うちの会社では、社員が退職すると決まってから、有給休暇を連続して取ろうとすると、「あからさまな有給消化のような行為はやめてくれ。」といわれ、また、
退職日の辺りに、飛び石連休や連休があるので、有給とあわせようとすると、
(例えば、9月末の退社で、9月の最後1週間を連休と有給をあわせて休みとし、
事実上、9月の1週間前で、仕事は最後にし、退職日にだけ、挨拶にでてくる等)
会社側から、(有給取得の)許可がでないようなのです。
私は、有給も給料と同じく、社員に与えられるものですし、
退社するまでに、取れなかった有給を消化するのは、全く問題ない行為だと思うのですが・・・。
(もっとも、年度が替わって、有給が与えられたばかりで即、全部消化して辞めるというのは、常識的にどうかと思うのですが。)
自分が退職する際に、貯まっていた有給の取得を拒否された場合、
会社側にみとめされる手段ってありませんか?
また、みなさんの会社はどうですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

労働基準法では「業務に支障をきたす場合は時期変更権がある」とだけ定められています。


会社は労働者から有給申請があった場合それをいかなる理由でも却下することはできまません。会社にできるのは「その日は業務が忙しいからこの日にずらしてくれ」ということだけです。これが時期変更権です。有給そのものを却下することはできません。休暇の理由によって申請を却下することも法規違反です。休暇は申請者が自由に使ってよいものなのです。

会社はあまりいい顔をしませんが(辞めるということ自体にいい顔はしません)、有給消化は一般的でしょうし、権利はありますよ。

労働基準監督所や、婦人センターに相談するのもいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
やはり、権利はありますよね。
>いかなる理由でも却下することはできまません。
ですよね。
うちの会社は(部署によるが)、病気以外の有給を認めない課長もいるんですよ。
もぅ。

まず、退職する際に、課長とよく話し合ってみます。
納得できないようであれば、労働基準監督所や、婦人センターに相談してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/26 19:02

有給休暇の取得は労働者の権利として認められていて、


労働法でも保護されています。
もちろん、退職時に残存日数を全部消化するのも合法的で、なんら問題はありません。
そこで、問題になるのは、「権利だから、取るのは当然」という考えと、「辞めるのに、そんなに休まれたら困る」という考えがあり、双方の感情のもつれにつながって、もめてしまうのだと思います。
辞める側も、引継ぎの計画などをきちんと立てて、上司に説明し、丁重に申請すれば上司も納得するのではないでしょうか。
権利意識だけでなく、会社都合も考慮しながら交渉するのが、円満解決の方法だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。
おっしゃる通り、喧嘩腰に権利を主張しても、なかなか上手くいきませんよね。
まずは、課長に相談してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/26 19:06

同僚が結婚退社する時、しっかり有給消化して退職していきました。


「あと○日有給あるからこのあたりで休んで、引継ぎはいつまでに」と退職までの引継ぎやらなにやらのスケジュールを上司と一緒に立てたようです。
「有給消化してから退社」は当然みたいな会社ですので。
「業務に支障がなく、引継ぎもしっかりできる有給消化スケジュール」と作って上司に提示してはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
アドバイスどおり、まずは、上司に相談してみます。

お礼日時:2001/02/26 19:05

私は2週間ほど取っちゃいました!


円満退社ではなかったもので・・・ちょっとした嫌がらせ?
悪いなとは思いましたが、今までされてきたことを思うと・・・。
さて、私の知っているところでは、市役所の職員で、
2ヶ月ほどそういうことをした方を知っています。
その間、両親とラスベガスへ旅行に行っていたとか。
市役所の有給は、最大40日、しかも完全週休2日だから、
こういうことが出来ちゃうんですね!
もちろん、その間他の職員は大困りでしたそうですし、
これはいくら公務員でも・・・
市役所が9時5時というのは大嘘ですからねぇ。
まあ、こういう例もありますので、取っちゃえ取っちゃえ!とお勧めしておきます。
断られても、どうせやめるんだし、多少角が立っても・・・
とはいえ、今後の活動に支障をきたすようなら、会社の言うとおりにしておいたほうがよろしいでしょうけど。
では、がんばってくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

2ヵ月も有給をとってラスベガス旅行!
すごい!!うらやましい!!

おっしゃる通り、辞めるのであれば、会社はどうでもいいですが、一緒に仕事をしてきた仲間に迷惑をかけたくわないので、上司と話し合ってみることにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/26 19:04

私の会社では、有給休暇は取れます。



ただし、業務に支障をきたさないという条件付です。(法律でもそうなっていたと思います。詳しくないのですいません)つまり、業務の引継ぎなどにをするための日数は出勤するということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
そうですよねぇ。お仕事さえきちんとしとけば、有給をとったっていいですよねぇ。
回答、ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/26 18:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職後、引っ越しの手続きについて。 先日会社を退職しました。国民年金、健康保険の切り替え等やることが

退職後、引っ越しの手続きについて。
先日会社を退職しました。国民年金、健康保険の切り替え等やることがありますが、一週間ほど先に他県に引っ越しをします。
恥ずかしながら引っ越しの際にも健康保険、国民年金の手続きをしなければいけないのを先日しりました。
一旦引っ越し前の市の市役所で退職後の健康保険、国民年金の手続きをし、それから引っ越しの健康保険、国民年金の手続きをすればいいのでしょうか。
退職し、その後他県に引っ越しをする場合の
手続きの流れを教えてください。

Aベストアンサー

>一週間ほど先に他県に引っ越しをします。
それは微妙ですね~A^^;)

社会保険というのは月末に加入している
社会保険に保険料を払うのが原則なんです。

また、国民健康保険の加入する時は、
会社の社会保険から脱退したことを
証明する書類が必要となります。
①『健康保険資格喪失証明書』あるいは
②『退職証明書』のような書類と
③マイナンバー通知カード
④身分証明書
⑤印鑑等をもってお住まいの役所で
 加入手続きをすることになります。

今月は日が短いですが、
・月末の2/28にどこにいるか?
・上記①or②を会社からもらったか?
あたりが判断材料となります。

真っ当にやるのであれば、
現住所の役所をA、引越先の役所をB
とすると、
1.①②を持ってAで加入手続きをする。
2.引越し時にAで転出届をし、
  転出証明書をもらう。
3.Aの保険証を返す。
▼ 引っ越す。
4.BでAの転出証明書を提出
5.Bで転入届をする。
6.Bで5とともに国保に加入。
※ 同様に国民年金の手続きもする。
といった感じになります。

しかし、1週間では保険証が手に入らない
かもしれないし、まだ①②も手元にないかも
しれないということだと、Bでいきなり手続
をすることになっても、しょうがないです。

2の転出届けをもう出してもよい時期に
きていますから、一度Aに行って訊いて
みることです。

Bに行った後でAの手続きも後追いで
しろと言われると面倒臭いですからね。
保険料を二重にとられることはない
です。

お住まいの役所の手続きのスピード
しだいなので、やはり役所に相談される
ことをお勧めします。

いかがでしょうか?

>一週間ほど先に他県に引っ越しをします。
それは微妙ですね~A^^;)

社会保険というのは月末に加入している
社会保険に保険料を払うのが原則なんです。

また、国民健康保険の加入する時は、
会社の社会保険から脱退したことを
証明する書類が必要となります。
①『健康保険資格喪失証明書』あるいは
②『退職証明書』のような書類と
③マイナンバー通知カード
④身分証明書
⑤印鑑等をもってお住まいの役所で
 加入手続きをすることになります。

今月は日が短いですが、
・月末の2/28にどこにいるか?
・上記①or②...続きを読む

Q6月末まで働いてそのまま有給消化に入る予定です。 有給(26)+公休(9)+夏期休暇(3)=38 7

6月末まで働いてそのまま有給消化に入る予定です。 有給(26)+公休(9)+夏期休暇(3)=38
7月は31日なので全て有給消化にあてます。
残り7日は8月にまわしたら
また公休が9日もらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1.2です。
何回もごめんなさい。訂正です。
月の途中の退職は、健康保険と、厚生年金はかかりませんでした。

Q退職辞令は国民年金・健康保険の手続きに使えますか

今月末で職場を退職し、個人事業を開始します。できれば退職日翌日にでも、市役所に出向き、
国民年金や国民健康保険の手続きをしてしまいたいと思っていますが、職場からは、手続きに
必要な離職票や健康保険資格喪失証等の発行は、退職後10日掛かると言われています。

市役所に問い合わせたところ、退職を証明する何らかの書類が最低限、必要と言われました。
退職日当日に、代表者名と代表者印のある「退職辞令」がいただけるのですが、これを退職の
証明として、市役所での手続きに使うことはできるでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「退職日当日に、代表者名と代表者印のある「退職辞令」がいただけるのですが、これを退職の証明として、市役所での手続きに使うことはできるでしょうか。」

 「退職辞令」で当該市役所が認めるかは分かりません。

 ですが簡単な事です。会社から退職証明書を退職日に交付して貰って下さい。

 これは労働基準法で定められた事業所発行の公的な証明書です。充分証明になる筈ですよ。

 普通の会社ならキチンと交付してくれると思いますけど。

参考URL:http://blog.livedoor.jp/shanaikitei/archives/51126207.html

Q今月末で退職する予定ですが、有給消化の関係などで退職日が7月31日では

今月末で退職する予定ですが、有給消化の関係などで退職日が7月31日ではなく少しだけ8月にのびる可能性があります。
しかし、もし月末退職できなければデメリットがあるのであれば、数日使用可能の有給休暇を使わずに7月末で退職しようと考えております。

どちらがいいでしょうか、ご助言お願いします。

Aベストアンサー

・月末(今回は7/31)退職と、月中退職(仮に8/10とすると)の違いは
 ・健康保険・・月末だと、7/31までの加入(保険診療が受けられる)・・保険料は7月分まで徴収
        (8/1から、任意継続、国民健康保険等に加入する必要がある・・8月分の保険料が発生)
        8/10だと、8/10まで保険診療が受けられる・・保険料は8月は掛らない:0円
        (8/11から、任意継続、国民健康保険等に加入する必要がある・・8月分の保険料が発生:日割りではなく1ヶ月分)
 ・厚生年金・・月末だと、7/31までは厚生年金・・保険料徴収も7月分まで
        (8/1からは国民年金に加入して保険料(8月分から)の支払)
        8/10だと、8/10までは厚生年金に加入(ねんきん定期便等の記録上の期間)・・保険料徴収は7月分まで
        (8/11からは国民年金に加入(記録上は8/11から国民年金)、8月分の保険料の支払)
 ・所得税・・最終の給与まで源泉徴収されるのは一緒
 ・住民税・・最終の給与まで源泉徴収されるのは一緒(当年度の残りの分を一括で支払えば・・今年に関しては以後の支払は無し)
       (当年度の残りの分を支払わない場合は、後日市役所から残りの住民税の納付書が別途自宅に送られて来るので、それで支払う事になります)

・月末退職で言われるデメリットは、退職日が月末に近い場合、
  7/30退職の場合、7/31の1日の為に、健康保険、国民年金に加入して1ヶ月分を支払わないといけなくなるので
  その場合、保険料が現在よりも高くなる場合が多いので、月末で退職した方が良いとの意味合いです


 

・月末(今回は7/31)退職と、月中退職(仮に8/10とすると)の違いは
 ・健康保険・・月末だと、7/31までの加入(保険診療が受けられる)・・保険料は7月分まで徴収
        (8/1から、任意継続、国民健康保険等に加入する必要がある・・8月分の保険料が発生)
        8/10だと、8/10まで保険診療が受けられる・・保険料は8月は掛らない:0円
        (8/11から、任意継続、国民健康保険等に加入する必要がある・・8月分の保険料が発生:日割りではなく1ヶ月分)
 ・厚生年金・・月...続きを読む

Q退職の際の社会保険・雇用保険手続きについて

5月18日に今の会社を退職して5月21日から次の会社で勤務します。
今の会社は総務の入退社関係・総務全般業務は全て外注まかせです。
退職する際には通常健康保険証は会社に返却します、退職処理が全て
外注なので手続きがかなり遅くなってしまいます、その為自分で
5月21日までに社会保険・雇用保険の手続きを終えたいのですが
具体的にどう動いたらよいのか分かりません、どなたか教えて
ください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>自分で5月21日までに社会保険・雇用保険の手続きを終えたい

残念ながらご自身で各種保険の資格喪失(退職)手続きをすることは出来ないと思われます。普通、退職日の翌日以降にそれらの届出をしますから、たとえ質問者様が人事業務に携わっていたとしても無理です。

外注で、かなり遅くなるというのがどの程度なのかわかりませんが、
転職先がすでに決まっているのなら、手続きが1ヶ月程度遅くなったとしても、ご自身や転職先に具体的に損が発生するわけではありません。
(転職先の雇用保険の被保険者資格取得手続きがしばらく出来ないということが考えられますが、これについては転職先に一言「前会社の手続きが遅いので」と了解してもらいましょう。質問者に責任はありません)
19、20日の国民健康保険への加入手続きを気にしているのなら、離職票や資格喪失確認通知書に代わる「退職証明」を現会社に交付してもらうとか、他に方法があると思いますので、国保の窓口に相談してみてください。

Q退職前の有給休暇消化を却下されます。 今月末での退職が今月の10日に決定しました。 もともと届けは今

退職前の有給休暇消化を却下されます。

今月末での退職が今月の10日に決定しました。

もともと届けは今月の15日付での退職を希望していたのですが、
締め日や後任者がいないということから月末になりました。

そこで、現在残っている12日間の有給を使おうと思いました。
今週はガッツリ締め日前で大変なので
流石に自分もキツイので、
来週の月、水と休みを貰おうと申請しました。
(まとめての消化はありえないレベルで拒否されます。)

今日の帰りに課長に提出して帰宅しました。
同僚の連絡で、かなりブツブツ言って却下するって言ってたから、明日録音した方がいいよ!
という連絡がきました。

有給休暇を退職前に消化することは
いけないのでしょうか。
もう課長とは仲が良い方ではないので、円満退社とかどーでもいいです。

労基に電話しますとかいってもいいでしょうか…

Aベストアンサー

>現時点で、引き継ぎする人がおらず、マニュアルを作成しています。


社員として責任を果たしていると言えますので
マニュアルが完成したならお休みになられては。

あとのことは会社が考えるべきことです。

Q退職時の社会保険手続きについて。 12月末で現在の会社を退職しようと思っています。(転職のため

退職時の社会保険手続きについて。



12月末で現在の会社を退職しようと思っています。(転職のためです。)
しかし、現在の職場には転職であることは言いたくありません。一身上の都合ということで退職するつもりでした。
退職届を記入していたところ、退職理由の欄に「転職の場合はその胸をなるべく細かく記載してください。社会保険手続きに必要になります。」と記載されていました。
これは転職で退職の場合、会社に転職であるという事実を伝えなければ色々な手続きに問題が発生するということでしょうか?
なにか上手くいく方法はないのでしょうか?

知識不足のためアドバイス頂けますと幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

考えられる可能性としては、健康保険の喪失証明書を作成するかどうかという点が大きいと思います。
国保へ加入する場合に必要な書類ですから期間が空かずに転職するならいらないですし、ある程度期間が空くなら証明書を作成することになります。
ご家族の扶養に入るという選択肢もあるでしょうからその場合も不要ですし、スケジュールや状況を確認してから作成する方が会社も効率がいいです。
(総務経験者からの見解)

次の会社が1月からということは国保の期間があるでしょうから転職のことは言わなくても問題はないんじゃないかと思います。

その他では特に必要性は思いつかないですねぇ。

>失業保険等の申請はありません

とはいえ、次の会社を何かの都合で短期間で退職することも考えられるので離職票はきちんともらっておいてくださいね。

Q有給が付与された月に有給を消化して退職できますか?

9月より転職する為、7月に退職の意向を伝え、8月末で退職を予定しております。
8月に今年度分の有給が付与されるのですが、できればそれを使い切り退職したいと考えております。
会社のカレンダーを見ると、盆休みが半月近くある為、有給を使うと8月は丸々出社しない事になります。
この場合有給を消化できるものなのでしょうか?それとも会社に7月付けで退職させられるものなのでしょうか?
ずるい考えだと重々承知しております、お詳しい方、どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

法律,ルール上は問題ありません。
ちなみに有給休暇は、質問者さんの過去の労働に対し、付与されるものですから、特にずるい考えでもないですよ。

しかし現実は、概ねの企業にとって、有給を完全消化して辞めると言うのは、余り喜ばしい辞め方ではないのが、偽らざるところです。
従い、露骨に苦言を呈されたり嫌な顔をされるとか、何らか妨害されたり、折衷案,調整案などを提示される可能性は高いと思います。

個人的には、「会社との関係」で判断すれば良いと思いますが。
円満退社を目指すとか、退職後も職場との人間関係がある様な場合、ある程度の妥協も必要でしょう。
しかし、逆に円満退社である必要がないとか、恨み辛みで辞める様な場合、権利主張すれば良いワケです。

違う言い方をしますと、これまで会社との関係が良好であれば、有給休暇の消化もしやすい傾向です。
頑張ってくれた社員に対しては、会社から「有給休暇を消化してから辞めたら?」みたいな提案があっても、別に不思議じゃありません。

ところが、関係が余り良好ではなく、仕事も出来ない様な社員が、「有給休暇を全消化して辞める!」などと権利主張すれば、会社も「ふざけるな!」と言うところでしょう。

たとえば退職予定者でも、引継義務などがあるケースが多いので、引継ぎを理由に出社を要求するなど、ある程度は合理性や法的根拠のある妨害も各種可能です。

あるいは、逆に仕事が出来ない社員には、引継ぎなどして貰わなくて良いので・・。
辞意を伝えるや否や、「では会社としては、明日から来てもらわなくても良いけど?」などと言われたら、「いや、8月に新たに有給休暇が付与されるので、8月1日には在籍します。そこで、新たに付与された有給休暇を消化して・・」などと堂々と権利主張が労働者は、ちょっと少ないのではないか?と思います。

ベテランの管理職や人事マンなら、そう言う手練手管はいくつも持ってます。
質問者さんの目指す辞め方は、これまでの関係が良好な上、それなりに腹を据えて、かなり賢く上手くやらないと、難しいかも知れません。
さもないと、いつの間にか「じゃあ、10日だけ有給休暇を消化させて上げよう。良かったね!」みたいは話に持って行かれたりしますよ。

法律,ルール上は問題ありません。
ちなみに有給休暇は、質問者さんの過去の労働に対し、付与されるものですから、特にずるい考えでもないですよ。

しかし現実は、概ねの企業にとって、有給を完全消化して辞めると言うのは、余り喜ばしい辞め方ではないのが、偽らざるところです。
従い、露骨に苦言を呈されたり嫌な顔をされるとか、何らか妨害されたり、折衷案,調整案などを提示される可能性は高いと思います。

個人的には、「会社との関係」で判断すれば良いと思いますが。
円満退社を目指すとか、退職後も職...続きを読む

Q月途中退職した際の社会保険と、国保・国民年金手続き

8月末でA社を退職しました。(派遣会社)

再三催促していますが、いまだ健康保険脱退連絡票をもらえません。
また国保と一緒に国民年金も加入する予定だったので国民年金の加入手続きもしていませんでした。

そして9/3より新しい会社Bに就職しました。
2週間後に社会保険加入の手続きをしてもらいました。
しかし、そのB社も9月途中で退職するか、9月末日で退職するかどちらかになります。


(1)当然、9月末日にB社に在籍していなれば、翌月社会保険料の支払い(給料からの折半分の天引き)はないですよね?
自分としては社会保険にはむしろ加入してないほうがいいので、国民年金と国保に加入して支払うようにしても構いません。
(社会保険加入していなければ職歴データ残らないので、次の会社に就職する際わからないですよね?あまりに短期で辞めたとなると心証悪いと思ったので・・・)

(2)B社を9月途中に退職したとして、退職してからは無職あるいはバイト(社会保険未加入の短時間)をやるとしたら、国保と国民年金加入手続きをとりますが、その場合、8月末日に退職したA社から健康保険脱退連絡票を受け取らない限り、国保への加入は出来ないでしょうか?

8月末でA社を退職しました。(派遣会社)

再三催促していますが、いまだ健康保険脱退連絡票をもらえません。
また国保と一緒に国民年金も加入する予定だったので国民年金の加入手続きもしていませんでした。

そして9/3より新しい会社Bに就職しました。
2週間後に社会保険加入の手続きをしてもらいました。
しかし、そのB社も9月途中で退職するか、9月末日で退職するかどちらかになります。


(1)当然、9月末日にB社に在籍していなれば、翌月社会保険料の支払い(給料からの折半分の天引き)はないですよ...続きを読む

Aベストアンサー

(1)社会保険の場合、同じ月に資格取得と資格喪失を行うと例外的に1か月分の保険料がかかります。
よって、もうここまで来てしまったら、中途半端に辞めるより9月末日付けの退職が良いです。中途半端に辞めると社保も国保も9月分の保険料を負担することになります。

(2)B社から健康保険・厚生年金資格喪失証明書をもらえば国保の手続きができます。

あと、社会保険に入ったら、転職先ですべての履歴がわかると思い込んでいるようですが、そんなことはありません。個人情報が簡単に伝わることはありません。そういう人が多いのはなぜなのだか、よくわかりません。

Q退職と有給消化について

4/16から正社員採用されたのですが、現在のアルバイト先から、予算の関係で有給が使えないので、2ヶ月ほど籍を置いたままで、その間に使うことにしてくれと言われました。入社は、予定どおり4/16に行います。
それって、新しい会社からみるとどうなのでしょうか?
マズいのでは?と思うのですが。。。
源泉徴収表でばれそうに思うのですが。。。

そもそも、有給の使い方は制限されてもしかたないのですか?

Aベストアンサー

有給消化については私も以前労働基準監督署に相談したのですが、その際言われた事は・・「法的には会社側の都合は全く関係ない」と言う内容でしたよ。
説明しますと、会社の人材不足等(会社側の都合)に労働者側が合わせる必要は全くないと言う事です。
要するに制限する権利はありません。
ただ、有給を消化する側(労働者)が気を使って有給消化を少なくしたり、消化する日をずらしたりするだけです。←法的にはそれもする必要はないのですが。
goooofyさんの場合も全く制限される必要性はありません。
アルバイト先から言われている様に、籍だけ置いたまま有給消化する方法は結局バレてしまえば終わりですし、正社員として採用された会社にバレるだけでも問題あると思います。
しかも、アルバイト先が言う様に「籍だけ置いて」と言う様にしたとして・・実際は有給消化していない事にされても文句は言えません。
有給は勤務(在籍している期間)している期間内にのみ消化出来ます。
したがって、2ヵ月籍を置くと言う事が口約束だった場合は有給消化にはなりません。
第一予算の関係・・等と言うアルバイト先の発言自体意味深で、私でしたら給与さえ貰えるのか心配になってしまいます。
基本的に正社員採用する企業等はアルバイト(goooofyさんの場合籍を置くだけですが)自体禁止されています。←バレた際には問題です。
この際1度詳細を最寄の労働基準監督署に電話で相談してみて下さい。
確実にアルバイト先の発言がおかしいと言う事がハッキリすると思います。

有給消化については私も以前労働基準監督署に相談したのですが、その際言われた事は・・「法的には会社側の都合は全く関係ない」と言う内容でしたよ。
説明しますと、会社の人材不足等(会社側の都合)に労働者側が合わせる必要は全くないと言う事です。
要するに制限する権利はありません。
ただ、有給を消化する側(労働者)が気を使って有給消化を少なくしたり、消化する日をずらしたりするだけです。←法的にはそれもする必要はないのですが。
goooofyさんの場合も全く制限される必要性はありません。
ア...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報