「月下の一群」パート1・2(前編・後編) 吉野朔美 がどこかで
手に入らないでしょうか?
どうしても読みたいのです。かなり古くて申し訳ないです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

文庫化が決定しました。

(集英社より4月18日発売予定)
集英社のHP(参考URL)をご覧ください。

枡野浩一さんが文庫版の解説を担当されるとか…
「今出てる枡野浩一」の「産休そろそろおしまい宣言」(1月19日)に記載が…
http://www60.tcup.com/6004/nomasu.html

参考URL:http://www.shueisha.co.jp/cb/yoframe.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、本が出たら購入したいと思います。
調べて頂いてありがとうございました。

お礼日時:2001/02/27 11:49

関東在住の方でしたら、神保町にあるまんが専門古書店で手に入ると思います。


結構出回っている本なので、店頭になくても、店員さんに頼んでおけば手配してくれると思いますよ。

神保町の交差点の第一勧業銀行の隣辺りにある神田古書センターの3階に入っている中野書店には古いぶーけコミックスもいっぱいあったと思うので、問い合わせてみたらいかがでしょうか?
電話番号は03-3288-7862です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

また、見つからないものはここで探そうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/27 11:53

再三もうしわけないです。


これでいかがでしょうか?
(gooなのにってば…)

参考URL:http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/2849 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
こんなに、早く見つかるなんてもっと早く質問しておけば・・・
と思ってます。

お礼日時:2001/02/27 11:58

ネットの古本屋さんでみかけました。



参考URL:http://www.kirarabunko.co.jp/list/shoujo/yoshino …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただき、ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/27 12:02

私は、この本をあまり知らないんですが...


下記の様なところで注文してみるとか。
古い本らしいので、もうないのかもしれませんが。
――漫画文庫として復刊が決定した模様。
と、どこかで見たような気もするような???

参考URL:http://www.gumbo.ne.jp/nobinobi/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

4月にでるそうです。
調べて頂いてありがとうございました。

お礼日時:2001/02/27 12:00

ごめんなさい。


つい間違えて送信をクリックしてしまいました。
ご覧のように絶版なんですよね。
ちょっとさがしてみます。
    • good
    • 0

本屋で探さなくてもいい時代。


便利ですよね。
(gooなのに…)

http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=07020853
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=07021087
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「東方朔」アムリタ/よしもとばななの一説、中国の故事

なんども読んでいるのに、他の箇所ではたくさんのことに気づくのにひとつだけこの小説でわからないことがあります。それが、主人公の名前の由来である「東方朔」についての故事と解釈です。
朔美が「変わり者」→「切れ者」?という意味なのでしょうか?小学生でもわかることがわからない、自分の頭の悪さにため息です…
どなたかお願いします。

Aベストアンサー

またまたお邪魔します(夏休みで暇なもので・・・汗)
>「皇帝からもらったものを全くありがたがらずぞんざいに扱う東方朔が、周りの人に『お前は変わり者だ』と言われ『違う、私はこうして身を隠しているのだ』と言い返す」
東方朔は皇帝に寵愛されることで周りに嫉視されること、皇帝と寵臣の仲になることで自由を失うこと、―つまり貴重なものを得ることで今の自分自身を失うことを恐れて、韜晦しているのですね。
ここに何かヒントがありそうな、なさそうな・・・
「アムリタ」お勧めありがとうございました、機会を見つけて読んでみます。

Q美少年。

いつもお世話になっております。

「美少年」が出てくるティーン向けの小説教えてください。
うっとり、胸キュンしちゃうような。上手く言えないけど、乙女心をくすぐる要素満載な感じの。
読んでいて思わず登場人物に恋してしまいそうなくらい、メロメロになってしまいそうな本ありませんか?(書いてる自分が恥ずかしい。。 笑)
ファンタジー、歴史ロマン、学園もの、設定はなんでも結構です。

タイトルと、さっくりで結構なのでキャラや設定の雰囲気なども教えていただければ有難いです。

Aベストアンサー

茅田砂子「ディルフィニア戦記」「暁の天使たち」「クラッシュブレイズ」
最初のだけ歴史ロマンで、後の葉SFですが共通する登場人物が出てきます。
女の体になった主人公♂と、女装の暗殺者が絶世の美人です。
http://www.chuko.co.jp/new/2006/03/500939.html

雪乃紗衣「彩雲国物語」
中華風のファンタジーです。4月からアニメが放映されます。
主人公は女の子ですが、周りに美男子が登場します。
http://www.kadokawa.co.jp/sp/200602-04/index.php

Q腹黒い美少年

恩田陸の「麦の海に沈む果実」のヨハンのように、一見外見も中身も天使のようだけど、実は中身は黒い…という美少年が出てくる小説ありませんか?ご存知でしたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問のタイトルを見て、「ヨハンのことだ!」と思ってこの質問をクリックしましたが、まさに、そうだったとは思いもしませんでした。

『殺人鬼の放課後』という文庫本を紹介します。
この本はアンソロジーで、その中の「水晶の夜、翡翠の朝」(恩田陸)という短編にヨハンのその後が書かれています。
『青に捧げる悪夢』にも、同じ話が収録されているようですが、未読なので詳しくはわかりません。こちらは単行本です。

Q「美」を学問的に学びたい

 「美」を学問的に理論的に学びたいんですが、そういう本はありませんか?。
 

Aベストアンサー

 入門書的ですが、
   美について、今道友信著、講談社現代新書、1978
はいかが?

 入門書ではありますが、高名な哲学者ですので、水準は高いです。

 専門書なら、「講座 美学」シリーズ、東大出版会
 ただし絶版です。(図書館でどうぞ)

参考URL:http://www.7andy.jp/books/detail?accd=00725488

Q書籍関係者の中でも、かなり専門的な方、お願いします!!

それが、採用品か副教材扱いなのかは分かりませんが、
小学校と中学校の副教材は、なぜ、書店での取り扱いができないのでしょうか?
取り決めがあるとのことですが、法律に定められているのでしょうか、
それともどこかと書店との、ルールとしての取り決めなのでしょうか。
もし、法律なら、そのデータベースはどこにあるのでしょうか?

書籍関係者の方でも、相当詳しい方でないと分からないと思います。
どうか教えてください。

Aベストアンサー

 なぁ~んだ書店員さんでしたか。それじゃぁわたくしの
知識とそれほど変わらない。一般書店と言われる書店のバイヤーですから、教科書がらみのことは、外様です。
元々トーハン、日販は一般書店向け取次ぎですよね?
学参、医学書、等々専門問屋とそれを扱う書店とでやっていた世界です。トーハン、日販が扱おうとしてもそれに対する専門知識もない状態です。そこで大手取次が専門問屋を介してそういう商品を取り扱うようになったようです。
今でも取次店の担当者は、学参のことはあまり知らないでしょう?(我々より知りません)
この専門問屋さんと専門書を出す版元の世界は、相当閉鎖された世界です。あまりたくさんの書店へ流通させたくないようです。特に教科書とその準拠版を出している版元。
医学書のほうは、問屋の方がとくにね。
そうしてこの教科書を出す版元と学参専門問屋と教科書取り扱い書店の間だけで流通しているのが、教科書、副教材
です。例えば、(ご存じかどうかわかりませんが..)出版社のある商品だけは、問屋が問屋から買わないと入らないという商品があります。新興出版社の教科書トレーニングとハイテストでは、入手方法においてハイテストは相当やっかいな商品と言えますし、返品もむずかしい。
ただ非常に頭に来るのは、ある学校で推薦される辞書や長期休みの時に読書するように学校が独自でだす図書の題名もこの教科書取り扱い書店にしか情報が流れないことです。こういう状況は、市町村も絡んで相当ガードが硬いようです。教科書と教科書副読本は、たぶん何らかの文部・科学省の通達や取り決め事項があるのではと思いますが...。
 

 なぁ~んだ書店員さんでしたか。それじゃぁわたくしの
知識とそれほど変わらない。一般書店と言われる書店のバイヤーですから、教科書がらみのことは、外様です。
元々トーハン、日販は一般書店向け取次ぎですよね?
学参、医学書、等々専門問屋とそれを扱う書店とでやっていた世界です。トーハン、日販が扱おうとしてもそれに対する専門知識もない状態です。そこで大手取次が専門問屋を介してそういう商品を取り扱うようになったようです。
今でも取次店の担当者は、学参のことはあまり知らないでしょう?...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報