痔になりやすい生活習慣とは?

飛行機に乗った後、航空会社にクレームの手紙を出すと、航空会社のブラックリストに載るのでしょうか。
その後、搭乗拒否をされることもあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

登場拒否をするブラックリストが、日本国内で実在するかどうかは知りませんが、要注意人物のブラックリストはあるようです。

つまり、口煩い客が乗るから粗相のないようにって事ですね。1回や2回のクレームでそうなるとは限りませんが、キャビンアテンダントが緊張するお客にはなるかもしれません。そうなると、呼び出しチャイムを鳴らすと最優先で飛んでくるでしょうから、快適かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりブラックリストがあるのですね。
大変参考になりました。

お礼日時:2008/11/29 20:56

クレームの手紙を送ってきたことだけを理由に搭乗拒否をするのは社会通念上許されないでしょう。


筋の通ったクレームなら問題ないと思います。

しかし、その手紙が脅迫めいたものであれば搭乗拒否以前に警察に連絡されるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

筋の通ったクレームなら問題ないのですね。
大変参考になりました。

お礼日時:2008/11/28 21:00

苦情が筋が通ったものなら、今後の改善に生かす事ができ、


有難いお客です。
逆に筋が通っていなければ危ない客になります。
その違いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クレームが筋が通っているかどうかが問題なのですね。
大変参考になりました。

お礼日時:2008/11/28 20:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q航空会社が飛行機の搭乗を拒否している乗客とはどういう人たちですか

航空会社が飛行機の搭乗を拒否している乗客のブラックリストみたいなものがあるというのは本当でしょうか。
飛行機の搭乗を拒否している乗客とは、どういう人たちなのでしょうか。

Aベストアンサー

色々とありますが、機内で警告したのにタバコを吸う人、携帯電話等の電子機器類を使用する人です。

現在は分かりませんが、以前だと。。。
再三の注意にもかかわらず改善頂けない場合は、警告文の書かれた紙を渡されました。
レッドカードみたいなモノです。


他にも理由は色々とありますが、運行に差し支えのある場合が殆どです。
以前に、注意しても携帯で通話を続けた人が離陸直前に叩き降ろされてましたね。

Q航空会社に対するクレームについて 荷物遅延の補償について

航空会社へのクレームについての質問です。
実際に現在進行形の問題です。

現在、ヨーロッパのフランスへ出張している知人がいるのですが、
搭乗した某航空会社のミスにより、 積み込んだスーツケースが現地に届かず、
イギリスや、ニースなどにたらい回しにされており、
いまだ手元に荷物が届かないようなのです。
到着してすでに3日目が終わろうとしているにも関わらずです。
スーツケースの中身は出張の資料一式が入っております。


そこで、某航空の日本法人と、現地法人、
両方に問い合わせたところ以下の対応があったようです。

日本法人
:現地法人に問い合わせてください。管轄外なので弊社では責任が持てない。

現地法人
「どうしようもない状況です。届くまで待ってもらうしかありません」
このコメントに対して、
「そんな対応がありますか。補償はないのですか。弁護士にこのことを話して法的な
措置を取りますよ」
と言ったところ、
「Fine,どうぞご自由に」
との対応。


そこで、この場合、航空会社に対してどのように正当な補償
(荷物が現地に3日間以上届かな いために生じるビジネス上の損失)を
してもらうために、どのように帰国後、某航空会社に対して、
クレームを訴えればいいのか。


泣き寝入りするのは許せないぐらい酷い対応だと憤慨しております。
謝罪させるだけの措置はどう講ずるべきか、 これを教えてもらえないでしょうか。


この問題に限らず、
損失を与えている加害者側が開き直ってしまった場合の、
被害者が取るべき対応のフォーマットを知らない民間人というのは、
本当に社会的に弱者であると認識しました。

航空会社へのクレームについての質問です。
実際に現在進行形の問題です。

現在、ヨーロッパのフランスへ出張している知人がいるのですが、
搭乗した某航空会社のミスにより、 積み込んだスーツケースが現地に届かず、
イギリスや、ニースなどにたらい回しにされており、
いまだ手元に荷物が届かないようなのです。
到着してすでに3日目が終わろうとしているにも関わらずです。
スーツケースの中身は出張の資料一式が入っております。


そこで、某航空の日本法人と、現地法人、
両方に問い合...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

当方数年前は外国(特にヨーロッパ方面)に月に2回出張しており
ました。おかげさまでロストバゲージも数多く経験しました。

ロストされた時に大切なのは、空港できちんと手続きをすることと
ともに、その時に今後の補償を話し合うことです。パリはとにかく
ロストが多いところ、という印象があります。パリでロスト(しか
も直行便でした)された時には、翌日からの会議で着るスーツ類を
預けていたので、慌てて街中でスーツ上下、カッターシャツ、ネク
タイetcを買いました。この時には空港の係員は「荷物がすぐ出て
くるかもしれませんし、後ほど話し合いましょう」という曖昧な
ことを言っていました。なのでその係員の名前を紙に書きとめて
おきました。買ったものは全てレシートを保存しておきました。
荷物は翌日の夕方にホテルに届けられました。でも会議初日には
間に合いませんでした。

帰国後にその会社(日系の会社です)に事情を話しました。この
時には現地での係員の曖昧な対応が決めてとなり、全て払い戻して
もらえました。

確かに規約は存在しますが、例外のない規則はありません。交渉
することが大切です。頑張って下さい。

こんにちは。

当方数年前は外国(特にヨーロッパ方面)に月に2回出張しており
ました。おかげさまでロストバゲージも数多く経験しました。

ロストされた時に大切なのは、空港できちんと手続きをすることと
ともに、その時に今後の補償を話し合うことです。パリはとにかく
ロストが多いところ、という印象があります。パリでロスト(しか
も直行便でした)された時には、翌日からの会議で着るスーツ類を
預けていたので、慌てて街中でスーツ上下、カッターシャツ、ネク
タイetcを買いました。この時に...続きを読む

QJALブラックリスト

JALのサポートに電話で多少クレームじみたことを言うとブラックリストに載るらしいのですが、これはあくまで破綻前の超高飛車時代の話で、現在はどうなんでしょうか?
例えば破綻後にお客様が第一で、サポセンの人間はお客様から怒鳴り散らされてなんぼだみたいに心を入れ替えたのでしょうか?
むしろサポセンの人間がお客様を選別したり評価をするなんてとんでもないことだと思うのですが、いかがでしょうか?

Aベストアンサー

結論から言えば、苦情程度であれば何ら問題ありませんが、脅迫や詐欺の目的など犯罪紛いの過剰な要求を行なうなど業務の妨害にあたる行為を繰り返すなどした場合は、サービスの利用を制限される場合があります。

また、業務委託に関して間違った認識の方がおられますが

根本的に業務請負先(ベンダー)が複数の業務委託元(クライアント)の情報を共有することはありません。

例えば、同業であるA社とB社の両方のコールセンターをC社が請負っている場合でも、企業の財産である顧客情報等をベンダーであるC社を介して共有することはありません。

ですので、『大手サポート代行業者は「沢山の会社の顧客の情報を持っている」ので、JALのサポートで「対応要注意」ってマークされると、同じ代行業者を使っている別の会社のサポートに電話した時に、最初から「対応要注意」にされちゃいます。同一のサポート代行業者が電話を受けているのですから、そうなって当然ですよね。』

このようなことは通常であれば起こり得ることはまずありえません。

こんなことがまかり通っていれば、ベンダー企業はクライアント企業からの信頼を失います。

また、クレーム等の処理に関しては、殆どの場合は、ベンダー側で解決します。
コールセンターにおいては、スーパーバイザーが対応しますが、カスタマケアなどの専門部署がある場合もあります。
もちろん、ハードクレームや金銭の賠償など法的手続きが必要なものに関しては、クライアント側の社員(customer relations managementや、更に上位のexecutive relations management)が対応することが多いです。

少なくとも、ベンダー社員の立場としてはクライアントのサービスネットワークの一員=クライアント側の従業員です。
極希に、コールセンターのオペレーターに対して、社員かどうかと質問される方がおりますが、原則的には、お客様がお電話された先の企業の社員として対応していることになります。
ですので、請負かどうか、社員かどうか、と言うのはお電話されるお客様には関係ないと思っていただければ良いかと思います。

また、業務自体が請負で合っても、クライアントの意向に沿った運営になりますので、クレームに対する対応もクライアントにより異なります。
最初に電話にでるオペレーターにクレーム処理の権限がある場合も、ない場合もあります。

また、ほとんどの場合、各クレーマーに対する応対方法に関してはコールセンター内において共有されていますので、オペレーター個人の判断でお客様を選別することはありません。

ハードクレーマーとして、サービス利用が制限(ブラックリスト)されるまでの流れは以下のようになります。
(1)クレーム内容に対して、会社側に過失が認められない。

(2)最初に対応したオペレーターでは解決できなかった。
→以後、当該顧客の対応は二次対応者によって行われ、当該顧客から入電があった場合は、二次対応者に転送するように、顧客情報管理画面(CTI)上に、その旨が表示されます。

(3)二次対応者(SV等)でも問題の解決に至らなかった。
→以後、該当顧客の対応は三次対応者によって行われ、当該顧客から入電があった場合は、三次対応者に転送するように、顧客情報管理画面(CTI)上に、その旨が表示されます。

(4)三次対応者(CRM)でも問題の解決に至らなかった。
→この時点で、担当者は問題解決のためお客様に柔軟な提案を行う場合が、あります。ただし、それは会社側の結論になりますので、合意できなければその時点で、お客様には制限が設けられます。

(5)最終担当者(ERM)に関しては、会社側の過失により、お客様に損害を負わせるなどした場合に応対する窓口になります。
→ほとんどの場合、ERM担当者への連絡はベンダー社員では行うことができません。従いまして、ERM案件に関しては、CRM担当者への転送後、さらにCRMからERMへの転送となる場合が殆どです。

このように、ほとんどの場合は(4)の時点で目出度くブラックリスト入りすることになります。

尚、コールセンターの運用は企業により異なるので、必ずしもこの通りとは限りません。

共通して言えることは、正当な理由があるクレームに対して、ブラックリストに入れるようなことは、会社にとっても損失につながるため、ほとんどの企業ではありえないと思っていただければいいと思います。

結論から言えば、苦情程度であれば何ら問題ありませんが、脅迫や詐欺の目的など犯罪紛いの過剰な要求を行なうなど業務の妨害にあたる行為を繰り返すなどした場合は、サービスの利用を制限される場合があります。

また、業務委託に関して間違った認識の方がおられますが

根本的に業務請負先(ベンダー)が複数の業務委託元(クライアント)の情報を共有することはありません。

例えば、同業であるA社とB社の両方のコールセンターをC社が請負っている場合でも、企業の財産である顧客情報等をベンダーであるC社を...続きを読む

Q成田に国際線が到着してから出口に出てくるまでの所要時間は?

アメリカから成田に到着してから税関を通り抜け、預けた荷物を拾い、空港の出口に出られるまでどのくらい時間がかかるでしょうか?
17時半頃に到着するのですが、18:50のリムジンバスに乗れるのかを心配しています。
大体で良いのでわかる方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

私が成田に帰国した時は、どの場合も30分もあれば外に出てます。
よって1時間以上時間が空いているのなら大丈夫かと思います。
それよりも飛行機が遅れたら怖いですが。

Q搭乗拒否されました

先日、中国へ旅行し、帰国時のことです。
空港で搭乗チェックインを済ませ、出国手続きをし、出発まで50分ほど時間があったので、ゲート近くでお土産の購入や食事をしていました。
出発前30分(Boarding time)を過ぎてしまい、出発17分前にゲートに着いたのですが、飛行機への搭乗拒否を受けました。
搭乗チケットには出発15分前でゲートが閉まると書いてあり、係員に何度も説得したのですが、なぜかBoarding timeの15分前に来てないからダメだと言われました。搭乗拒否したのは機長からの判断だったようです。同じように乗れない方が他にもいました。
結局、予定していた飛行機には乗れず、翌日仕事を休むわけにはいかないため、チケット代10万という別の航空会社の飛行機で帰国するはめになりました。
Boarding timeを過ぎてしまったのは悪いとは思いますが、出発まで15分以上あったにも関わらず、搭乗拒否されるということはあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ddeanaです。補足を拝見いたしました。
春秋航空の国際運送約款を見たところ、搭乗に関しては次のように記載されていました。

第十二章 搭 乗
第五十条 一般の規定
(二)旅客が時間通りに春秋航空の空港ゲートに到着しない、或は搭乗手続きをしない場合、フライトを遅延しないように春秋航空は旅客の予約した座席を取り消す事が出来ます。そのために出た損失と費用には、春秋航空はその責任を取りません。

とあります。また、春秋航空の北京首都空港の案内には
「搭乗ゲートはご出発予定時刻の15分前にクローズとなります。定刻どおりに出発できるよう、指定時間内に搭乗ゲートにお越しください。」
とだけ記載されています。おっしゃる通り厳密な時間の記載はありません。

ということは、ボーディングパスに書かれたゲートクローズの時間より前にゲートに到着していないとみなされた旅客は乗れなくても航空会社に責任はないということになります。誰がみなすか? それは航空会社、もっと限定すればその機の機長とゲート責任者です。旅客には権限がないのです。

そしてご質問の
>チェックイン時に口頭もしくは書面であらかじめnoticeというのは、搭乗券に書いてあれば、私たちが了承したということでしょうか?
に対する答えはYesです。搭乗券に書かれていなくとも、チェックイン時に口頭で言われたことも有効です。
意外と知られていませんが、出発時刻(Departure Time)は正確には、乗降口のドアが閉められる時間を指すものですが、LCCは定時運航率を上げる為に、ゲートクローズの時間を出発時刻にしているところが結構あります。これが旅客積み残しの原因の一つとも言われていますが、逆にLCCを利用する場合は心しておかれるとよろしいかと思いますし、「安いのにはそれなりの訳がある」ことを肝に銘じて、時間に余裕をもって利用なさるのが一番よいと考えます。

最後に、旅客として正当な理由があって、納得ゆく説明をもとめるのはクレーマーでもなんでもありません。クレーマーというのは不当な理由で、不当な見返りを求める人(たとえば航空会社からの見舞金とか、一般常識に照らして過度な謝罪を要求するetc)の人のことです。相手が春秋航空ですからおそらく完全に納得いく説明をもらえないかもしれません。が、これからも利用なさるのであればもやもやしたままになさるより、冷静にきちんと説明を求められることは何の問題もないと私は思います。

ddeanaです。補足を拝見いたしました。
春秋航空の国際運送約款を見たところ、搭乗に関しては次のように記載されていました。

第十二章 搭 乗
第五十条 一般の規定
(二)旅客が時間通りに春秋航空の空港ゲートに到着しない、或は搭乗手続きをしない場合、フライトを遅延しないように春秋航空は旅客の予約した座席を取り消す事が出来ます。そのために出た損失と費用には、春秋航空はその責任を取りません。

とあります。また、春秋航空の北京首都空港の案内には
「搭乗ゲートはご出発予定時刻の15分前にクローズ...続きを読む

Q履歴書に書く職歴を企業はどこまで調査しますか?

タイトルのとおりです

面接で以前勤めていた会社の本社はどこ?と
聞かれることがあります。

情報機関などで、たとえば、
帝国データバンクでその会社の調査をするのでしょうか?それで、そこにその会社の記載がないと採用されないのでしょうか?

どこまで、調べることが出来ますか?

また、職歴の順序や勤務年数などいとも簡単に
分かるものですか?

私の予想としては、職歴は自己申告の履歴書を
信用するしかないと思うのですが、もしもその人の
職歴を確認したければ、社会保険庁や社会保険事務所で名前と生年月日から社会保険加入期間を割り出し、
どこの会社から納められているか確認することが
唯一、その人の職歴を証明する手段ではないかと
思いますが、いちいちそんな確認をする会社もないでしようし、確認をしたくても社会保険庁や社会保険事務所では個人情報の問題もあって公表しないと思われます。

転職回数が多いから採用されないという職安仲間?の
悩みです。

お分かりになる方、よろしくお願い致します

Aベストアンサー

よほどの疑義がない限り、提出されたものを信じて個々の明細まで裏づけ調査するようなことをしないのが一般だと思います。
ただし、採用する側として、採用可否の判断をする上で、職歴や履歴の中でキーとなる事項があれば、その項目については、先方の人事担当者に問い合わせて確認することはあると思います。

もし一度採用としても、記載内容に意図的な虚偽事項があれば、会社側はそれを理由に採用取消や雇用契約解除をすればよい訳ですから、お互いの信義に基づいて処理すると思います。

Q飛行機に乗り遅れた方 その後どうしましたか?(どうするのでしょう?)。

いつもお世話になっております。
質問します。

飛行機に乗る時、最後まで呼び出されて、ギリギリで駆け込んでくる人や、結局乗れない人を最近良く見かけるのですが、

Q1.そういう人は直前まで何をしていらしたのでしょう?。
(空港外でチェックインしても充分時間はあるし、買い物(トイレ)していてもゲートはわかっているはずなのに。)

Q2.その後、実際どんな状況ですか?(団体券がダメになるとか、振り替えるとか)遅れたことが無いのでわかりません。

ご経験者の方、目撃者の方、良くご存知の方、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。先日まんまと乗り遅れました。

Q1.ギリギリに駆け込んでくる場合。
うちの親戚の体験談です。以前、乗換で千歳空港を利用した際、乗り継ぎ便まであまりに空き時間があったため、旅の疲れもあってか、つい寝てしまったようです。搭乗口付近の椅子で眠ったのが幸いしてか、アナウンスに気付かなくても、JALの社員の方が起こして確認してくれたそうです。。オフシーズンだったせいもあって、とても落ち着いて寝てしまった、とは本人の弁です。

Q2.乗り遅れた場合。
私は先日、早朝便をとっていたにも関わらず、都内から羽田までの移動時間が思ったよりかかってしまい、余裕もない状態でした。空港到着した時刻には、もう飛行機はいってしまってました。慌てて発券カウンターに行き、その旨を伝えました。今回は、旅行会社のパンフにある、飛行機+ホテルのパックでしたから、その場では払い戻しできません。旅行会社に尋ねて下さい、といわれましたが、日曜で休みのため、連絡は諦めました。航空券を新たに現地で買いなおす、という散々な結果につくづく自分を責めました。
また、JALのサイトからチケットを購入したり、空港で航空券を買った場合には、時間をずらしたい場合は振替えができました。(乗り遅れではなく、このときは用事でどうしても時間をずらさねばならなくなったため。)
払い戻し作業として書類に名前等を書き、手数料が若干かかる程度でした。

こんにちは。先日まんまと乗り遅れました。

Q1.ギリギリに駆け込んでくる場合。
うちの親戚の体験談です。以前、乗換で千歳空港を利用した際、乗り継ぎ便まであまりに空き時間があったため、旅の疲れもあってか、つい寝てしまったようです。搭乗口付近の椅子で眠ったのが幸いしてか、アナウンスに気付かなくても、JALの社員の方が起こして確認してくれたそうです。。オフシーズンだったせいもあって、とても落ち着いて寝てしまった、とは本人の弁です。

Q2.乗り遅れた場合。
私は先日、早朝便をとっていた...続きを読む

Q飛行機で怒られた方、怒ったことのある

飛行機の機内で怒られたことのある方、怒ったことのある方、どのような理由でそのようになりましたか?
特に乗客間でのことについてお聞きしたいです。

私も先日ハワイ便で周囲には気を付けていたのですが消灯後に2歳の子供が泣きだしてしまい、前列の白人男性にものすごい剣幕で叱られました。

私の意識が低かったのかもしれないので、みなさんの体験談から今後の参考にさせていただければと思います。

Aベストアンサー

こんばんは。

まずは怒られたこと。というかキレられたこと。
空席の目立つ帰国便でした。
機内の真ん中の列の前から2番目で、4席のうち2席が私たち、
もう2席には別の二人連れがいました。
乗客の搭乗がほぼ終わった頃に一番前(バシネットシート=子連れ優先)
の1列を親子二人で使っていた子連れのママさんから
『子供を寝かせたいので席をかわってもらえませんか?』と言われました。
どうやら席がたくさん空いているため、一列4席を二人で独占して、
肘掛けをあげて、子供を横に寝かせたかったようです。
先に声を掛けられたもうひと組の方は、そのママさんに言われた通り、
一番前の席に移っていきましたが、私は同行の友人が体調を崩して眠っていたため、
『友人は体調を崩して眠っているので』と断りました。
するとそのママさんがすんごい剣幕で怒り始めました。
『あの人達(=私達)が譲ってくれないのでもういいですっ!』
とかCAさんに日本語と仏語のごちゃまぜで色々言いながら、
席を移る気満々でまとめていた荷物を元に戻していました。
私にとっては『はぁ?』って感じなので無視していましたが。
体調不良で眠っている友人を起こしてまで移る必要はないと思いましたし、
私自身が肘掛けを上げられない一番前の席が好きではないこともありますが、
自分でリクエストした子連れの優先席に座っていたのに、
『何を今さら??勘弁してよ』とも思ってしまいましたね~。
それ以来このエリアは座席指定しないようにしています。

それから私自身が怒ったことですが、これはCAさんに対してですね。
エコノミークラスのシートポケットに入っていたエチケット袋が、
なんと!『使用済み』でした。そこに何も知らずに手を入れてしまった私・・・。
その後は『使用済みのエチケット袋』をCAさんにつきつけたのですが、
あまりのことに言葉も出せず、怒っている態度だけが出ていたようです(笑)

ところで、ご質問のお子様の件ですが・・・
これは搭乗後に先に周囲の方に謝ってしまうのはどうですか?
実際に経験したことですが、搭乗ゲート前で賑やかなファミリーに遭遇しました。
そのママさんが私に言ってくれました。
『このように騒がしい子連れですので、もしお席が近かったらすみません』と。
搭乗後、偶然座席も近く、そしてそれはそれは本当に賑やかだったのですが、
搭乗前に一声かけて貰っていましたし、機内でも謝っていらしたので、
それほど気にはなりませんでした。心がけ次第だな~と思いましたね。

あと気を付けて頂きたいのは、意外と『あやす声も気になる』ということです。
泣いている子供を一生懸命あやしている(多分耳が遠い)おじいちゃんの声が、
赤ちゃんと変わらないくらい大きくて、笑ったことがあります。
笑えるうちはいいのですが、『おじいちゃんもうるさいよっ』となりかねません。

参考になる回答が集まるといいですね~。

こんばんは。

まずは怒られたこと。というかキレられたこと。
空席の目立つ帰国便でした。
機内の真ん中の列の前から2番目で、4席のうち2席が私たち、
もう2席には別の二人連れがいました。
乗客の搭乗がほぼ終わった頃に一番前(バシネットシート=子連れ優先)
の1列を親子二人で使っていた子連れのママさんから
『子供を寝かせたいので席をかわってもらえませんか?』と言われました。
どうやら席がたくさん空いているため、一列4席を二人で独占して、
肘掛けをあげて、子供を横に寝かせたかったようで...続きを読む

Q航空会社の上級会員の中で勘違いする人、何故なのか?

昨今どうしてこんなにも、お手本となるべく航空会社の上級会員というだけで勘違いする人が多いのでしょう??

私は先日アメリカから成田迄、デルタ航空を利用、そしてその中で座席はエコノミーコンフォート席に座っておりました。この座席は言葉の通り、
エコノミーよりは少しは快適さを売りにしており(実際はエコノミー席とは殆ど差がありません)、デルタで言えば上級会員のプラチナメンダリオン以上は無料で座れます。
私は、デルタではプラチナ会員なので無料でこの席に座り、仕事を終え寝不足という事もあり長時間のフライトでこの席では寝ようと思ってました。
しかし、この11時間余りのフライトは最悪のフライトとなり、大変不快な思いを経験しました。

今回は行きはMクラスのチケットを購入し日本からは自分のマイルを追加してUPグレードして、Cクラスでアメリカに入り、帰りはエコノミーコンフォートを手配してました。

私は前方の席で窓からの通路側席でした。シートを倒すと真後ろの席の白人年配者の男性が、こちらが吐きそうになる位、何度も後から蹴りを入れて、最初は偶然かと思ってましたが、その尋常でない蹴りに恐怖を感じてました。そして私がトイレの為に席を外し、席に戻ると何とその男性が私のシート席を勝手に元の離陸時の位置に戻していたのです。

そしていざシートを倒そうとしても、後から押さえていて、一向にシートは倒せず、たまりかねた私は、それを確かめる為にも再度トイレに行く振りをして、後のその男性の行為を見ました。
何とその男性は膝で私の席を押さえて一向に倒せない様に、故意にしていたのです。
何度も蹴りを入れられていたのは、この男性が故意にしていた事であった確信したのです。
そして私は後に行き、外人の女性乗務員に伝えました。
☆蹴りを入れられていた事
☆トイレで席を外した隙に勝手に私の席を戻し、一向に倒せない様にされている
↑↑できれば乗務員から注意して下さいと。

そして彼女もその行為を身に行き確認し注意をしてくれて、私はシートを倒せる事になりました。
私はある程度英語はできますが、その男性の言い分はこうです「俺はダイヤモンド会員なんだ!だから前の席を倒されたら狭くなるだろ不快だ!!」と。でもその男性は自分のシートは倒しているのです!

信じられません!これはダイヤモンドである上級会員が発する言葉なのでしょうか?勿論、上級会員でなくても、通用しない事だと思います。私もデルタではプラチナ会員であり、他の航空会社でも同じレベルの会員ですが一度たりとも、そんな発想は思いつきもしない事です。
ましてや、そんな事が通用するのでしょうか?
結局、その白人男性ですが、最初は女性乗務員に注意され、次に納得が行かないという事で上席乗務員、更に最終的に上席の責任者が来て、彼に言い放ちました
「貴方の言う事は通用しない、確かにダイヤモンドでお世話になってはいるが、これ以上納得いかないのなら、Get Out Here!!!」と!!
その通りであり、この男性は最終的には上席責任者には、態度を一変して謝罪ばかりしてました。これは航空会社のブラックリストに載るからでしょう。
年齢でいえばもう70歳代程の男性です。
しかしこの男性は注意された後も、乗務員が去った後に、乗務員が見てない暗闇で態度として蹴りを入れてきてたのです。
私は女性ですし年齢的にも若いので、異常者と関わるのは嫌だった事もありただ、もう最終的には我慢しました。

11時間余りのフライトでの睡眠は結果としては妨害され、この尋常でない大きな勘違いをしている上級会員の態度はまず許されない行為であると思うのです。
そんなに快適な席に座りたいのならCクラスのチケットを買うか、Mクラスチケットを購入し自分のマイルでUPグレードしろ!と声を大にして言いたいのです。

皆様がこんな事を後の人にされたらどうしますか? それが外人だった場合です。

上級会員である事がそんなにも偉いとは私は決して思いません、何を勘違いしているのでしょう!?それは今回のデルタに限らず、JALでも非常に多いです。
日本の大手航空会社でも上級会員が勘違いしていて、何でこの席なんだ!と言っている人に何度も遭遇しているが、はっ?上級会員がどうしたの?「So What!?」と言いたい。
同じレーンで並びチェックインしている者としては、本当にやめてほしいし恥ずかしい。日本人としてもやめてほしい行為である。
聞いていて、ほとほと呆れます。私は上級会員だからといって、UPグレードや特別な扱いを受けるのは当然とは思いません、そしてその様に思う神経が理解できません。
一体何故こんなにも勘違いする人が多く、またこれ見よがしにステイタスを自慢するのでしょうか?

ちなみに今回デルタの私の通路側の席を挟んで隣の初老白人は1Mでしたが(100万マイルフライヤー)とても腰が低く私にも優しかったです。
その初老は私の後ろの男性には首をかしげて笑ってました・・・・
ある意味、この初老こそが本当の上級会員のあるべき余裕と姿なんだなと思いました。
いちいち自分で、●●会員なんだから!という人間に限って、勘違いしていると思うのです。
いい席に座りたいのであれば、ケチらずお金を払うか自分のマイルを使え!!と思います。
私は、自分の意志でCクラスに乗りたい時には、そうしてます。

昨今どうしてこんなにも、お手本となるべく航空会社の上級会員というだけで勘違いする人が多いのでしょう??

私は先日アメリカから成田迄、デルタ航空を利用、そしてその中で座席はエコノミーコンフォート席に座っておりました。この座席は言葉の通り、
エコノミーよりは少しは快適さを売りにしており(実際はエコノミー席とは殆ど差がありません)、デルタで言えば上級会員のプラチナメンダリオン以上は無料で座れます。
私は、デルタではプラチナ会員なので無料でこの席に座り、仕事を終え寝不足という事もあ...続きを読む

Aベストアンサー

文章を読ませてもらって私が感じたことは、気分を悪くしないでいただきたいですが、あなた自身もすごく「上級会員を意識している」ということです。

そのアホな外人は最も軽蔑されるべき人間です。そのバカガイジンは、たまたまあこがれの上級会員になれたから日ごろの欲求不満で歪んだ心が露呈したんでしょうね。

一方、あなたが言うように、日本人でも威張った人が多くいます。クソジジイという感じですね。常日頃だれからも相手をされないので乗務員に対してステイタスを威張って示したいのでしょうね。会社の使い走りで飛行機に乗る機会が多いから(つまり会社のお金で)上級会員になれただけのことですから何も威張る要素は無いのに寂しい心が見えてしまいます。

実は私もJALのダイヤです。その他のエアラインにもステイタスがあります。私は全額自腹で旅行を続けておりましたが、そういうステイタスにこだわるのはもう止めにしたいと思っています。かつては「修業」と称して無意味に大気圏にCO2を撒き散らしていた頃もありましたが今ではそれを後悔しています。

そんな私から見ると上級会員が変に威張るのも、そういう上級会員を変にけなすのも同じ範疇のように見えてしまいます。

もうひとつ、そういう状況がエアライン側にも分かったのになぜ席を変わってもらえなかったのか?という素朴な疑問があります。その人がどのように変化するか一部始終を見学したいという悪趣味な心理があなたにあったからじゃないでしょうか?英語がお上手なのに疑問に感じました。

最後は余分なことだったかも知れませんが、注意されてさらに蹴りを入れられたにも関わらず我慢したというのは信じられません。

文章を読ませてもらって私が感じたことは、気分を悪くしないでいただきたいですが、あなた自身もすごく「上級会員を意識している」ということです。

そのアホな外人は最も軽蔑されるべき人間です。そのバカガイジンは、たまたまあこがれの上級会員になれたから日ごろの欲求不満で歪んだ心が露呈したんでしょうね。

一方、あなたが言うように、日本人でも威張った人が多くいます。クソジジイという感じですね。常日頃だれからも相手をされないので乗務員に対してステイタスを威張って示したいのでしょうね。会社...続きを読む


人気Q&Aランキング