オープンハンドでなおかつ左右両方からの奏法ができるプロといえばサイモン・フィリップスでしょうが、その他にサイモンと同じ奏法でやっているプロのドラマーっているのでしょうか?
オープンハンドで有名なビリー・コブハムやレニー・ホワイトは右でライドを叩くことはなく、パット・トーピーなどは早いフレーズはオープンハンドではできず、やはりサイモンくらいしかいないのでしょうか・・。

A 回答 (3件)

「オープンハンドでなおかつ左右両方からの奏法」にこだわっているのですか?僕も最近ドラムをやり始めたばっかりなのですが、「アラン・ドーソン」というドラマーを調べてみてください。

もしかしたら何かわかるかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

言わずと知れたドラマーですね。彼のメソッドはやったことはありませんが、教え子はそうそうたる業界の革命児の方々ですね(笑)
昔はその教え子の方々のドラムスタイルをよく勉強しましたが、これを機会にその先生のメソッドを勉強しなおしてみようかな・・・。

ごめんなさい。
質問の意図として、サイモン・フィリップスの例にとると、左にも右にもライドが置いてあります。要は左手でも右手でもレガードが打てるということです。通常右利きのオープンハンド奏者は左側のみにライドを置いて左手でレガードを叩きます。その意味での「左右両方からの奏法」ということです。
説明不足ですいません。

お礼日時:2003/01/31 11:50

無責任な回答です。


もしも、dorakakiさんが、ドラムを演奏なさっているかたで、もしもそのような演奏を目指しているのであれば、
HPをお持ちの、今活躍中のドラマーの方に、ご質問なさったら、もっと具体的な正しい答えやアドバイスがいただけるのではないでしょうか?

あなたが、真剣に目指していて、具体的にテクニックとして質問するのであれば、答えていただけるかもしれませんよ。

私のように、ドラムを知らない者には、どう叩いていたって、良い演奏ならいいね。
としか、思えないので、、、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやほんと、よい演奏であればそれでよいのです。
ぜんぜん無責任じゃありませんよ(笑)
ただ、教科書に載っているようなドラムの演奏方法の説明や中高生のブラスバンドのドラマー達をみていると、「演奏方法はこうあるべきだ」とあまりにも押し付けられているので創造力が生まれてこなくてかわいそうという気が私自身にものすごくあるのです。だからライブとかで一緒になった若いドラマー達に少しでも「こういうやり方もあるんだよ」と教えてあげたいのです。べつに参考にならなくてもいいのです。音楽を演奏するのはとっても楽しいことだから、プロにならなくても一生向上し続けてほしい、というささやかな願いをこめて。
それでこんなこと聞いてるのです。


でもそういう調べ方もありますね。探してみます!
ありがとうございました!!

お礼日時:2003/01/23 00:58

RASHのテリーボジオもそーだったような気がしますが?


いかがでしょう?
上記JAZZ系が多いのでだめ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
しかし、RUSHはニール・パートではなかったでしたっけ?
いずれにせよ、彼もテリーボジオ君も違います。
たしかに馬鹿とつくほどのテクニックは両者とも持っていますね。

お礼日時:2003/01/23 00:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報