弁護士の先生は判例を調べるのに具体的にどうやって調べていらっしゃるのでしょうか?
膨大な判例の中から調べたい判例を見つけるのは素人的には大変だと思うのですが・・・

A 回答 (2件)

判例の数は膨大ですが、弁護士なら知っておくべきとされるような基本的な判例ならば、司法試験受験や司法修習の過程で身についていると思われます。



また、それ以外の判例については、ごく手短に調べるならば判例つき六法で、さらに詳細に調べるなら有料の判例データベースを検索したり、コンメンタール(逐条解説書)や特定分野の専門書等を見て調べていると思います。
    • good
    • 0

そんなに難しいことではありません。


日頃から、専門書を読むなどして研鑽していれば、
大体の位置は把握しているものです。

必要なときに、それら文献をあたって具体的な判例を特定すれば、
後は、判例集を見るだけですので。

喩えて言うなら、JPOPは大量にありますが、
あなたが、文化祭などで適当な音楽を必要とする際、
上手く見つけてくるのと同じです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q具体的な判例を知りたいのですが?

使用者が職制等を通じて、特定の労働者に対して他の労働者との関わりをしないように働きかけたり、様々な方法を用いて職場で孤立させ、
さらに職場の内外で継続的に監視する体制をとった場合、これらの行為がプライバシーを侵害すると共に、職場において自由な人間関係を形成する権利を不当に侵害するものとして、違法性を問われることがある。

上記のような解釈で、具体的にどのような判例があるのか、ご存じの方、おられましたら教えてください。
当方、労働裁判で係争中の者です。

Aベストアンサー

1番です。

>私のような事例があれば、教えていただければ幸いです。

ヤミカルテルを内部告発されて何十年も左遷させられた、トナミ運輸の串岡さんの判例が有名です。

トナミ運輸・内部告発・串岡さん・・・など検索するとたくさん出てきます。

串岡さんの事はテレビのドキュメントで拝見しました。
(お気の毒で涙が出ました)
氏は著書もあります。
著書を読んだり、支援者や本人にお手紙を書くのも良いかもしれません。

判決は氏の訴えをほぼ認めたようですが、謝罪文が無かったことが納得出来無いとの言葉もあります。

参考URL:http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/3550216/s/~6b19cf0ce,http://www.tokai.t.u-tokyo.ac.jp/~madarame/lec1/tonami.html

Q経費処理における、具体的判例を知りたいのですが?

Aはあるサービス業を営んでいて、役員を務めている。自宅建物を抵当にいれて、法人の営業に使用する社屋の改修に必要な資金を金融機関から借り入れている。
自宅は、社屋とはかなり離れた所にあり、事業とは全く関係がなく、固定資産税は個人で払っている。

この場合、Aは、法人の経費で、自宅の改修をすることは、認められるかどうか?
脱税や横領、または、背任などとなる可能性がないならば、個人名義の建物にかかる経費であるが、法人の経費として処理したい。
こうしたことは認められるか?
こうしたことにおける、判断の根拠となる具体的判例はあるか?

上記のような質問です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1の者です。

> もし、判例等を調べるのに、どのような資料を見ればわかるのか?

判例集などの書籍やLEX/DB(有料)などのインターネットサービスがあります。なお、納税者と課税当局との間の争訟は国税不服審判所で先に争われるところ、同審判所も先例のうち参考になりうるものを公表しています。

参考URL:
http://www.kfs.go.jp/service/index.html

Q判例集持ってる方いらっしゃいますか?

えと、都市法に関してなのですが、今
・開発許可処分について原告適格を否定した判決
・行政許可処分性を否定した下級審の判決
について調べているのですが、なんという事件があったのかがわかりません・・
もしわかる方がいらっしゃいましたら、どうか教えてください。
事件の名前だけ教えていただければ、その後はもちろん自分でしらべますので
どうかよろしくおねがいします(><)

Aベストアンサー

 次のHPを見てください。
http://user.parknet.co.jp/ryuichi/cases/gyosei/g-H06GTSU00189.html
http://user.parknet.co.jp/ryuichi/cases/gyosei/g-H08GTSU00180.html
 なお、後半の事件については、広範なため、わかりません。行政判例百選や毎年発行される判例解説で探された方が早いと思います。

Q判例の調べ方

判例はどうやって調べればいいのでしょうか? やはり大きな図書館へ行って調べるしかないでしょうか? よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

判例の調べ方は、ネットの普及で容易になりました。
ANS1でweiemes15さんがお答えになっているので、ネットで調べてはいかがでしょうか。
これが一番早く判例を知ることができる手段だと思います。

ただ解説が乗っていたり、分析が加えられたりと言ったものをお求めなら、やはり法律系の雑誌を当たられるのが一番だと思います。
判例時報やジュリストなど、多くの法律雑誌が出ておりますので、そちらから調べられるのがお勧めです。

当該判例のどこがポイントであり、どういった争点があり、その判例がどういう位置づけを持っているかなど、やはり先達の解説が加えられていたもののほうが、私のような未熟者にはありがたいので。

その上でどの判例がどの雑誌に載っているかについては、図書館の検索システムなどを使えば、最近では簡単にわかると思います。
また法学部のある大学の図書館などを利用されてはいかがでしょうか。
また代表的な判例であれば、ジュリストなどの○○判例100選などが出版されております。
これでお望みの分野の判例を探してみるのが一番”楽”ではありますね。

また相当お金に余裕があるのであれば、もしくは研究室などで共同購入などができるのであれば、法律系の出版社などから判例体系CD-ROMなどが発売されています。
これが手元にあると、今後判例を調べる時にかなり重宝します。
ただその分お値段も相当お高めではありますが…。

判例の調べ方は、ネットの普及で容易になりました。
ANS1でweiemes15さんがお答えになっているので、ネットで調べてはいかがでしょうか。
これが一番早く判例を知ることができる手段だと思います。

ただ解説が乗っていたり、分析が加えられたりと言ったものをお求めなら、やはり法律系の雑誌を当たられるのが一番だと思います。
判例時報やジュリストなど、多くの法律雑誌が出ておりますので、そちらから調べられるのがお勧めです。

当該判例のどこがポイントであり、どういった争点があり、その判例が...続きを読む

Q日照権侵害の判例を調べるには?

どのようにすればよいでしょうか。損害賠償でどれだけ認められたことがあるのかとか、日影規制のかからない地域についても日照権侵害で損害賠償を請求できるのかとかを調べたいのですが。

Aベストアンサー

判例集は図書館に、なにかしらあると思います。
公式判例集、判例体系、リーガルベースなど。

日影規制の無い場所でも受忍限度を超えていれば損害賠償請求はできますが、相手が法的規制等をクリアしていれば損害賠償が、相手の権利を侵害することになるので
なかなか認められません。
額は1時間あたり15~20万で、4時間だと60~80万が目安だと思いますが、大幅に下回ることも十分考えられます。
真夏でも一日中、日が差さない状況で住民一人あたり100万円という判例があります。(大阪地裁平成6年)

問題は受忍限度に明確な基準がないことです。

冬至の午前8時から午後4時までの8時間でどの程度、被害があるか。地域性、建築建物の用途、回避可能性、交渉経過などなど総合して判断されますが、最高裁での判例も無いので、どうなることやら全く自信ありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報