著名人の親が執筆した、あるいは親子の対談本などを捜しています。
「著名人」は、タレントでもスポーツ選手でも芸術家でも、なんでもいいです。
今、自分のリストには、
キムタク母の『育みはぐくまれ』と
松井秀喜親子の『父から学んだこと~』があります。

オススメの本がありましたら教えてください!おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 こんにちは。

著名人の子供が書いた本っていうのは多いんですが(特に小説家の娘!)、親というのは事件の加害者の親が結構多いかもしれません。神戸連続児童殺傷事件の親御さんが書かれた「少年Aこの子を産んで」とか。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30844689
 そういう意味で著名人じゃないのでしたら、北杜夫さんとお母様である斉藤輝子さんが対談している「快妻オバサマvs.躁児マンボウ」パート1と2、「この母にして」という本があります。どれも絶版ですので図書館などにいけばあると思いますが、なかなか愉快で面白い本です。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/01139118
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/01157628
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/01186020
 また作家である阿川弘之さんと娘の佐和子さん(作家、エッセイストなど)の往復書簡集「蛙の子は蛙の子」も面白かったです。阿川さんは瞬間湯沸かし器とあだ名されるセッカチで怖い方なんですが、娘とのやり取りは厳しいながらも温かさがあります。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30696390
 他にも検索したら興味のありそうな本がありました。
親子論←著名人が沢山出てきて親子討論をする本です。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32018523
吉本隆明×吉本ばなな
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19905768
 
 ご参考までにm(__)m。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
大学で育児支援の研究をしていまして、その参考のために本を探しています。
なので、少年Aはちょっと・・・^^;
(ちなみに、この本は当時読みました。衝撃でした。。)

北杜夫さんの本は、船乗りクプクプの冒険(?)だけ読んだことがあります。
お父様は斉藤茂吉氏と知ってましたが、お母様も面白そうな方ですね!

他にも、おもしろそうな本を沢山教えていただいてありがとうございます!
さっそく図書館で予約してきました!

お礼日時:2008/11/27 17:39

どちらも視聴率が高かったNHK朝ドラの原作本です。


『チョッちゃんが行くわよ』黒柳朝(黒柳徹子の母)
『梅桃(ゆすらうめ)が実るとき』吉行あぐり(吉行淳之助・和子・理恵の母)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてすみません。
黒柳徹子さんといえば窓際のトットちゃんが好きでした!
吉行あぐりさんのも、ドラマの方うっすら覚えてます・・
視聴率が高かったってコトはお話が面白いってことですよね、
早速読んでみます。
ありがとうございます!

お礼日時:2008/12/11 18:36

読んだことはないのですが評判がいいようなのは


タイガー・ウッズのお父さんのアール・ウッズの本
http://books.yahoo.co.jp/search?p=%A5%A2%A1%BC%A …

後思いついたのは夏目雅子のお母さんが書いた本
http://books.yahoo.co.jp/search?p=%B2%ED%BB%D2%A …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

タイガーウッズは、品行方正で堅実なイメージが強いので
ロールモデルとしてすごく良いですね!
夏目雅子さんは私はあんまり知らなかったのですが、
親の反対を押し切って家を飛び出した?んでしょうか。
家族関係が順風満帆じゃなかったっていうのも逆に参考になりそうです。

回答ありがとうございました!

お礼日時:2008/11/28 00:19

 こんにちは。

答えではありません。

<著名人の親の執筆本>
 私も読みたい本があるのです。
 星新一の親、星一氏の執筆された「三十年後」です。
 
 星一(ウキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F%E4%B8%80

 三十年後(復刊リクエスト)
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=6995
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても古い本なんですね!そりゃそうか。。
星新一のお話は最近もアニメというか映像化されていましたが、
いつになってもハッとさせられますよね。
星一氏はかなりの才人だったみたいなので、私も読んでみたいと思いました。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/11/27 17:50

博(長男:日本画家)、明(次男:作曲家)、真理子(長女:バイオリニスト)の3人の実母たる千住文子氏の書は如何でしょうか?


http://www.junkudo.co.jp/view2.jsp?VIEW=author&A …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エレガンスな一家の話と思ったのですが、
レビューなどを見るととてもハートフルな家族のお話みたいで
とても興味がわきました!

芸術家のことにはうといので、とても参考になりました。
回答ありがとうございます^^

お礼日時:2008/11/27 17:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどんな本でもいいです。本に書かれてあること、どこまで信じてますか?

私は最近まで本っていうのはかなり信憑性の高いものだと思ってました。とくに大手の出版社から出てるのは。
しかし、先日とある大学の教授の文庫本で「私は阪大卒だから東大卒にコンプレックスがあるけれど、阪大にも届かない人たちは東大にすらコンプレックスを感じないだろうがね」とかご自分の教授している私立大のことを「三流大学」って平気で書いてる。そんな教授がいました。ちょっとびっくりしました。そこへ通っている生徒が読んだらショックでしょうに・・・。
教授って頭がいいはずなのに、なんで文庫本でそんなことをいちいち書いてるのか?って疑問かつ今までの私の思い込みがゆらぎました。

本出してる博学者とかであっても、くだらんこと書いてる人っているんだなって・・・。

従来の私は、、、
例えば「大学院まで行って、政治学を研究してきて教授にもなって、長年研究してきてる人が出した本」・・・そこまで長年研究してるんだったら間違いなくその人の行ってることが正しいんだって思ってました。なぜなら私は政治学なんて1分も研究したことはないからです。
ですが、上に書いたちょっと変だなって思った本は私でもわかる範囲のことだったからおかしいと思えたんです。
要するに自分のわかる知ってる範囲のことなら「あれ?」って思えますが、全然知らない範囲のことなら疑問すらもてずに鵜呑みにしてしまいます。

皆さんはどこまで本の書いてあることを信じますか?

私は最近まで本っていうのはかなり信憑性の高いものだと思ってました。とくに大手の出版社から出てるのは。
しかし、先日とある大学の教授の文庫本で「私は阪大卒だから東大卒にコンプレックスがあるけれど、阪大にも届かない人たちは東大にすらコンプレックスを感じないだろうがね」とかご自分の教授している私立大のことを「三流大学」って平気で書いてる。そんな教授がいました。ちょっとびっくりしました。そこへ通っている生徒が読んだらショックでしょうに・・・。
教授って頭がいいはずなのに、なんで文...続きを読む

Aベストアンサー

>皆さんはどこまで本の書いてあることを信じますか?

わりと素直に「ふうーん」とは思いますが、間違いないはずだ、とまでは確信していません。
ものによっては正しさを求めて読んでいるわけでもないし。
データとか実際にあった出来事の取材は正確でないと困りますけれど、小説とかエッセイとか対談は、テストの回答ではないのだから、絶対的な正解はないと思っています(テストの回答だってたまに間違いが出ますけど)
自分が気に入ったものを読むだけ。

対談本やエッセイはわりあい自由な発言が含まれますので、中には本人も全部自分の言っていることが正しいと思っていない人もいますよ。
「これを全部信じないと思うけど(笑)」とか断りを入れたりして。
ちょっと危うい部分があっても興味深い発言とか。

もちろん社会的にあまり酷い発言は困りますし、編集部も気をつけると思いますけれど、だからといって、品行方正で常識的なことだけ言っていたら、面白みも新しい視点も何も出てこないんじゃないでしょうか。

出版社の手を経ますので、垂れ流せるネット情報よりは一定の質を期待できると思いますが、本にだって間違いも無駄もあり得ます。
人間が書いて作っているのですから、不完全さもあります。
発言者は、性格のいい人間だけでもないでしょう。

自分はこの本を読みかけで挫折しているのですが、
ただ本を読むだけでは自分で物を考えなくなる、と指摘している人がいます。
「読書について 他二篇」ショウペンハウエル
http://www.amazon.co.jp/%E8%AA%AD%E6%9B%B8%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6-%E4%BB%96%E4%BA%8C%E7%AF%87-%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%83%AB/dp/4003363221

>皆さんはどこまで本の書いてあることを信じますか?

わりと素直に「ふうーん」とは思いますが、間違いないはずだ、とまでは確信していません。
ものによっては正しさを求めて読んでいるわけでもないし。
データとか実際にあった出来事の取材は正確でないと困りますけれど、小説とかエッセイとか対談は、テストの回答ではないのだから、絶対的な正解はないと思っています(テストの回答だってたまに間違いが出ますけど)
自分が気に入ったものを読むだけ。

対談本やエッセイはわりあい自由な発言が含ま...続きを読む

Q大人でも楽しめる本

こんにちは。
大人でも楽しめる、本を探しています。
種類としては、二つ。
一つは、悪魔の本。
二つ目は、不思議の国のアリスみたいな感じの本。
お勧めがあれば、色々教えてください。

Aベストアンサー

寺山修司「赤糸で縫いとじられた物語」
※http://www.amazon.co.jp/%E8%B5%A4%E7%B3%B8%E3%81%A7%E7%B8%AB%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%98%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%82%AD%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%AF%BA%E5%B1%B1-%E4%BF%AE%E5%8F%B8/dp/4894566745

アリス的な物語です。ちょっとシュールでいて言葉遊びがあるような不思議なお話ですが、決して子ども向きではありません。

参考まで。

Q  有名人,著名人が書いた闘病記を教えてください。

闘病による心理変化を調べています。
ネットを調べるとたとえば「闘病記ライブラリー」には700冊の闘病記があるということです。
それを一冊ずつ読んでいくと一番いいのかもしれませんが,
とりあえず私も名前を知っているような人で,
感銘を与えるような体験を綴った本から読み始めたいと考えます。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 有名人かといえば違うかもしれませんが奥山貴宏さんの「31歳ガン漂流」はいかがですか?大分前になりますが偶然見たテレビの討論番組に出ていて「僕は癌でもうすぐ死んでしまうんだ」っていう事を淡々とやさしい口調で語ってて、興味があって読んでみました。結局亡くなられたのですが、続編「32歳ガン漂流エヴォリューション」「33歳ガン漂流ラスト・イグジット」があります。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31210205/minna?page=1
 未読ですが元チェッカーズの高杢さんが闘病記を出版されていると思います。絶版になっているようですが、この間ブッ○オフでいっぱい売られてましたので手に入ると思います。
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31148622
他にも検索してみました
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31529619
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31612159
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31184228
 ご参考までに。

 こんにちは。
 有名人かといえば違うかもしれませんが奥山貴宏さんの「31歳ガン漂流」はいかがですか?大分前になりますが偶然見たテレビの討論番組に出ていて「僕は癌でもうすぐ死んでしまうんだ」っていう事を淡々とやさしい口調で語ってて、興味があって読んでみました。結局亡くなられたのですが、続編「32歳ガン漂流エヴォリューション」「33歳ガン漂流ラスト・イグジット」があります。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31210205/minna?page=1
 未読ですが元チェッカーズの高杢さんが闘病記を...続きを読む

Q小説大賞を目指す皆様。皆様はどういう風に執筆してますか?

小説大賞を目指す皆様。皆様はどういう風に執筆してますか?
あと、オススメの小説投稿サイトを教えてください!

Aベストアンサー

おすすめの投稿サイトはわかりません(利用していないため)。ごめんなさい。

執筆というと、小説を書く という概念でお話すればいいのかと解釈します。

趣味で小説を初めて8年くらい?。応募し始めてからは6年。
本気で受賞狙って応募し始めたのは昨年。選考の結果が連続して出たのは昨年から。
ジャンルはほとんど大手の文学賞系でしたが、数年前から確実にラノベ一筋ですね。
とりあえず、こんなわたしです。

やり方はそれぞれあると思いますが、文芸・ラノベ関係なく、はじめにこれを作ります。
1、主なストーリー(テーマやジャンル)・仮題(タイトルを正式に決めるのは中盤)
2、登場人物(キャラ)
3、プロット(話の流れを箇条書き)…わたしは章を作り、それぞれに起承転結で話を割り振ります。
4、設定(世界・小物・特殊事項)…かかない場合もあります

もちろん、途中で話・人物・名前が変わったりもしますが。

これができたら、序章か一章かプロローグとして書き始めます。
なお、わたしは投稿を始めたあたりからパソコンのワードを使って書きます。

次に書き進め方ですが、これはもう…個人個人のやり方がありますので、特に回答できません。

わたしは大概順々に書いていきますが、
ものによっては途中で結末から(起が終わって、承転を飛ばして)書き、
もとに戻って続きを書くこともあります。
章ごとにいったりきたりすることもあります。
結末がこうだ! とある程度決めておくことがわたしの場合はほとんどです。
もちろん、変わることもありますし、それで選考を通過することもありました。

かたちにとらわれず、書き続けることが受賞するために大切なことだと思います。
わたしはずっと宝くじのような感覚で小説を応募していました。当たったらいいな♪程度で。
それが二年前に送ったものが昨年ポンポン選考を通過するようになり、
本気で書こうと思うにいたりました。
まだ最終選考までいったことはありませんが、書き続けていてよかったと思っています。

ちなみに、資料を探したり、取材することも時に必要だと思います。
煮詰まった時に調べて見るという作業のおかげでスラスラとアイディアが出ることが多いです。

質問者さんがどのジャンルで挑戦されているのかわかりませんが、参考になれば幸いです。

おすすめの投稿サイトはわかりません(利用していないため)。ごめんなさい。

執筆というと、小説を書く という概念でお話すればいいのかと解釈します。

趣味で小説を初めて8年くらい?。応募し始めてからは6年。
本気で受賞狙って応募し始めたのは昨年。選考の結果が連続して出たのは昨年から。
ジャンルはほとんど大手の文学賞系でしたが、数年前から確実にラノベ一筋ですね。
とりあえず、こんなわたしです。

やり方はそれぞれあると思いますが、文芸・ラノベ関係なく、はじめにこれを作ります。
1、主な...続きを読む

Q中・高生でも読めそうな、妖精や神話の本を探しています!

題名の通り、中・高生でも読めそうな妖精や神話について詳しく書いてある本を探しています。

内容的には、できるだけ様々な国の妖精や神話のことが書いてあれば嬉しいです。

でも『ギリシャ神話だけ』といったように、一つの国の神話や妖精だけの事を書いていたとしてももかまいません。

挿絵などはあってもなくても、又可愛くても可愛くなくても、どちらでも大丈夫です。

できるだけ多くの神話や妖精について知りたいので、お勧めの本などがあったら教えてください!

Aベストアンサー

こんばんは。
できるだけ多くの神話や妖精について知りたい、という
ことですのでわたしの持っている本をご紹介させてください。

「幻獣辞典」 ホルヘ・ルイス・ボルヘス/著
       柳瀬尚紀/訳
       晶文社
 
 [内容] 西洋・東洋問わず、空想上の動物、妖精、悪魔、
    その他モンスターと呼ばれるものについてかかれている本です。
    挿し絵はところどころ入っていますがかわいらしい感じではありません。

「世界の神話がわかる」 吉田敦彦/監修
            日本文芸社

 [内容] どちらかといえば神話を研究しよう、という観点からかかれた本です。
    神話とは何か?、世界にちらばる神話の類似性に触れる、など
    ちょっと学問的な要素があります。カラーではありませんが
    写真資料はけっこうたくさん載っています。
    巻末には世界の神々小事典もあります。

お近くの書店・または図書館に問い合わせるなりしてご覧になってみてください。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報