質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

現在40代前半です。考えるところがあって医学部を目指して去年から受験勉強しています。
この年齢で仮に合格できたとして、現場でやっていけるものでしょうか。
開業も含めて医師免許の必要な組織を経営する事も考えています。
田舎で医師として役に立てられるならば一番幸福なんですが・・・
体力の問題もあるでしょうし、様々な予想できない問題があるとは思っています。
やっていけるだろうか・・・・
これが一番お聞きしたい事です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1のお答えが「常識」ですが、やはり「死ぬ前に」満足な人生だったか考えて、首を縦に振れるためには「チャレンジ」するしきゃないです。


小生、某旧帝大で学位を取って研究者になりましたが、研究者としても管理者としても三流なので、定年から年金が全額受け取れるまで「つなぎ」の「再雇用」で四年間テクニカルアシスタントやることになりました。
七十歳まで働きたいと、自分では思いますが、この景気の悪さでは若い人にできるだけ働いてもらいたいとも思い、就職先を探す気分が重いです。
六十歳前に医師になれたら社会のために働いて下さい。
お願いします。

この回答への補足

この年齢になると何か社会に役立てないか、と漠然と思うんです。
それが医者だったと。
けれども厳しい世界なんだろうなと思いながら、実感として分かっていないんだと思います。
どうにか、この年齢で医療の世界でやっていけないだろうか。焦っています。

補足日時:2008/11/28 18:36
    • good
    • 1
この回答へのお礼

異論もあるでしょうけど、大変すばらしい人生の送り方。私もそうありたいのです。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/11/28 20:33

はっきり言って、厳しいと思いますよ。


医学部に入学して、ストレートで6年(学士入学なら短いかもしれませんが)です。医師国家試験受験時に50歳前後でしょうか。医師免許が取れないなら6年間はものすごいロスですよ。
そして、開業を考えておられるでしょうが、現行なら、研修制度2年間をこなさなければ開業できなかったように記憶しています。非常にハードな2年間を32時間連続勤務が毎週のようにある生活を50歳前後で過ごせるでしょうか。それも自分の子供くらいの年齢の同期です。
どのくらいの覚悟をお持ちでしょうか。

この回答への補足

そのとおりですよね。
さらに、世間の目も厳しいし。医療の世界をまったく知らないので、解決のためにどこから手を付けるべきか、分かっていなくて毎日不安と戦いながら勉強しています。

補足日時:2008/11/28 18:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この回答が一番重くきますよね。
現場の方にとっては「真剣に医師としての心構え持ってんのか!!」
って言われるでしょう。それにどう答えるかですよね。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/11/28 18:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q47才の社会人なのですが、国公立大学医学部の受験を志しております。私学

47才の社会人なのですが、国公立大学医学部の受験を志しております。私学は学費的に不可能なのですが、万が一合格水準に達していたとしても年齢からして合格は頂けないのでしょうか?また私のような方はいらしゃるのでしょうか?何か情報をお知りの方がいらしたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

以前国立大学医学部で助手をしておりました。
その中で、会社を定年後入学された方がおられました。卒業時は65歳を超えておられましたが、医師になられました。こういう例はあります。
 しかしです。質問者も書かれておられますが、医師養成には多額の資金が必要です。国立大学の場合は国費、すなわち多額の税金が投入されます。47歳の方が入学され、55歳で卒後研修が終わったとして、後何年現役医師でいられるでしょうか。18歳の人なら26歳で卒後研修を終えられます。仮に65歳定年として10年、若い人なら約40年あるわけです。47歳の人が18歳の人の4倍の能力があるとは普通考えられませんので、同じ能力なら若い人を取るでしょうし、年齢で区別されても仕方ありません。だって、他の職業でも考えてみてください。55歳の新入社員を採用しますか?
47歳の社会人ならそのくらいの常識を持つべきだと私は思います。

Q高学歴ではなく医学部再受験に成功された方、合格までの予備校選びや勉強法、大学選びを教えてください!!

難関高校・大学卒や医療系大学卒ではなく医学部再受験に成功された方、合格までの予備校選びや勉強法、大学選びを教えてください!!
私は都内在住の27歳で高校卒業後サラリーマンをしておりましたが、医学部受験をすることを決め先日会社を退職しました。
とはいえ、学生時代は「どうせ自分には無理だろう」と思い特に医学部を目指した勉強などの経験は全くありません。
それどころか大学受験の経験も無く、学校の成績が良かったわけでもありません。
一流の高校や大学に進学し基礎的な学力(地頭というのでしょうか?)がある方と違い、中学数学レベルからスタートしなくてはならない状態です。
そして特に親や親戚が医者であるとかコネがあるとかいう訳でもありません。
こんな現状で医学部受験などと言って無謀だとは思います。
医学部の方や医学部受験の勉強をしている方に笑われてしまうかもしれません。
でもそれもこれも承知の上で精一杯頑張りたいと思っています。
高校に行き直したつもりで、出来れば2~3年以内(30歳まで)に合格するつもりで勉強の予定を組みたいと考えています。
そこで私と同じ条件とまではいかなくても、社会人で高学歴では無く再受験成功を勝ち取った方、私の質問に是非アドバイスをお願いします!!
<質問>
・ 最終的には予備校に通うつもりですが、現段階では予備校の授業についていけるか不安です。すぐに予備校へ通った方が良いか、それとも何か別の方法で勉強した方が良いか教えて下さい。オススメの学校や教材があればそちらも教えて下さい。
・ 少しでも早く医師になることが最優先なので大学はどこでも良いと考えております。もちろん国立に行ければ一番良いのですが、現状を踏まえ私立でも大丈夫なよう当面の学費などは準備しました。主人の仕事の関係上、関東を離れずに済むのがベストですがそんなことも言ってられないので、今の私のような状況での大学選びのアドバイスをお願いします。受験科目が少ない、再受験者でもチャレンジし易い等オススメの大学があれば教えて下さい。

難関高校・大学卒や医療系大学卒ではなく医学部再受験に成功された方、合格までの予備校選びや勉強法、大学選びを教えてください!!
私は都内在住の27歳で高校卒業後サラリーマンをしておりましたが、医学部受験をすることを決め先日会社を退職しました。
とはいえ、学生時代は「どうせ自分には無理だろう」と思い特に医学部を目指した勉強などの経験は全くありません。
それどころか大学受験の経験も無く、学校の成績が良かったわけでもありません。
一流の高校や大学に進学し基礎的な学力(地頭というので...続きを読む

Aベストアンサー

 No.2です。再度、蛇足かもしれませんが受験校選び及び、気が早いですが少し卒後の事について参考意見を述べさせていただきたいと思います。
 
 質問者さんが都内で暮らしている方であればやはり都内の大学が良いと思います。それでできたら歴史のある大学の方が系列の病院などが多くて後々就職などで楽でしょう。地方の国立でも都内に結局戻って来る時、私立大学の医局に入る場合はやっぱりちょっと肩身が狭そうです。都立病院なんかに流れるケースが多いですが院はどうするんでしょう?

 注意すべきは順天・昭和は一年目に寮生活をさせられるので結婚されている方には障害になり得ます(多浪・再受に厳し目の採点かも)。東京医科はコネ度が高い大学だと言われてます。そうなると日医・慈恵とかをチャレンジ校にしてみたらいかがでしょうか?医学部受験は受験生が各大学を回遊しています。上・中・下というランクの中から日程と合格確率とを相談しながらチャレンジ・順当・滑り止めという感じで受験して回ります。できたら来年から場の空気を見る為に受験してみると良いと思います。

 私は苦手科目と得意科目の差が激しかったので、表示される偏差値より実質的に受かりにくかったように思います。得意科目は英語・生物で、これは旧帝系の実戦模試でもベスト10に入ったりしてました。数学がすごく苦手で、総合偏差値が河合でだいたい67,8といったところで運が良ければ国立に受かるかな?という感じでした。確かに数学は積み重ねが重要かもしれません。

 医学は正直、才能より努力な学問だと思います。私の親戚にも東京大(法と医それぞれ)、京都大、芸大の出身者がいますが、いかにも天才という感じはしないです。確かにgeneralに優秀です。中には白鳥のような経歴をもっている方もいますが、芸術やスポーツの世界と違って医者は毎年かなりの数が誕生します。学力で全国でtop100は超優秀ですが、スポーツの世界でtop100は意味がありません。私自身、中高通して年間40日は休んでいた“不登校児”でした。高校の進級すら危うかった事もあります。それで高二の秋くらいから勉強を始めて一年浪人しました。二~三年という数字を出したのは自身の経験からです。

 長々と失礼しました。いつか合格報告をお待ちしてます。質問じゃないと削除されるかもしれませんが(^^;

 No.2です。再度、蛇足かもしれませんが受験校選び及び、気が早いですが少し卒後の事について参考意見を述べさせていただきたいと思います。
 
 質問者さんが都内で暮らしている方であればやはり都内の大学が良いと思います。それでできたら歴史のある大学の方が系列の病院などが多くて後々就職などで楽でしょう。地方の国立でも都内に結局戻って来る時、私立大学の医局に入る場合はやっぱりちょっと肩身が狭そうです。都立病院なんかに流れるケースが多いですが院はどうするんでしょう?

 注意すべきは...続きを読む

Q40歳震災被災者の医学部受験

 40歳になる自分の友人は、先の大震災により職場を失い失業者となりました。就職活動を続けいているのですが、無資格で、前職の店員の経験を評価してもらえず苦戦しております。
 資格がないために就職することができないので、医学部を受験すると言い出しました。子どももおらず、奥さんも応援するとのことなので、来年1年勉強して再来年(2013年)に受験するそうです。
 震災を目の当たりにして、周囲に苦しんでいる者が多く、その者を助けることもできず、自分の無力さとも向き合う羽目になり、二重三重に苦しんだようです。
 しかし、そう簡単に合格し、医者になれるとは思えないのです。そんなに簡単に医者になれるのであればみんな医者になるのではないかと思います。

 みなさんにお聞きしたいのは、40歳を過ぎた者が国立大学医学部に合格し、医者として一人立ちできるのでしょうか。高齢者受験生に対して大学は入学を認めるのでしょうか。合格したとして、50歳近い者がどのような医者の道に進むのでしょうか。

Aベストアンサー

受験するのはご勝手にというところですが、「受験は再来年一回きり」は反対ですね。来年も受けてみないと。どうせ失業しているのなら時間もあるのだろうし、これから復興経済が好転してくれば腰を落ち着けていられるかどうかもわかりません。センターも今から申し込めばいい。

来春まるで歯が立たなければ、来年一年を無駄にすることもないかもしれません。動機があと一年半弱、続くかどうかもわかりません。あきらめて別の道を探すにしても早いほうがいいです。

歯が立つにしても、「敵との距離感」をはかるためにも、ぶっつけ本番よりは来年のトライアルがあったほうがずっといい。経験値の伸び具合が違います。成績開示もできるので、目標と実際の開きもわかります。本番なので模試とは意味合いが違います。

いま猛勉強すれば、惨敗したとしても、来年何をすればいいかが明確になってきます。ゆるゆると始動しているようでは、再来年にも間に合わないでしょう。

受かってからのことは知りません。しかし受かるまでは単に多少頭のいい若者との知恵比べ。ゲームに過ぎません。高齢の受験者を嫌うところはあるので、それは調べておいたほうがいいです。信憑性は別にして、ネットに山のように浮かんでいます。

受験するのはご勝手にというところですが、「受験は再来年一回きり」は反対ですね。来年も受けてみないと。どうせ失業しているのなら時間もあるのだろうし、これから復興経済が好転してくれば腰を落ち着けていられるかどうかもわかりません。センターも今から申し込めばいい。

来春まるで歯が立たなければ、来年一年を無駄にすることもないかもしれません。動機があと一年半弱、続くかどうかもわかりません。あきらめて別の道を探すにしても早いほうがいいです。

歯が立つにしても、「敵との距離感」をはかるた...続きを読む

Q今から医者を目指すのは遅いですか?

34歳(♀)です。
現在、結婚し子供の予定はありません。仕事は、自然科学系の研究・コンサルティングをしています。

小さい頃から「将来はお医者さんになりたい」と思っていました。
しかしながら、家庭の事情(下にも妹弟がいる)等から、医者を目指すのを諦めて、某国立大工学部を卒業しました。

最近、とあることがきっかけで、また医学部入学に向けて勉強したいと思うようになりました。
(夫は国公立大であれば学費を助けてくれると言っています。)
しかし、現在34歳(あと数か月で35歳)であること、仮に入学/卒業できてもその時は40歳を過ぎてしまっていること、等からもう遅いのではないかと悩んでいます。

現実として、今から医者を目指すことは諦めた方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

どこまで想定しているか、このご質問では見えてこない部分が多い印象を受けました。僕が見られないだけかもしれませんね。

近年、転職や独立で職業を変えてまで医師をやめる医師が多い中、素晴らしいお考えだと思いますよ。
僕の周囲でも、医師にはなったものの、投資家や弁護士になる人も多いですしね。
医師の志があっても、勤務の辛さや無駄なしがらみ、訴訟リスクが高すぎて、給料に見合わず転職を考えてしまうのです。
開業医だと、訴訟で負けると最悪その場は廃業状態ですからね…医院を変えてまた開業するのも大変ですので…

国立なら学費は安いですが、医学系の参考書はひとつ1万以上のものも多いです。
学費以上の出費がありますから、その辺りも考慮されてご主人が助けてくれるのであれば心強いと思います。

何を専攻するかによって、大きく違いもありますね。
内科は10年やっても学費のもともとれないと嘆くほどの給料ですし、外科は手技の維持の為には年間最低150でもまだまだついてゆけません。
専攻によって、リスクの考え方も変わりますし、将来的な勤務時間も大きく変わりますね。

当直以外にオンコールがある病院では、自宅にいても外出できないような不便もあります。
勤務先によって大きく違いはありますが、30代後半で研修医になれば、しがらみや差別のような扱いもある程度は覚悟しなければならないとも思います。
病院によっては常に和気あいあいというわけでもなく、経験がものを言うような難しい診断や判断が必要な時は教育医や上層部に経験不足を指摘されることもあるでしょう。
30代以降に医師になった人にはそれはつきものくらいに思っていないと、精神的にやられてしまいます。

まずは入学目指して受験勉強ですね。本当に気持ちがなくても医師にはなれますが、本当に気持ちが無ければ続かないのが医師という職業だとつくづく思います。頑張ってください!

どこまで想定しているか、このご質問では見えてこない部分が多い印象を受けました。僕が見られないだけかもしれませんね。

近年、転職や独立で職業を変えてまで医師をやめる医師が多い中、素晴らしいお考えだと思いますよ。
僕の周囲でも、医師にはなったものの、投資家や弁護士になる人も多いですしね。
医師の志があっても、勤務の辛さや無駄なしがらみ、訴訟リスクが高すぎて、給料に見合わず転職を考えてしまうのです。
開業医だと、訴訟で負けると最悪その場は廃業状態ですからね…医院を変えてまた開業する...続きを読む

Q医学部受験の厳しさ、、?

医学部受験の厳しさを教えてください。(私大、国公立含めて)


早稲田、慶應の理系学部に普通に受かるような偏差値を持った人でも、私大医学部に落ちていることや、
浪人生、しかも多浪生が多いのが現状くらいしか分かりません。



私の考えですと、一年間浪人してダメだったら、もう見込みはないと思うんですが、
これほどまで医学部を志す多浪生がいるのはどうしてなのでしょうか。



よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 一浪して早稲田商卒です。

<医学部受験の厳しさを教えてください。>

もし、生まれ変わって医学部目指すとしたら、たぶんどこにも

受かりません。3浪してもしかしたら、かな。

それくらい度を越して超難関です。私文頂点こそ受験最激戦の

はずですが、医学部受験に比したら、早慶文系合格なんて

遊びみたいなもんです。だって理系のくせに、古文や漢文が

得意とかありえない世界でしたわ、見てると。

たぶん高2か高校受験を控えている人とお見受けしますが、

覚悟してくださいね。目指すなら。

<これほどまで医学部を志す多浪生がいるのは>

いうまでもないです。就職状況です。

もし、私が将来 東大京大間違いなしと言われてる中学生なら

東大なんて目指さない。医学部目指します。

どこでもいい。沖縄だろうが網走だろうが。

国立どころか公立大学でもいいから、医学部目指します。

将来 安泰だもん。

<一年間浪人してダメだったら、もう見込みはない>

うん。一浪の段階で見えると思います。2浪に突入する

価値があるのかどうかが。

がんばってね。

Q私大医学部への主婦の再受験は可能でしょうか?

当方、30代後半の主婦で医学部への進学を希望しています。地元でない地方の国立大を受けると面接で、その土地に残らないだろうという点を必ず指摘されます。そこで私立大も視野にいれようと思うのですが、身内は医療関係者でない、年齢などを考えて学科が合格点に達しているとすれば、一般入試で合格できる可能性はあるのでしょうか?また大卒も受けれる推薦入学や学士編入はどうでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。既に色々と回答、アドバイスが出ているようですね。
私は医学生で、国立大学医学部、私立大学医学部双方に合格経験があります。また、現在も主に医学部受験生を中心に家庭教師を数年間やり続けています。

まず、医学部というところは出たら医師になるのが規定路線で、いわゆる職業訓練所的なところですので大学の中では特殊な存在ですが、基本的には国公立でも私大でも合否が点数で決まるというのは間違いないです。ただ、若さというのは医師という職業に関し重要な条件のひとつですので、下の回答者の方が既に上げられているように群馬大学で実際にあった、年齢によって不合格となるというケースもあり得ます。医学部に入れば、卒業までに最低6年、さらに臨床医になるには2年間の研修が義務化され、ここまでで8年、加えて1人前になるには大体10年ぐらいの現場での修行が必要です。よって医師として独り立ちするまで医学部入学から20年ぐらいかかります。現役で入った人が40弱で働き盛りな年齢になるころです。しかしながら、30や40で入学すればこのころには50代から60代、第一線で働く医師としては先が見えてしまう年齢です。つまり、医師ひとり養成するのにかかった金額(約1億といいますが)を医師になった後に社会に還元出来ない年齢の人間を医学部は嫌うという理屈です。もちろん、防衛医大以外のどの大学の医学部も表立って入学年齢を制限はしていません。しかしながら、入試は合否の基準に関して大学側の裁量に委ねられていますから、点数を基本としていればそれ以外のどのような補助基準で合否を決めるのも自由です。例えば年齢以外でも、点数が合格基準に達している人を面接で落とすことはごくまれではありますが、実際にはあります。性格的、思考的に変だと思えば落とすということです。これは私の大学のある教授から聞いた話ですが、面接で話すとある程度はその人がどういう人物であるか分かるそうです。

もちろん、何歳以上は絶対に年齢で落とすと決めている大学はほとんどないと思われます。しかし、私が代々医者の家系の受験生を教えたときに、私立の医学部には3浪以上の年齢の人を嫌う大学が存在するということは聞いたことがありますし、自校出身者の関係者を優遇することで有名なある私大の話も複数の受験生および予備校などから聞きました。この手の噂はデタラメとは言いがたいところがあるので、これらを受験するのは避けた方がいいと思われます。(こういう大学を受験して、もし落とされた場合には、納得いかない気分になる恐れがありますから。)
ちなみに、こういう“何大学は高齢の受験者を嫌う”的な情報や最近のそれぞれの医学部の年齢別入学状況は、ご自分で私大医学部専門の予備校などで私大医学部の最新の情報を入手されるとよいと思います。(この手の予備校は非常に丁寧で、予備校の部外者であっても電話相談などを無料でやってくれるところもあるので是非一度ご利用されることをお勧めします。)

最後に、私の同期生にも30代後半の女性の方(既婚、子供あり)がいます。医学部の中での勉強には問題なく、(というよりかなり優秀な成績で)ついていっているようです。よって中に入ってからの勉強はその気があるならあまりご心配なさらなくとも大丈夫だと思います。

P.S.学士入学についてはあまりお勧めでないです。狭き門ですし、学士入学を実施している医学部が少ないので、理系の大学卒でも受験できる大学も限られます。文系の大学卒ならさらに受験できる大学が減ります。(学士入学については、下記URLの質問に詳しく回答したことがありますのでご参考までに。)http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1768869

こんばんは。既に色々と回答、アドバイスが出ているようですね。
私は医学生で、国立大学医学部、私立大学医学部双方に合格経験があります。また、現在も主に医学部受験生を中心に家庭教師を数年間やり続けています。

まず、医学部というところは出たら医師になるのが規定路線で、いわゆる職業訓練所的なところですので大学の中では特殊な存在ですが、基本的には国公立でも私大でも合否が点数で決まるというのは間違いないです。ただ、若さというのは医師という職業に関し重要な条件のひとつですので、下の回...続きを読む

Q40代後半の男性です。大学受験したいです。

自分は高卒後、自分の意志に嘘をつき周囲に勧められるがままに就職しました。
その後は社会人として働き現在に至るのですが、もう一度学問を修めたいと思っております。
具体的には、ずっと興味のあった自然地理学を学びたいと考えています。
実は受験生時代にもそれを目標にしており、東大を志望していました。
現在でも教養学部学際科学科地理空間コースというものがあり、そこで学問を究めたいという夢があります。

実はこの考えに至るのにはそれなりの理由があるのです。
このことを説明すると一冊の本になるぐらい分量があるので割愛します。

もう年齢も年齢なので、大学入学など考えるべきではないかもしれませんが、1回きりの人生後悔したくないのも事実です。どうしてあの時受験をしなかったのだろうか?という終り方をしたくないのです。

またせっかく大学に行けるのであれば、本当に好きなことを勉強したいと考えており、志望校は東大のみです。首都大東京も考えましたが学問が理系分野に傾いており、自分としては経済地理学等の人文地理も学びたいことから幅広く学べる東大に決めました。

ただ問題は学力です。

やはり一般の現役生や浪人生と違い、一回勉強をストップしているため思い出すのに時間がかかりそうです。
東大も30年前と傾向が変化しています。英語はリスニングの配点が高く、英作文も自由英作文に代わっています。要約、英文和訳、小説は昔と変わらないのですが、それに加えて語法問題も近年は出題されています。自分的には昔より難しくなったと考えています。同様に国語、数学も変化しているように思えます。

勿論、仕事もしている関係から一日中勉強という訳にはいかないので、来年合格などという無理な設定はしませんが、できれば2,3年以内に合格したいと考えています。

因みに独身です。在学中の学費は貯えています。またその際のアルバイトも目星がついています。

卒業後はできれば私立高校の講師になりたいのですが、無理なら警備員や清掃員といった60歳以下で雇用していただけるところがあれば、贅沢は望んでいないので充分です。

ただ周知の通り、国立大は税金から成り立っている機関です。本来はこれからの若い世代にお金をかけたいと思われます。

実際この年齢から東大を目指すのは無謀でしょうか?
前書きが長くなって申し訳ないです。
ここまでお読みいただきまして本当にありがとうございます。
助言等ございましたら、どうかよろしくお願いいたします。

自分は高卒後、自分の意志に嘘をつき周囲に勧められるがままに就職しました。
その後は社会人として働き現在に至るのですが、もう一度学問を修めたいと思っております。
具体的には、ずっと興味のあった自然地理学を学びたいと考えています。
実は受験生時代にもそれを目標にしており、東大を志望していました。
現在でも教養学部学際科学科地理空間コースというものがあり、そこで学問を究めたいという夢があります。

実はこの考えに至るのにはそれなりの理由があるのです。
このことを説明すると一冊の本になる...続きを読む

Aベストアンサー

当初は「志した30年前はともかく現在の東大入試についてなぜ詳しいのか」という点でネタか(受験産業関係者か)と思っていましたが、その後の回答者さんとのやりとりで納得しました。当時他大に合格実績もあり、今も受験指導しているわけですね。心は受験生。

私は同世代の理系東大卒ですが、率直にあなたの「合格の可能性は十分にアリ」とみます。

東大でしか学べないというのは視野狭窄ではないかとも思うし確かに「東大病」のきらいもありますが、「初恋の人に会いたい」みたいな心境なのでしょう、理解はできます。

「一人若者枠が減る」ことについては「医学部受験」の世界で起きている同種の現象、ひとりの年食った医師を育てるのに投入される国費に比べれば、文系ならコストも微々たるもので、ことさら責任や引け目を感じる必要はないでしょう。

家族がいて一時的にでも失業するのは困るという逼迫した身の上でもないようだし、思い残すことのないようにチャレンジすればいいと思います。

方法論でいえば、当時からもっとも様変わりしたのはリスニングが加わった英語でしょうが、かえって他分野の解答の自由度が減った(分量が減って差がつきにくくなった)と考えてもいいのでは。リスニングは他と違い「慣れ」「かけた時間」で克服できるものです。いわゆる難問にはなりえません。

国語も大問数が減り時間的な余裕は増えたと考えていいと思います。点のとりにくさは相変わらずみたいですが、経験豊富のようで大学受験レベルの筆力は十分とお見受けします。

この夏の東大模試は申し込んだ、あるいは受けたのでしょうか。仕事との両立は大変でしょうが、やると決めたら能書きやこんなサイトへの出入りもほどほどにして、早く対象に近づくべきでしょう。

積年の恋をぜひ実らせてほしいものですが、本気になればなるほど「PLAN-B」の設定も現実味を帯びてくる(どうしても届かない時の身の振りをどうするかを考えなければならなくなる)ことも忘れずにいてください。

当初は「志した30年前はともかく現在の東大入試についてなぜ詳しいのか」という点でネタか(受験産業関係者か)と思っていましたが、その後の回答者さんとのやりとりで納得しました。当時他大に合格実績もあり、今も受験指導しているわけですね。心は受験生。

私は同世代の理系東大卒ですが、率直にあなたの「合格の可能性は十分にアリ」とみます。

東大でしか学べないというのは視野狭窄ではないかとも思うし確かに「東大病」のきらいもありますが、「初恋の人に会いたい」みたいな心境なのでしょう、理解は...続きを読む

Q43歳今から取って役立つ資格と就ける仕事はありますか

20年働いた郵便局を退職することは考えています。民営化に向けた急速な機械化、多様化、銀行化に、頭が付いていけなくなってきたからです。(いままで、郵便局は運送屋お兼ねた低レベルな銀行)
人付き合いも下手で、職場で浮いた存在になっています。

今まで、転職など、考えても見ませんでしたが、2年前に転勤した職場の上司、がどうしても合いません。

40過ぎてても、こんな資格で、こんなことが出来る、そんな仕事はありますか?どなたかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

失礼ながらこの文面とそのご様子では
職に就ける見通しは薄いと思えます

社会ではあなたが今ついて行けない機械操作よりも
もっと高度なことをその年齢では求められます

質問者様のご年齢からして転職時に求められる素養として
管理職スキルがつきまとうと思えるのですが

私が面接を担当したとして
配属先でレポートの作成指導すら任せられるかどうか
この文面からして期待できません

更にコミュニケーションスキルもないときては
担当部署の職員管理など不可能かと思います

新たに何かを学び職を安定させたいと仰るなら
それは1にも2にもヒューマンコミュニケーション力かと思います
その次に危機管理の能力・学術的素養を学び
プロジェクト運営達成について学べば
転職の可能性が出てくるかと思いますが…

丁度コミュニケーションが成り立っていない方がおられるご様子
ポジティブシンキングでこれを好機とし
その方は天が差し回した学習教材だと思って
その方や他の皆さんと折り合いをうまくつけて
指導的立場に立てるよう自らを昇華させるトレーニングとしては如何でしょうか?
まさに今社会で求められる姿勢はポジティブさですからね

居心地が悪い環境こそ自らを高めるチャンスなのですよ
考えがお甘いように感じてしまうのはなぜでしょうか?

失礼ながらこの文面とそのご様子では
職に就ける見通しは薄いと思えます

社会ではあなたが今ついて行けない機械操作よりも
もっと高度なことをその年齢では求められます

質問者様のご年齢からして転職時に求められる素養として
管理職スキルがつきまとうと思えるのですが

私が面接を担当したとして
配属先でレポートの作成指導すら任せられるかどうか
この文面からして期待できません

更にコミュニケーションスキルもないときては
担当部署の職員管理など不可能かと思います

新たに何かを学...続きを読む

Q昭和時代の国公立大学の医学科も今と同じように難関でしたか?

私の親が昭和53年に横浜市立大学医学部医学科を卒業しました。
国公立医学部は今では超難関と言われていますが、その当時はどうでしたか?
とぼける父を見ていて頭が良いように見えないので。

Aベストアンサー

意外と(失礼!)盛り上がって?いるようなので、もう一度書き込みさせてください。

難しさはどの程度昔かによりますが、昭和20~30年代であれば、今のほうがはるかに難しいと私は思いますよ。 この時代では、経済的理由その他で、大学に進学できる人自体今よりも限られていたでしょうし(具体的数字は知りません)医師になりたい人が医学部を受験していたと思います。
その後段々と、学業成績が良い=医学部受験という流れ(医学部か東大理I,IIかという受験生のありふれた?悩みに象徴されるかと)ができ、あなたのお父様の時代は、一番難しかった時だと思います。その後、医師になっても必ずしもバラ色ではないということが一般に知れ渡ってきて、医学部人気は低下気味でした。今現在の入試状況は知りませんが、最近の研修医を見ていても、なんとなくそう感じます。(きわめて主観的意見です。研修医の方ごめんなさい)

ちなみに私の父は30年頃の東大医学部ですが、あまり頭が切れると感じたことはないですねえ。まあ、受験勉強ができる=頭が切れるではありませんけど。私は平成になってからの医学部卒(東大ではないです)ですが、『今時頭のいいやつは理学部か工学部に行っちゃうね』と皆で言ってました。

横市は人数も少なく、当時はかなりの難関だったと思いますよ。

意外と(失礼!)盛り上がって?いるようなので、もう一度書き込みさせてください。

難しさはどの程度昔かによりますが、昭和20~30年代であれば、今のほうがはるかに難しいと私は思いますよ。 この時代では、経済的理由その他で、大学に進学できる人自体今よりも限られていたでしょうし(具体的数字は知りません)医師になりたい人が医学部を受験していたと思います。
その後段々と、学業成績が良い=医学部受験という流れ(医学部か東大理I,IIかという受験生のありふれた?悩みに象徴されるかと)がで...続きを読む

Q国立大学歯学部で一番入りやすいのは?

息子が高3受験生です。
歯学部を目指して頑張っておりますが成績がいまひとつ不安・・・
お金もないので是非国立に入ってもらいたいのですが
ランクを見てみるとやはりどこも難関だとわかりますが
あえて狙うならば、ランクの下のほうにある
新潟・岡山・広島・鹿児島・九州歯科・長崎
では、偏差値・募集人員・医学部からの流れ等を配慮すると
どこの大学がよろしいのでしょうか・・・?

親馬鹿な質問でお許しください。

Aベストアンサー

歯学部に過去の栄光はありません。
同じ大学で、歯学部の難易が、薬学部に劣る大学も増えつつあり、歯学部は、凋落した上で、なお難易/人気ともに下がり続けています。

医学部で言うと、国公立大医学部よりも単純に難易度が上の医学部以外の学部/募集を持っているのは、東京大、京都大だけで、京都大では一部の学部では、国立大で最も易しい医学部よりも難易は低くなっています。
東工大すら、地方国立大医学部よりも入試の難易度は下です。

なので、医学部からの流入を考えなければならないほど、歯学部は難関学部ではない、という前提で、まずは受験戦略を立ててください。もちろん、理学部、工学部、薬学部と、歯学部を天秤にかける受験生も少数ですから、歯学部は、受験生に「最も嫌われている学部」であり、歯学部を最初から志願している受験生の間での競争であると考えても良いと思います。(医療技術系志望者からの流入はよく見かけますが)

おそらく、これほどまでに人気がない理由が,受験生の目にも明らかなほどあるのが「歯学部」なので、もし、あなたが「親馬鹿」とご自身をお考えなら、お子さんと、本当に歯学部で後悔しないのか、話されても良いかと思いますよ。

狙う大学についてですが、こと、国立大に関してですから、センター試験終了後、自己採点集計の結果が出てから決定されることをオススメします。高校で自己採点集計に参加していれば、センター試験後の週末までに自己採点集計に基づく判定が手に入ります。学校が不安なら、個人でも申し込みができます。
ここで、お子さんの判定が最も良い国立大歯学部へ出願をすれば良いだけです。もし、追加の判断材料がいるとしたら、お子さんが2次試験に強いか弱いかを、今時分の模試で見越しておくことです。2次配点の大きい方がよいかの判断材料になりますから。

歯学部に過去の栄光はありません。
同じ大学で、歯学部の難易が、薬学部に劣る大学も増えつつあり、歯学部は、凋落した上で、なお難易/人気ともに下がり続けています。

医学部で言うと、国公立大医学部よりも単純に難易度が上の医学部以外の学部/募集を持っているのは、東京大、京都大だけで、京都大では一部の学部では、国立大で最も易しい医学部よりも難易は低くなっています。
東工大すら、地方国立大医学部よりも入試の難易度は下です。

なので、医学部からの流入を考えなければならないほど、歯学...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング