困った!
会社で今PC立ち上げたら、いつも聞いてくるパスワードの
ウィンドウの変わりに、
「IPアドレス192*******は、ハードウェアーのアドレス00:00:F****
に設定してあるシステムと競合している事が検出されました。
インターファイスは使用できません」のメッセージ。
ログオフして入り直しても、社内のネットワークに入れず、
インターネットやメールもサーバーの「応答がありません」で
使用できない。
社内に詳しい人がいなく、困ってます、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>IPアドレスの各PCへの設置内容は、


>紙ベースであるのですが。
1.まず、IPアドレス192*******は、ハードウェアーのアドレス00:00:F**** のマシンを紙ベースの表に追加
2.自分のマシンを紙ベースの表と見比べて、空いている
IPアドレスを選択し、紙ベースの表に追加
で大丈夫でしょう。

IPアドレス変更の際は、元のIPアドレスが
192.aaa.bbb.cccとなっていれば、192.aaa.bbb.ddd
と4フレーズ目だけを変更するほうが良いでしょう。
このときdddの値は紙ベースの表で空いているモノ
を選んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ありがとうございました。
取りあえず、新しいIPアドレスを設定し直して
メールの受信もできるようになりました。

でも、未だIPアドレスを使っている他のPCがわかりません。

退社した者が他のところで使っているなんてこと
あるのかなぁ~・・・。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/26 16:23

何台のPCがそのLANに接続されているのか


分かりませんが、台数が少ないのであれば、
一度すべてのPCのIPアドレスの設定を確認
してはどうでしょうか?
#紙ベースではないです。きちんとipconfig
#などで確認してください。

家に持ち帰っている人がいるのであれば、
家の設定のまま接続している人がいる可能性も
ありますし、DHCPを使用して自動取得という
設定をしているために、IPアドレスをDHCPが
勝手に割り当てて、あなたのPCが接続する
ときは、IPアドレスを指定しているために、
競合する可能性もあります。

それから、pingについては、検索をして本当に
コマンドがないか確認してください。少なくとも
ping.exeはC:\Windowsにあるはずなのですが。

ではでは☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ありがとうございました。
取りあえず、新しいIPアドレスを設定し直して
メールの受信もできるようになりました。

でも、未だIPアドレスを使っている他のPCがわかりません。

退社した者が他のところで使っているなんてこと
あるのかなぁ~・・・。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/26 16:24

TCP/IPプロトコルは、ネットワーク内でのIPアドレス


の競合は許していないため、競合する場合は使用出来
ない様になっています。
したがって、どちらかのマシンのIPアドレスを変更
する必要がありますが、社内ネットワークとの事
なので勝手に変更することはあまりお薦めできません。
TCP/IPプロトコルのことを知った上で変更するので
あれば良いのですが、知らずに適当に変更すると社内
ネットワークに繋がりませんよ。
できればネットワークを管理している方に連絡を
入れてから変更をした方がよいでしょう。

ネットワーク管理者がいればの話しですが、、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

でも、管理者がいないもので・・・。
IPアドレスの各PCへの設置内容は、紙ベースであるのですが。

お礼日時:2001/02/26 13:56

>IPアドレス192*******は



トラブルのあるPCを電源OFFのまま、他の動作しているPCでDOS窓を開き

Ping -A 192.***.***.***

を実行してみてください、これでIPアドレスの競合しているコンピュータ名が分かると思います。
IPアドレスを直接指定しているのであれば、利用していないIPアドレスを割り当ててあげれば上手く行くと思います。

もしIPアドレスを自動(DHCP)で割り当てているのであれば、ちょっと事態は複雑になってしまいます。
#確かWINIPCFGでアドレスの割り当てを
#リフレッシュしてもうまく行かなかった
#気が・・・・
その場合DHCPサーバの種類とクライアントOSの情報を補足してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

DOSプロンプトで
C:\WINDOWS>Ping -A 192.***.***.*** 実行させましたが、コマンドまたはファイルが違うとはねられてしまいました。
社内のPC全てIPアドレスをチェックしましたが、
競合はありませんでした。
IPアドレスを知っている者が、自宅等の他のPCに設定して
いれば、そちらが優先されるのでしょうか?
よろしくご指導ください。

お礼日時:2001/02/26 13:48

同じIPアドレスで誰かのマシンが設定されているのです。


探して見てください。
尚、ここの質問にメールアドレス等を記述する事は、規約に反します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
メールアドレス記載の件、申し訳ありませんでした。
又、ご指摘頂きありがとうございます。
登録したメールアドレスがこのトラブルで使えない為、受信できるアドレスを表記したほうがよいのかと、つい素人考えで。
今後気をつけます。

お礼日時:2001/02/26 13:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIP アドレスの競合が検出されましたの謎

忘れることに起こっていたことなんですが,「ネットワークエラー IP アドレスの競合が検出されました。 このネットワーク上の別のコンピュータが、このコンピュータと同じ IP アドレスを使用しています。 ネットワーク管理者に問い合わせてこの問題を解決してください。 詳細については、Windows システムイベントログを参照してください。」
というメッセージが表示されることがあります。

ネットワークの構成はルータ1台にパソコン1台繋がっているだけです。
そのパソコンはWindows8.1ProでHyperマネージャを使ってUbuntuを入れています。
Ubuntuを設定しているIPアドレスもDHCPでWindows8.1もDHCPで動的です。

ルータの配分がうまくいっていないんでしょうか?

あとUbuntuはHyperマネージャで常時起動しています。
Windows8.1はシャットダウンしています。
なのでUbuntuは実質固定IPみたいなものだから,今回のようなIP アドレスの競合は出ないと思ったんですが,何か違ったんでしょうか?

よろしくお願いします。

忘れることに起こっていたことなんですが,「ネットワークエラー IP アドレスの競合が検出されました。 このネットワーク上の別のコンピュータが、このコンピュータと同じ IP アドレスを使用しています。 ネットワーク管理者に問い合わせてこの問題を解決してください。 詳細については、Windows システムイベントログを参照してください。」
というメッセージが表示されることがあります。

ネットワークの構成はルータ1台にパソコン1台繋がっているだけです。
そのパソコンはWindows8.1ProでHyperマネージャ...続きを読む

Aベストアンサー

Hyper V? 家でも似たことが起きます。
Windows8.1Proマシン上のHyperVでWindows7を動かしていますが、ときどきWindows7でIPアドレスの競合が検知されてIPアドレスが169.で始まるWindows既定値にされてしまい、リモートデスクトップなどアクセスができなくなります。
このときはホスト側のWindows8.1Updateマシンを一度シャットダウンして起動しなおすと直ります。

ゲストがDHCPで取得しているIPアドレスの期限が切れて再取得するときに、DHCPサーバがホスト側のIPを返すのではないかと推測しています。
Hyper Vの仮想ネットワーク機能でDHCPリクエストするときのホスト側のMACアドレスを出してしまう場合があるのではという気がします。

ホスト側のネットワークが変わらないなら、ゲストIPを本当に固定してしまえば問題は起きなくなるでしょう。あるいはDHCPで取得するIPの有効期限を無制限にするとか。
なおホストがモバイル等で別のネットワーク環境に持っていくと固定IPではつながらなくなる恐れもありますので注意ください。

Hyper V? 家でも似たことが起きます。
Windows8.1Proマシン上のHyperVでWindows7を動かしていますが、ときどきWindows7でIPアドレスの競合が検知されてIPアドレスが169.で始まるWindows既定値にされてしまい、リモートデスクトップなどアクセスができなくなります。
このときはホスト側のWindows8.1Updateマシンを一度シャットダウンして起動しなおすと直ります。

ゲストがDHCPで取得しているIPアドレスの期限が切れて再取得するときに、DHCPサーバがホスト側のIPを返すのではないかと推測しています。
Hyper Vの...続きを読む

Q社内LANにおけるIPアドレスの共有はできますか?

会社で社内LANにてインターネット、メールなどを利用してます。アダルトサイトなどの利用制限(閲覧制限)がありますが、他人のIPアドレスを使用することは可能でしょうか?同僚がアダルトサイトを見たということで、管理部門から警告を受けました。しかし、その時間は、同僚は出張中で、見れるはずがないのですが、同僚のパソコンから見ていたとの履歴があったようです。管理部門は詳しく話さないのですが、どうもIPアドレスで社内の使用者を特定しているようです。IPアドレスは一時閲覧可能だったので、そのアドレスを悪用されたのではと思うのですが。。。

Aベストアンサー

IPの書き換えは単純で誰でも出来ます。
AさんのPCが電源が落ちてIPが使用されていないのなら
別のPCでAさんのIPを使っても問題は出ないです。
でも通常社内の使用IPが解る環境ならMACアドレスも明示されているはずで
IPをその時だけ書き換えてもMACアドレスから直ぐにわかるはずです。

Qメールアドレスを変更した場合、IPアドレスは?

DNSについて勉強しています。

人間に分かりやすいいわゆる「メアド」を、DNSサーバーがIPアドレスに変換しているのかと理解していますが、メアドを変えてもIPアドレスは変わらない、という理解でよろしいでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
メールアドレスのドメインはメールサーバ(メールアドレスを発行してる業者)にIPアドレスが付加されます。
メールアドレスを変えるときに同じ業者で変えればIPアドレスは変わりませんが、Yahooからgooに変えるとIPアドレスは変わります。
貴方が言うIPアドレスとは自分のPCに付与される物ではないですか?
 

QOutlookを使ってメールアドレスをIPアドレスで送信する

IEはURL入力欄をWWWサーバのIPアドレスで指定することができます。

同様に、Outlookを使ってメールアドレスをIPアドレスで送信することって可能でしょうか?

Aベストアンサー

例え特定のサーバーが対応していたとしても、受け側や経路のサーバーも対応している必要がある訳で。そんなことを考えても意味がないことかと。

実験的にやってみたいということであるなら、qmailとかで二つのサーバーを自分でたてて試してみればいいんでないかなと思いますが。実用性はありませんよ。

QなぜMACアドレスだけでなく、IPアドレスが必要なのか

現在ネットワークについて勉強しております。

・MACアドレスはNICに固定で、隣接区間でのデータリンク通信に必要。
・IPアドレスはネットワークを越える、エンドツーエンドでのあて先・送信元指定に必要。


という点は理解しております。

ネットワーク超えの通信においても、ホストを特定するための要素はMACアドレスだけで十分では?という疑問が生じました。
上記のエンドツーエンドでのあて先・送信元指定にもMACアドレスを用いる事はできるはずです。
(IPパケットの中に最終的な宛先・送信元MACアドレスを書けばいいのでは?)

なぜ「IPアドレス」という概念が必要なのでしょうか。
MACアドレスとIPアドレスという、似たような概念をあえて2つ作っている理由を教えてください。

Aベストアンサー

「ホストを特定するための要素はMACアドレスだけで十分」ですが,
ホストをグループ化するための機能がMACアドレスには無いからです。

IPアドレスを「ホストを特定するため」のものと捉えると似たような概念に思えるでしょうが,IPアドレスの特徴はそれよりも「ネットワークを分割統治すること」にあります。

例)IPアドレスが 123.x.y.z に該当するなら,その割当てプロバイダに中継すればよい。
  (個々のどのホストかを特定するのは,そのプロバイダのルータにすべておまかせ)

例)IPアドレスが 45.67.89.z に該当するなら,その割り当て企業に中継すればよい。
  (個々のどのホストかを特定するのは,その企業のルータにすべておまかせ)

このように,ホストを個別に扱うのではなくグループとして扱いたい,というニーズに MACアドレスは応えることができません。

仮に,空想の世界でよいのであれば。
もしも世界中のMACアドレスを一元管理している交換器の存在を仮定するなら,MACアドレスだけでインターネットを構築できると思います。私はそれについて「携帯電話網の全世界版を想像すればよい」と言ったことがあります。
http://okwave.jp/qa2942896.html の過去の私の回答 No.3

「ホストを特定するための要素はMACアドレスだけで十分」ですが,
ホストをグループ化するための機能がMACアドレスには無いからです。

IPアドレスを「ホストを特定するため」のものと捉えると似たような概念に思えるでしょうが,IPアドレスの特徴はそれよりも「ネットワークを分割統治すること」にあります。

例)IPアドレスが 123.x.y.z に該当するなら,その割当てプロバイダに中継すればよい。
  (個々のどのホストかを特定するのは,そのプロバイダのルータにすべておまかせ)

例)IPアドレスが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報