【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

かつて南北朝時代には「南朝」「北朝」の2つの朝廷がありましたが、
現在の天皇家は北朝の子孫です。
なのに、なぜ天皇家は「南朝」を正統と認めているのでしょうか?
現在の天皇家が正統であると主張したいならば、「北朝が正統」と
言ってしまった方が都合がいいと思います。

「皇位継承の証である三種の神器は南朝が持っていた」とされていますが、
その程度の歴史なんて、都合が悪ければ多少改竄でもしていい気がします。

南朝正統論の背景とは、後醍醐天皇に対する敬意でしょうか?
もしくは後醍醐天皇の怨念に対する鎮魂が意図されているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

徳川光圀が編纂した「大日本史」が南朝を正統としているのは、


新田一族(徳川家の先祖)が味方したのが南朝側だから。

で、明治維新時の尊皇攘夷派の理論的根拠が水戸学にあったから。
水戸学のベースの一つに「大日本史」がある。
結果、水戸学では南朝が正統という理屈になるため、その影響を受けた。

結局、当時の権力側が味方したのが南朝側だから。ということでは。
    • good
    • 0

>天皇家が認めているわけではないのでは?



 南朝を正統とする件については、明治44年に南北朝正潤論争が過熱化した際、政府が上奏して明治天皇の直裁により、南朝を正統と決定しています。(事情はyuhkoh様が書かれているとおりです)

 明治天皇の決定ですので、現代でも南朝が正統とする根拠になり、宮内庁ホームページでも、歴代天皇一覧では南朝側しか記載がありません。ただ、明治天皇はこの決定をされた際、「この決定によって北朝側の<天皇>の御陵に対する管理がおろそかになることがないように」とくぎを刺したという逸話が伝わっています。

参考URL:http://www.kunaicho.go.jp/ryobo/index.html
    • good
    • 2

南北朝正閏問題は明治末期の教科書記述をめぐる政治事件です。


 当時の国定教科書の記述は両朝並立でした。それを明治43年に峰間鹿水らが問題とし、翌年『読売新聞』社説で水戸学の立場から南朝正統を指摘し、それに当時の学者や政治家が同調。ついには藤澤元造らが文部省に南北朝に対する見解を求める趣意書を提出し、質問演説も予定しました。
 それに対して桂太郎内閣は、皇室に関わる問題として質問書の撤回を求めましたが、藤澤は拒否し、結果として教科書記述を改訂することとなり、藤澤は目的が達成されたとして辞任しました。しかし、この政治工作に対して、野党側の犬養毅は政府の責任を追及する決議案を退出しますが、反対多数で否決されました。
 そこで南北朝を「吉野の朝廷」と改めるなどして、当時の学問上では南北朝並立が主流であったにも関わらず、教科書記述に政治的介入がなされました。

 ちなみに近世の天皇家は、室町時代に南朝の系統が実質的に消滅して以来、北朝を正統とし、南朝を偽朝、南朝側を逆賊、逆心とみる歴史観が通念でした。
 南朝正統は儒教的な道徳論、革命思想を日本になぞらえた政治イデオロギーであり、これが水戸学など明治維新につながる学問であり、これが江戸末期の朝廷と幕府の対立によって、倒幕へとつながります。つまり天皇家が北朝か南朝かが重要なのではなく、皇統合一の連続性と、皇統の危機を守った忠君の行動の道義性が重視されました。
 江戸初期の南朝正統論者は、南朝を滅ぼした足利の非道を糾弾し、楠木氏と並ぶ忠臣の新田氏は、徳川氏が末裔であると公称していたので、南朝に仕えた臣下を称えることで、室町幕府から新政権となった徳川幕府の正当性を意味付けました。それが、明治政府も朝廷と対立した江戸幕府を糾弾し明治政権の正当性を意味付ける上では、南朝正統論のイデオロギーで説明しようとしたのでしょう。

【参照】
吉川弘文館『国史大辞典』第10巻
「南北正閏問題」「南北正閏論」より
    • good
    • 1

天皇家が認めているわけではないのでは?


あくまで明治時代の誤った歴史観に基づく教育の成果だと思います。
軍事大国を目指す大日本帝国政府としては神武天皇以来、「万世一系」の
天皇を頂点とした国家の枠組みを既成事実化する必要があり、2つの
朝廷が存在した時代の存在を覆い隠したかった、そのため天皇に弓引いた
足利尊氏を悪者にし、後醍醐天皇を正当化するのが分かりやすかったのでしょう。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天皇の血筋は一度途絶えているのは本当?

天皇の血筋は一度途絶えて別人が継いだような話をする人がいますが本当でしょうか?
もしそうだとすれば、どの代(誰?)でしょうか?

Aベストアンサー

#10です。まぁ、素人の歴史論争で喧嘩にならない程度に楽しみましょうか。

1.平将門が、桓武天皇6世か5世か、というのはそれこそ論議があるところです。私は社会科学の分野でWIKIを引用しても論証にはならない(編集合戦などがあるのがその証拠)と思っていますが、#11で引用されていますので、WIKIの文章を敢えて引用すれば「桓武天皇の孫(もしくは曾孫)で、平氏の姓を授けられた高望王(たかもちおう)の三男・鎮守府将軍平良将(平良將 たいらのよしまさ/良持=よしもちともの子」と5世説を採っています。

「と伝えられています」と書かれておられますが、つまり6世説も一つの説に過ぎないということでしょう。

しかし、仮に6世だとしても別にかまわないわけで、それなら父親の平良将が皇位に就くなら血筋は絶えたといえないのか、ということですから。

2.「同時代の史料では事績の分からない「歴史の霧に包まれた人物」です。この三人の事績は、後世の編纂物でしか分かりません。」とのことですが、全く同じことは「継体天皇」にも言えるでしょう。

平良将については、将門記・吾妻鏡では事跡が確認できます。両書とも平良将の死後200年程度で成立しています。これは、継体天皇死去から日本書紀成立までの期間とほぼ同じです。つまり、どちらも同程度に「後世の編纂物」でしか確認できない人物です。

3.「下総国あるいは常陸国の土豪」以外の何者でもなく、無位無官であり、朝廷から見れば「平民」に過ぎません。

これまた同じことが、継体天皇にも言えるでしょう。歴史を結果から見るから、「天皇の血筋」となるのでしょうが、彼が皇位に就かなければ「越前の土豪」に過ぎないはずです。書記を読んでも、それ以前に彼が朝廷の官位に就いていた記録は無い(=つまり平民)はずです。というよりも、当時(書記成立時)の感覚でいえば官位に就く=臣籍降下ですから。

4.「実際に皇位に就いている継体天皇と、反乱を起こしたことでのみ後世に記憶されている平将門を同列に論じるのは無理でしょう。」

これもやはり、歴史を後世の結果から見た感覚です。将門が5世の子孫であることは、継体天皇と同列であり、異なる点があるとすれば継体は皇位に就き将門は就けなかった(就く気が有ったのかどうか不明ですが)という点だけです。

常識的な感覚でいえば、即位から20年間大和に宮を置くことができなかった(これは日本書紀の記述です)継体が、すんなり即位できたとは考えられません。その20年間に何があったのか? 将門が関東で起こしたと同じことをしたのかもしれません。そして勝者が歴史を書いた、と考えることも「私見ですが」可能でしょう。


ところで、私のそもそもの話は天皇の5世の子孫が「それは実態としては他人」なのか、「血筋」と言えるのか、という事です。平将門はその一例として出したに過ぎず、これが別に河内源氏初代の源頼信でも構いません。彼は、清和天皇5世の子孫ですから。

質問に正対して考えるなら、その点が問われるべきだと思いますが、いかがでしょうか?

#10です。まぁ、素人の歴史論争で喧嘩にならない程度に楽しみましょうか。

1.平将門が、桓武天皇6世か5世か、というのはそれこそ論議があるところです。私は社会科学の分野でWIKIを引用しても論証にはならない(編集合戦などがあるのがその証拠)と思っていますが、#11で引用されていますので、WIKIの文章を敢えて引用すれば「桓武天皇の孫(もしくは曾孫)で、平氏の姓を授けられた高望王(たかもちおう)の三男・鎮守府将軍平良将(平良將 たいらのよしまさ/良持=よしもちともの子」と5世説を採っていま...続きを読む

Q最初の天皇はなぜ誕生したのか?

初代天皇は、どういう経緯で出来たのですか?
神武天皇は、国王(日本で一番偉い人)みたいなものだったのですか?

Aベストアンサー

実はそのことについてわからないので困っているんです。
というのも3世紀に活躍したとされる邪馬台国の卑弥呼という女王の解釈により、最近では神武天皇でさえ紀元前660年前の人物とすることには異論がありながらも、その存在自体はありえて、だからこそ正史である『日本書紀』に記載されているのでは?といった論調もあります。
神武天皇そのものというより、神武の伝承として伝わる物語の核になる史実が存在した。それは現存はしていませんが『日本書紀』編纂の主な材料となりえた『帝紀』などに書かれていたのであろう。と予測する立場があるんですね。
ですから国家や天皇の成り立ち自体はよくわかっていない中で、神話などの古伝承から国家や天皇の成り立ちを整合性を以って説明できるのでは?と目下奮闘中といった人々もいる。とのあり方が現況では一番進歩が見られるスタンスであり、逆にそのような暗中模索な状況こそが、現在の学界における日本国家成立の研究、ないし天皇支配の淵源の研究などの現状だと思います。

そして天皇(大王)を中心とした国家といった概念が表れたであろうとされるのが、いわゆる4世紀の古墳時代と呼ばれる時代であったことは、考古史料から、特に前方後円墳などの規格性の強い墓制の出現で見当がつきつつあるのですが、そこの詳しい実態は、日本はもとより、3世紀段階における日本の国情を伝えた古代中国の史書などが4世紀時点ではないためよくわからないんです。いわゆる「謎の4世紀問題」ですね。

いずれにせよ『魏志』倭人伝などの記述から、卑弥呼が活躍する前後(3世紀)にあっては「倭国大乱」と評価できる内戦状態が、その規模は別として事実あったのでしょうね。もちろんその戦闘状態は天皇の出現と無関係であるとも思えないんです。その様な中、詳しい経緯はわかりませんが、倭国大乱と呼ばれる混沌とした戦乱の世にあって、統一的国家としてのヤマト政権を樹立するだけの武力ないし交渉力が、4世紀段階における天皇(大王)の祖先にあったことは疑う余地はないのかな?と思いますし、考古史料などが語る結果から帰納法的に糸を手繰りつつ明らかにしようと試みている、3世紀から4世紀にどのような経緯で歴史がつながるのか?といった問題は、識者はもとより僕に限らず古代史に興味を持つ者が一番知りたい部分なのです。

ですから率直に申し上げれば「初代天皇は、どういう経緯で出来たのですか?」という質問については「こっちが知りたい部分です」といった頼りない回答になり、せっかくのご質問に明確にお答えできないことを心苦しく思いながらも、現状をご理解いただければありがたいと思う次第です。

実はそのことについてわからないので困っているんです。
というのも3世紀に活躍したとされる邪馬台国の卑弥呼という女王の解釈により、最近では神武天皇でさえ紀元前660年前の人物とすることには異論がありながらも、その存在自体はありえて、だからこそ正史である『日本書紀』に記載されているのでは?といった論調もあります。
神武天皇そのものというより、神武の伝承として伝わる物語の核になる史実が存在した。それは現存はしていませんが『日本書紀』編纂の主な材料となりえた『帝紀』などに書かれていたの...続きを読む

Q女系天皇と女性天皇の違い

天皇制について議論されていますが、女系天皇と女性天皇の違いについて何方か分かりやすく説明して頂けませんか。

Aベストアンサー

同じようなご質問は度々出ていますので、検索すれば見つかるはずですので、簡単に書きます。

【女性天皇】文字どおり女性の天皇。
【女系天皇】母方を天皇の血筋に持つ天皇。

女性天皇は、さらに「男系」と「女系」に分けられます。
歴史上、8代10人の女性天皇が実在しましたが、いずれも「男系の女性天皇」です。これを「万世一系」といいます。

もし、近い将来、愛子さまが即位されることがあるとすると、「男系の女性天皇」ですから、過去の事例に反するわけではありません。
しかし問題はその次で、愛子さまが平民と結婚されてその子供が即位すれば、男子であろうが女子であろうが、「女系の天皇」ということになります。これは神武天皇以来、2千数百年の歴史に一度もありません。

今年の大きな政治課題になることが確実な、皇室典範の改正に関する有識者会議の結論は、まさに皇室伝統の破壊、天皇制の崩壊をめざしているとも言えるのです。

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q朝鮮戦争の原因は何ですか?

映画「BROTHERHOOD」を観ました。
突然に北側から攻撃が始まるのですが、この戦争の原因は何でしょうか?
主義が違うからといっていきなり同じ民族同士で戦争を始めるというのが理解できません。
また韓国にはアメリカ軍もついているわけですから、勝てる見込みもありません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

朝鮮戦争はソ連アメリカの代理戦争で、日本の敗戦により北朝鮮を支配したソ連よりの北朝鮮人民共和国が朝鮮半島を統一支配する為に起こしたものです。
背後にはソ連、中国がいたのです。

アメリカは韓国を緩衝地帯としていましたからその防衛は韓国軍にまかせる方針でした。

朝鮮は確かに同一民族といえますが古くは高麗、百済、任那時代から敵対関係の時代もあり、気候風土、気質もかなり異なります。
アフリカで民族よりも氏族単位で内戦が絶えないのと同様です。

北朝鮮はソ連の余剰戦車が多数あり、補給も中国を経由して確保できますから短期決戦で勝利出来る計画でした。
開戦当初は計画とうり戦車部隊を先頭にした北朝鮮が優勢でしたがアメリカ軍がその背後の仁川に逆上陸し、補給路を切断したので補給を絶たれた北朝鮮軍は敗北後退し、アメリカ軍の優勢な空軍力により中国国境近くまで追いつめられました。

緩衝地帯の消滅を恐れた中国が義勇軍を送り中朝連合軍と国連韓国連合の戦争になり持久戦となりました。

この時点で中国とアメリカの戦争になったのです。

戦争に残虐な行為はつきもので、双方の兵士、民間人を問わず戦場になった所は悲惨な運命にあいます。

朝鮮戦争はソ連アメリカの代理戦争で、日本の敗戦により北朝鮮を支配したソ連よりの北朝鮮人民共和国が朝鮮半島を統一支配する為に起こしたものです。
背後にはソ連、中国がいたのです。

アメリカは韓国を緩衝地帯としていましたからその防衛は韓国軍にまかせる方針でした。

朝鮮は確かに同一民族といえますが古くは高麗、百済、任那時代から敵対関係の時代もあり、気候風土、気質もかなり異なります。
アフリカで民族よりも氏族単位で内戦が絶えないのと同様です。

北朝鮮はソ連の余剰戦車が多数あり...続きを読む

Q天皇は続いてきたのか

以前テレビか本か忘れましたが、家系図が残ってる中では?天皇が世界で一番長いという事に対して学者か誰かが子供の時に殺されたのもいるのにと疑問を持っていました。誰も全ての天皇を見てきたわけではないので、こういう話は一応そういう事にしてある話なのかもしれないですけど不確かにしてもどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

古事記、日本書紀が編まれた8世紀以降(聖武、第45代のあたり)は、その時点時点での歴史書や文献が比較的残るようになったので、天皇家系の継続という点では疑問が少なくなっているようです。しかし、古事記・日本書紀の記述する聖武以前についてはかなりの疑問があると言われています。
知っている範囲でざっと紹介します。このように、古事記・日本書紀がかなり無理なつじつま合わせをしており、皇統の連続性を文献で完全に確認するのは非常に難しいというべきです。

- 第2代(綏靖)から第9代(開化天皇)までの所謂「欠史8代」。つまり8人の天皇は実在しなかった、家系上の創作に過ぎないと言う説があります……これらの天皇には政治的な治績がほとんどなく、またその年齢が異常に長い(100歳以上もあり)ことや、すべて長男相続(当時は兄弟相続が普通)であることなどから、「創られた天皇」ではないかと言われています。異論もありますが。

- 崇神帝(10)による征服説。第9代から第10代での家系の連続性には疑問があることになります。なぜか崇神の帝は、初代の神武の帝と同じく「日本を初めて治めた天皇」と呼ばれています。これは、実は崇神が神武と同一人物、あるいは神武の始めた王朝を崇神の帝が征服したのではないか、などの説があります。

- 応神帝(15)による征服説。第14代仲哀との間に歴史的な連続性に疑問があると言われています。母が神功皇后で、この方も実在に疑問が持たれており、応神の帝が仲哀の帝(実は仲哀の帝も実在性が薄いとする説があります)に取って代わるか、婿入りするかして王朝を継いだのではないか、とも言われています。

- 継体帝(26)の出自の疑問。武烈の帝(25)が、古事記などでは非常に残虐な天皇として描かれた上に、子供がないままに亡くなり、かつ皇統を継げる第1世王(父が天皇の皇子)が絶えたことが述べられています。継体自身は応神の帝の5世の子孫(5代前が応神)という極端に血のつながりの薄い皇族であり(これも事実かどうか、疑う研究者が多いようです)、また即位から大和の地に入るまで20年もかかったことなどから、継体を征服者と見る研究者も少なくないようです。
また、継体の前例が、その後において「5世王までは皇統を継ぐ権利がある」という慣例となって伝えられていくことになります。

- 継体以前にも仁賢(24)、顕宗(23)の継嗣にあたっても奇妙なエピソード(播磨の辺りで牛飼いの子になっていたのを、飯豊皇女が見いだして皇太子にした……など)があり、血統の連続性に疑問があります。ちなみに飯豊皇女は清寧の帝(22)が亡くなった後、やはり皇統が絶えたために、臨時に女帝として即位されたとも言われています。

古事記、日本書紀が編まれた8世紀以降(聖武、第45代のあたり)は、その時点時点での歴史書や文献が比較的残るようになったので、天皇家系の継続という点では疑問が少なくなっているようです。しかし、古事記・日本書紀の記述する聖武以前についてはかなりの疑問があると言われています。
知っている範囲でざっと紹介します。このように、古事記・日本書紀がかなり無理なつじつま合わせをしており、皇統の連続性を文献で完全に確認するのは非常に難しいというべきです。

- 第2代(綏靖)から第9代(開化天皇)ま...続きを読む

Q天皇は本当に万世一系?!

 こんにちは。

 早速ですが質問です。
 天皇は本当に万世一系なんでしょうか?
 類似の質問はいくつかあるようですが,ずばり,「本当に万世一系か」という質問は,検索をかけてみてもみつからなかったので,質問させていただきました。

 なお,特定のイデオロギーにかたよった回答は求めていません。あしからず。

Aベストアンサー

血筋が全く絶えていないと証明するには、今上陛下のDNAと大昔の天皇陛下のDNAを比較する他はありませんが、それをするにはタイムマシンが必要ですね。逆に途絶えていると証明することも同様の手段が必要です。
要するに、証明することも否定することも出来ないのです。


しかしながら、私の考えによれば、天皇家は万世一系です。

万世、というのは非常に長い間、というほどの意味ですが、少なくともこの1000年間は今上天皇陛下まで男系でずっと来ていますし、天皇制という制度自体は、その意味を変えながらも、自律的にその立場をこの1500年ほどは保っています。
また途中、日本としては唯一の「乱世」である戦国時代や、日本としては唯一の外国による占領(太平洋戦争直後)をも経験していますが、とぎれることがありませんでした。


勿論、疑うのであれば、例えば各年代の皇太子さまが本当に天皇陛下とのお子さまかまで疑うことは出来ます。この意味においては、両陛下がご健在の折に誕生されたとしても、疑おうとすれば疑えます。特に宮中が乱れていた戦国時代などは、疑おうとすればいくらでも疑えるでしょう。
しかし、そのような疑いは、単に疑いのための疑いであります。事実、歴代の天皇陛下は陛下としての存在をされておられるので、万世一系という表現に大きな誤りはないと思われます。

血筋が全く絶えていないと証明するには、今上陛下のDNAと大昔の天皇陛下のDNAを比較する他はありませんが、それをするにはタイムマシンが必要ですね。逆に途絶えていると証明することも同様の手段が必要です。
要するに、証明することも否定することも出来ないのです。


しかしながら、私の考えによれば、天皇家は万世一系です。

万世、というのは非常に長い間、というほどの意味ですが、少なくともこの1000年間は今上天皇陛下まで男系でずっと来ていますし、天皇制という制度自体は、その意味を変えなが...続きを読む

Q宮内庁はなぜ日本史の解明に非協力的なのか

よく宮内庁は皇室の歴史が明かされるのを嫌う傾向にあると聞きます。
仁徳天皇陵は全く調査をすることが許可されてないのでしょうか。
(社会科の先生からはこう聞きました)

日本は今や世界屈指の近代国家です。
しかし、日本の天皇の由来は全く混沌としています。

ならば、なおさら古代日本史の解明は国家の義務なのではないでしょうか。
その機関たる宮内庁が非協力的というのはどういう態度なのでしょう。
その理由が宗教上にあるというのなら、次に繋がるかどうかは別として
今回は一応納得します。

Aベストアンサー

皇室関連の質問をここでしたりすると、「皇室は千年の歴史があり、最も由緒ある皇帝でありそれは世界的に認められていて世界で唯一イギリス王室と並立する歴史的権威が云々・・・」という人たちが必ず現れます。そういう保守的な人たちはもちろん、現皇室は基本的にそういう立場というかそういう建前があって成立しているのですね。これは明治維新以降の皇室の歴史的かつ政治的な立場です。そして宮内庁はそれを「守る」立場にいるわけであります。それを否定してしまったら皇室の存在意義そのものが問われてしまいます。

で、そういう立場からすると、過去の「作られた歴史」が暴かれてしまうことは権威の根拠に関わってしまいます。例えば、天皇家というのは実は朝鮮半島から渡ってきた騎馬民族の末裔ではないかという話があります。倭国(日本)は百済の支援をして当時の倭国としては大軍事力を半島に派遣して白村江の戦いで敗れてしまいます。なぜ倭国が百済に過大なまでの支援をしたのか、単なる同盟関係であっただけではなく、実は百済が天皇家からみると「本家」で、倭国は百済の分家ではないのかという話があります。
日本ではその後いわゆる壬申の乱が起きて天武天皇が即位するんですが、大友皇子と大海人皇子の関係とかどうも日本書紀を読んだだけではよくわからんことが多いのです。そのへんについて日本書紀が改竄というか捏造というかそういうことをしたことは間違いないのですが、どのへんを歴史を書き換えたのかはよくわかりません。
もし仮に「皇室はかつて朝鮮半島からやってきた渡来一族の末裔である」ということが明らかになってしまったらどうなるでしょうか。嫌韓のネット右翼がなんと言い出すかどうか考えただけでも恐ろしいですね。今のところ皇室半島渡来説は荒唐無稽で根拠のない話ということになっています。なぜなら、日本書紀にも古事記にもそんなことは書いていないからです。しかし、日本書紀も古事記も時の権力者にとっての「大本営発表」なので歴史の削除、捏造、針小棒大などは当然あるわけです。あるけど、ないことになっている。それが我が国の古代史に対する学会の立場です。古代史は天皇家についてはアンタッチャブルの領域なのです。

また、皇室は一応ずーっと続いているということになっていますが、南北朝で相当ヤバいことになっています。血統の正当性という立場からいえば、南朝が正当です。しかし、北朝は時の権力者足利尊氏によって成立しており、最終的に南朝が北朝に吸収される形で再統一されています。このときの北朝系の血筋がね、どうなんだよってところなんです。私もその時代はそんなに詳しくないのですけれど。
で、戦後すぐに「我こそは南朝の末裔であり、正当な皇室の血筋である」と名乗り出た人がいたのです。世間でいわれるところの熊沢天皇事件というものなんですけどね。単なる気が狂ったおっさんが「わしは天皇である」といっただけならこんな歴史には残らないです。熊沢天皇事件が戦後事件史のひとつとして残っているのは「そういわれると、そうかもしれない」というのがあったからなのです。熊沢天皇は「北朝(現皇室)は南朝から帝位を簒奪し不法に即位している」と訴えたのですが、「そういわれりゃあ、そうだよな」ってところはあるんですよ。熊沢天皇は結局のところ南朝の末裔であることを証明することができなかったので最終的には「自称南朝の末裔」ということになったのですけどね。一時的であれ宮内庁は頭を抱えたのですよ。GHQは熊沢天皇に興味を持っていて、場合によっては昭和天皇を退位させて熊沢天皇を(GHQの手先として)即位させるんじゃないかと警戒したのですね。

宮内庁の仕事は、現在の皇室の伝統を次代に繋げることです。皇室にはなんとかの儀、かんとかの儀、と年がら年中しきたりだらけなのですが、それを続けることが最も重要なんですね。伝統の継続というものの頂点にある存在といってもいいでしょう。「歴史的に見て正しい」かどうかはむしろ邪魔なんですよ。まあ宮内庁関連の人といったら公家の末裔とか松平家の末裔とか父は貴族院議員とかそんな人たちばっかりですからね。しもじもの者が入りたいといっても入れてはくれません。

皇室関連の質問をここでしたりすると、「皇室は千年の歴史があり、最も由緒ある皇帝でありそれは世界的に認められていて世界で唯一イギリス王室と並立する歴史的権威が云々・・・」という人たちが必ず現れます。そういう保守的な人たちはもちろん、現皇室は基本的にそういう立場というかそういう建前があって成立しているのですね。これは明治維新以降の皇室の歴史的かつ政治的な立場です。そして宮内庁はそれを「守る」立場にいるわけであります。それを否定してしまったら皇室の存在意義そのものが問われてしま...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む


人気Q&Aランキング