質問です、宜しくお願いします。

主人(40代)先月人間ドックを受けてきたのですが
特に大きな病気もなく…と安心しながら結果表を読み進めていたら
総ビリルビンが2.0と出ていました。
基準値が0.2~1.2らしいので少し高めかと思います。
再検査した方がいいと記載されていました。

他に悪い部分もなく驚いています。
何か思い当たると言えば

(1)最近部署が変わり飲み会が増えた。
(2)元々たくさんは飲めない。
(3)お酒を飲むと上半身に赤いシミのような物が出来る。
 (発疹ではなく掌大の大きさの物がいくつか。かゆみはない)
(4)アレルギー鼻炎体質
(5)去年までは白血球の数値が低かったが(遺伝らしい)
 今年は安定していた。赤血球にも異常なし。

再検査を勧めていますが急を要することなのでしょうか?
または再検査を受けるのであれば
家庭で気をつける事があれば教えていただきたいです。
(食事面など)

ちなみに去年の総ビリルビンの数値はは1.3、
一昨年は1.2でした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず気になるのが年々上がってきているところです。


2.0なら不顕性黄疸であまり黄色いとは認識出来ない範囲かと思いますが、もう少し上がると顕性化します。眼瞼結膜(白目)を見ると良いです。
体質性黄疸でも体調によりビリルビン値は上下しますので、体質性黄疸の可能性もまだ否定できません。ただ、基本的には検査をして他の疾患の可能性を除外する必要があると考えます。
例えば白血球の数字が少ないと有りましたが、血小板や貧血は有りませんでしたでしょうか?要するに血液細胞を破壊する行程が亢進している可能性も有ります。脾臓や肝臓。赤血球が壊れるとビリルビンが上昇します。
基本的には検査で異常が無いことを確認しないと体質・体調とは言えません。そう言う意味でもまずは健全な生活を心得て再検査に向かうことが良いと思います(それで治るかどうかも大事な「検査」です)。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

そうなのです、年々少しずつですが上がっているのが怖いです。
不安が残るだけなので是非、再検査を勧めていきたいと思います。
本人は至って健康なのでピンと来ていないようですが。(笑)

でも病気の進行はうわべが健康でも分かりづらいものでしょうし…

ありがとうございます、益々調べようと強く言える自信が付きました。

お礼日時:2008/11/28 15:15

あまり詳しくないので、とてもアバウトなお答えになりますが・・・。



ビリルビンには直接ビリルビンと間接ビリルビンがあり、総ビリルビンはこの両者を合わせたものです。
総ビリルビンの2.0は、べらぼうに高くはないけれど、はっきりと高いと分かる数字ですね。もうちょっと高くなると白目とか肌が黄色っぽい(黄疸)のが分かるようになってくると思います。

直接ビリルビンが上昇する場合は、肝臓の機能がかなり低下しているか、胆道系に結石とかなんらかのできものがあって胆汁の通りが悪くなっている場合などがあります。
間接ビリルビンが上昇する場合は、溶血(赤血球が壊れる)が起きている場合で、これは免疫系が原因で起きることもあるし、脾臓が原因のこともあります。
このほか、遺伝性にビリルビンが高くなる病気もあります。

上記のように原因はいろいろと考えられます。1日、2日というレベルでの緊急性はあまり無いと思いますが、長期間は放置せず、速やかに再検査を受けるべきでしょう。

原因が今のところ不明なので、家庭で気をつけることは一概に言えませんが、お酒を飲むとか脂っぽいものをたくさん取るとか、激しい運動をするとかすると、増悪因子になりうるし、再検査で紛らわしいこともあるかもしれないので、上記のようなことは避けた方がいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、とても参考になりました。
食い入るように読ませていただきました。

まずは週末のお酒を控えさせ脂物も抑え気味で
やってみたいと思います。
そしてやはり再検査ですね。
ビリルビンも二種類ありそのどちらかで原因も違うなら
是非はっきりさせたいところです。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/27 19:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 体質性黄疸<肝臓・胆嚢・膵臓の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    体質性黄疸とはどんな病気か  血液の赤血球には酸素を運ぶ役割をするヘモグロビンがたくさん含まれています。このヘモグロビンが分解される過程でつくられるのが、ビリルビンという物質です。通常1日に約250mgつくられ、主に肝臓で修飾を受けて、胆道を通って便といっしょに体外に排泄されます。便の黄色はこのビリルビンの色です。ビリルビンが体内で異常に増えた場合、しばしば皮膚の色がビリルビンにより黄色になります...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q総ビリルビン値が高い

20代男です。
健康診断で総ビリルビンの値が毎回基準値より高いので質問させて頂きます。
1.7→1.7→1.9と毎回正常値ラインから外れています。
私は喫煙は一切しませんし、酒もほとんど飲みません。
病気としては喘息で吸入を毎日している、アレルギー性鼻炎くらいです。
体重も基準値ですし、その他の症状は特にありません。

値が高いことについて考えられる原因、高いことで発生する病気、また下げる方法などアドバイスください。

Aベストアンサー

内科医です。

おそらくですが、あなたの場合は、体質性黄疸というものだと思いますよ。そういう方は、実際に時々います。その場合は、病気というものではないので、気にしなくて良いです。下げる方法はありません。
機会があったら消化器科の医師に聞いてみてください。

Q健診結果総ビリルビン2.8⇒再検査正常

先日主人が健診を受けた結果、総ビリルビンが2.8でした。
再検査を受けたら0.9、正常値になってほっとしたのですが、
このようなことってありえますか?

先生は疲れがたまって値があがった可能性があると言ってたのですが、
2.8はかなり高かったので納得のいかない説明でした。

同じような検査結果になった方いらっしゃいますか?
また、なぜこのような状況になるのか詳しい方がいらっしゃったら教えて下さい。
よろしくお願致します。

Aベストアンサー

高かったときに、直接が高かったのか、間接が高かったのかがわかれば、
内蔵(肝、膵、胆管)の疾患に起因するものか、溶血性のものか推測できます。
内蔵と考えるなら、石や腫瘍がないのなら、何らかの理由で一時的に肝機能が
下がっていた可能性もあります。 溶血性とは赤血球が分解されているという
ことですが、深刻な病気で起こることも有りますが、細菌感染などによっても
起こりますし、ジョギングなどで足底に衝撃を与えることで起こったりする
こともあります。

経過観察の結果正常範囲内になったということは、一時的な症状である可能性が
高いので、ちょっと風邪気味であったとか、肝機能が一時的に低下していた
可能性が高いということで、「疲れがたまった」というような表現になったものと
推測します。

Qビリルビンについて

 私は新米の臨床検査技師です。
 今、臨床科学を担当しています。
 先日、先輩にT-Bilは空腹で検査値が上がることがあると聞きました。
 教科書や参考書を調べても理由は載っていませんでした。 
 何故なのか教えてください。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

このことを伝えた先輩は事実のみを知っていて調べておられなかったのですね。機序を明らかにしようと思われたあなたの将来に期待します。
さて、通常の3食を食べている状態での食前程度では大差ありませんが、あらかじめ検査に備えて絶食状態としますと胆汁への排泄が低下した状態の時間続きますので通常より上昇することになります。
と言っても2mg/dl程度までですので3もあればそうしたものとは考えにくくなります。

参考URL:http://www.hiroringi.or.jp/yorozu/yorozu2002.html#anchor3

Q血液検査で黄疸と言われました

最近かなり調子が悪く、手の脱力感が続いていました。
病院にて血液検査をした所、総ビリルビリンの値が基準値の倍、2.6になってるといわれました。
(基準値・0.3~1.2)

これはどういう意味か聞いたら、黄疸がどうとか言っていました。
黄疸というのはどういうことで、総ビリルビリンが高いとどういう病気の可能性があるのでしょうか?

先生は同時に、
総ビリルビリンが上がると一緒に上る、AST/ALT/ALP/y-GTは正常なので
「なんでだろうと」首を傾げていました。

自分が思い当たるのは
AGA用に飲んでいた、フィンペシア・エフペシアです。
これは海外から自己責任の個人有入でやすく購入していました。

先生にこれを伝えた所、それは関係あると思う、今すぐやめてくださいと言われました。
この黄疸や総ビルリビンが基準値の倍というのは、どういう病気の可能性があるのでしょうか?
(31歳・男)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは


>黄疸とはビリルビンという色素が何らかの原因で血液中に増加し、その結果、全身の皮膚や粘膜に過剰に沈着した状態を意味します。黄疸は、通常は肝炎や肝硬変などの肝臓の病気がある場合や胆汁の排泄経路である胆管系に異常がある場合に出 現します

こちらのサイトはご覧になりましたか?
もしかしたら、個人輸入のフィンペシア・エフペシアのせいで肝臓に何らかの障害が出たのかもしれません。

お医者様の指示に従って、行動したほうがいいと思います。
改善が見られない場合も・・・。

お大事になさってくださいね。


http://www.jsge.or.jp/citizen/senmon/oudan.html

Q血液検査ですい臓の値が悪い

10月の終わりに血液検査を受けました。
今週月曜に結果を聞きました。
アミラーゼ123
リパーゼ454
トリプシン656でした。

明日病院に行き検査してもらいますが、すい臓がんの可能性もあるのでしょうか?
すい臓がんの特集を見ていたら怖くなりました。

わかる方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

母の場合ですが、背部痛以外はだるい、疲れる、食欲がないというような、ごく一般的な症状でした。
背部痛といっても、さほど深刻でもなく念のために病院へ行き、胃カメラ、エコー検査をしましたが異常が見つかりませんでした。
それから2ヶ月たってもだるさや食欲がないということで、日赤にてCTで何かあるということで検査をし、すい臓がんが見つかったわけです。

すい臓がんで胃痛がある人もいらっしゃるかと思いますが、医師がすい臓がんを疑ってたなら、腫瘍マーカーとか、まずは検査入院をすすめると思いますので、sのようでなければ、差し迫ったことではないのかなと推察します。

私は両親とも最悪の結果でしたが、そうじゃない患者さんの方が多いと聞きます。あまり深刻に考え過ぎないようにとしか言いようがないのですが、両親とも検査入院して、わりかし早く確定診断がでました。
早く結果が出て、晴れ晴れとした気持ちになられるといいですね。

QHDLコレステロールの数値が高い弊害は?

40歳、女性。BMIは17位、体脂肪は18%位で痩せ型。ここ10年来、血液検査で総コレステロールが220~260、HDLコレステロールが90~110くらいです。いつも高コレステロールということで再検査判定が返ってきますが、何も治療していません。親兄弟に高脂血症はいません。父はやや糖尿気味で狭心症を患いましたが、コントロールしていて元気です。私は何か治療するべきでしょうか?ちなみに飲酒はしません。

Aベストアンサー

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれどHDLであっても多すぎると問題になる場合がある、気になるなら薬出すかい?」と言われ。自分でも高HDL血症についてちょっと調べたのです。要点は、

・従来は「長寿症候群」として考えられていた
・しかし最近の研究で、遺伝的にHDLが高い場合はかえって冠動脈疾患になりやすい場合もあると判ってきた

ということです。
質問者さんの場合はご家族、親類に高HDLの方はいないということで、あくまで「よい高脂血症」と考えていいのではと思います。
私の場合、実は父も同じで毎年検査にひっかかっています。こういうタイプの(特に日本人)場合、先天的に酵素蛋白(CETP)の一種が欠損している場合があるとのこと。もしそうだとHDLの数自体は多くても、本来の「コレステロールの運び屋、掃除屋」という役目を果たせないわけで、逆に動脈硬化が起きやすい(かもしれない)との研究結果が出ているそうです。
ああ、こわい(笑

下記参考サイトにもっとマシな説明が載っています。
医学大辞典にも同じような記述がありました(こちらはサイトでは見れないかも)

ただ、これも研究結果の段階であり、実際に治療をするかどうかは全く医師の裁量に委ねられるものです。
私も、当院のドクターには「とりあえずまだ薬は飲まないで様子見ます」と伝えました。
LDLと中性脂肪の値が正常範囲であれば、総コレステロールが多少基準値を超えていても気になさることないと思います。

参考URL:http://www.furano.ne.jp/utsumi/lipid/qa.htm

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれど...続きを読む

Q溶血とは?

この前病院で採血してもらったのですが、溶血していたので取り直しといわれました。溶血て何ですか。なんで取り直ししたのかどなたか教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
血液の成分は、赤血球という細胞と僅かの白血球という細胞、そして赤血球と同じ位の量の血漿(けっしょう)という液体が混ざっています。

採血して検査する時は、赤血球を数えたり、白血球を数えたりするのが血算(けっさん:血液算定)という貧血などの検査です。

また、血漿という液体部分を取り出して、成分を調べるのが生化学検査と言われるGOTとかGPTとか・・・聞いた事があるでしょう。

溶血とは、血液の中の赤血球が破裂してしまって、中のヘモグロビンという物質が血漿と混ざった状態になってしまう事を言います。

赤血球が破裂してしまうので数えられなくなりますし、血漿には真っ赤な色がついてしまって検査薬を反応させても色の変化がわからなくなったりして検査不可能になってしまいます。

この溶血は、採血の時、手間取ったり、うまく血液が出てくれなくて起こる事もありますし、赤血球が弱くて起こる事もあります。

検査できないので取り直しにせざるをえません。

Q血液検査LDH

最近血液検査をしました。LDHという項目が287という数値で基準値が120~245とありました。ネットで調べると怖いことばかりかいてあるのですが再検査したほうがいいでしょうか?ちなみにLDHの上の項目がγーGTPでこちらは基準値より5ポイント超えています。先生はそのときはGTPの話はしましたがLDHについてはふれていませんでした。あとLDHアイソザイムというのとは別ですか?基準値が200~400くらいのもありましたが・・・

Aベストアンサー

LDHは生体内の各臓器に存在しているため特異性に欠けます。(LDHが高い、低いからどこが悪いと予想できません。)
この非特異性を補うものがアイソザイムです。アイソザイムとはLDHの種類のことでLDH1からLDH5まであります。
                 
1は腎臓、心臓、赤血球などに。 HHHH型 H:ハート、心臓
2は心臓、肺などに。        HHHM型 M:マッスル、筋肉
3は肺などに。            HHMM型
4は肝臓などに。           HMMM型
5は骨格筋、肺、肝臓に多いです。MMMM型

1、2はHが多いので心臓系に。
4、5はMが多いので筋肉系に多く含まれます。

たとえば1、2が多ければ心筋梗塞や溶血性貧血などの病気が疑われます。

このようにLDHアイソザイムを調べて、どのアイソザイムが上昇しているかによって病気を推定することができます。
ですので、LDH値が上昇していることに関しては注意しなければいけません。

LDH値が500~800で軽度上昇、800~1500を中等度上昇、それ以上を高度上昇と考えています。
500以上なければまずアイソザイム検査をすることはないと思います。
LDH値が500以上ある他の患者さんはいっぱいいます。

γ-GTP、GOT、GPTは胆道系酵素と呼ばれています。
これらの酵素は肝内外の閉塞時に血中で上昇します。なかでもγ-GTPはもっとも鋭敏でほかの酵素が正常でも異常高値を示すことがあります。このことから胆道の閉塞にかんして最も特異性の高い血中酵素だといえます。

検査によってなにがわかるか
胆道系の異常、アルコール性の肝障害

どういうときに検査するのか
肝障害が疑われるとき
胆汁うっ血の目安としてGOT、GPTとともに用いられます。

今後の検査の進め方
LDH、ALP、LAP、GOT、GPT、ZTT、TTT、TP、ALB、TCHOなどの肝機能検査を組み合わせて必要に応じて画像診断や肝生検をします。

異常値を示す疾患
主に肝胆道系疾患です。
胆道閉塞、慢性肝炎、肝硬変など

LDH、γ-GTPともに正常値の誤差範囲と考えてよろしいかと思われます。
特に心配されることはありませんが、これらの検査項目が上がりやすい体質であるかもしれませんので、アルコールを控えたり規則正しい食生活をするように心がけてください。
以前の結果や今後の結果と比べて大きく変動したと思われたら医者にご相談してみたらどうでしょうか?

LDHは生体内の各臓器に存在しているため特異性に欠けます。(LDHが高い、低いからどこが悪いと予想できません。)
この非特異性を補うものがアイソザイムです。アイソザイムとはLDHの種類のことでLDH1からLDH5まであります。
                 
1は腎臓、心臓、赤血球などに。 HHHH型 H:ハート、心臓
2は心臓、肺などに。        HHHM型 M:マッスル、筋肉
3は肺などに。            HHMM型
4は肝臓などに。           ...続きを読む

Q膵臓癌で末期・・・なのに症状なし

私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。
余命半年から1年とも言われました。

病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、
大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え
それが半月ほど経っても改善されなかった為、
疲労骨折を疑っての事でした。
そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果
骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた)
胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、
と言われました。

紹介された病院ではエコー、MRI、血液検査を実施し、
膵臓、肝臓に腫瘍が見つかりましたが、血液検査で異常が見られた
胃と大腸を胃カメラ、内視鏡にて急いで検査するべきだ、と言われました。
どちらも結局異常も無く、問題点はないとの結果の後に言われたのが末期の膵臓癌です。

けれども時間が経つにつれ、どうも納得行かない点がいくつかあるのです。

(1)黄疸がまったくない。
(2)食欲不振・体重の減少が見られない
(3)消化不良による下痢もない
(4)膵臓と大きな関わりのある、糖尿病の疑いもない。
(5)本人は背中しか痛くない。

これは一例ですが、私が調べた結果、膵臓癌の主な症状のどれもが全く当てはまってはいないのです。

膵臓癌でも、これらの症状が全く出なくて末期と言うこともあるのでしょうか?
膵臓癌の知識のある方、どうか教えて下さい。

私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。
余命半年から1年とも言われました。

病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、
大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え
それが半月ほど経っても改善されなかった為、
疲労骨折を疑っての事でした。
そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果
骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた)
胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、
と言われました。

紹介された病院ではエ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめして。
お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。

すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、
また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。

国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので、参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/pancreas.html

また、このHPに「家族ががんになったとき」というページがありますので、もし、よろしければ参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/qa_links/brochure/family.html

ただ、現状の病名告知に対して、納得がいかない、不安がある場合は、やはり、不安や不満をそのままにする事は良くないと思います。
主治医に、もう一度病状の説明を希望し、納得行くまで話を聞く事をお勧めします。

また、セカンドオピニオンを他の医師や医療機関に求められても良いと思います。
この場合も、「セカンドオピニオンを希望したい」と、主治医に伝えられれば、必要な検査データーや書類などを用意してくれると思います。

大切なお母様のことです。
どうか、納得の行く、より良い方向を見つけてくださいね。

はじめして。
お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。

すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、
また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。

国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので...続きを読む

Q夫の健康診断で肝機能GPTが60だったのですが・・。

夫34歳が、健康診断で肝機能GPTが60で【経過観察】と書かれて結果表が戻ってきました。
肝機能GPTの基準範囲は7~45と記してあり、高めの結果なので心配しています。

経過観察という結果が出たのは今回が初めてで、昨年の数値は42で異常なしだった為、
昨年まで良かったのに、どうしたことかと心配しています。

夫の飲酒は、自宅では週に2回程で、1回当たり缶ビールを一本飲む程度です。
飲み会などがあれば、その場の雰囲気で、もう少し飲む量も増えるでしょうが・・。
体重はそうですね・・、昨年より2~3Kg増えたと思います。

夫に私から、病院で精密的な検査を受けるように勧めたのですが、
経過観察なのだから病院に行く必要は無いんじゃないかとか、
昨年まで良かったのだから、今回だけ、たまたま高い数値が出てしまっただけのことかもしれないだとか、
来年も高い数値が出るようなことがあれば病院に行くようにするなどと言って、
口実を並べ立てて病院に行こうとしません。

昨年より飲酒量が増えたわけではないのに、肝機能GPTが60に上がったのは、
どのような理由が考えられるでしょうか?

また経過観察とのことですが、病院に行かないとなると、何ら治療を施すわけでは無い為、
結果として放置になってしまうのですが、それでも良いものなのでしょうか?

それとも無理にでも夫を説得して病院で受診させるべきでしょうか?

また日常生活や食生活において留意する点などございましたらアドバイス下さいませ。
経過観察と言えども、少しでも改善していきたいと思っています。
どうぞ宜しくお願い致します。

夫34歳が、健康診断で肝機能GPTが60で【経過観察】と書かれて結果表が戻ってきました。
肝機能GPTの基準範囲は7~45と記してあり、高めの結果なので心配しています。

経過観察という結果が出たのは今回が初めてで、昨年の数値は42で異常なしだった為、
昨年まで良かったのに、どうしたことかと心配しています。

夫の飲酒は、自宅では週に2回程で、1回当たり缶ビールを一本飲む程度です。
飲み会などがあれば、その場の雰囲気で、もう少し飲む量も増えるでしょうが・・。
体重はそうで...続きを読む

Aベストアンサー

GPTの数値を単独で判断するにはどんな名医でも不可能です。ましてや基準値やや上程度ですと検査結果としてまさに「経過観察」としか申し上げられません。
ちなみに去年の42にしても決して低値という訳ではありませんのでもしかしたらここ数年来で徐々に上昇傾向にあるのかもしれません。そうでしたら体質もしくは食生活の改善が必要かもしれません。
ご存じのようにこの検査は肝機能の指標となっていますので肥満による脂肪肝、アルコール肝なども対象となっております。(肝炎ばかりではないということです)
検診では機械的にコメントをつけていますので基準値をはずれると何かしらのコメントが自動的につきます。一種のアラームです。
これにより、医者が瞬時に異常に反応できるのです。
また、基準値はあくまでも統計処理をしていますので20人に1人くらいは異常値がでても不思議ではありません。
安心するようなことばかり書きましたが、一応人命に関わる性急なことではないのでこの様に判断しましたが、今後、値に一定の傾向(上昇)が見られるようでしたら精密検査も必要と思われます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報