土地を購入しようとしていて、希望の土地が見つかったので、不動産屋に連絡し、資料をもらいました。
資料一式の中には登記簿のコピーがあり、土地の権利者は売主の名義になっていました。
また、資金計画表の購入経費に仲介手数料が3%+6万円含まれていました。

ここまでなら普通なのですが、
念のため自分で登記簿を取ってみたら、権利者が不動産屋に移動していました。それも、私が不動産屋から資料をもらう以前に移動していました。

不動産屋は自社物件であることを伏せて販売しようとしているのですが、このような事はよくあることなのでしょうか?
違法性はないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

土地の真の所有者を隠して偽の所有者を重要事項説明に記載するのは、違法です。

また、自社物件で手数料を取るのもそうです。

>資料一式の中には登記簿のコピー
>私が不動産屋から資料をもらう以前に移動していました。
自社物件にして登記したのならば、その新しい登記簿をつけるべきなのに、わざわざ古いのをつけている。明らかに悪意の行為ですね。
たいていの人は不動産屋を信頼して、自分で登記簿を取ることをしませんから、このような事が平然と行なわれるのです。もっとも、売買が履行され登記をする時にどうせバレるのですがね。

しかし、この場合は単に資金計画の段階ですから、一般的な資料として記載しているだけで「所有者」も資料を訂正する前だ、勿論正規の書類は事実どおりにするとして、逃げるでしょう。要するにバレてもともとという考えでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自社物件で手数料を取るのは違法だったのですね。
仰る通り、資金計画の段階なので、正式な書類ではなく、お金も払ってないので、不動産屋は本件に関しては違法行為をしていません。

魅力的な土地だったのですが、信頼できない不動産屋から購入する気になれないので、この土地の購入はやめます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/29 01:15

正式な契約の際には重要事項説明があり、登記簿も添付されますので、自社物件である事を隠すことはできません。


自社物件のまま販売するならば、他の不動産業者を入れてそちらに仲介手数料を払わせるのだと思います。その不動産業者を仲介に入れる事が売主の条件ならば、それに従わざるを得ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私もそこが不思議だったんです。契約時にはバレる嘘をなんでつくのか。もしかしたら契約時に気付かないで仲介手数料を払ってしまうお客さんもいるのかも知れません。

現在、土地の権利を持っている不動産屋と話をしているのですが、契約時に他の不動産屋が出てくるということでしょうか?
それなら確かに仲介手数料は後から出てきた不動産屋に払うことになるのでしょうが、それはなんとも承服しかねるやり方です。

ちなみに住宅情報誌には仲介と銘打って、その不動産屋はその土地を今でも広告しています。

お礼日時:2008/11/27 19:44

自社物件で手数料は取れません。


あやしい不動産屋とは取引しないことをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですよね、自社物件で仲介手数料は取れないですよね。
> あやしい不動産屋とは取引しないことをお勧めします。
ご忠告ありがとうございます。
今回は手付金等を払う前に気付いたのでまだ良かったのですが、
あやしい不動産屋を見分けるのって難しいです。
今回の不動産屋もテレビコマーシャルをバンバン流してる不動産屋の系列でしたので、最初はまっとうな不動産屋かと思ってました。

お礼日時:2008/11/27 19:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃貸物件の登記簿謄本からオーナーの電話番号はわかりますか? 登記簿謄本は、パソコンにて見る事ができま

賃貸物件の登記簿謄本からオーナーの電話番号はわかりますか?
登記簿謄本は、パソコンにて見る事ができましたが、オーナーの名前しか解らない状態です。

Aベストアンサー

>オーナーの名前しか解らない状態です。
登記情報提供サービスであれば、所有者の住所の記載もありますが?それ以外のツールで調べられたのなら私には判りません。

さて、そのようにして住所が判っても、それは所有者の情報であって、「賃貸物件の貸主」なのかどうかは判りませんよ。やるだけやってみるというのなら止めはしませんが。
仕事で、所有者調査・家主調査をやりました。これはナカナカ難しいモノで、普通の一戸建て位なら簡単なのですが、広大な土地であったり、大きなビルの所有者となると、辿りつくまでが一苦労です。
これができるようになれば、不動産でやって行ける位のスキルだという事は申し上げておきます。

Q不動産登記簿の変更について(実印)

不動産(土地・建物)を登記した際の印鑑(実印)を紛失してしまい、新しく作成したものに変更したいと考えています。

その際の、
 1.登録印鑑の変更可否?
 2.手続きの方法?
 3.必要な書類等は?
 4.費用は?
などが分からず困っています。

よろしくお願いします。

また、手続きを委任した際に必要になる費用についても情報頂けると助かります。

Aベストアンサー

実印の変更(印鑑登録されている印鑑の変更)は住民票を所管する市役所に手続きすれば可能です。
手続きの方法、費用については市役所に問い合わせれば回答してもらえます。

ただ、お問い合わせの件で気になるのは、不動産登記した際の実印を変更しなければならないと勘違いされているのではないでしょうか?
不動産登記に使用する実印とは、おそらく司法書士に依頼する時の委任状などに使用したものであって、登記簿には実印は載っておりませんが?

Q不動産(賃貸分譲マンション)の登記簿について

ある賃貸分譲マンションを購入しようと思っています。
法務局に行ってその物件の現状を不動産登記簿で確認しようと思っていますが、不動産登記簿をあげるのは初めてです。(株式会社登記簿ならみたことあるんですが)

賃貸分譲マンションの不動産登記簿には、現在の所有者が記録されているとは思いますが、その所有者が誰かに貸していた場合、借主の情報は載っているのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ある賃貸分譲マンションを購入しようと思っています

賃貸に出している分譲マンションを購入しても、賃貸中なら自分で住むことはできませんが・・・・・

>賃貸分譲マンションの不動産登記簿には、現在の所有者が記録されているとは思いますが、その所有者が誰かに貸していた場合、借主の情報は載っているのでしょうか?

登記簿には甲区・乙区があります。甲区には所有権者に関することが記載されております。乙区には一般的に抵当権が記載されています。
借主に関する記載は、通常記載されておりません。売買仲介不動産会社から借主がどこに勤めているのか、男性か女性か、保証人はどういう職に就いているのか、等々いちいち聞くしかありません

Q建物表題登記(表示登記)について。土地の合筆登記について

7月に住宅を新築しました。8月に引越し予定です。
予算削減のため、新居の表題登記を自分でしようと思っています。
そこで、以下の質問です。
・所有している土地は二つの地番(○○-1と○○-2)に分かれています。
・新築した建物はひとつの地番(○○-1)の上にのみ建っています
・新築した建物の面積は二つの地番を足した面積に建蔽率を乗じた面積とほぼ同じです(○○-1の地番の面積に建蔽率を乗じた値は建物の面積以下です)

質問
(1)この場合、表題登記を行う前に土地の合筆登記を行う必要がありますでしょうか?また、合筆登記は自分でもできますか?
(2)合筆登記が不要な場合、表題登記を行う際の建物の所在は○○-1と表記しておけばよいでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

[合筆登記について]
合筆登記は特に必要ありません。
簡単なので勉強と思ってやっといても良いかと思います。土地の表題登記又は所有権移転登記はお済ですか?こちらも簡単なのでもしまだならご自分でされたほうが10万円弱は安くなると思います

[合筆登記が不要な場合、表題登記を行う際の建物の所在]
○○-1で建っているなら、○○-1です

[建物表題登記について]
ぜひチャレンジしてください。極端なことを書くとWordがあれば登記書類を作れたりします。問題は建物図です。やってみると意外と簡単にできます。必要な情報はハウスメーカから貰ってください
表題登記と保存登記、可能であれば抵当権設定登記をご本人でされると20万弱は節約可能です

※下記で販売している表題登記セット等購入してはダメですよ。必要なものは本屋等で購入してください
http://www.tatemonotouki.com/
http://kappasan.blog.so-net.ne.jp/2007-11-21
http://www11.plala.or.jp/house-ing/index.html
http://www.tamano.or.jp/usr/karakoto/fudousanntouki.htm
http://myhome.askit-bp.com/
http://www1.touki.or.jp/gateway.html

[合筆登記について]
合筆登記は特に必要ありません。
簡単なので勉強と思ってやっといても良いかと思います。土地の表題登記又は所有権移転登記はお済ですか?こちらも簡単なのでもしまだならご自分でされたほうが10万円弱は安くなると思います

[合筆登記が不要な場合、表題登記を行う際の建物の所在]
○○-1で建っているなら、○○-1です

[建物表題登記について]
ぜひチャレンジしてください。極端なことを書くとWordがあれば登記書類を作れたりします。問題は建物図です。やってみると意外と簡単にで...続きを読む

Q土地登記簿の見方

土地の登記簿の地積についてなのですが
町反畝 歩坪m2という記載があり
坪のところに()が付いています
ふつうはm2しか書いていないのでその土地の広さはm2で書いてあるんだと思っていたのですが、この登記簿の場合は坪で見るのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

>町反畝 歩坪m2という記載があり

昔の縦書き(手書き)の謄本で、
不動産登記法施行細則代77条で第1項で
閉鎖されているはずですが、
電算化に伴う閉鎖のことです。

なお、漢数字で畝歩面積で記載があり
その下に、平方メートル書き替え表示があるでしょ?
その横にある面積が畝歩で換算したm2面積です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報