乾燥肌、冬の肌トラブルに本気の対策 >>

大学生2年生のものです。

就職活動、それからその後の社会人生活に向けて新聞か雑誌を定期購読しようと思いました。

日本の政治経済についても知りたいですが、特に世界で起こっている出来事や経済事情について詳しく知りたいです。

芸能などは全く必要ないので、そのような記事が充実している出版物はありませんでしょうか?

是非紹介してください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

何度もすいません!No.8 hossannpapです。


うっかり忘れていました。追加です。

●国際ニュース・カウントダウン
http://archive.mag2.com/0000056121/index.html

下記は、オマケです。興味があったら・・・・どうぞ!?!?!?
●首相官邸メールマガジン
http://www.mmz.kantei.go.jp/jp/m-magazine/
●民主党メールマガジン 
https://form.dpj.or.jp/info_mailmag/
    • good
    • 1

 私は、チョッと脇からの助っ人的役割を考えてみました。


 しかし、その前に、私の提案内容は、前提として、先輩回答者様方ご紹介のどの方法でも結構ですが、先ず、ニュースや情報に目を通しておく事が前提になります。
 理解出来ようと出来まいと、先ず何が起こっているのかを頭の片隅でも結構ですからインプットして置いて欲しいのです。

 前置きが長くなりました。私の提案は、無料のメルマガ購読です。
 下記URLは、、私が利用している無料購読の出来るメルマガです。

●世界の新聞「101紙」の視点
http://archive.mag2.com/0000174275/index.html
●田中宇の国際ニュース解説
http://archive.mag2.com/0000023713/index.html
●経済ニュースゼミ
http://archive.mag2.com/0000143981/index.html
 この他にも、探せば他にも未だ色々なメールマガジンが有るでしょう。
 無料購読で、タイムリーに、主だった出来事や重要情報の分析や解説が読めますので、重宝しています。勿論、無料ですから購読代金は掛かりませんし、不必要なら何時でも購読解除できます。

 ニュースの裏に何が潜むのか?表向きの報道だけでは解らないカラクリなどを、予感するのには結構役立ちます。ですが、そこまで奥や裏を考えなくても、ニュースだけでは、今一、理解の篤信がいかない時にも役立ってくれています。

 再度申しますが、先にも書きました様に、メルマガ購読は、あくまで、新聞なりTVなり、ニュース情報を頭に入れている事が前提です。メルマガだけで賄おうとすると、情報の偏在を起こしかねません!メルマガは、あくまで補助的役割と思って下さい。
    • good
    • 0

●(JBPressオンライン版の)FinancialTimesの項→

http://jbpress.ismedia.jp/category/ft
●東洋経済(オンライン版)→http://www.toyokeizai.net/business/
●ダイヤモンド(オンライン版)よりコラムの1例→http://diamond.jp/series/machida/10054/

●(書籍形式の)デーブックなら、世界(or日本)国勢図会:矢野恒太記念会編→http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/32119869
辺りをご参考に
    • good
    • 0

週間ダイヤモンド


面白いですよ。学生なら割引が効いて、1年間購読15000円です。

一度、本屋で立ち読みしてみてください。
経済+テーマ(病院、銀行、ポイントなど毎週変わります)
    • good
    • 1

 せっかく大学生なのですから、一度政治学の先生の研究室を訪ねて見ればどうでしょうか?本などもその時に直接紹介してもらうと良いでしょう。


 非常に力のある先生なら本に書いてないようなことも教えてくれます。私がお世話になった先生は、友人に大統領がいたり、外国の要人の友人が多かったので、外務省からよく電話が来ていました。接待の仕方を指導していましたね~。酒や食事などの。
    • good
    • 1

新聞は買わなくても、主要紙ならば


大抵の大学の図書館にあると思いますよ。タダで読めるはずです。
定期購読はあまりお勧めしないです。



日経新聞がどういうわけか評価高いですが、
多業種の企業動向を扱っている唯一の新聞であるというだけの話です。

世界情勢の分析は他紙に劣っていると思います。
特に政治に関しては『~~を改革』という一面トップ見出しがあって
えぇ?!本当にそんなことやるの?と読みすすめると、
末尾が『~と日経新聞が提言した』で締められおり、
大体月に一度くらいはズッこけさせてくれるような新聞なので、
じっくり読めるヒマ人以外はお勧めできないです。

とはいえ、日経を読んでいる事がステータスだと考えている人が
社会人にはどういうわけか多いので、彼らに話を合わせる意味では
読んでおいた方がいいですけどね。




その上で注意が必要なのは、日刊紙の性質上、同じ用語を何度も解説しません。
もし、いちいちしていたら毎日同じ解説を読まされることになりますからね。
というわけで、『今までと現在の世界』を読み解くのは、ある程度の前提知識が
必要です。今から読み始めたら、完全に解るのは『将来に関する記事』だけで、
それにしたところで、ほとんどが自社提言で構成されているので
あまり読めたものでもないのです。

同時にこれはすべてのメディアが内包する問題でもあります。
つまり、すでに一度でも論じられた内容については
新聞やTVでは副読本を新たに購入する必要すらあるのです。


大学生がこんな金銭負担するなんてアホらしいと思いますので
やっぱり図書館かネットで見た方がいいと思います。
いくら実験とレポートで拘束時間が長い理系の学生でも、社会人よりはヒマです。
あるいは一日中遊んでいる文系の学生ならばなおさら、時間はありますからね。
お金出すのは時間の無い人がやることです。
    • good
    • 0

新聞と雑誌では役割が違うので、目的に応じて使い分けるのがベターだと思います。


どちらも紙媒体ですが、新聞は日刊が基本、雑誌は週刊以下の発行が基本となることから分かるように、前者は「広く浅く」、後者は「狭く深く」紙面が構成されています。
その他、国際情勢はともかく、内政に関しては新聞社各社により論調が異なるので、図書館等で複数紙読み比べてご自身の考え方に合った新聞をチョイスすることをお勧めします。雑誌に関しては、それぞれ趣向がかなり異なるのでご自身が面白いと感じるものを探して下さい。

以下、質問内容に合いそうな主要新聞・雑誌を記載しておきます。

新聞(国内五大全国紙。ご存知でしょうけど…)

・日本経済新聞
・読売新聞
・朝日新聞
・毎日新聞
・産経新聞
参考HP
http://kuchiran.jp/business/newspaper.html

雑誌(五誌挙げました。海外情報多ではこんな感じかなあ…)

・日経ビジネス(経済視点中心だが国内・海外カバー)
・ニューズウィーク日本版(多分野に渡る国際記事が豊富)
・クーリエジャポン(国際記事豊富。仏本社なので米経由情報とは一線を画す独自視点が特徴)
・選択(政・経・財界に重宝されている「硬派」月刊誌)
・フォーサイト(世界情勢中心、国内より国際記事多。深掘派向き)
参考HP
http://www.fujisan.co.jp/index.asp
    • good
    • 0

紙媒体は既にニュースソースとしてその使命を終えようとしています。



ブロードバンド環境一つで殆ど用が足りるでしょう。
CNN日本語サイトhttp://www.cnn.co.jp/index.html
BBC日本語サイトhttp://www.bbcworldnews-japan.com/
AFP日本語サイトhttp://www.afpbb.com/
大学生なら本国サイトもリンクされていますから、ニュースによりそちらも併せて読まれると良いと思います。
日経サイトhttp://www.nikkei.co.jp/も良いかと…

雑誌では、隔週刊のSAPIOがよろしいですね。

>芸能などは全く必要ないので、そのような記事が充実している出版物はありませんでしょうか?
芸スポを馬鹿にしてはいけません。一通りは社会常識として目を通しましょう。

ネットでも携帯からの情報取得は期待できません…むしろ邪魔です。
    • good
    • 1

日経新聞はまずは基本。



あとは、
ニューズウィーク日本版
タイムの日本版あたりはいかがでしょう?

 あと、ケーブルやスカパーあたりで、
BBCやCNNを見るなんてのも良い。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国際情勢や政治経済などについての雑誌

お世話になります。
私は、国際情勢や日本の政治や経済についての知識が乏しいと思うので
多少は知っておかないといけないと思います。
新聞やテレビはもちろん、観たりするのは必要なんですが
それ以外にも雑誌などがあれば読んでみたいと思い探しています。
お勧めのがあればアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

「月刊フォーブス(日本版)」や「プレジデント」も分野によっては有用な経済誌に含まれ得ると思いますし、雑誌(紙媒体)ではありませんが、ネット上では"NETEYEプロの視点"も鋭く迫っている印象がありますけど、如何でしょうか?
http://www.gyosei.co.jp/home/magazine/forbes/forbes_07120.html
http://www.president.co.jp/pre/20080114/index.html
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/sunohara/index.html

Q通勤定期購入時に、殆どチェックが行われないのは何故?

お世話になります。

定期券を買う時に、前々から疑問に思っていたのですが、
学生時代に定期券を買おうと思うと、
定期券売り場の係員にかなり厳しくチェックされましたよね。

でも社会人になり、初めて定期券を買おうとした時に、
「当然厳しいチェックがあるのだろうな」なんて緊張して、
身分証明書やら何やらを必要以上に携えて行ったのに、
何にも提示なしで、簡単に買えてしまって。
「え、どうして??」と混乱してしまいました。

定期券を継続して購入する時も、「本当に記入欄見てるんですか?」
ってくらいの速度で買えてしまいますよね、、、

通学定期券の購入時チェックが厳しいのは、
かなり格安料金になるから、なのでしょうか。
通勤定期の購入時チェックが、殆どなされないのは一体何故なのでしょう。

極端な話、無職でも、何食わぬ顔で購入出来てしまう気がするのですが、、、
定期券を落としたりして、「通勤先の連絡先」に連絡されない限りばれないように思いますし。。。

何か、ずっと不思議で仕方ありません。
詳しい方がいらっしゃいましたら宜しくお願い致します。

お世話になります。

定期券を買う時に、前々から疑問に思っていたのですが、
学生時代に定期券を買おうと思うと、
定期券売り場の係員にかなり厳しくチェックされましたよね。

でも社会人になり、初めて定期券を買おうとした時に、
「当然厳しいチェックがあるのだろうな」なんて緊張して、
身分証明書やら何やらを必要以上に携えて行ったのに、
何にも提示なしで、簡単に買えてしまって。
「え、どうして??」と混乱してしまいました。

定期券を継続して購入する時も、「本当に記入欄見てるんで...続きを読む

Aベストアンサー

別に、無職だから「通勤定期券」を買ってはいけない、なんてことはないでしょう。
確かに普通の切符を買うよりもオトクですが、
それだけ使う、と予約していることになるわけですし、
使わなければ損をするのは買った人です。
(普通、月に20日往復するくらい使わないと損しますよね)
主婦で、お稽古事で毎日のようにどこかに通うから、定期を買う、という使い方だってありえますしね。
通勤先だって記入しなくても買えますよ。
落としたときの連絡先として書いておいた方がいいかな、ぐらいの感じです。

でも「通学定期券」は、本来「通勤定期券」を買うべき人が
不正をして買うということが十分ありうるわけで、
それを防ごうとして、本当に学生なのか、とチェックするのではないでしょうか?

あと、継続購入のときは、私のところでは前の定期券を渡すと
その定期券の情報を機械で読み取って新しい定期を作るので速いです。
あと、「継続購入」なのに前の定期がないと、作ってくれません。
これはやっぱり、複数の「使える」定期が出来ることを防ぐためで、
絶対、損をしそうなことにはなんだかんだ言って厳しくチェックされますよ。

別に、無職だから「通勤定期券」を買ってはいけない、なんてことはないでしょう。
確かに普通の切符を買うよりもオトクですが、
それだけ使う、と予約していることになるわけですし、
使わなければ損をするのは買った人です。
(普通、月に20日往復するくらい使わないと損しますよね)
主婦で、お稽古事で毎日のようにどこかに通うから、定期を買う、という使い方だってありえますしね。
通勤先だって記入しなくても買えますよ。
落としたときの連絡先として書いておいた方がいいかな、ぐらいの感じです。
...続きを読む

Q北欧の言語について

北欧の言語と言えば デンマーク語、スウェーデン語、
ノルウェー語、フィンランド語がありますね。
フィンランド語を除く3つの言語は非常に似通っていているらしいですが、デンマーク語に関しては発音が
非常に難しいらしいですね。それらの3ヶ国語は語彙の面では 英語よりもドイツ語に近いんでしょうか?文法の面では 英語に近いのかドイツ語に近いのか、それともラテン語やロシア語のように語尾変化が複雑なのか見当がつきません。また、英語ともドイツ語とも違う独特の性質があると思います。
それから フィンランド語というのは それらの3ヶ国語とは言語学的に別系統らしいですね。むしろ 日本語に近いんでしょうか?そうだとしたら フィンランド語も日本語のようにSOVの形を取るんでしょうか?
どなたか、ご存知の方 回答お願いします。

Aベストアンサー

面白い主題ですね。
まず、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語、そしてアイスランド語は原始北欧祖語(古代スカンディナビア語)という言語からそれぞれ分かれたと言われています。ここで今のノルウェーに住んでいたバイキングの一部やアイランド、スコットランドから来たケルト人達が
今のアイスランド人の先祖になっており、(900年頃)
その後、殆ど異民族との交流とか移住がなかったので、地球上で遺伝学的に単一民族として認められる少ない例だと言われていますね。
そのせいか、アイスランド語はいちばん古形を保っていて
言語学的な化石とも言われます。外来語も中国語みたいに
全部既存の古有語を組み合わせて作りますね。当然、ヨーロッパの他の言語の影響が続いた残りの3つの言語とは
ぜんぜん通じないし、文字の上の特徴も目に付きますね。

三つの言語はお互いに通じると知られていますが、実は
そうでもないようです。おっしゃるどおりに
デンマーク語は声門閉鎖音というもののせいで、変わった
発音で有名なんですね。そのせいか、スウェデン人においてはデンマーク語が聞き取れないという話を聞いたことが
あります。これに比べて、スウェデン語にも他のゲルマン語にない特徴として、高低アクセントというものがあって、音楽的な音感があるといいます。中国語の
声調のような感じかな?ノルウェー語はさらに Bokmal
と Nynorskという二つの公用語が並立しており、一つの
ノルウェー語がないということです。Bokmalは 文章語が
ほとんどデンマーク語と同じ、 Nynorskは主に地方の方言を集めてデンマーク語と異なるノルウェー語を作ろうとして成立したそうです。使用比率は 80 : 20 らしいですね。
普通、ノルウェー語としたら、このBokmalのことです。

相互関係を言えば 口語はノルウェー語(Bokmal)とスウェデン語が近いし、文語(文章語)はノルウェー語とデンマーク語が近いと思われます。

語彙や文法はこれらの言語がゲルマン語のなかでも別のグループなので英語かドイツ語かどちらにちかいか、単純比較は無理がありますね。文法の性は両性名詞と中性名詞の
対立があって、ドイツ語と近い感じですが、格変化は
しないようで、英語と近い感じです。語彙は中世以来には
ラテン語、ドイツ語、フランス語などから入ってきましたが、英語からの影響は近代以来からです。まとめて見れば
難易度は英語とドイツ語の中間で(日本人から見て)
その特徴もドイツ語よりは文法が簡略化されているけど、
英語ほどはないと言っていいようです。しかし、綴りは
逆に英語よりは規則的であるが、ドイツ語ほどはないと
いうことですね。

フィンランド語の場合はフィンウグル語派なので、エストニア語に近い言語です。ヨーロッパではハンガーリ語と
ともに難しい言語として、有名ですね。けど、基本的には
SOVで日本語と同じで格の数が15になっておりますが、ロシア語とかドイツ語の格概念じゃなくて、接詞みたいものです。

minä olen (わたしは です)
sinä olet (あなたは です)
hän on (かれ かのじょは です)

たしかに語順が同じ 名詞に性の区別がない 後置詞を遣うということで日本人に馴染みやすい部分はありますね。

面白い主題ですね。
まず、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語、そしてアイスランド語は原始北欧祖語(古代スカンディナビア語)という言語からそれぞれ分かれたと言われています。ここで今のノルウェーに住んでいたバイキングの一部やアイランド、スコットランドから来たケルト人達が
今のアイスランド人の先祖になっており、(900年頃)
その後、殆ど異民族との交流とか移住がなかったので、地球上で遺伝学的に単一民族として認められる少ない例だと言われていますね。
そのせいか、アイスラン...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q続・各紙の新聞の記事の特徴を教えてください。

前回の質問で、いろいろな人の意見をいただきました。

意見をいただいておいて申し訳ないのですが、私としては、
各紙の記事の特徴を教えていただきたかったのです。

例えば、○○新聞は庶民的で読みやすい。
    ○○新聞の見出しは、他の記事と比べて、○○である。
    ○○新聞の写真は、他の記事と比べて、○○である。
    ○○新聞は、○○の関連記事が、比較的多い。もしくは少ない。
    ○○新聞の、○○の記事は面白いのでいつも読んでいる。
等です。
本当は、自分で購読して読むべきなのですが、そのまえに皆さんの意見を聞いてみたく、質問させていただきました。

現在、読売、朝日、毎日の三紙から選ぼうと思っています。
日経新聞は、以前読んでいたのですが、やめてしまいました。
なので、上に挙げたようなアドバイスを三紙についていただけた   らうれしいです。
右、とか左とかのご意見は、前回しっかり教えていただいたので、
もう大丈夫です。
少々思い切った考え方でもかまいませんので
自由に、そして具体的に考えを聞かせてください。

よろしくお願いします。

前回の質問で、いろいろな人の意見をいただきました。

意見をいただいておいて申し訳ないのですが、私としては、
各紙の記事の特徴を教えていただきたかったのです。

例えば、○○新聞は庶民的で読みやすい。
    ○○新聞の見出しは、他の記事と比べて、○○である。
    ○○新聞の写真は、他の記事と比べて、○○である。
    ○○新聞は、○○の関連記事が、比較的多い。もしくは少ない。
    ○○新聞の、○○の記事は面白いのでいつも読んでいる。
等です。
本当は、自分で購読して読むべきなの...続きを読む

Aベストアンサー

思い切った意見といわれると、主要全国紙(朝日・毎日・読売・産経)を全部とって読み比べなさい。。。というのが一番良いんですけどね。
というのも、事実を告げる記事の部分は、どれもたいした違いは無いのですが、「社説」や記事の端々に出てくる「記者(会社)の意見・見解」なんかが細かく違いますから。
まぁ、そこが右や左の違いになって出てくるんですけどね。
で、両方の意見を聞いて自分で考えることで、思考力・情報リテラシー力がついてきますから。

とはいっても、やっぱり四紙すべてとるのは経済的に難しいと思うので、、、。
個人的な独断と偏見ですけど、特徴を。

・朝日・・・文化面に力を入れており、書評や映画のレビューなどが豊富。また、各界で活躍している著名人が度々寄稿しており、社説よりもためになる。なぜか、天声人語が大学入試や入社試験ででるので、高校・大学生の読者も多い。そのため、時々子供向けのニュース解説が載ることがある。また、(地域によって差があるでしょうが)広告チラシが豊富に入ってくる。契約の時、「読売と迷ってるんだけど~」と言うと、洗剤やビール券など色々おまけをくれる。

・毎日・・・経営基盤が弱いからか、一貫した主張制がない。ただ、なぜか年に1~2度「スクープ記事」が載ることがある。他紙に比べて、「おばあちゃんの知恵袋」みたいなオピニオン小ネタが豊富。朝日・読売に比べ景品は質素。

・読売・・・本来はリベラル系だったらしいですが、かのナベツネが牛耳るようになってからは、自民党の機関誌と言えるくらい政権にべったりな記事が多い。最近は朝日から若年層を奪うためか、若年層向けの記事を増やしてる模様。また、巨人の親会社なのでスポーツ欄は巨人が目立つ。別名「巨人新聞」。朝日にライバル意識を燃やしている。

・産経・・・大阪・奈良ではそこそこだが、他の地域ではじり貧で経営は赤信号。記事は自他ともに認める右派・保守系新聞。一般記事は、共同通信や時事通信、米国の経済専門の通信社ブルームバーグかなどのからの提供が多い。東京では夕刊が廃しされる反面、関西の企業・団体などを集めて『ミナミ活性化委員会』を発足さた模様。まもなく、地域紙に転落かも?。

日経・・・経済界御用達の新聞。各種企業の動向など産業界の記事が豊富。政治的な面では、経団連ヨイショの記事が多い。一般記事は共同通信からの提供が多い。

とまぁ、こんな感じでしょうか。
お勧めは、朝日か読売ですかね。
さすがは全国1位と2位ですから、事件や政治以外の記事も豊富で質が高いですしね。
販売店のおっちゃんとうまく交渉すれば、色々景品もらえますし・・・
まぁ、年に一回のサプライズを狙って、毎日って手もありますが(笑)
参考になりましたら幸いです。

思い切った意見といわれると、主要全国紙(朝日・毎日・読売・産経)を全部とって読み比べなさい。。。というのが一番良いんですけどね。
というのも、事実を告げる記事の部分は、どれもたいした違いは無いのですが、「社説」や記事の端々に出てくる「記者(会社)の意見・見解」なんかが細かく違いますから。
まぁ、そこが右や左の違いになって出てくるんですけどね。
で、両方の意見を聞いて自分で考えることで、思考力・情報リテラシー力がついてきますから。

とはいっても、やっぱり四紙すべてとるのは...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報