていました。今回も長い人は4時間くらいかけてるようです。

 混み具合ですが、参加者の意見を見ていると、夏休み後半の時点で入場の待ち時間が1時間弱、先週末で30分くらいだったようです。
さすがにそれより増えることは無いでしょうから、最悪で数十分くらい待つことを想定しておくと良いのではないでしょうか。

観て回る時間も考えて、なるべく早い時間に行った方が良いと思います(午後からの方が人が増えるようです)。

 男鹿さんの作品は本当に見応えがあるので、”混みそうだから”と諦めるのは勿体無いです。楽しんで来て下さい。

初めまして。男鹿さんの絵は見ると圧倒されますよねー。

私は今回の作品展には参加していないのですが、以前京都で開催されたものに行ったことがあります。
平日だったこともあり、今回と比較するのは少し間違っている気もしますが、空いていました

見て回る時間については完全に個人差が出ると思います。
チラっと見て通り過ぎる人も居れば、『おぉ~。。』と見入って暫く立ち尽くす人も居ます。
私は絵の勉強をしていますので更に細部まで、少しでも参考に出来そうな所は無いか探っていたので1作品に...続きを読む

Q阿修羅展の混雑状況を教えてください

9月18日に九州国立博物館で開催の阿修羅展を見学する予定です。うわさでは3時間待ちもザラだとか、最近行かれた方、どの程度の待ち時間だったか教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

こんばんは

毎日ここでわかるようですが
http://www2.kbc.co.jp/event/ashura/

行かれた方の感じですと
http://saikido.at.webry.info/200908/article_6.html

http://www.kyuhaku.jp/news/news_090913.html

実は国立博物館(上野)の会場に行きました(阿修羅を見にいったんじゃないですが)午後で、入場制限がかかりすごい行列でしたので
行くなら朝一番がいいと思いますよ

Q企画展と巡回展について

企画展と巡回展の違いは何ですか?

また、国立新美術館で行われた「没後120年ゴッホ展」は企画展なのでしょうか?
国立新美術館のホームページでは「企画展」とありましたが、
アートスケープなどの展覧会案内サイトでは「巡回展」とあるので、
どちらなのかが分かりません。

どなたか分かる方、教えてくださると嬉しいです。

Aベストアンサー

「企画展」というのは画廊でも使われるのですが、それと美術館の企画展は区別しないとなりません。

美術館は基本としては誰もが買えるわけではない美術品をコレクションして、それを展示して皆に見せるという役目を持っています。それを常設展示と言っています。
常設と言っても数多くのコレクションのなかから選び出したり、入れ替えたりしながらが本来の姿だろうと思います。

これに対して期間を決めて、あるテーマにそって組み立てて展示を見せるのが企画展です。
展示テーマを企画するから企画展なわけです。(存命作家の展覧会だったり、時代や運動をとりあげたり、いろいろ)
コレクションに無い作品で、展示の編集上必要と思われる物はよその美術館や、個人の所蔵品を期間を限って借りてくればいいわけです。

その一堂に集めた作品を使って相乗りで別の場所を巡回して行く、これがおっしゃっている「巡回展」ということになるでしょう。

そのゴッホ展の告知や宣伝をいろいろ見ましたけれど、確かに主催が「新国立」「九州国立」あるいは「名古屋市美術館」と放送局、新聞社が併記されていて、いったい誰が企画しているんだかわかりにくい「企画展」だなあと思いました。
存命作家の展覧会をいくつかの美術館で開く場合には別の物になることも多いので、「巡回」と言うのは人の企画に便乗して、会場として使うというようなニュアンスを伝えているのかも知れないですね。でも新国立も単に「会場」だったような印象も私は受けたのです。
そうすると各会場に共通して書かれていた「企画協力 ファン・ゴッホ美術館、クレラー=ミュラー美術館」 このあたりが頭脳労働担当なのだろうかなどと想像いたしました。

「企画展」というのは画廊でも使われるのですが、それと美術館の企画展は区別しないとなりません。

美術館は基本としては誰もが買えるわけではない美術品をコレクションして、それを展示して皆に見せるという役目を持っています。それを常設展示と言っています。
常設と言っても数多くのコレクションのなかから選び出したり、入れ替えたりしながらが本来の姿だろうと思います。

これに対して期間を決めて、あるテーマにそって組み立てて展示を見せるのが企画展です。
展示テーマを企画するから企画展なわけです...続きを読む

Q「愛/を/読/む/人」を真似したい。

この映画http://www.aiyomu.com/「愛/を/読/む/人」の題名のような文字を作りたいです。
OSはVISTA、ソフトはPIXIAでつくろうとしたんですが、なかなか難しくて…。わかるかたいらっしゃいましたらアドバイス下さい。
文字の中に色をいれればいいだけなんですけどね。一文字一文字自分で書いて色塗りするしかないんでしょうか??

Aベストアンサー

文字を作る
文字の色を透過色に指定
なんかの画像を裏に置く

でダメなんでしょうか?

Qとどめ色について教えていただけないでしょうか。

初めてお邪魔させていただきます。私は一応小説の勉強をさせていただいているのですが、今回師匠から「とどめ色とはどんな色か?」という課題がでました。
公式には、「とどめ色」の定義はないという話だったのですが、ウソでもマコトでもいいから、なるほどと思える解説を用意なさいということでした。小説家に必要な「仮説力」を鍛える訓練で、論理的に他人を説得できる虚構を示してきなさいということです。
といっても、全くのでたらめは理論的根拠がないので、色彩を扱う方々におききできないかと考えて、お聞きさせていただいている次第です。
「とどめ色」をネットで検索すると、引っかかることは引っかかります。が、CMYK、シアン何%、マゼンダ何%といったように、そもそもパソコンで表現できる色なのでしょうか。そもそもどんな色が「とどめ色」で、何の動物、もしくは対象の色として、「なぜ」つけられたのかになると、まったく解りません。
もし「こんな話をきいたことがある」という方がいたら、ご教示のほど、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「とどめ色」ではなくて
「どどめ色」ではありませんか?

どどめ色
http://iyage.hp.infoseek.co.jp/iyatext/dodome.htm

お師匠さんは
わざとありそうで現実にはない
架空の色の名前を挙げられたのかもしれませんが。

参考URL:http://iyage.hp.infoseek.co.jp/iyatext/dodome.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報