ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

12月27日出発の海外旅行(一人16万8千円)の予定でしたが どうしても行けないので キャンセルを11月25日申し出ました。
 キャンセル料一人3万円といわれました。しかし一人10%にしてあげると 5人分 8万4千円請求されました。
お世話になってる旅行代理店なので 円満に解決したいとは思うのですがなんだか釈然としません。
予約のときは 特に契約を交わしたわけでもなく 電話でした。
国土交通省などでも 定められているのでしょうか?一般的に何日からキャンセル料はかかるものなのでしょうか?
どうか ご存知の方 教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

追記


電話での申し込みでも申込金を支払って初めて契約成立です
抜粋HIS約款より
(電話等による予約)
第六条 当社は、電話、郵便、ファクシミリその他の通信手段による募集型企画旅行契約の予約を受け付けます。この場合、予約の時点では契約は成立しておらず、旅行者は、当社が予約の承諾の旨を通知した後、当社が定める期間内に、前条第一項又は第二項の定めるところにより、当社に申込書と申込金を提出又は会員番号等を通知しなければなりません。
  2 前項の定めるところにより申込書と申込金の提出があったとき又は会員番号等の通知があったときは、募集型企画旅行契約の締結の順位は、当該予約の受付の順位によることとなります。
3 旅行者が第一項の期間内に申込金を提出しない場合又は会員番号等を通知しない場合は、当社は、予約がなかったものとして取り扱います。

最近はインターネットでの申し込みも普及しており
以下の文面もあり
(契約の成立時期)
第8条 募集型企画旅行契約は、当社が契約の締結を承諾し、第5条第1項の申込金を受理した時に成立するものとします。
2 通信契約は、前項の規定にかかわらず、当社が契約の締結を承諾する旨の通知を発した時に成立するものとします。ただし、当該契約において電子承諾通知を発する場合は、当該通知が旅行者に到達した時に成立するものとします。

この通信契約がインターネットの事を指している場合がほとんどですが、申込金はクレジットカードで即時決済が多いため電子承諾通知を発行するわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えっ?申込金 払ってないです。ってことは 契約成立してないってことで キャンセル料は 要らないのですか?何か 釈然としないのはちゃんと申し込んでないのに・・・・・って思いが少しあるからだと思います。ちなみに旅行はJTBのチラシだったと思います。くわしく回答していただいてうれしかったです。本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/11/27 23:46

旅行会社にもよるかも知れませんが


HIS、阪急交通社を例にとると
「申込金」を支払った時点で契約が成立です
申込金は今回の場合阪急交通社を例にとると30000円です
その申込金30000円を払った時点で契約が成立し
質問者の12月27日はピーク時に当たりますので
40日前を切ってから取り消しを申し出ると10%の取り消し料を請求されます
ですから今回の場合は一人16800円で84000円は間違いないです、しかし30000円の取り消し料はどこから出てきた計算なのか疑問が残りますね

問題は「申込金」を支払ったか支払っていないか
ただし通信契約の場合状況は変わります
HISの場合、通信契約としてインターネットなどを介し契約成立を受諾した場合は申込金は関係ない場合もあります


標準旅行業約款ではピーク時であっても取り消し料発生は40日前
今回の場合は11月25日だから40日も45日も関係ないですが
ただ、すでに今日の時点で30日前を切っていますので20%となり必ず取り消しを申し出た日が11月25日であるという証拠を用意する必要が出てくるからも知れません

正直あまりまともな旅行会社とは思えない対応ですね

参考URL:http://www.jata-net.or.jp/jatainfo/kisoku/pdf/ya …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

申込金は払っていません。何度かお世話になった代理店なので 電話で頼んでいました。一般的に年末年始は40日前からなのですね。痛い出費だけどちゃんと支払います。的確なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/27 23:33

HIS


http://www.his-j.com/kix/domestic/qa.htm
JTB
http://www.i-wanna-travel.com/junbi02.html

具体的に指針があるかどうかは分かりませんが、
大手でこの程度ですから、
一般的といえば一般的の範疇にはいりそうです。

電話でも契約は成立しますので、
キャンセル料は発生するのは間違いなさそうです。

どの程度発生するか、会社によってある程度バラツキは
あるようなので、利用前の確認は必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね。JTBは40日前からなのですね・・・・旅行代理店にもよるのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/27 22:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q申込金はかえってきますか?

申込金を支払った後、キャンセル料金がまだ必要ない時期にキャンセルした場合、申込金はどうなるのでしょうか?
全額かえってきますか?
それともかえってきませんか?
基本的なことですが教えてください。

Aベストアンサー

もちろんキャンセル料が発生しない期間なせは返金しなければなりません。
ですので返ってきます。ただし直接会社へ行けばそのまま返ってきますが現金書留や振り込みの場合はその手数料は引かれて返ってきます。

QSTワールドっていう旅行会社はどうなんですか???

STワールドっていう聞いたこともない旅行会社でロンドン・パリ7日間で105,000円という破格のツアーを発見しました。けど、聞いたことのない会社ですし、代金が安すぎるのもなんか心配です。JTBや日本旅行などの大手なら信頼できるのですが・・・。みなさんこれってどうなんですか???

Aベストアンサー

こんにちは、
私も随分前になりますが何度か利用したことあります。(ツアーで2度、航空券だけで2度)
ここはもともとビーチリゾート専門から始まっているので、ダイビングやビーチリゾートに行く人には結構知られた存在ですよ。

私が一番最初にいったのはもう10年ほどまえになるかなあ。その頃はまだ渋谷のオフィスだけでしかもフロアも半分でした。2度目に利用したときにいきなり不ロアが倍になっていてびっくりしましたwそのあと支店も増えているようですね。
最近の状況はしりませんが、私が利用したときの印象は社員教育をわりときちんとやっていて、値段もそこそこ良心的なのが伸びている理由かなと思いました。

ここのは、ツアーといっても手配旅行に近いフリープランタイプ(飛行機+ホテルのみとか、あとダイビングがついているとか)がほとんどだったと思います。

一部か全部かわかりませんし、時期、エリアにもよるとは思いますが、お客からリクエストもらってからホテル、航空券個別に手配しているような感じでした。なので、今はどうかわかりませんが、わりと早い段階、もしくは最初からホテルや利用エアラインが決まっていることが多かったですね。

ですから、逆に言えば添乗員がつくような手とり足取りのようなツアーはあんまり想像つかないです。

ちらっとHPにみましたが、ヨーロッパ方面のツアーも添乗員がつかない(いてもせいぜい現地係員のアシストぐらい)フリープランじゃないですかね?
それだと、ホテルもエコノミーなタイプで2月とかなら、普通でも航空代もホテル代も安いので、まあ高いとはいいませんが破格の値段とは言えないと思います。それなりのお値段じゃないですか。

まあ、一言でツアーといってもいろいろですから。日程はもちろん、利用エアライン、利用ホテル、移動手段、観光内容などで値段はぜんぜんかわってきますよ。

こんにちは、
私も随分前になりますが何度か利用したことあります。(ツアーで2度、航空券だけで2度)
ここはもともとビーチリゾート専門から始まっているので、ダイビングやビーチリゾートに行く人には結構知られた存在ですよ。

私が一番最初にいったのはもう10年ほどまえになるかなあ。その頃はまだ渋谷のオフィスだけでしかもフロアも半分でした。2度目に利用したときにいきなり不ロアが倍になっていてびっくりしましたwそのあと支店も増えているようですね。
最近の状況はしりませんが、私が利用した...続きを読む

Q海外旅行に行きます、が友人が都合によりキャンセル。その場合どうしますか?

☆本日夜に出発するため、15:00くらいまでに返答頂けるとありがたいです☆

今週末友人と2人で海外旅行に行く予定でした。

しかし友人の親族に不幸があり、友人はキャンセルすることになりました。
そこで今一人で行くか、改めて二人で行くか迷っているところです。

・一人で行く場合
 二人部屋をすでに抑えているため、私が友人の分の部屋代も払わないといけない。
  ※いわゆる一人部屋追加量(約3万円)

・二人で改める場合
 こちらもキャンセル料がお互い約3万円かかる

しかしどうしようか考えている中で以下のような過程があり、
非常に悩んでいます。

--------------------------------

①:4日前くらい キャンセル話が上がった当初
 旅行をキャンセルし再度二人で行こうと考えました。
 またキャンセル料も自分で支払うつもりでした。
  (楽しみにしていたにも関わらず、行けなくなってしまうのはお互い同じ状況ですから。
   また当人同士の都合が原因なわけではないので)

②:①の二日後くらい
 自分でキャンセル料を支払うつもりだったが、その申し出が相手から一切ない。
  →私からしてみれば、私個人としては全く非がないにも関わらず、3万もドブに捨てる。
   私が相手の立場だったら、少なくともキャンセルする側がキャンセル料の支払いを申し出ます。
   そして申し出を受ける立場である私は、その申し出を断ります。

③:昨日
 親族がなくなって大変かと思いきや、二人が属しているグループラインで
 冗談を言ったり飲み会の話をするようなやり取りを行っている。
  →大変だろうと思って、キャンセル手続等の対応を申し出たにも関わらず、
   このやり取りを見てしまうと、正直あほらしくなってきます。
   こっちは会社の有給も申請し、自分がいなくても迷惑が掛からないように
   準備してきたのに…

--------------------------------

10年来の友人で、何度も二人で旅行に行っていたので、
これからも付き合っていきたいとは考えています。
 (正直お金理由で、仲たがいはしたくない)

しかし親しき仲にも礼儀ありというように、上記のような対応をされると
少々いらいらしてきます。

これらの状況を踏まえて、私としては今回の旅行は以下のような形にしようと思っています。
『海外旅行には一人でいく』
 →せっかくですし
『一人部屋代金は折半する』
 →自分が友人の分の部屋代が払う理由はない。
  けれど友人は部屋を使用しないし、友人の分も使う形になるから


皆さんはどう考えますか?
また旅行にはどういった対応をとりますか?


宜しくお願いします。

☆本日夜に出発するため、15:00くらいまでに返答頂けるとありがたいです☆

今週末友人と2人で海外旅行に行く予定でした。

しかし友人の親族に不幸があり、友人はキャンセルすることになりました。
そこで今一人で行くか、改めて二人で行くか迷っているところです。

・一人で行く場合
 二人部屋をすでに抑えているため、私が友人の分の部屋代も払わないといけない。
  ※いわゆる一人部屋追加量(約3万円)

・二人で改める場合
 こちらもキャンセル料がお互い約3万円かかる

しかしどうしようか考...続きを読む

Aベストアンサー

キャンセルのなったこともそうですが、その後の友人の対応に カチンときているのですね
おっしゃる通り、多少 イラッとしますね

ですが、今回 一人で 行く場合 金銭だけで考えると
一人部屋代、折半で・・・これ、かないますか?キャンセル代も申し出がないくらいなんですから、一人で行った旅行の部屋代の半額を 出すってことを 思いつく相手ですか?
もし、お友達から 申し出がない場合、こちらから言うのも、言いにくくないですか?
こちらから言って 出してもらった場合、お友達の方にしたら、 「出さされた感」が残る気がします。

なので、もし 一人で行くなら、一人部屋代折半はどうかな?と思います。

グループラインをみていると イラッとするでしょうが、旅行をやめるほどの近い親戚なんですから それなりの大変さはあると思います。

あなたの書かれていた ① ← この時の感情に戻れますか?

これからも続けていきたい友人関係なら 日を改めて 二人で旅行  がいいのでは?
その際に、ランチ代を出してもらう・・とかなら いいのでは?

Q旅行会社のキャンセル待ちについて

大手旅行会社の海外旅行のキャンセル待ちを予約しました。
8月のお盆の時期のイタリア行きです。
キャンセル料が発生する時期を過ぎるまで他のツアーを申し込むのを待つか、諦めて違う国に行くか迷っています。
出来ればこのツアーで行きたいのですがキャンセルを待ち、来月になってからでは他の国もうまってしまいそうで不安です。
お盆の時期のキャンセルの可能性は低いでしょうか?キャンセル待ちは何人か教えてもらっていませんが、先に入金をするらしく入金が早い順で優先するとおっしゃってました。

Aベストアンサー

大手旅行会社J社の元社員です。その経験でお答えします。

>キャンセル料が発生する時期を過ぎるまで他のツアーを申し込むのを待つか、諦めて違う国に行くか迷っています。

こういう時期は、OKの取れるツアーを1本持っておくべきです。さもないと、本命がダメだとわかった時点では何も取れなくなります。ただ、最悪その代案でも行くということでないと意味がありません。今お申し込みの旅行社のポリシーは存じませんが、私の勤めていた旅行会社では、本命がキャンセル待ちならば、代案のOKはご希望ならばちゃんと確保していました。旅行会社だってお客さんがOKにならなきゃ商売になりません。その点は旅行会社とお客さんの利害は一致しますので。(二重にOKを持つことはダメじゃないけれど、あまりしませんでした)

>お盆の時期のキャンセルの可能性は低いでしょうか?

どんな混んでいる日でも、キャンセル料のかかる日の数日前に必ずと言って良いくらい、1組(2名)や2組の取り消しは必ずありました。旅行会社は客を失いたくないから、特に混んでいる日は、先ず予約を勧めるのです。そして行けないようなら、キャンセル料のかかる前に予約をキャンセルしてもらいます。そんなわけで、必ずといってよいほどキャンセルが発生します。キャンセル待ちの優先順位が1番なら、繰り上げOKになる可能性は高いです(特にヨーロッパは。ハワイやグアムはそうでもありませんが。理由は省きます)。

>先に入金をするらしく入金が早い順で優先するとおっしゃってました。

その会社のポリシーなのでしょうね。私の勤めていた会社ではそのようなことはしたくてもできませんでした。コンピュータに先にキャンセル待ちをかけた方が優先され、申込金の有無は関係ありませんでした。だからともかく混む日は出発日とコースを早く決めて、少しでも早く申し込んでもらうように案内していました。

>諦めて違う国に行くか迷っています。

同業者であった私の常識では、本命がOKでなければ、代案のOKは認めてもらえると思います。そんな時期は、OKの取れるツアーがあるなら、早くつば付けしておくべきです。同じ旅行会社で代案を確保するのであれば、申込金を二重に支払うこともありません。

あと今後の参考のために言いますと、ルックJTBやJALパックのような年2回パンフレットの出るツアーは1月の中下旬に4~9月発のツアーパンフレットが出ます。その時点でゴールデンウイークやお盆時期のツアーの発売スケジュールがわかります。旅行会社に聞けば教えてくれます。ヨーロッパなら、その発売日に予約を入れるように事前に頼んでおけば、十中八九予約は取れます。(ハワイやグアムはそうでもありません)

パンフレットが年に何度も出る格安ツアーは発売時期はその都度聞くしかありません。パンフレットが目についた時点で既に発売されていることも少なくありません。でもヨーロッパは先手必勝と思っておくと良いです。

大手旅行会社J社の元社員です。その経験でお答えします。

>キャンセル料が発生する時期を過ぎるまで他のツアーを申し込むのを待つか、諦めて違う国に行くか迷っています。

こういう時期は、OKの取れるツアーを1本持っておくべきです。さもないと、本命がダメだとわかった時点では何も取れなくなります。ただ、最悪その代案でも行くということでないと意味がありません。今お申し込みの旅行社のポリシーは存じませんが、私の勤めていた旅行会社では、本命がキャンセル待ちならば、代案のOKはご希望ならば...続きを読む

Q旅行のキャンセルで友人を怒らせてしまった(長文)

こんばんは。
長文で申し訳ないのですが読んでいただける方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。


大学の女友達5人で旅行に行くことになっていました。付き合いは2年ほどで仲は良いです。
まだ予約はしておらず、旅行会社に相談している段階でした。

わたしは、初めは行く気満々だったのですが、ツアー代金が8万円と聞いていたので「予算内で余裕だし、大丈夫か」とたかをくくっていたら、その他もろもろ大量のお金がいることがわかり、ちょっと予算を大幅に超えてしまうことに気付きました。

その上、旅行会社にツアー代金のままではホテルがボロすぎるからとグレードアップを勧められ、
(まぁこのことは相手も商売でやっているので文句はないのですが)

他にも次から次へとプランの不利な条件を後から旅行会社が伝えてきて、それのカバーでお金が多くかかってしまうことが判明しました。

しかし友人たちはかかるお金については余裕があるので、「問題ない」と思ったみたいです。
私もたくさんお金を用意できればよかったのですが、直前に旅行の話が出たので、バイトなどでためることもできませんでした。

家庭の事情でお金に余裕もそんなにないので、予算を少しでも超えてしまうとまずい、ということは友人たちにも軽く伝えてはいましたが、「本当に1円も超えたら出せないから」というスタンスで伝えていなかったのも問題だったなと今では思います。(少しくらいは余裕があるだろうと思わせてしまいますよね)

そして、
当初考えていた予算を超えてしまうので行くことができなくなってしまった、申し訳ない、とキャンセルの旨を友人に伝えましたが、「楽しみにしていたのですごく残念。無理なら初めから言って欲しかった」と、言われました。(至極当然ですが。むしろ縁を切られなかったことに感謝しております)

もちろん、旅行会社の後出しのせいと言っているわけではなく、すべてわたしが事前に確認しようと思えばできたことですから、私が完全に悪いことは重々承知しています。

ただ、かなり仲のよかった友人だけに、今回のことで迷惑をかけてしまってあわせる顔もないし、もう私に嫌気がさしているという感じが伝わってきて、ちょっとつらいです。(私のせいなのに自分勝手なのですが…)

でも、優しい人たちなので「せっかく決めたし、悪いけど今回は4人で行くね。日帰りで遊びでもいこうよ」とフォローも入れてくれました。


ひとまず、謝罪はもちろんしましたが、もう昔みたいな関係には戻れないのだろうなと思うと…。
どうにか、関係を少しでも修復する方法はないものでしょうか。

どうか、助言をいただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

こんばんは。
長文で申し訳ないのですが読んでいただける方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。


大学の女友達5人で旅行に行くことになっていました。付き合いは2年ほどで仲は良いです。
まだ予約はしておらず、旅行会社に相談している段階でした。

わたしは、初めは行く気満々だったのですが、ツアー代金が8万円と聞いていたので「予算内で余裕だし、大丈夫か」とたかをくくっていたら、その他もろもろ大量のお金がいることがわかり、ちょっと予算を大幅に超えてしまうことに気付きました。

その上...続きを読む

Aベストアンサー

じゃあ貴方に聞くけれど、
貴方の言う「昔みたいな関係」ってどういう関係なの?
今の私のバタバタが都合良くデリート(上書き)されて、
まだ私に失望していない時期の関係の事?
変な言い方になるけれど、
昔みたいに~を考えている貴方なら、
また今の貴方のような対応をしてしまうかもしれない。
戻って欲しくない貴方も一緒に戻ってくる。
周りの友達は、
昔みたいな関係を貴方に望んでいる訳じゃ無いんだよ。
昔は昔。今は今。
その時その時の自分たちの丁寧さが積み重なって、
それが信頼関係としての「心地良さ」の足場になっている関係。
それが親友なんだよ。
貴方が本気で親友として信頼回復(関係改善)をしたいなら。
もう戻れないよね・・・あの時みたいにはならないよね・・・
そう考えてしまう貴方では無くて、
今回の貴方自身のバタバタもしっかり「足元」にして、
これからの関係に貢献していける(私も心地良さの担い手になれる)。
その目線に丁寧になっていく事なんだよ。
既に貴方は、
親友たちから大人目線の優しい「足元対応」をされている。
ガッカリして背を向けるだけでなってもおかしくない。
彼女たちは、
言うべき事、伝えるべき事は貴方にきちんと伝えてきた。
もっとメリハリを持って。もっと丁寧さを持って。
自分だけのアバウトな「あんばい」で済まさないで。
伝える事はしっかり伝えた上で、
丁寧なフォローを以って貴方を受け入れたんだよ。
だったら、
貴方も今回のバタバタを受け入れて、
これからの友人関係、人間関係に活かしていく。
友達は別に根に持ったりはしない。
今回貴方は外れたけれど、
皆で旅情を分かち合えた事によるスッキリはあるんだよ。
スッキリした「後」に、
敢えて貴方が齎したモヤモヤ(モタモタ)には触れたくない。
それは既に触れた事。
貴方にはもう伝えた。
それで十分だと思っている。
分かってくれればそれで良い。
実は彼女たちの意識ってシンプルなんだよ?
貴方は、
どうしても損なってしまった側、という目線があるんだよ。
だからこそ、
今までのように(まだ損なっていない)が気になってしまう。
大切なのは、
今までのように~では無くて「これから」という目線。
今回のバタバタで使い果たすほど、
貴方が友達と共有して蓄えてきた信頼の貯金は小さくない。
仲は良いですと自ら書けるんだから。
だったら、
貴方は優しい(懐の深い)友達に恵まれた事。
それに対して改めて感謝を持って再始動する。
「今までのように」
自分が感じたいコンディションに拘る貴方って「不誠実」。
誠実に繋がっていきたいなら。
「これから」の関係性に対して、
今まで以上に丁寧さと快活さを持って向き合うんだよ。
別に挽回しようと力まなくても良い。
今は今として、
今の私が出来る事を大切にしていくんだよ。
大切にしていく事の「中」には、
真面目に考える事もあれば、楽しく分かち合う事もある。
過去の経験から活かす事もある。
大切にしてみたら?
割れたお皿(今まで)の破片を手で拾いながら、
どれだけくっつけても元には戻らないよね・・・
下を向いてメソメソする、そういう姿勢が貴方。
対して貴方の友達は、
お皿はその時その時の自分たちが使うものを、
その時その時の自分たちが「選べば」いいじゃないか?
仮に割れてしまっても構わない(片付ければ済む事)。
どのお皿が良いか?では無くて。
その時その時の自分たちが大切にしようとする、
その意識を持ち寄って使っていくお皿が大事なんだ。
お皿自体の価値では無くて。
皆がそれぞれ持ち寄っている意識によって、
そのお皿には価値が生まれていくんだよ、と。
そう考えている人たちなんだよ?
だったら、
貴方は「これから」という目線にしっかり向き合って。
改めて丁寧に分かち合っていく事によって、
足元に新しいお皿を感じていけばいいんだよ。
そういう貴方を、
周りの友達は何の違和感も無く受け入れてくれる。
貴方はそう信じる。
信じる力こそ、今までの関係の「貯金」なんだからね☆

じゃあ貴方に聞くけれど、
貴方の言う「昔みたいな関係」ってどういう関係なの?
今の私のバタバタが都合良くデリート(上書き)されて、
まだ私に失望していない時期の関係の事?
変な言い方になるけれど、
昔みたいに~を考えている貴方なら、
また今の貴方のような対応をしてしまうかもしれない。
戻って欲しくない貴方も一緒に戻ってくる。
周りの友達は、
昔みたいな関係を貴方に望んでいる訳じゃ無いんだよ。
昔は昔。今は今。
その時その時の自分たちの丁寧さが積み重なって、
それが信頼関係としての「心...続きを読む

Q国際線の航空券のキャンセル料が、4万円でした

国際線の航空券のキャンセル料についてです。

プーケットに行く予定で、キャセイパシフィックのサイトから2枚予約をして、
昨日、クレジットカードでの支払いを済ませましたが、急遽、主人に仕事が入ってしまい、
泣く泣く航空券のキャンセルしました。 昨日、わかっていればと、悔やまれます。

キャンセル料は、一人につき2万円で、二人で4万円です。(;一_一)
(ちなみに、チケット料は、二人で129,900円)

でも、ある程度のキャンセル料が発生するのは仕方がないと思うのですが、どうして、
一人2万円もするのか、どうも納得いきません。 手作業での事務処理ならいざしらず、
今や、ネット処理の時代ですよね。 どうして、そこまでキャンセル料がかかるのか、
どうも腑に落ちません。もやもやしています。

国際線のチケットキャンセルで、同じような思いをした方いらっしゃいますか?

また、どうしてキャンセル料がこんなに高いのか、納得のいく理由があれば教えて
頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

キャンセル料について誤解している人が多いので、しっかりした情報を得ることが必要です。

キャンセル料は基本的に次の金額とされています。

(消費者が支払う損害賠償の額を予定する条項等の無効)
第九条  次の各号に掲げる消費者契約の条項は、当該各号に定める部分について、無効とする。
一  当該消費者契約の解除に伴う損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項であって、これらを合算した額が、当該条項において設定された解除の事由、時期等の区分に応じ、当該消費者契約と同種の消費者契約の解除に伴い当該事業者に生ずべき平均的な損害の額を超えるもの 当該超える部分

簡単にいうと
・キャンセルされたことによる生ずる損害の損失補填を超える場合は無効
・キャンセルする際に発生する事務手数料以上の金額は違法

ということです。罰金・ペナルティというのはあってはならないのです。

キャンセルによる損害、というのは「キャンセルされなければ得られた利益」ということです。たとえば当日のキャンセルであれば、なかなか代わりに乗ってくれる人を見つけるのは難しいですから、100%のキャンセル料がかかっても合理的な金額ということになります。

しかし、これが何ヶ月も前であれば、質問者様がキャンセルしても別の人が席を購入する可能性も高くなりますから、もし乗る予定だった飛行機が満席になれば、キャンセルによる損害は発生していない(キャンセル料を取ったら2重取り)ということになります。

ですから、2万円という金額(航空券の1/3ぐらいの金額)が妥当かどうかは、手数料を含めて時期的な問題を勘案する必要があります。

一応、航空会社側の都合を書いておきますと「乗る予定だった飛行機が満席だからと言って損失が出ていないとはいえない」という部分はあります。
航空会社は公共交通機関という使命もありますので、満席になるのが難しい路線や満席になるのが難しい時間帯もいろいろな飛行機を飛ばしています。
そのため、キャンセルも「全体の利益を勘案しての損失」となれば、一旦予約したものについてキャンセル料が発声するのは妥当である、ともいえるのです。

質問者様の内容には利用時期が書いてないので、このあたりの事情がまったく分からないのですが、一度、航空会社側に、キャンセル料の内訳を聞いてみるのもいいと思います。

今年の8月に消費者問題に精通している弁護士が航空券キャンセル料が高すぎるとして訴訟を起こしています。
http://www.bengo4.com/topics/1896/

消費者保護法が改正になってから、航空券キャンセルに関する判例は無いようですので、この裁判が結審して判例が出れば、もしかすると質問者様のキャンセル料も変わるかもしれません。

納得ができないなら、具体的な積算方法を航空会社に聞いてみること、消費者相談センターに聞いてみること、などをお勧めします。

キャンセル料について誤解している人が多いので、しっかりした情報を得ることが必要です。

キャンセル料は基本的に次の金額とされています。

(消費者が支払う損害賠償の額を予定する条項等の無効)
第九条  次の各号に掲げる消費者契約の条項は、当該各号に定める部分について、無効とする。
一  当該消費者契約の解除に伴う損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項であって、これらを合算した額が、当該条項において設定された解除の事由、時期等の区分に応じ、当該消費者契約と同種の消費者契約の解...続きを読む

Qパック旅行(国内)、当日キャンセルの場合費用は全額取られる?

6月末に沖縄への家族旅行を計画しておりましたが、出発前日の深夜に急遽身内の不幸が発生し、旅行を中止しました。 当然J○Bには連絡が付かない為、申込書に記載されていた通り、その日の内に自分でホテルに電話してキャンセルの連絡をし翌朝飛行機出発前に飛行機のキャンセルもA○Aの予約センタ-にTELしました。  旅行会社の営業開始時刻にスグ事情を説明しましたが、当日キャンセルの為、キャンセル料は100% ビタ一文払い戻しは出来無い! との虚しい返事。 何度か御願いしましたが進展無し。 当日の飛行機は8:30発でした、どうしても旅行会社に連絡をつけられなかったのに・・・。 少しでも払い戻ししてもらう方法は無い物でしょうか? どなたか、助言を御願いします。(総額21万円は余りにも大きいので・・)

Aベストアンサー

 たとえば阪急交通社のサイトにはこのような記述があります。

>「旅行契約の解除期日」とは、当社の営業日・営業時間内に解除する旨をお申し出
いただき、
>確認したときを基準とします。

 ですので、営業開始時間では旅行が開始された後ということで
私も含めて皆さん、返金はされないという回答をなさったんだと思うのですが
JTBの窓口で確認したところ、以下のような回答をいただきましたので
前回の回答を取り消して訂正させていただきます。

 営業時間外、休業日にキャンセルの手続をとりたいと思ったらどうするか、ですが
まずは自力で、航空会社、ホテル、レンタカー会社などにキャンセルの申し出をしましょう。
航空会社なら、ツアーの航空券なんですがといえばキャンセル番号をくれます。
受け付けてくれた担当者とキャンセル番号を控えておいて、
契約をした店舗のカウンターでキャンセル番号を告げれば、
計算して返金を行いますということでした。
ホテル、レンタカーも同様です。
たとえば、レンタカーのキャンセルをするのを忘れたらどうなるか?とお聞きしましたら
レンタカー分は返却できないが、航空券、宿泊分は規定に従い返金ということでした。
契約した店舗が休業日だからといって、他店舗ではキャンセルの手続はできません。
これこそ「自分でキャンセルしなさい」の意味するところですよね。

 じゃなぜ自力でキャンセルを済ませたmd_c93さんが返金されないか?
これ、はっきり言ってなぞです。
おそらく鍵となる重要な部分を省略していらっしゃるんだと思いますが
考えられることは、キャンセル番号を控えていなかったことです。
これがなければ、キャンセルを終えたという証拠にならないからです。
ただ、それならそれで電話を受けた時点でJTBがきちんと説明すべきです。
気が動転して聞き漏らしていたとしても、ANAに問い合わせればわかるような気がしますし
ホテルだって、深夜にキャンセルの申し出があったことを覚えてくれているかもしれない。
いくらでも救済の道があるように思えるんですが。

 ほかには、めったにないケースなので、店員が対応を間違えたんでしょうか。
キャンセル番号にしろ、店員の対応の不手際が理由なら、
きちんと抗議すると返金されるはずです。

 もう一つ、約款にはそう書かれているけれども返金ができないツアーもあるそうです。
それはそういう条件で明記されているはずですから、いくらJATAでもどうにもできないでしょう。
JTBが即座に返金不可という判断を下したんですからこちらではないでしょうか。
まさかネット申し込みじゃないでしょうね?
私が確認したのは、店舗で申し込んだツアーの場合ですからね。

 JTBがキャンセル番号を受け付けたら、今度は旅行を主催した会社と交渉するそうです。
主催はJTBでは?と今まで思っていたんですが
たとえば「エースJTB」というロゴがパンフレットに入っていると
このツアーは「エース」という会社が主催しているという意味なんだそうです。
もちろん系列会社ですが、そちらが旅行を主催しているのですから
エースがどう判断するかによって返金されるかどうかも決まるとか。
返金率も変わってくることもあるそうです。
ですから、キャンセルの申し出をしたからといって
約款の条件で必ず返金されるものではないと強調しておられました。
例外はあるんだと思ってくださいとのことでした。

 以上のことを総合的に考えますと、
もう一度JTBにかけ合って、どういう理由で返金されないかを確認しましょう。
旅行開始前に自力でキャンセルしてキャンセル番号ももらっている、
なのに返金を受け付けられない理由は?と聞きましょう。
JATAだって、その理由が判明しないと乗り出せないと思いますよ。
もしキャンセル番号をもらったことを告げていないのなら、今からでも間に合うかと
聞きましょう。
カウンターでのキャンセル手続に期限があるのか?(翌営業日に必ず来店とか)は聞きそびれました。
電話ではなく来店して交渉しましょう。

 意外なことですが、たとえ50%の返金が認められたとしても
21万円の半額が戻ってくるわけではなさそうです。
たとえば正規の運賃だと2万円の航空券でも、実際にJTBが仕入れたのは6000円程度で
返金は、6000円の半分ということで3000円。
こういうふうに計算していくと、本当に微々たる返金しかないですよとのことです。
額についてはツアーによって違うでしょうから、ご自分でご確認ください。

 いやな思い出があるかもしれませんが
返金できない理由をJTBのカウンターで聞いてください。
もしくは、どういう対応をとれば返金してもらえたのか?という聞き方でもいいと思います。
その理由に納得がいかなかったらJATAにお願いすればいいと思います。

参考URL:http://www.hankyu-travel.com/help/book/cancelcharge_d.html

 たとえば阪急交通社のサイトにはこのような記述があります。

>「旅行契約の解除期日」とは、当社の営業日・営業時間内に解除する旨をお申し出
いただき、
>確認したときを基準とします。

 ですので、営業開始時間では旅行が開始された後ということで
私も含めて皆さん、返金はされないという回答をなさったんだと思うのですが
JTBの窓口で確認したところ、以下のような回答をいただきましたので
前回の回答を取り消して訂正させていただきます。

 営業時間外、休業日にキャンセルの手続を...続きを読む

Q旅行4日前のキャンセル料について・・・

バリに四日後から行くことになっているのですが、大変な事が起こってしまいました!!
パスポートがないのです!
4日前だというのに、まだパスポート番号も旅行会社に伝えていないし、料金もはらっていません。
今回の旅行代金は6万5千円程で、友人との2人旅なのですが、友人は、4万円支払ったようです。

今、必死にパスポートを探しているのですが、もし見つからなかった場合、最悪キャンセルという形をとらないといけません。

もう4日前ですが、大体キャンセル料はどのくらいとられるのでしょうか?
ちなみに、旅行会社は「マップツアー」です。
マップツアーのホームページを見たのですが、キャンセル料について触れているところがみつからなくて・・・。
マップツアーでなくてもいいので、4日前だと大体おいくらくらいになるか教えてください。

間に合うのなら、パスポートの再発行をしたいのですが、4日じゃ無理ですよね・・・?

本当になんで今まできずかなかったんでしょう・・・。
自分にほとほと呆れます。。。

どうか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、回答お願い致します。

バリに四日後から行くことになっているのですが、大変な事が起こってしまいました!!
パスポートがないのです!
4日前だというのに、まだパスポート番号も旅行会社に伝えていないし、料金もはらっていません。
今回の旅行代金は6万5千円程で、友人との2人旅なのですが、友人は、4万円支払ったようです。

今、必死にパスポートを探しているのですが、もし見つからなかった場合、最悪キャンセルという形をとらないといけません。

もう4日前ですが、大体キャンセル料はどのくらいとられるのでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

まず契約は成立しています。
ご友人が手付金の4万円を支払った時点で契約が成立しました。一応旅行業法上はそうなります。
それからパスポートの再発行は無理です。
通常の発給で最低1週間、紛失などの場合は2週間が必要です。

さて謎は沢山あります。
残金の請求はどうなっているのか?
→ご友人のところに請求は来ていませんか?
パスポート番号は何故訊かれなかったのか?
→ご友人のところに問い合わせは来ていませんか?
まぁもし尋ねられなくても、これは旅行会社として「義務」ではないので、最悪パスポート番号なんて無くても旅行の手配は進みます。

対策としてはすぐに問い合わせをして下さい。
多分契約は成立になっていますので、その場合はキャンセル料が発生します。
キャンセル料は旅行会社によって違いますが、3日前まででしたら20%ですから6万5000円として1万3000円位です。
全然日からは30%になる場合が多いので大急ぎです。
更にご友人だけ行かれる様であればシングルチャージすなわちお一人様でのお部屋の使用料が徴収されます。
これはホテルのグレードによりますが、結構バカにならない金額です。

通常旅行関係の書類は、同行者の分も申し込み者宅に送付される場合が多いので、ご友人が書類関係をお持ちかと思います。
通常は契約条件が細かく明記されています。キャンセルチャージやシングルチャージなどについても明記されているはずですのでご確認を。

もしご友人宅に何一つ書類が送られていないとすると、契約は締結していないことになりますので、それを盾に無料でキャンセルできます。

まず契約は成立しています。
ご友人が手付金の4万円を支払った時点で契約が成立しました。一応旅行業法上はそうなります。
それからパスポートの再発行は無理です。
通常の発給で最低1週間、紛失などの場合は2週間が必要です。

さて謎は沢山あります。
残金の請求はどうなっているのか?
→ご友人のところに請求は来ていませんか?
パスポート番号は何故訊かれなかったのか?
→ご友人のところに問い合わせは来ていませんか?
まぁもし尋ねられなくても、これは旅行会社として「義務」ではないので、...続きを読む

Q旅行会社について(阪急交通社かJTB)

イタリア旅行に行こうと思っています。
旅行内容だけで比較すると、価格、観光箇所ともに阪急交通社のトラピックスが希望に沿っているのですが、一度も阪急旅行社を利用したことがないので安心して旅行できるか心配です。
価格が少し高くてもやはり評判のよいルックJTBのほうがよいのでしょうか。阪急交通社に参加した方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

旅行業界にいた者です(阪急でもJTBでもありません)。

業界に身を置いた者および当該企業の社員から聞いた話です。
まず価格の手ごろさやツアー数については阪急に軍配が上がるかなという感じです。
しかし旅行内容は価格に比例すると言っても過言ではありません。
ホテルのグレード(阪急でAでもJTBではBだったり)、追加出費が少ない(入場拝観料・チップ込)、添乗員の質では
やはりJTBです。

そしてツアーの快適さですが、阪急は往々にしてキツイ感があります。理由は3つです。
1、まずはツアーの人数です。JTBは30人未満に対して阪急は40人程度が多いようです。
 これはツアー参加者の集合出発時間不遵守やトラブルによる
遅延が多くなることを意味します。
 また、ホテルやエアーチェックインに時間を要したり、
バス食事の座席に自由がなくなります。

2、日程です。これは阪急特有なのですが、強行日程。
これが売りなのかもしれませんが、ちょっとキツキツだなと思います。

3、これは参加者の質です。やはり高いツアーに参加する人は
一緒にいても気分を害する事無く旅行ができることが多いです。

もちろんJTBでもスリムのような商品はちょっとキツイですが(関係者談)。

最後はご本人の選択だと思います。せっかくの旅行です。コースも要素の一つです。
阪急交通社は業界5位に入るくらいの大きい会社です。
ボンド保証会員でもあり、信頼はできます。個人的に好き嫌いはあっても問題はないというのが私の見方です。

旅行業界にいた者です(阪急でもJTBでもありません)。

業界に身を置いた者および当該企業の社員から聞いた話です。
まず価格の手ごろさやツアー数については阪急に軍配が上がるかなという感じです。
しかし旅行内容は価格に比例すると言っても過言ではありません。
ホテルのグレード(阪急でAでもJTBではBだったり)、追加出費が少ない(入場拝観料・チップ込)、添乗員の質では
やはりJTBです。

そしてツアーの快適さですが、阪急は往々にしてキツイ感があります。理由は3つです。
1、まずはツアーの...続きを読む

Qホテルのキャンセル料って。

いっつも疑問に思うことがあるのですが、
私はよく旅行するのでホテルを利用します。

当日のキャンセルはたぶん100%お支払いすることに
なると思いますが、どうやって請求しているのでしょうか?
名前と電話番号だけとかだと、キャンセル料を払いそうにもないと思うのですが
どうなのでしょうか?

旅行だと事前にお支払いしているからそのうちの差額を返せば
いいと思うのですが。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください
お願いします。

Aベストアンサー

まず、キャンセル料は宿泊施設ごとに定められた「約款」に基づいて定められています。
しかし、零細業者まで含めて各施設が法的に問題のない約款を作成するのは困難な為、国土交通省が標準的な約款を定めて、独自に定めない場合はこの内容で定めることになっています。

http://www.tabitakun.com/eyado/yakkan.html
(宿泊契約の成立等)
第3条  宿泊契約は、当ホテル(館)が前条の申し込みを承諾したときに成立するものとします。ただし、当ホテル(館)が承諾をしなかったことを証明したときは、この限りではありません。
2 前項の規定により宿泊契約が成立したときは、宿泊期間(3日を超えるときは3日間)の基本宿泊料を限度として当ホテル(館)が定める申込金を、当ホテル(館)が指定する日までに、お支払いいただきます。

4 第2項の申込金を同項の規定により当ホテル(館)が指定した日までにお支払いいただけない場合は、宿泊契約はその効力を失うものとします。ただし、申込金の支払期日を指定するにあたり、当ホテル(館)がその旨を宿泊客に告知した場合に限ります。

(申込金の支払いを要しないこととする特約)
第4条  前条第2項の規定にかかわらず、当ホテル(館)は、契約の成立後同項の申込金の支払いを要しないこととする特約に応じることがあります。
2 宿泊契約の申し込みを承諾するに当たり、当ホテル(館)が前条第2項の申込金の支払いを求めなかった場合及び当該申込金の支払期日を指定しなかった場合は、前項の特約に応じたものとして取り扱います。

(宿泊客の契約解除権)
第6条  宿泊客は、当ホテル(館)に申し出て、宿泊契約を解除することができます。
2 当ホテル(館)は、宿泊客がその責めに帰すべき事由により宿泊契約の全部又は一部を解除した場合(第3条第2項の規定により当ホテル(館)が申込金の支払期日を指定してその支払いを求めた場合であって、その支払いより前に宿泊客が宿泊契約を解除したときを除きます。)は別表第2に掲げるところにより、違約金を申し受けます。ただし、当ホテル(館)が第4条第1項の特約に応じた場合にあっては、その特約に応じるに当たって、宿泊客が宿泊契約を解除したときの違約金支払義務について、当ホテル(館)が宿泊客に告知したときに限ります。
3 当ホテル(館)は、宿泊客が連絡をしないで宿泊日当日の午後 □□ 時(あらかじめ到着予定時刻が明示されている場合は、その時刻を □□ 時間経過した時刻)になっても到着しないときは、その宿泊契約は宿泊客により解除されたものとみなし処理することがあります。

別表第2 違約金(第6条第2項関係)

違約金・・ホテル用 (14名まで)
     不泊 当日 前日 9日前 20日前
14名まで 100% 80% 20%   -   -
引用者注)旅館用は別に定めてあリます

つまり、一般的な決まりでは
予約の申込(申込金の請求とキャンセルについての説明)→申込金支払→宿泊
となりますが、申込金を請求しない予約では、キャンセル料に関して説明をしない限り、そもそもキャンセル料が発生しないことになります。
もちろん、標準約款とは異なる規定があれば、その規定どおりとなります。

>当日のキャンセルはたぶん100%お支払いすることになると思いますが、どうやって請求しているのでしょうか?
キャンセル料が設定されている場合、標準約款どおりなら連絡すれば80%、不連絡なら100%です。
上述のように確実にキャンセル料が発生するのは、申込金を払った場合ですので、その場合申込金請求の際に連絡先を聞き出すような仕組みとしていることが多いです。キャンセル料が申込金より高額な場合、不足する額を請求することになります。
申込金を払っていない場合は、そもそもキャンセル料が発生しないケースがほとんどですが、FAXや宿のサイト等経由の場合は宿泊者の連絡先が調べやすいのと、キャンセル料の説明がしやすいのもあって、キャンセル料が設定されることがあります。

そもそも宿にとってのキャンセル料は、空予約により、部屋が提供できなくなる(その分売上がなくなる)ことを恐れて設定しているものですから、(特にビジネスホテルの場合)事前にキャンセル連絡あれば、その部屋を他の宿泊希望者に提供することができ、実害がないこともあります。(従って不連絡の不泊のみキャンセル料100%と設定するところもあります)
そのような事情ですので、宿に直接予約した場合に、早めに直接連絡すると、「今回はキャンセル料は結構です」と言われることも多いようです。
また、宿泊施設は、6条の3項により、チェックイン予定時刻を過ぎれば、自動的にキャンセル扱いして他の希望者にその部屋を提供することがあります。(キャンセル料のないビジネスホテルなどでは、実際に行われます。)
ですので、一般論として(キャンセル料の要否に関わらず)チェックイン予定時刻に遅れそうな時は、宿にその旨連絡しておいた方があらぬトラブルに巻き込まれなくてすみます。

>名前と電話番号だけとかだと、キャンセル料を払いそうにもないと思うのですがどうなのでしょうか?
キャンセル料設定のある場合、最低でも「電話番号」くらいは聞き出していると思われますので、そこに電話が入るでしょう。その後の対応はその時の状況によるでしょう。うその番号だったりしたら、警察に事件として届けることもあるでしょうし、電話でしか請求がないからといって放っておいたら、宿泊業界のブラックリストに載っていたなんてこともあるかもしれません。


おさらいしておくと
宿に直接予約した時
・電話の場合(申込金なし):キャンセル料が発生しないことが多いですが、電話口で説明してキャンセル料を取ることもあります。
・電話の場合(申込金あり):キャンセル料が発生します。通常申込金のやり取り時に連絡先を聞き出す仕組みにしています。
・郵便、FAX、宿泊先のサイト等:申込金の有無に関わらず、キャンセル料の説明をしてキャンセル料の対象にすることが多いです。申込用紙、申込フォームなどで連絡先を聞き出す仕組みが多いです。
宿泊サイト経由の場合
・キャンセル料の対象となり、予約完了時に画面表示されます。宿泊先には予約サイトから連絡先等の情報が入ります。
旅行会社経由の場合
・キャンセル料の対象となります。状況によっては旅行会社に対してもキャンセル料が必要となります。こちらも申し込み時に連絡先を記入する仕組みになっています。

まず、キャンセル料は宿泊施設ごとに定められた「約款」に基づいて定められています。
しかし、零細業者まで含めて各施設が法的に問題のない約款を作成するのは困難な為、国土交通省が標準的な約款を定めて、独自に定めない場合はこの内容で定めることになっています。

http://www.tabitakun.com/eyado/yakkan.html
(宿泊契約の成立等)
第3条  宿泊契約は、当ホテル(館)が前条の申し込みを承諾したときに成立するものとします。ただし、当ホテル(館)が承諾をしなかったことを証明したときは、この限...続きを読む


人気Q&Aランキング