『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

最近ハリウッド映画が低迷中な中、
邦画が活気づいていると感じるのは私だけでしょうか?

いつ頃から邦画が復活したのでしょうか?
ジブリ作品は昔から人気ですが。

”リング”から始まったジャパニーズホラーの流行から?
三谷幸喜さんがメジャーになって映画を作りはじめてから?
売れている小説を直ぐに映画化するから?

何年前からか、ハリウッドがネタ切れになったせいなのか?
だれか映画に詳しい方、教えてくださーい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ハリウッド映画がくだらなくなったからでしょう。

内容よりも迫力や、暴力、CGに力を入れ、そんなバカなと言う場面が多いので、見飽きてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます!

そうですねー
最近のハリウッドは心躍らせるものは皆無に等しいですよね。
CGに頼りすぎてる感な捨てきれないですねー

昨日もテレビで
”ゴーストシップ”というハリウッドでもB級の映画ですが
「あー時間の無駄だった・・・」と思い
お気に入りの本で気分の口直しをしてから
寝ました・・・。

お礼日時:2008/12/08 10:15

いつごろから邦画が面白くなってきたんだろ?



ここ10年ぐらいでしょうか。邦画よくなりましたね。最近は邦画ばかりみてます。邦画じゃないですけど「赤壁」もみましたがこれもよかったですね。邦画にしても俳優もぴったりなのがたくさん出てきましたし、監督もよくなったんでしょうね。
20世紀の邦画は暗くて貧乏たらしいもので見るに値しなかったですね。そういう意味では日本やアジアの監督がよくなったんでしょうね。最近のハリウッドものはスピード感ありすぎて見てて疲れるんですよね。
テレビドラマの映画化というのもあって、それも牽引していると思いますが、ちゃんばらものでタレント俳優が武士というのではいただけないものもありましたね。やはり監督がよく適材適所の役者が出てきたということかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

そうそう、そうですよね。
ハリウッド映画はスピード感あり過ぎですよね、
確かに疲れます。

適材適所のバランスのとれた邦画が増えることを期待します♪

お礼日時:2008/12/02 16:15

他の方の意見とほぼ同じですが、映画制作の主導が映画会社からTV局主導にシフトしてきて、


「人気TVドラマの豪華版を劇場映画として制作する」
という手法が定着し軌道にのってきたころからかな?と思います。

 25年位前の角川映画のように出版社が主導するという時代もよかったなーと思います。個人的には角川映画の面白さは、当時のキャッチコピーにあった
「観てから読むか、読んでから観るか?」
にあったと思います。原作を先に読んで、どんな風に映像化するんだろうか?と公開をわくわくして待ったり(その結果、がっかりする事も多かったが)主演のアイドル女優のルックスだけに惹かれて先に映画を観て、結果、ストーリに感動して観覧後にロビーで原作小説を買って帰ったり、と角川商法にマンマと嵌った事も今となっては良い思い出です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そういえば、角川映画も良かったですね。
けど、頑張ってお金かけ過ぎた感もあったよな・・。

これからの邦画に期待ですね。

ちなみに、仲居くんの映画はあまり観たいとは思えません・・。

お礼日時:2008/12/02 16:21

邦画の興行収入・製作本数は確かに増えましたが


質は高くなっていないと思いますよ。

>何年前からか
邦画が洋画の興行収入を抜いたのは2006年のことです。(約20年ぶり)

>ハリウッドがネタ切れになったせいなのか?
背景にはハリウッドのネタ不足というのもありますが
キー局を幹事とした製作委員会方式がヒットを生むようになり、
国内での映画製作本数が増えたことが大きいと感じています。
製作委員会方式とはなんぞやというと、いろんな会社がお金を出し合って映画に出資しましょう、という方式のことです。
局が幹事になった映画作品の宣伝番組を放映したり、
監督や主演俳優を自局に朝から晩まで出演させたり…
こうした宣伝手法をご覧になったことはありませんか。

また、地方にシネコンが増えたこともこうしたマーケティングの追い風になっていると感じています。かつてなら映画を観ない層が映画館に足を運ぶようになったわけです。
彼らが求めているのは、非日常のエンターテインメントではなくて身近な共感でした。テレビでおなじみのスター、おなじみのドラマの題材、既に自分が知っている共通認識の中の世界に安心するわけです。

個人的な意見ですが、ハリウッド映画がつまらなくなったのも同じことがアメリカで起きた結果ではないでしょうか。
安全パイの企画、安全パイの俳優…結果、企画がにたりよったりになり、海外の観客に訴求するような内容ではなくなったのだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
まるで、映画雑誌の評論の様ですね!!!
"かつてなら映画を観ない層が映画館に足を運ぶようになったわけです。彼らが求めているのは、非日常のエンターテインメントではなくて身近な共感でした。テレビでおなじみのスター、おなじみのドラマの題材、既に自分が知っている共通認識の中の世界に安心するわけです。
"なるほど~~~
緻密なマーケティングとターゲティングと分析の結果が
やはり、市場を左右するのですねーー。
専門家の方からお話を聞けて、とても光栄です☆

お礼日時:2008/11/28 13:17

私も、最近、邦画がおもしろいと思う一人です。


理由は、ハリウッド映画がおもしろくない・・・という気がします。
アカデミー賞作品も見ますが、なんか、どこか違う。
あと、邦画は、字幕がなくて楽という点もあるかな。
迫力には欠けますが、心に響く映画は邦画に多いと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事、ありがとうございます。

ハリウッド駄目ですよねー

ドラマは面白いですけど

お礼日時:2008/11/27 15:07

客席を埋めてるのが若い女性なら、芸なんていらない。


バカなことさえ言ってれば、ゲラゲラ。
バカなカッコウすれば、ゲラゲラ。
客席が沸くから芸が優れているというわけではない。
映画も同じではないんですか?
いい映画を作ろうとするのではなく、
客の入りが見込める映画を作る。
映画の目利きが十人いて、
目利きでないのが千人いるなら、
千人相手の映画を作るほうが儲かる理屈です。
「三丁目の夕日」もたくさんの入場者がいたんですね。
客席の沸くのが芸の質とは無関係なように、
入場者の数が多いから傑作、名作だとは、
そうは問屋が卸さない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどー、ありがとうございました。
因みに私は凡人ですが「3丁目の夕日」は大好きです☆
ターゲティングが重要ってことですよね

お礼日時:2008/11/27 10:34

いち意見として



最近はTVで映画の告知や観客が絶賛している低俗なCMを垂れ流す事でそうでもない映画までも観客動員がそれなりに確保できてますから、そういった影響も少なくないと思います。
一昔前は映画俳優というのがあったけど今ではTV俳優が多く出演するようになって、映画がTV化(バラエティ化)して現代としては親しみやすくなったのもあるだろうし
映画配給会社が高いリスクを払って洋画を買ってくるより、国内映画の方がリスクが低くそれなりの成果が出てきたから邦画に力を入れるようになったのかもしれませんが…。
特別だって邦画が急に面白くなったとは思いません。


あとジブリ作品は昔から人気があった訳じゃありません。
日テレと組んでTV宣伝をガンガンやり始めた「魔女の宅急便」以降、キャッチーな日本人が見るようになっただけです。
この事からも日本人が「CM」や「番宣」のような「見ていないと乗り遅れる」といった煽られた心理に弱い事がわかります。
メディアの使い方を心得てから邦画の人気が上昇したというのが私の見方です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へー
洋画を買うのはリスクが高いのですねー。
映画のテレビ化か・・そうかもしれない!

お礼日時:2008/11/27 10:38

 個人的意見として



 10年くらい前に「踊る大走査線」が映画化されたくらいからでしょうか。その頃に韓国映画も流行りましたよね。その後韓国は国策として映画事業に取り組むようになって、「ハリウッドだけが儲かるんじゃない」ってことに気付いたのかな。
 そして、だんだんハリウッドの「映像はすごいけど、ストーリは何だったのか」「明快すぎて…」というのに飽きてきた。
 韓国映画は、韓流ドラマブームに押されてしまったのかな。どうも、ストーリー展開がベタだと思ってしまった。時々、今までにない展開の作品もありますが、韓流ブームに乗っていると思われたくないというふしがあって、興味を持ちづらくなりましたね。

 それまでの日本映画といえば、東映だとかの映画会社か角川などの出版社が主だったと思います。
 そこにテレビ局が大きく絡むようになってきた。最近では、映画会社よりもテレビ局製作の方が表に出てきているように思います。
 各テレビ局の視聴率争いではないですが、それに近いものが映画でも行われているのでしょう。

 多分、この質問をアンケートの方で行うと、色々な意見が出てくると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
なるほど、テレビ局が絡んできているのが
大きいみたいですね。

お礼日時:2008/11/27 10:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング