gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

 11月の初めに 膝のケガをして3週間 「内側側副靱帯損傷 2ヶ月の加療を要す見込み」 と言う診断でした。 
 今日ギプスを外し サポーターに替えました。「少しずつ足に体重を載せていくき 歩くようにして、1週間は自分でリハビリをしてください。MRIの検査の後 リハビリを始めます。」 と言われたんですが どういう風にやっていいのか分かりません。
 3週間で内側靱帯は ほぼ固まったように思いますが、皿のすぐ下の筋肉?がおとろえているのか 少しへこんだんだ感じになっており サポーターが無いと ふくらはぎが重たく感じます。
 皿の下の筋肉をきたたえたいのですが 良い方法があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

皿の下には腱があり皿を通して、腿の前の筋肉接続しています。


なので腿の前の筋肉を鍛えてください。
この筋肉は膝にとって最重要なのでしっかり行いましょう。

ではやり方です。
(1)仰向けで寝ます。膝のお皿が真上に向くように、向きを調整しまし
ょう(つま先は必ず真上に向きません。人によっては内側に向くこと
も)

(2)つま先を直角にします(伸ばさない)。膝を曲げずゆっくり足を持
ち上げます。こぶし一つ分ぐらい上げてください(上げすぎると効果が
ありません)。

(3)10秒数え、ゆっくり下げます。間をあけず、すぐもう一度繰り返し
てください。これを左10回、右10回します。これを1セットとして2セ
ット行ってください。

(4)楽になってきたら、ゆっくり数えたり、15回にしたりしてください。
各ポイントをしっかり抑えて行ってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q靭帯損傷って、どのぐらいで完治しますか?

ぐねって足首の靭帯を損傷しました。

外科に行くとX線撮影の後、
とりあえず2週間とだけ言われて足を固定され、松葉杖が貸し出されました。

1週間後、再び行くと4日後(つまり11日目)に足の装具を作れる人が来るので作った方が良いと言われました。

で、言われるまま昨日、足の装具の型取りをしたのですが、
2週間目に足の装具が出来る段取りだと2週間で治る事はありえないという事になります。

・いつぐらいに完治する見込みか?
・松葉杖を片方返せるのはいつぐらいか?
・松葉杖を両方返せるのはいつぐらいか?
・4万数千円(保険適用前)もする装具は本当に必要なのか?
・装具を利用する期間はどのぐらいなのか?
・完治の前にリハビリなどは必要になってくるのか?

これらを質問してみましたが、今はハッキリ分からないの一点張りで何も説明してくれなかったのですが、そんなものなのでしょうか?
返答できないような医者は変えた方が良いのでしょうか?
足首の靭帯損傷って、どのぐらいで完治するのでしょうか?

Aベストアンサー

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。
靭帯が切れてしまった方が、手術ですぐ治るのにと言われましたが、ちょっとだけでもついているので、温存療法で行くと言われました。
患部の安静は長期間必要ですが、ずっとギプスを当てている訳にはいかないので、装具は必要だと思います。ただ、4万数千円する装具がどの程度のものなのかはわかりませんが、私のものは足首を覆う柔らかい素材の上に足の形に合わせたプラスチック板をかぶせて、マジックテープでとめるものでした。
それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。
完治の前にリハビリなどは、当時はしませんでした。ただ、何ヶ月も足首を装具で固めていたので、自分の足だけで立つのがとても怖く、自宅で徐々に外している時間を長くしてそっと歩くなどして、外す日には備えました。

以上、かなり以前のことなので今の治療とは違う部分もあるかと思いますが、経験談として参考にしていただければと思います。

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松...続きを読む

Q靭帯断裂って完治までにどれくらい時間かかるのですか?

4ヶ月前に右足首の後距腓靭帯を断裂しました。(そう診断されました)
怪我をした後1週間でギブスをはずしてもらい、あとはリハビリをしていくということになったのですが、
仕事が忙しく月1回リハビリできるかどうかの状態が続いており、いまだに足首を横に捻ると痛みが走ります。
足首を縦に動かしても痛みはないため、走ったりすることは可能です。

このような靭帯断裂の場合、一体どれくらいで完治するものなのでしょうか?

Aベストアンサー

完全断裂ですか?部分断裂ですか?
お話の様子だと、部分断裂だろうと思うのですが、今4ヶ月ぐらいということは、まだまだ筋トレが必要ですね。痛みが走るのなら捻るのはおやめになったほうが…。

ちなみに靭帯というのは、関節のところについているもので、目的は関節がばらばらにならないようにつないでいるわけですね。ですので、急激な外力がかかると切れてしまうわけです。

ですので、今は必要以上の柔軟性を求めず、筋トレで周囲をしっかり補強することが大事です。
アキレス腱や、足の裏、ふくらはぎが硬いようだったら、それはきちんと柔軟すべきですが、足首を内側にひねったり(内反といいます)や、下腿の内旋(椅子に座った状態でつま先を中に向ける動作)などを無理に行うと、まだ痛みは出ると思いますので、避けましょう。

ジョギングぐらいだったら結構だと思いますが、球技などになると、また切ってしまう可能性があるので、そのようなスポーツを今後されるようでしたら、その前に、専門的な「スポーツ整形外科外来」などのある病院で診てもらうことをお勧めします。

完治するもしないも、自分の努力次第ですよ!頑張ってください。

完全断裂ですか?部分断裂ですか?
お話の様子だと、部分断裂だろうと思うのですが、今4ヶ月ぐらいということは、まだまだ筋トレが必要ですね。痛みが走るのなら捻るのはおやめになったほうが…。

ちなみに靭帯というのは、関節のところについているもので、目的は関節がばらばらにならないようにつないでいるわけですね。ですので、急激な外力がかかると切れてしまうわけです。

ですので、今は必要以上の柔軟性を求めず、筋トレで周囲をしっかり補強することが大事です。
アキレス腱や、足の裏、ふくらは...続きを読む

Q足首の靭帯損傷について

こんにちは。20代、女です。

数日前、階段を一段飛び越えたところ右足を内側に捻った状態で着地してしまい、ゴキッという関節の音とともに激しく捻挫をしてしまいました。
余りの痛みに駆けつけた同僚に言葉すら返せず冷や汗ダラダラの状態でどうなることかと思いましたが、意外にも10分程度で歩けたのでそのまま仕事へ戻りました。

その夜、足首がボールのように腫れ上がり、普通に重心をかけて歩けますが足首を捻るような動きをすると激痛、といった感じで、翌日また普通に仕事へ行き、帰りに整形外科へ。

レントゲンを撮ったところ骨に異常はなく、医師は、腫れが外くるぶしの反対側まできているから重症度が高い、恐らく靭帯が切れているだろう、と言われ、湿布と普通の足首サポーター、薬を渡されました。
足を絶対に90度から動かさないように、と言われました。

しかし、帰って少し調べたところ普通はサポーターではなくギブスをするものなのでしょうか?
ストレス撮影や、MRI 検査?などはしていませんが大丈夫なのでしょうか?
仕事は立ち仕事のため、休むべきか悩んでいるのですが、靭帯は今は腫れのみで痛みがほとんど感じないため歩きまくっています。
正直、単なるサポーターなので、足首は動いていると思います…。
それでも腫れがある程度引くまで、2、3日は仕事は休むべきでしょうか?
靭帯が切れていたらこんな風に歩けるものですか?(足を踏ん張ったり捻る動きは激痛です)
質問ばかりで申し訳ありませんが是非アドバイスをいただければ幸いです。

こんにちは。20代、女です。

数日前、階段を一段飛び越えたところ右足を内側に捻った状態で着地してしまい、ゴキッという関節の音とともに激しく捻挫をしてしまいました。
余りの痛みに駆けつけた同僚に言葉すら返せず冷や汗ダラダラの状態でどうなることかと思いましたが、意外にも10分程度で歩けたのでそのまま仕事へ戻りました。

その夜、足首がボールのように腫れ上がり、普通に重心をかけて歩けますが足首を捻るような動きをすると激痛、といった感じで、翌日また普通に仕事へ行き、帰りに整形外科へ...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。補足ありがとうございます。


>新しい病院では、前の病院のことは言わず一から診察で良いですよね?

別にそれでもいいと思いますし、経緯を簡単に説明されてもいいと思います。個人的には前の病院で治療らしい治療をされていないので別に説明はいらないと思います。


ちなみに捻挫とは靭帯の損傷のことを言います。損傷度合いによって3段階によって分類するのですが、一番重度の物が断裂です。捻挫と言えば軽そうですが、靭帯損傷といえば重そうですよね?でも実は同じものなんですよ。靭帯とは関節を補強するバンドの役目をしています。靭帯をきれいに治さないと、靭帯が緩み関節に遊びが出来てしまいます。これを俗に“捻挫が癖になる”と言います。捻挫を繰り返すと関節に非常に大きな負担をかけますので、変形性関節症(OA)を発症するリスクが高くなります。重度のOAは人工関節などが必要なケースも珍しくありませんので、たかが捻挫とあなどると文字通り痛い目に遭うということも決して脅かしではありません。

今の状態はリハビリの時期ではありませんが一応リハビリの一例をご紹介しておきます。

http://www.3123.jp/health/theraband/index1.html

足首の項目をご参照ください。それと前回書き忘れましたが、靭帯の状況を一番よく検査できるのは実はMRIでもストレス撮影でもありません。最近は超音波です。靭帯の状況が手に取るようにわかりますし、簡単に検査ができます。ただし、導入している整形外科がまだ少ないというのが難点です。どうしても詳細に調べたいのであれば、ネットや電話で聞いてみるといいと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

No.2です。補足ありがとうございます。


>新しい病院では、前の病院のことは言わず一から診察で良いですよね?

別にそれでもいいと思いますし、経緯を簡単に説明されてもいいと思います。個人的には前の病院で治療らしい治療をされていないので別に説明はいらないと思います。


ちなみに捻挫とは靭帯の損傷のことを言います。損傷度合いによって3段階によって分類するのですが、一番重度の物が断裂です。捻挫と言えば軽そうですが、靭帯損傷といえば重そうですよね?でも実は同じものなんですよ。靭帯とは関節...続きを読む

Qギプス固定後の行動範囲など・・・

先日足首の捻挫について質問させていただいたものです。
(URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=672046)

診断が、捻挫からヒビにかわりギプス固定をすすめられたのですが、一時は躊躇しておりました。
このサイトで頂いた回答でも、ギプス固定をすすめられたのですが、その時は包帯と湿布でなんとかやっていくつもりで、お礼にもそのように記入しました。
ですが、数日後痛みに耐えきれずギプス固定しました。現在1週間が経過しております。

そこでまたもや教えて頂きたいのですが、足首のギプス固定をしている期間、外出を頻繁にしても回復には影響ないでしょうか?
松葉杖は2本借りましたが、実際は荷物になるので片松葉で歩いています。片松葉で歩いている時などは痛みはありません。
実は別の病院の別の診療科で、来月入院・手術の予定があり、近々手術前の全身検査を受けに行く予定があります。
チョット遠い所なので、徒歩や長時間の電車の振動などがギプス固定している足の回復に影響が無いかどうかを教えてください。

Aベストアンサー

言葉が足りなくてすみませんでした(笑)。
電車通勤が不可能というのは痛いのもありますが、満員電車にはとても乗れないということです。
私の家から最寄駅まで徒歩で8分ぐらいなのですが、片松葉で歩くとやはりちょっと痛いです。
両松葉なら痛みは有りませんが疲れます(笑)。
あと両松葉で駅の乗り換えは結構しんどいです。
私の場合、乗換えが二回(渋谷駅と新宿駅)あるのですが、エレベーターもしくはエスカレーターが無い部分(JRから地下鉄への乗換えなんです)の階段は通勤時の混雑の中、二本の松葉杖を片手に持って、手すりにつかまりながら昇降するのは大変です。
二度程電車で通勤して断念しました(笑)。
また電車の車中もそのときの乗り合わせのお客さん次第で“モーゼの授戒”のように周りに空間が出来、更には席まで譲ってもらえる場合と、単純に邪魔者扱いされる場合がありました(個人差も多分にあると思いますが)。
ですので、朝は電車の空いている早い時間に行き、帰りは少し早めに帰してもらって帰りました。
病院ではギプスをした時には“出来るだけギプスをした足はつかないように!”と言われていましたが、完全に足をつかないで行動するのは不可能だと思いましたので、会社を休み、本当に部屋内と短距離の移動のみに留め大人しくしていました。
実際ギプスしたばかりの頃は慣れなくて上手く移動できませんでしたが(片松葉で)、10日後には大分動けるようになりました。
今では会社で松葉杖無しでびっこを引きながら短距離移動したりしますが、調子に乗ると後で痛みます(笑)。
本来はちゃんとお医者さんに事情を話して、どの程度足をついても大丈夫か確認すべきだと思います(先生は嫌がるでしょうが)。
私も最初に失敗したので、10日間ほとんど左足に負担を掛けないようにしたのは賢明だったと思います。
長くなりましたが、一番いいのは足をつかない事だと思います。
でもなかなかそうもいきませんものね。
それでも骨がくっつき始めるまでは無理しないことが良いのではないでしょうか。
では、お大事にして下さいね。

言葉が足りなくてすみませんでした(笑)。
電車通勤が不可能というのは痛いのもありますが、満員電車にはとても乗れないということです。
私の家から最寄駅まで徒歩で8分ぐらいなのですが、片松葉で歩くとやはりちょっと痛いです。
両松葉なら痛みは有りませんが疲れます(笑)。
あと両松葉で駅の乗り換えは結構しんどいです。
私の場合、乗換えが二回(渋谷駅と新宿駅)あるのですが、エレベーターもしくはエスカレーターが無い部分(JRから地下鉄への乗換えなんです)の階段は通勤時の混雑の中、二本の松...続きを読む

Q右足首を骨折し、4週間のギブス固定後、レントゲンでは、骨はちゃんとつい

右足首を骨折し、4週間のギブス固定後、レントゲンでは、骨はちゃんとついていると言われました。しかし、足首から指までの腫れがひどく、鈍痛があり、動きも悪いため、(外して1ヶ月過ぎました)週3回整形外科で、足首を先生にギューギュー押さえてのばされてのリハビリに行っています。(ベッドに寝て、足の指を下側におさえて、筋肉?をのばすのですが、凄く痛いです、時間は2分くらいだと思います)そこでは、温めるようにいわれたのですが、足首に熱があるのと、温めたら痛くなるので、カイロプラクティックの先生には炎症があるから冷やすようにと言われたこともあり、仕事中もアイスパックを足首に当てて仕事しています。(保育士です)冷やすようになってから、少し腫れが引いたのですが、あまり変化はありません。このまま、整形に通った方がいいのか、接骨院に行って治療した方がいいのか、悩んでいます。

Aベストアンサー

医学上の急性期の考え方は、外傷によって交感神経が刺激され、受傷部位が腫脹して疼痛や神経症状や運動障害が発生してから、細胞の第一次修復が終了するまでの期間を言います。

傷病名によってもその期間は異なりますが、脱臼・骨折・神経の損傷がある場合は3~4週間程度であって、軽度な打撲・捻挫の場合は1~2週間の場合もあります。

一般論ですが、4週間経過して骨癒合(骨がつながった)したのであれば、骨の強度的には回復していると言えるのでしょう。

ただし、骨がつながると言っても、変形癒合していたり、関節の可動域に問題があったりして、関節の動きが悪くなっていることも予想されます。

こういうケースの場合、後遺障害が残る可能性もありますから、主治医の許可無く接骨院等で治療を受けることはお勧めできません。

「基本として医業類似行為(病院等の医療機関以外の鍼灸院や整骨院等)は、医師の事前の同意が必要であるが、当該同意が無い場合でも、接骨院の場合は治療の有効性が確認される限り、損害賠償上の治療行為として認める」とは、柔整師法に定められているのではなく、接骨院治療に対する裁判所の考え方です。

また、カイロプラクティックには医学的な根拠が乏しいため、基本的に認定対処とされません。

足首の状態や経過期間から判断しても急性期は過ぎていると考えて良いでしょう。

しかし、関節可動域回復訓練を行う場合、どうしても炎症が発生することが多いことも事実です。

そのために患部が熱っぽくなったり、腫れたりすることもあります。

しかし、関節可動域回復訓練を中止すると、最終的に関節可動域に大きな問題が残ってしまう危険性があります。

炎症がひどいときは一時的に患部を冷やすことはあっても、この時期には暖めることが医学的な常識といえます。

辛いでしょうが、関節の骨折の治療とはこういうものです。

医療機関では、こうした炎症を抑える薬剤の投与も可能です。

むやみに整骨院に通われると、骨癒合の状態や軟部組織の状態を確認しないまま、強引な施術が行われる危険性もあります。

整骨院には、診察権は認められていますが、診断権は認められていませんし、後遺障害診断書等の作成権限もなく、病態を証明する権限もありません。

どこで治療を受けられるのかは質問者さんのご自由ですが、大きな医療機関の医師は「整骨院などは健康な人が行くところである」と言っています。

軽い打撲・捻挫の場合の治療は、自分の体が治っていくことを助ける目的の治療であって、極端な言い方をするなら、治療を受けなくても、そういう怪我は人体の元々の自然治癒力で回復するのです。

そういう意味では、軽い打撲・捻挫はどこで治療を受けてもそれほど差異はありません。

質問者さんの場合は、そういう病態ではないと考えますので、私は整形外科で治療を受けられることをお勧めします。

医学上の急性期の考え方は、外傷によって交感神経が刺激され、受傷部位が腫脹して疼痛や神経症状や運動障害が発生してから、細胞の第一次修復が終了するまでの期間を言います。

傷病名によってもその期間は異なりますが、脱臼・骨折・神経の損傷がある場合は3~4週間程度であって、軽度な打撲・捻挫の場合は1~2週間の場合もあります。

一般論ですが、4週間経過して骨癒合(骨がつながった)したのであれば、骨の強度的には回復していると言えるのでしょう。

ただし、骨がつながると言っても、変形癒合し...続きを読む

Q足首捻挫 ギプスをしないものですか?

家族の中に、捻挫経験者がおらず、予後が分からないので教えて頂けると嬉しいです。

中2バスケ部男子、部活中に着地に失敗して左足の捻挫をしました。
素人の私にも、外くるぶしの周囲がゴルフボールを半分にしたような腫れが分かります。
くるぶし内側も見て分かるような腫がありました。
外側の腫れの方がひどいように見えます。

すぐ整形外科へ受診しました。
(近所の病院でスポーツ整形で有名で他の怪我の際も通院歴あり)
予約で無いので、担当医は選べません。

レントゲンを撮りましたが、骨折のような筋?は見られるが
骨端線の開きのようだとのことでした。
左足首の両側に見られるので骨端線の判断だそうです。
ただ、右足のレントゲンは撮っておりません。

以前、娘が肘の靭帯損傷した際も別の病院でギプス固定だったので、
ギプスをしないのですか?と先生に聞いたのですが、しなくて大丈夫。
1日2回の湿布・包帯の対応、後はアイシングをということでした。
1週間それで、様子を見て下さい、とのことでした。
もちろん、足を着けないので松葉杖を使って学校へ行っています。

家に帰りネットで検索すると、素人判断ですがギプス固定の治療の方が
多いように感じるのですが湿布をする場合と、
ギプスをする場合に基準なんかがあるのでしょうか?

固定=ギプス若しくはシーネと言う意識が私にはあるのですが違うのでしょうか?
私が包帯を巻きますが、素人の巻き方ですので、看護師のようにしっかりとは
行かないと思います。
1週間後の通院は普通でしょうか?
もちろん、3~4週間ほどかかるのだろうという認識はあります。

翌日の腫れは、まだ受傷直後との変化は、あまりありません。
次回の通院は、同じ担当医です。
ただ常勤医でなく、その曜日の午後だけ来る非常勤の先生のようです。

ちょうど1ヶ月に学校のスキー合宿もあり、部活の大きな大会もその後に控えているので
親としては、それまでにしっかり治してあげたいとは感じます。

どうも私が、その先生の言い方に納得出来ていない部分があるからの投稿になっているのは
否めませんが、一般的に湿布の対応が、どの程度標準的なものなのでしょうか。

家族の中に、捻挫経験者がおらず、予後が分からないので教えて頂けると嬉しいです。

中2バスケ部男子、部活中に着地に失敗して左足の捻挫をしました。
素人の私にも、外くるぶしの周囲がゴルフボールを半分にしたような腫れが分かります。
くるぶし内側も見て分かるような腫がありました。
外側の腫れの方がひどいように見えます。

すぐ整形外科へ受診しました。
(近所の病院でスポーツ整形で有名で他の怪我の際も通院歴あり)
予約で無いので、担当医は選べません。

レントゲンを撮りましたが、骨折のような...続きを読む

Aベストアンサー

まずみなさん勘違いしがちですが、捻挫とは靭帯損傷のことをいいます。捻挫は軽い、靭帯損傷は重症ではなく実は同じケガなのです。しかし捻挫にも受けたダメージにより以下のように分類されます。

第一度:靭帯の一部断裂で関節方は温存されている
第二度:靭帯の部分断裂で場合によっては関節包の損傷、繊維の緩みがある
第三度:靭帯の完全断裂、関節包の断裂を伴う

ですから第一度では固定などの必要もありませんが、2度3度になればシーネやギプスなどそれ相応の処置が出てくるものもあります。しかしすべて固定がいいというわけではありません。固定には関節の拘縮と筋力低下という弊害が必ずあります。捻挫治療の最終段階は関節を柔らかく保ち、筋力をしっかりつけることですから、固定をしてしまうと後々大変な局面も出てくるでしょう。

靭帯のダメージの程度は簡単なものでは、靭帯を押して痛みが有るか無いかで判断します。レントゲンではストレス撮影と言って、関節にストレスをかけて関節の形を見て判断します。いまでは超音波画像診断も飛躍的な進歩を遂げており、超音波なら古傷の状態なども詳細にわかります。


納得いかないようならセカンドオピニオンを受けてみてはいかがでしょうか。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

まずみなさん勘違いしがちですが、捻挫とは靭帯損傷のことをいいます。捻挫は軽い、靭帯損傷は重症ではなく実は同じケガなのです。しかし捻挫にも受けたダメージにより以下のように分類されます。

第一度:靭帯の一部断裂で関節方は温存されている
第二度:靭帯の部分断裂で場合によっては関節包の損傷、繊維の緩みがある
第三度:靭帯の完全断裂、関節包の断裂を伴う

ですから第一度では固定などの必要もありませんが、2度3度になればシーネやギプスなどそれ相応の処置が出てくるものもあります。しかしすべて...続きを読む

Q右足首靭帯損傷、完全に治りますか?

仕事中、右足首の靭帯を損傷し、治療のため整形外科に通院していましたが、先日、先生から通院はもうしなくても大丈夫といわれました。その時点で痛みは全くなく、先生が足を指でおしての確認の時も痛みはありませんでした。
ただまだ少し腫れていたので、元通りになるのか聞いたところ、完璧に戻るが戻るまで時間はかかります。と言われました。通院しなくなってから2週間経ち、ケガをしてからまもなく2ヶ月経ちますが、まだ少し腫れています。そしてつま先立ちも痛みはないのですがつっぱる感じがあって左足よりふんばることができません。なので、ヒールの高いブーツははけません。あと、正座もまだできません。こちらも痛みはないのですが、やはりつっぱる感じがあり柔軟がききません。こんな状態がすごく心配です。私の足は完璧に治るのでしょうか?もし治るとしたらどのくらいの期間がかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

靱帯損傷といっても、軽くのばしたものから、断裂するものまでありますので、完全に治るかは、診断によって異なります。軽く靱帯をのばしたとすれば、2ヶ月ぐらいならばまだ、腫れがある場合があります。また、歩きすぎたときなど熱っぽい感じもある場合があります。そういう状態が半年ぐらい続く場合もあります。だいたい半年ぐらい経てば、靱帯は正常に近く、正座、走ることなど普通にできるでしょう。また、痛みが残存して、なかなか治らないときは、靱帯の他に、レントゲンに写らない軟骨がやられている場合がありますので、腫れの他に痛みが続く場合は、病院に必ず行った方がいいです。

Qギプスが取れた後の痛み

約2ヶ月前に自転車で転倒し、足の甲(薬指あたり)の骨を折りました。家の中では、ビッコを引いていたので、骨の融合に時間がかかり、3日前にやっとギプスが取れました。
しかし、長期使っていなかった筋肉が硬直していてビッコを引くのも大変痛い状態です。その旨を医者に相談し、昨日から電気治療を始めました。現在、足全体がパンパンに腫れています。医者は「動かしすぎると良くない」と言うのですが普通、リハビリの為には痛くても動かした方が良いのではないのでしょうか? この腫れと痛みが無くなり普通に歩行できるまでには、どの位かかりますか?経験者の方アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

「動かしすぎると良くない」というのは、歩く等荷重をかけ負担をかけるのは良くないととらえてください。荷重をかけない状態、つまり座って足を浮かせた状態で動かす分には、可能な範囲で動かしてください。また、タオルギャザー(フローリング上に手拭いを広げて置きます。その上に受傷した足を置きます。踵をつけたままで足趾を曲げて手拭いをたぐり寄せてください。)を行い、足部、特に甲の部分の固くなっているところを少しでも動かすようにします。初めはうまくできずじれったく思うと思いますが、徐々にできるようになるので気長に頑張ってください。
腫れと痛みがなくなり普通に歩けるまでの期間は、個人差はあるものの1ケ月程度かかると思います。(ギプス装着間にタオルギャザーを行っていれば少しは違うのですが・・・)
お大事にしてください。

Q靭帯に良い食べ物等ありますか?

足首の靭帯を断裂して全治約1ヶ月かかるらしいのですが、靭帯が早く生える?(元に戻る)ような良い食べ物等ありましたら、どんな小さな情報でもかまいませんので、教えて下さい。

Aベストアンサー

現時点で科学的に靭帯治癒を促進するという様な食物はありません。コラーゲンなど、組織の抗生物質を摂るとよい、と言うような事がよく言われますが、全く根拠のない事も多いです。そもそも、同じ成分をとっても消化吸収の段階でバラバラにされますのでそのまま標的組織の構築に使われるとは限りません。もっとも、基本的な栄養素として摂取しておかないと再構築そのものが行われないですから、摂取するに越した事はないですが、それで治癒が早まるという事は残念ながら確認されていません。

現時点でもっとも靭帯強度を早く回復させると考えられてるのは運動です。適度な負荷を与えてやる事がもっとも重要とされます。また、足首の場合は固有知覚と言って、関節の位置覚を鍛え直す事が最も重要です。いわゆるバランス感覚とバランスを取るための筋力回復です。これも靭帯組織強度がある程度回復してからになりますが。

基本的に靭帯組織が修復されるのに必要な期間は断裂であれば4から6週とされます。傷が治るのと同様、組織修復に一定の期間は必要です。

お大事にしてください。

Q靭帯断裂して手術後、膝が曲がりません

夫が膝内側の靭帯を断裂して手術をしました。
ギプスを取って10日ほどたつのに、まだ膝が半分も曲がりません。
自分でがんばって曲げようとしていますが、曲げられるのは45度位までで、伸ばしたときも膝の後ろが痛むそうです。
その病院はリハビリの指導もなく、現在は一週間おきに通院して見てもらっているだけです。
先生は手術前は6週間くらいで直ると言っていたのに、先日聞いたら「膝がちゃんと曲がるようになるのは1~2年かかる」、と言っています。
膝が曲がるのにそんなにかかるものなのでしょうか?
リハビリを病院で受けさせてもらったほうがいいのでしょうか?

手術の経験者の方、またはご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も前十字靭帯断裂で手術をしました。
私は7年ほど前だったからか1ヶ月入院しました。
その時は、術後3日間車椅子、のあと松葉杖を使用し始めてやっと膝を曲げる訓練をはじめましたが、10日目くらいだとまだぜんぜん曲がりませんでしたよ。

リハビリの指導がないというのが心配ですが(その病院に理学療法科、もしくは
リハビリ科とかはないのでしょうか?)自分でも痛いけどできますのでがんばってください。

私も膝を曲げる機械を使用しましたが、その他やったことを書いておきます。
(私自身は医者ではないので、かかりつけの先生に相談されてみてくださいね)

仰向けに寝て膝を曲げないように足全体を床上10CMくらい上げる
(ヒップアップにもなるそうですがNo.1さんと同じく腿の筋肉アップのため)

仰向けに寝て足の裏に紐をかけて徐々膝をに曲げる
(痛いです)

あとお風呂に入ったときに曲げる練習をしました。
(温かくすると筋肉がほぐれやすいとのことだったので)

私は痛いながらも90度曲がるようになったのは1ヵ月後
180度伸ばせるようになったのもそのころでした。
正座は抜釘するまで(1年後)出来ませんでしたよ。

入院治療で1ヶ月、その後も3ヶ月間はギブスみたいなものを付けての生活でした。(私も1ヶ月で治るといわれてました^^;)

曲げるためのリハビリ、筋トレはすごく痛いと思うけど、すごく大事です。
がんばってください。

私も前十字靭帯断裂で手術をしました。
私は7年ほど前だったからか1ヶ月入院しました。
その時は、術後3日間車椅子、のあと松葉杖を使用し始めてやっと膝を曲げる訓練をはじめましたが、10日目くらいだとまだぜんぜん曲がりませんでしたよ。

リハビリの指導がないというのが心配ですが(その病院に理学療法科、もしくは
リハビリ科とかはないのでしょうか?)自分でも痛いけどできますのでがんばってください。

私も膝を曲げる機械を使用しましたが、その他やったことを書いておきます。
(私自身...続きを読む


人気Q&Aランキング