専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

ツーアウト、ランナーなしの場面。
ツースリーのカウントからバッターが打った打球が三塁側ファウルグランド上空へ飛んで三塁手がノーバウンドで捕球。
しかしその三塁手は勢い余って、ボールデッドライン(またはベンチ)に足を踏み入れてしまいました。
この場合、ボールデットですが ボールデットラインに足を踏み入れたのでアウトにならず「ファウル」になるのか、それとも捕球は完了しているので「アウト」で「チェンジ」になるのか教えて下さい。
また、2007年のルール改定では 捕球後ボールデットラインに足を踏み入れた場合ボールデッドとなり そのとき出塁しているランナーは一つ進塁できるとありますが、それがツーアウトのアウトカウントから起こった場合、ボールデッドラインに足を踏み入れたことに関係無く「アウト」で「チェンジ」となってしまうのか、それとも「ファウル」ですでにいるランナーは一つ進塁できるのかも知りたいのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

公認野球規則2008 P82 5・10(f)


【注】我が国では、正規の捕球の後、野手がベンチに踏み込めば、ボールデッドとし、各走者は野手が踏み込んだときの占有塁から一個の進塁が許される。

P113 7・04(c)
【注】我が国では、正規の捕球の後、野手がダッグアウトまたはボールデッドの個所に踏み込めば、ボールデッドとし、各走者は野手が踏み込んだときの占有塁から一個の進塁が許される。

質問の答えと致しまして、捕球後にボールデッドの箇所に踏み込んだ場合は打者アウト、しかし、ボールデッドの箇所に踏み込んだ後、捕球した場合はファウルボール。
無死または一死で、走者がいる場合、捕球後にボールデッドの箇所に踏み込んだ場合は打者アウトで、各走者に投球当時の占有塁から一個進める。
二死の場合、捕球後にボールデッドの箇所に踏み込んだ場合も打者アウト、三死で攻守交代。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはりアウトですか。
デッドゾーンに踏みこんでからの捕球はファール。
少年野球の審判は難しいですねェ~(笑)
テレビで放映されるプロ野球では起こりえないことの連発です。
大変明快でわかり易い回答をありがとうございました。

お礼日時:2008/11/26 00:36

公式野球規則ですが


ファールの捕球ですが、2アウト後でしたら、どこで捕球しても
其の時点で3アウト「チェンジ」です、野手が捕球後、ベンチに入ったり観客席に入っても関係ありません、直接ベンチの中で捕球しても
Okです、(ベンチ内はファールゾーンです)

ランナーがいて0か1アウトの場合は処置が異なります
野手が捕球したの後、ボールデッドラインを超えた場合アウトは
増えますが、ボールデッドとなり走者は進塁が認められます
規則7-4
(2007年度 公式野球規則)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~elcondor/dragons/rul …

少年野球の場合、ローカルルールが優先されるので、ケース次第
ですが、基本は上記野球規則7-4(赤字で書いてあります)

この回答への補足

ありがとうございます。
ただ、ベンチ内は一般的にデッドライン外の「デッドゾーン」扱いになっていることが多く、デッドゾーンに入ってからの捕球はファールになるように思いますが・・・

補足日時:2008/11/26 00:30
    • good
    • 0

少年野球の場合は正式球場でプレーすることが少ないため、各連盟によってさまざまなローカルルールが決められています。


質問の内容では、一般的には捕球した時点でスリーアウトになりますので、チェンジになります。
ノーアウト、ワンアウトでランナーがいる場合は、アウトカウントが1つ増えてランナーが1つ進塁します。
又、後半の質問ですが、これも各連盟によってボールの位置か、体の位置かで判断が分かれます。体の位置で判断する場合は、デッドラインをこえて捕球(ボールはインフィールド)すればファールですのでランナーがいても進塁することなく、打直しです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり捕球した時点でアウトですね。

お礼日時:2008/11/26 00:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボールデット区域にボールが入った場合の進塁

昨日子供の野球(リトルリーグ)の試合があったのですが、ボ-ルデット区域にボールが入った場合の、打者走者の進塁に疑問があり質問させてください。 

打球がライナーで飛んで一塁手のグラブをはじいてボールデット区域に入ってしましました。

打者走者は一塁でストップされたのですが、私としては、テイクツーベースで2塁に進塁できると思って主審にも確認したのですが、そのままでした。

野球ルール解説書にも
1)、野手がボールを持ったままボールデット区域に入った場合は1つの進塁。  (今回の試合ではボールのみ)

2)、フェア地域で野手がふれた打球がスタンドやベンチに入った場合、(ボールデット地域のことですよね?)2個の安全進塁権が与えられる。

と、あります。

私も一応審判講習会を受けたり、ルール解説書を読んだりしたのですが、野球未経験者なので詳しいことがわかりません。またリトルリーグのルールがどうなのかも良くわかりません。

間違った適用なのか、私の思い違いなのか教えてください。

Aベストアンサー

一般的にはテイクツーベースが多いですが
少年野球などの場合はグラウンドルールで
テイクワンベースにしているところも多いです。
この場合は試合前にルール説明があるのですが
そういった話はありませんでしたか?

事前説明の場所は結構まちまちです。
メンバー票提出の時や試合開始前の挨拶の時、
事前に両監督と主将だけを呼んで説明するときもあります。
これも大体は大会規定などで定めてあることが多いです。

Qテイクワンベースとは何ですか

昨日 小学校のグラウンドで少年団の試合がありました。その試合の中で二つの疑問がありました。 一つは ノーアウト 一塁で打者がショートゴロを打ち遊撃手が捕り一塁に送球しましたが悪送球で一塁手が捕れずボールが転々と転がりファールゾーンを越えてしまいました。線審が二塁を指差しテイクワンベースと言っていました。ランナーは2塁3塁で試合は進行しました。
二つ目は、1アウト 一塁で投手が一塁に牽制しましたが悪送球になり一塁手が捕れずボールがファールゾーンを越えてしまいました。ランナーは二塁に行きました。また、テイクワンベースと言っていました。
上記のようにテイクワンベースとは何なのでしょうか
内野の悪送球でのテイクワンベースと投手の悪送球でのテイクワンベースの違いが判りません。
野球のルールがあまり詳しくないのでわかりやすく説明願います。

Aベストアンサー

すみません、質問をよく読んでいませんでした。

一つめのケース、これは野手からの送球がデッドラインを越えたので、野手が送球当時に達していた塁からテイクツー、となります。すなわち、打者走者は走者となったばかりなのでまだ1塁に達しておらず、本塁からテイクツーで2塁を与えられ、1塁走者は1塁からテイクツーで3塁を与えられます。
ボールがデッドラインを越えた時点で判断するのではありません。あくまでも、野手がボールを投げた瞬間に走者が達していた塁が起点となります。

二つめのケース、投手からの牽制球は、プレートをはずしていなければテイクワンで、1塁からテイクワンで、1塁走者には2塁が与えられます。もし、プレートをはずして牽制球を投じたのであれば、野手と見なされて、1塁走者にはテイクツー、つまり3塁が与えられます。

すなわち、一つめのケースについては、結果的に与えられた塁は正しいですが、テイクツーベースが正解です。
二つめのケースについては、おそらく投手がプレートに付いたまま牽制球を投じたのだと思われます。ですので、テイクワンベースで正解です。

すみません、質問をよく読んでいませんでした。

一つめのケース、これは野手からの送球がデッドラインを越えたので、野手が送球当時に達していた塁からテイクツー、となります。すなわち、打者走者は走者となったばかりなのでまだ1塁に達しておらず、本塁からテイクツーで2塁を与えられ、1塁走者は1塁からテイクツーで3塁を与えられます。
ボールがデッドラインを越えた時点で判断するのではありません。あくまでも、野手がボールを投げた瞬間に走者が達していた塁が起点となります。

二つめのケース、投手...続きを読む

Q走塁妨害?守備妨害?判定は?

無死、2塁に走者が居ました。打者の強いショートゴロでショートの守備が前進して打球を捕球しようとしたとき2塁の走者と軽く接触したため、守備の選手は前にボールを落としチョット前によろめきボールが捕球できず1塁に送球出来ませんでした。2塁ランナーはあわてて2塁に戻りました。
従って、打者も走者(2塁にもどった)もセーフの判定でした。
走者と守備が接触したところは、2塁と3塁の走者のほぼライン上で、走者は3塁に走塁しかけたところで、前進してきたショートの守備に自然と接触したと見えました。どう見ても故意の接触でなく自然の成り行きでしたが・・。
この場合の判定は?

Aベストアンサー

この場合、接触したランナーは、アウトになり、審判の判断で、一塁に投げたらアウトになると判断したら、一塁もアウトのダブルプレイになることがあります。
要は、インフィールドにおいて、守備者はルールで守られており、その守備者を邪魔した場合は、厳罰を処します。
そうでないと、守備者は、非常に危険な状態になり、怪我人が続出します。
もし監督者でしたら、チーム員に教えて下さい。
この場合、守備者を避ける為に、3フィート以上等回りしても、3フィートラインアウトにはなりません。そこの、避けたラインから、新たな3フィートラインが発生します。

Q二塁審判の位置

 ランナーが一塁にいる時、二塁審判はどこの位置にいますか?

 盗塁した場合や、バッターが打った時に、どのように、二塁審判は移動しますか?

 二塁ベースの前か後ろか斜めか・・・など。

 しゃがんでいる場合もある?

Aベストアンサー

こんにちは。2塁塁審の位置は基本的に次の2種類です。

A)1塁と2塁を結んだ線を延長して6mくらいの位置
B)1塁と2塁を結んだ線の内側約1mで、2塁ベースから約3mの位置

走者無しの場合と走者3塁の場合はAの位置、それ以外の場合はBの位置が基本ですが、満塁等で内野手が前進守備の時は、邪魔になるようならAでも良いことになっています。

それからアマチュアでもプロでも、有資格者であれば塁審がしゃがむことは絶対にありません。

Q塁上の走者が打球に当たる

ファウルボール(地域)に当ったらファウルだと思いますが、フェアの場合はどうなのでしょうか?
故意の場合にアウトなのか、故意か否かにかかわらず
アウトなのか、どちらなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あら、書いているうちにたくさん(笑)。

ボツにしようかと思ったけど「回答に対する補足」については
適切な回答が出ていないので投稿しておきますか。
重複部分もあるけど、消すのが面倒なので失礼。
----------------------------------------------

回答

故意の場合はアウトですが、審判が偶然と判断した場合は、
どういう状況(位置)で球が当たったかで異なります。

内野手を通過する前に当たったら、偶然だろうとアウトです。
内野手を通過し、もはや「内野手の」守備機会がないと
判断された球に当たった場合はアウトにならずインプレーです。
いずれも、まだ守備側が球に触れていない場合のことです。

●「回答に対する補足」について

これはどういうプレーを想定しているかというと
一例としてはこういうこと。
----------------------------------------------
無死走者二塁、打者は二塁ベース上のフライ。
二走は二塁にへばりついている。
守備側は二塁上のフライを捕ろうとし
二塁にいる二走は守備の邪魔にならないように努力したが
内野手と交錯して、落球させてしまった。
----------------------------------------------
この場合、二走に故意がなければインプレーってことです。

打球が塁上の走者に当たった場合は、この条文ではなく
7.09m、6.08dが適用されます。
内野手に守備機会がある打球に当たれば、
塁上にいて故意ではなかったとしてもアウトです。
このことはエヴァンスの規則解説書にも明記してあります。

ただし、塁上の走者がインフィールドフライが宣告されている
打球に当たった場合は、走者のアウトは免除されます。

あら、書いているうちにたくさん(笑)。

ボツにしようかと思ったけど「回答に対する補足」については
適切な回答が出ていないので投稿しておきますか。
重複部分もあるけど、消すのが面倒なので失礼。
----------------------------------------------

回答

故意の場合はアウトですが、審判が偶然と判断した場合は、
どういう状況(位置)で球が当たったかで異なります。

内野手を通過する前に当たったら、偶然だろうとアウトです。
内野手を通過し、もはや「内野手の」守備機会がないと
判断...続きを読む

Q少年野球の審判のジャッジについて

少年野球の審判のジャッジについて
先日、実際に起こったケースですが(私は審判ではありませんが)、
1アウト3塁、2ボール2ストライクの状況です。
ボール球を打者がハーフスイングしたところ、捕手が後逸し、ボールはデッドゾーンに入ってしまいました。
球審は、ストライク・ボールのジャッジをせず(コースはボールだが、スイングしたかどうか迷っていたのと後逸したボールの行方に注意がいってしまっていた)、遅れて3塁審にスイングチェックを委ねたところスイングとのジャッジでした。
打者は、ストライクのコールがなかった為、ボールと判断しバッターボックスにいたところ突然ストライク3のジャッジをされ、ベンチへ下がってしまいました。
最初、3塁走者はホームイン(1点)・打者はアウト(振り逃げ放棄)にて、2アウト走者なしで再開しようとしたところ、攻撃側からストライク3の時点でボールデッドだから、打者は1塁ではないかとのクレームがつきました。
結局、守備側が大量リードしていたこともあり(守備側が譲歩してくれた)、攻撃側の主張を通した結果となり、1アウト走者1塁にて再開しました。
問題は、球審のストライク3のコールが遅かったところにあるのでしょうが、私は打者がベンチに帰った時点で振り逃げの意思なしということでアウトが正しいジャッジではないかと思うのですが・・・
ルール等に精通されている方のご意見をお聞きしたく、質問させていただきます。よろしくお願いします。

少年野球の審判のジャッジについて
先日、実際に起こったケースですが(私は審判ではありませんが)、
1アウト3塁、2ボール2ストライクの状況です。
ボール球を打者がハーフスイングしたところ、捕手が後逸し、ボールはデッドゾーンに入ってしまいました。
球審は、ストライク・ボールのジャッジをせず(コースはボールだが、スイングしたかどうか迷っていたのと後逸したボールの行方に注意がいってしまっていた)、遅れて3塁審にスイングチェックを委ねたところスイングとのジャッジでした。
打者は、ストラ...続きを読む

Aベストアンサー

No.2で回答した者です。

ボールデッドになった時の審判の対応が違っているので
再開の時どの様にするのかは難しいですが、キャッチャーが
3塁塁審にスイングのリクエストして、塁審がスイングを取ったのなら
3塁走者のホームインを認め、ランナー1塁でも間違いでは無い気もします。
(ここでスイングのリクエストをするのは、少年野球位かな?)

記録はどうでも良いかもしれませんが、打者の記録は三振
1塁に生きたのは、振り逃げではなくボールデットラインを
超えたためですね。

本来であれば、ボールデッドラインを超えた時点でタイムを掛け
3塁走者を無条件でホームに入れます。
(この時打者のカウントは2-3のままでも構いません。)

その後キャッチャーがスイングのリクエストをして、塁審が
スイングを取ったのなら、打者は三振ですがボールデットゾーンを
超えているので、審判は1塁に行く様に促します。
(非常に不思議な光景を見ている感じになりますけど・・・)
そうで有れば、1点が入り1アウト1塁でも良いでしょう。

少し本題から離れますが、振り逃げが出来る状況でキャッチャーが
完全に後ろに逸らしてしまった場合、球審はスイングを取る様に
言われている連盟が多い様です。

以前、動画サイトでこの様な判定を集めた者が有りましたが、今探しても
出てきませんでしたが、一応
http://www.youtube.com/watch?v=qhkvVF16KPY
を見つけましたので、ご覧になってください。

敢えて説明の必要は無いと思いますが、この時球審がスイングを取らなければ
打者は1塁に走る事は無いでしょう。
しかし、キャッチャーがボールをとり、1塁塁審にリクエストをして
スイングを取れば、揉め事になってしまいます。
(勿論これはこれで仕方がないとも言えますけど)

仮に打者が「振ったかも」と思い、1塁に走りセーフのタイミングだった場合
キャッチャーはリクエストをしませんので、1塁に走った打者は
バッターボックスに戻されてしまいます。

この様なトラブルを回避するための申し合わせだと思いますが
勿論強制的な物では有りません。

No.2で回答した者です。

ボールデッドになった時の審判の対応が違っているので
再開の時どの様にするのかは難しいですが、キャッチャーが
3塁塁審にスイングのリクエストして、塁審がスイングを取ったのなら
3塁走者のホームインを認め、ランナー1塁でも間違いでは無い気もします。
(ここでスイングのリクエストをするのは、少年野球位かな?)

記録はどうでも良いかもしれませんが、打者の記録は三振
1塁に生きたのは、振り逃げではなくボールデットラインを
超えたためですね。

本来であれば、ボールデ...続きを読む


人気Q&Aランキング