相手に、受信確認の自動応答を求める場合に、以前は、
「Return-Receipt-To」をヘッダーに追加して、
それを受け取った側は、サーバーの自動処理で返信するようになっていたように思います。

ただ、最近は、「Disposision-Notification-To」が使われるようで、
(Outlook Express 5.5 での「開封確認メッセージの要求」なんかはそうですよね。)
それを受け取った側の処理も、サーバーではなくて、パソコン上のソフトで処理するのが
多いように思います。
それに伴って(?)、最近はサーバーの方は何もしない(「Return-Receipt-To」に対しても
反応しない)ことが多いのかなとも思っています。

ただ、システムによっては、たとえば Lotus Notes なんかは、
「Return-Receipt-To」、「Disposision-Notification-To」のどちらの場合でも
サーバーの方で、同じように自動処理応答を返しているように思います。

------
この辺のことについて、その経緯、事情等の全体状況をご存知の方がおられましたら、
よろしくご教示をお願いいたします。

A 回答 (1件)

「Disposition-Notification-To:」については正直この質問を受けて始めて調べてみたんですが、結構昔と今とで状況が変わってるんですね。



とまあ感想はさておき、一応説明をば。

まず以前使われていた「Return-Receipt-To:」ヘッダですが、実はこれはRFCなどのInternet Standardとして定められたヘッダではありません。
私の記憶では、最初Eudoraの独自拡張ヘッダの一つとして生まれたものが、sendmailがこのヘッダに対応したReceiptメッセージを送るように対応したために一気に普及した、ということだったように記憶しています。
しかし、上記のようにRFCなどの形でヘッダの記録形式が明確に定められているわけではないため、メーラーによって微妙に記録方式が異なり、またサーバソフトウェアによってReceiptメッセージの書式も異なるなど、いろいろ混乱を生んでいたのも事実です。

それに対して、Receiptメッセージなどのステータスリポートの書式を統一しようという動きがあり、その結果RFC1891~1894などで「Return-Receipt-To:を使わない、メッセージの配送状況の確認方法」が定められるに至りました。
「Disposition-Notification-To:」はRFC2298で定められた、前述RFC1891~1894に対する拡張ヘッダの一つです。
で、sendmailなどもこの動きを受けて、sendmail 8.7以降ではRFC2298などを標準でサポートするのと引き替えに、デフォルトでReturn-Receipt-To:を無効化し(ただし隠しオプションで有効化することは最新版でも可能らしい)、現在に至っている、というわけです。

歴史的経緯で「Return-Receipt-To:」をサポートするシステムはまだ数多く残っているようですが、基本的に「RFC的には、Internet StandardではないReturn-Receipt-To:は使わないようにしよう」というのが今の流れのようですね。

この回答への補足

RFC の関連も含めて、詳しくご説明いただきまして、大変ありがとうございます。
「Return-Receipt-To:」、「Disposision-Notification-To:」についての全体的な経緯、状況が良く分りました。

なお、これらの応答要請を受け取った側の処理方法ですが、
・サーバー段階で応答するようになっているかどうか、
・パソコン上のメーラーで応答するようになっているかどうか、
については、その経緯や現在の状況をどのように理解しておけば良いでしょうか?
お手数かと思いますが、お分かりでしたら、よろしくお願いいたします。

なお、私のところの現在の状況としては、以下のようなことが確認できています。

◎ 着信メールのヘッダーに
『 X-Lotus-FromDomain: ○○○○
Return-Receipt-To: ○○○○@○○○○ 』
のようにある場合は、
 ・職場のサーバーは応答しない
 ・Windowsパソコン上の Outlook Express 5.5 では、「オプション」での設定により応答できる。
  Mac パソコン上の Eudora 4.3.2-J では、応答できない。

◎ 着信メールのヘッダーに
『 X-Mailer: Microsoft Outlook Express 5.50.4522.1200
Disposition-Notification-To: ○○○○@○○○○ 』
のようにある場合は、
 ・職場のサーバーは応答しない
 ・Windowsパソコン上の Outlook Express 5.5 では、「オプション」での設定により応答できる。
  Mac パソコン上の Eudora 4.3.2-J では、応答できる。

補足日時:2001/02/27 15:32
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QReturn Receipt (displayed)という表記について

 アウトルック エクスプレスで上記のような題で
 送信したメールが 戻ってきます。

 相手に確認すると、届いていて見られる状態という事ですが、
この題のメールの意味が 分かりません。

 お分かりの方 教えてください。 お願い致します。

Aベストアンサー

>Return Receipt (displayed)という表記について
タイトルだけでわかりますが、それは「開封確認」です
"相手が開封しましたよ"という通知ですから心配いりません

このブログを読んでみてください

開封確認?Return Receipt!?英語のメール届いたけど、何!? (ITアシスト BLOG)
http://blog.kit-assist.com/2008/02/return_receipt_1.html

QOE 「サーバーが応答しません」

アウトルックエクスプレスでメールの受信中に
「サーバーが○秒間応答しません」というメッセージが出ます。
設定を変更してタイムアウトの時間を「3分」にし
何度も再挑戦しましたがやっぱり駄目なようです。
サーバーには4通のメールが届いているらしく
つなぐたびに1通目は届くのですが、2通目で引っかかります。
解決策をご存知の方、お知恵を貸してください!
OEは5.0、OSはWin98、プロバイダは日本のものではありません。
(その他必要と思われる情報がありましたら補足要求を出してください。)
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

プレビューウインドウを開かない設定でメールをダウンロードすれば大丈夫だと思います。怪しいメールは即刻削除した方が良いです。

QPOP3サーバーが応答しません。

WinXPでInternet Explorer6です。
普段Outlook Express6でメールの送受信をしています。
Outlook ExpressはInternet Explorerと共通のインターネット接続を使用しています。
ADSL(A)でルーターを使い3台のパソコンでインターネットを利用しています。
その日はつけっぱなしだったのに、5日前の夕方から突然、このうちの1台がメールの送受信が出来なくなりました。Webページは見られるし、LANで共有するものはみんな使えます。
メールの送受信をすると
「POP3サーバーが**秒の間応答しません。あと**秒待ちますか」とのエラーメッセージが出ます。
メールアカウントの設定は間違っていません。
他のパソコンからインポートしたり、逆にエクスポートして試してみました。
数種類のアカウントを使い分けていますが、全てこのエラーメッセージが出ます。

スバリ、メール送受信が出来ない原因、解決方法などをご教授ください。

Aベストアンサー

3台のうち、1台だけならそのパソコンのOutlook Express6
が壊れた可能性が高いですね。
一度アンインストールして、再度インストールしてみましょう。

また、そのパソコンでTelnetでPOP3サーバーにつなげて
みるとどうでしょうか?
DOSコマンドから、
telnet POP3サーバーの名前 110
で打ってみて、正常っぽいメッセージが表示されますか?
されれば、やっぱり原因はメーラーですね。

Q全く知らないところから、Returned Mail等届くんですが・・

まだ先程ネットを始めて、1時間くらいのうちに6つも、Returned Mailらしきものが届きまして、いったい何が起こってしまったのでしょうか?昨日までは、全く問題なかったんですが・・。

普通に、相手先の友人等がメアドを変えたりして、戻ってきてしまう事は今までにもあるのですが、今回のは中身を読んでみても、知らないアドレス宛に私が送ったことになっていて、しかも内容も、意味不明な記号が大量に書かれていたりで・・。

パソコン初心者なので、どうすればいいのか途方にくれてます・・。
どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

まずウィルスのスキャンの仕方。

PCを見てください。たいていのPCには最初からウィルス駆除ソフトが入ってます。ウィルスバスターとか、Norton アンチウィルスとか、McAfeeとかいったものです。
PCによっては、最初ご自身で起動させないといけないものもありますので、PCで探してみてください。もしくはマニュアルなどを参照してみてください。また、PCが新しいのかはわかりませんが、起動させて、アップデートという項目もあるはずですので、そこでウィルスを発見するための最新版を入手してください。また、最新版は定期的に発行されてますので、アップデートさせてくださいね、

あったら、起動させて、スキャンというのがあるはずです。それを起動させれば勝手に探してくれます。
また、常駐させておいたほうが安全ですよ。今またウィルスが猛威をふるってますので。


ただ。そちらに記入されている情報で、拡張子がdatというのは、ウィルス情報じゃないような感じなのですけどねえ。。BAT, .COM, .EXE, .LNK, .PIF. のようなものがウィルスの隠れ家なんだけど・・・・

でも、一度やってみてくださいね~~

まずウィルスのスキャンの仕方。

PCを見てください。たいていのPCには最初からウィルス駆除ソフトが入ってます。ウィルスバスターとか、Norton アンチウィルスとか、McAfeeとかいったものです。
PCによっては、最初ご自身で起動させないといけないものもありますので、PCで探してみてください。もしくはマニュアルなどを参照してみてください。また、PCが新しいのかはわかりませんが、起動させて、アップデートという項目もあるはずですので、そこでウィルスを発見するための最新版を入手してください。また...続きを読む

Q「Returned mail」の英文和訳に関して教えてください

以下の内容で、送信メールが戻ってきてしまいます。
翻訳サイトで和訳をするとどうやらフィルタに引っかかった・・・
ように読めるのですが、実際そういう意味なのか? 分かりません。
どなたか教えてください。よろしくお願いします

なお、エラーメールの和訳がわかりやすく一発で分かるようなサイトとかありましたら
ぜひ教えてください。(自動翻訳のサイトは変な日本語になることが多いので
あまり適さない)よろしくお願いします



>The original message was received at Wed, 19 Feb 2003 13:17:23 +0900 (JST)
>from eatkyo364161.adsl.ppp.infoweb.ne.jp [219.116.199.161]
>
> ----- The following addresses had permanent fatal errors -----
>*?@gray.mail.plala.or.jp>
> (reason: 554 Message rejected by filter)
>
> ----- Transcript of session follows -----
>... while talking to gray.mail.plala.or.jp.:
>>>> DATA
><<< 554 Message rejected by filter
>554 5.0.0 Service unavailable

以下の内容で、送信メールが戻ってきてしまいます。
翻訳サイトで和訳をするとどうやらフィルタに引っかかった・・・
ように読めるのですが、実際そういう意味なのか? 分かりません。
どなたか教えてください。よろしくお願いします

なお、エラーメールの和訳がわかりやすく一発で分かるようなサイトとかありましたら
ぜひ教えてください。(自動翻訳のサイトは変な日本語になることが多いので
あまり適さない)よろしくお願いします



>The original message was received at Wed, 19 Feb 2003 13:17...続きを読む

Aベストアンサー

from eatkyo364161.adsl.ppp.infoweb.ne.jp [219.116.199.161] から、メールをat Wed, 19 Feb 2003 13:17:23 +0900 (JST) (2/19日、日本時間の13:17:23に、標準時との時差+9時間)受け取りました。

The following addresses had permanent fatal errors
次のメルアドは、致命的なエラーです。

reason: 554 Message rejected by filter
理由は、フィルターによって(ウィルスチェックの?)受信拒絶されました。
ですから、メール配信サービスは、出来ません。
ってことですね。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報