【初月無料キャンペーン中】gooドクター

慣用句というか四文字熟語で
『楽髪苦爪』
『苦髪楽爪』
という二つの表現がありますが、
どっちが正しいのでしょうか?

正反対の意味なのに、どっちも使われてます。

ひょっとして、どっちも正しくて地方・地域によって違うのかな?

真逆な二つの表現が広まっていった経緯も分かれば教えて下さい。

gooドクター

A 回答 (2件)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
の回答に書かれている、yahoo辞書のページ
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%8 …
を開くと「~とも言う」と書かれています。

「~とも言う」と言う表記は「と言い換えても同じ」って意味ですから、この辞書からは「どれも正しくて、どれも同じ意味」だと読み取れます。

なので、どうも「正反対の意味」とは限らないようです。

どうやら「どっちがどっちか判らなくなり、どこかでひっくり返って、そのまま広く伝わってしまった」と思われます。

これは「当然」を「当前」と誤記し、それを「あたりまえ」と読んでしまったのが、そのまま広く伝わり「当然」が「当たり前」になってしまったのと似ています。
    • good
    • 4

どれも正しくて、どれも同じ意味です

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング