はじめまして。
自分は高校で軽音楽部に所属しています。
僕はドラムを叩いていて、いつも教室のようなところで練習をしています。
突然ですが、最近youtubeやニコニコ動画のドラマーたちに感銘をうけまして...自分もUPしてみたいと思っているのですが、どのような流れで録音(演奏している姿も)すればよいのでしょうか??
それと後、何が必要なのか、どんな機材がお勧めなのか、書いていただければ幸いです。

できるだけ詳しくお願いします!!

部室にある機材
マイク 5本
シールド 10本
縦40cm、横60cmのミキサー 1つ
ドラム 1セット
MTR 持ってません
自宅には最近購入したデスクトップPC

やはりMTRがなくては話になりませんかね?
MTRについて調べてみましたが、8トラックや4トラックなどさっぱりわかりません。

回答、なにとぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

その程度の知識しかないなら、やらないほうがいいですよ。


機材を壊してしまいます。


ドラムはほかの楽器と違い、スネア・バス・シンバルなど特性の違う音色を同時に出します。
そのため、バス用・スネア用・シンバル用・ハイハット用・タム用などのマイクをそれぞれ用意するのが理想です。
マイクが足りないならまとめてもいいのですが、ジャズとヘビメタでは録音したい音色がまったく違いますので、セッティングもまったく違います。
このセッティングのときにミキサーが重要になります。音量のレベルの設定や、ピークカットのバランス、全部のマイクから入力される音量をまとめて、ひとつの「ドラム」という音にして出すには、かなり根気の要る調整が必要です。

正直な話、「縦40cm、横60cmのミキサー 1つ」なんて書いているようでは、チャンネルやラインのセッティングなんて出来ないでしょう。その前に機材のどこかを壊してしまいます。

ちなみにミキサーやMTRについているチャンネルというのは、1つ1つの音を録音できる量です4チャンネルミキサーならマイク4本とかボーカル・ギター・ベース・キーボードのそれぞれの入力で4チャンネルになります。それぞれの音量などを調整できます。

高校生なら、放送部がありませんか?放送部の人ならミキサーを使ったり、基本的なセッティングをすることができるでしょう。(ただし音響的に出来るだけで、音楽的に出来るとはかぎりません)
音楽好きの出来ればバンド経験のある放送部の人を探して手伝ってもらうのが一番の近道です。
ちなみに私は、元放送部でドラマーでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

放送部の顧問の先生に色々聞いてみます。

それと、ミキサーについてはこれから地道に勉強していきます!
まだ、あきらめるには早いのでもう少しがんばってみます。

回答、ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/30 15:27

えーと、音もさることながら、画像を録るための機材はあるんですか?



お持ちかどうかは別として…ですが、一番手っ取り早いのは、マイク5本をミキサーに繋いで(サイズだけでは5本使えるのかどうか?ですけど)、ミキサーからデジタルビデオカメラのライン入力に繋いで、音と画像を同時に録る。
デジタルビデオカメラが、PCに簡単に画像を送れるタイプだと、これだけで一応はなんとかなりますが。

MTRはあるに越したことはないですが、画像と音声を一致させる作業は、専用ソフトも必要(フリーソフトでも出来るけど)なので、その手のソフトに慣れてない人にはハードルが高いですからね。

マイクも、種類によりますが(ドラム録りに使えないものもあることはある)、5本なら基本はバスドラ、スネア、ハイハットに各1本と、ドラム上からシンバルとタム類を合わせて録る「オーバートップ」マイク2本で、基本的には何とかなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。

MTRとビデオカメラで同時に録音して、次にPCのフリーソフトで編集すればできる、ということですね。

これを教えてもらっただけでかなり助かりました。

マイクの位置も教えていただき、本当にありがとうございます!!

お礼日時:2008/11/30 15:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアノの楽譜の読み方を教えてください!!

ピアノの楽譜の読み方を教えてください!!

特に黒版の読み方が分かりません。

Aベストアンサー

音符の黒バージョンってことでしょうか?

「♪」こんなのとか。


音符についてはこのURLを見ていただけたらわかるかと。

それでもわからない場合はなんなりと聞いてください。

参考URL:http://hp.vector.co.jp/authors/VA037439/gakuten/

QDTMでの生ドラム録音

現在、Cubase Essential 4とオーディオインターフェイスはEDIROL UA-4FX(入出力2つ)を使っています。
これである程度の音源を作ることは可能なのですが、やはり生ドラムで実際に録音した方が打ち込みよりも、曲と合うように作れると思うのですが、
その場合は、入出力数が16in4outの
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=738^US1641
といった様な物とノートパソコン(現在はデスクトップのみ使用)をスタジオに持っていってドラム録音をするという方法になるのでしょうか?
それとも地道にEZ Drummerなどを購入して打ち込みするしかないのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

素人PA屋兼録音屋です。
ドラム録音も、そこそこちょくちょくやっていますが、生ドラム録音については全くもってNo.2の方のご意見どおりです。

「打ち込みよりも曲と合う」という要望について、特にどういう点に重きを置かれているのか…にもよると思いますが、
「各ドラムパーツの音を自由にコントロールしできる」
「テンポ/リズム的に曲にタイトに合わせる」
という点については、打ち込みの方が『身体は』遙かに楽だと思います。

少なくともマイク数本立てたドラム録音は、きちんとやろうと思ったら素人では一日仕事です。
家に防音室があるとか、格安で借りられる防音スタジオとかが有るなら別ですが、1曲録るのに丸一日がかり…なんてこともザラなので、経済的にも辛いですしね(^^ゞ

ドラマーも録音者も、腕と知識とチューニングと、あと録音場所に恵まれていれば、2cHでもかなり良い感じに録音することはできますが、結構「経験値」が必要な作業になります。
また、2cH録音では、後から個々のパーツの音やステレオ感の調整はできませんので、完全一発勝負の繰り返しになります。

もうちょっとコントロールを重視した組み合わせなら、コンデンサマイク2本で全体の音を録音しつつ、それではバスドラの迫力が不足気味なのでバスドラに1本、リズム刻みに重要なスネアとハイハットの音を明確に録るためにもう1本…の4cH。
さらにスネアとハイハットの音をしっかり分離してあとで調整するため、スネア、ハイハット各1本のマイクとして合計5本。
…くらいまでが、未経験者が挑戦するとしても限界ですね。

ドラムマルチ録音について、サラッといかにも簡単そうなご回答も見受けられますが…私自身、実際にアマチュアの分際で8~10本での録音をいつもやってはいますが、まともに録音できるようになるまでの道程は、数年単位でかなり長くかかっています。どうしてもマルチ録音に拘るなら、それ相応の覚悟は要りますよ(^^ゞ

少なくとも、上に掲げた「4本録り」で、そこそこバランス良く録音できるだけの腕をまず身につけないと、それ以上マイク増やしても全くまとめ切れません。4本録りをマスターしないと、5本以上は無理です。
その意味では、ドラム録りのためだけに、急いで16in機器を揃えるというのは、『自分への先行投資』としては理解できますが、買ってすぐ6本とか8本とかで録音しようとするのはちょっぴり無謀ですね。

ちなみに、一応参考までに、5本録りを超えた録り方の定番は、

6本パターン
・5本録りにフロアタム追加…フロアタムを効果的に使う曲の場合
・5本録りにハイー/ロータムを狙う1本追加…タムワークに重きを置く場合。この場合はコンデンサマイク2本はシンバルのみを狙うセッティング。

7本パターン
・5本録り+ハイ/ロータム用+フロアタム用。この場合はコンデンサマイク2本はシンバル狙い。
・5本録り+ハイタム+ロータム。この場合、フロアタム専用マイクは立てないが、上から狙うコンデンサマイクでフロアの音は確保。
ライドとフロアを同時に叩く事はい無い…というドラムワークの場合、この7本録りが一番バランスがよいという人も多い、

8本パターン
シンバル系は2枚だろうが何枚有ろうが上からのコンデンサ2本
タム系はハイ/ロー/フロア各1
バスドラ、スネア、ハイハット…
ということで、ごくごく一般的なシンバル2タム3構成全部にマイクを付けるという考え方。

一見最も合理的っぽいけど、録音屋的には究極。
これでまともな録音ができる腕ができれば、あとはマイク何本増えても、またドラムだけでなくどんなパーカション楽器でも、そこそこの音質で録音できるだけの腕の証明です。

セッティングもそうですが、使用マイクの性能、癖、性質もある程度熟知してないと、ドラムマルチマイク録音はうまくいきません。
また、アマチュアレベルだからこそ、ドラムマルチマイク録りには全チャンネルでコンプレッサが必須です。
その点では、全チャンネルコンプとEQ付きのMTRを使う方が、慣れたらセッティングの楽さと自由度は段違いに上ですけどね。

マイクを複数セッティングしての比較録りなんて、調整室のある本格的なレコスタでも無い限り、まず無理です。それはプロ崩れの戯言。
アマチュアでは、主要5本のセッティング出すだけでも時間単位を要する大仕事です。

あと、マイクセッティング出す時は、高音質のディレイがあると便利です。
原音が0.3~0.5秒後にヘッドフォンに戻ってくる設定にして、録音担当が自らあるいはドラマーのすぐ側に立って、一発叩いてはマイク位置調整、一派叩いてはEQ調整…と、現場でレコーダー側の音を確認しながら作業出来るので。
ガラス張り調整室でも付いてるくらいの本格レコスタでもない限り、ドラムと同じ部屋でレコーダーモニターしている限りでは、どんなに良いモニターヘッドフォン持ってても、絶対に生音とモニター音が被って聞こえるので、録音後にプレイバックするまでは、音質の状況が客観的に判断出来ませんが、上のディレイを使う方法だと、セッティング段階でレコーダーの客観的な音が確認でき、調整能率はメチャクチャアップします。

…と、そういうことをせめて少しでも垣間見て勉強するチャンスを得る意味では、No.5のアドバイスである「レコーディングスタジオをエンジニアつきで借りるという方法」は、一度や二度は絶対に経験しておく方が良いですよ。

素人PA屋兼録音屋です。
ドラム録音も、そこそこちょくちょくやっていますが、生ドラム録音については全くもってNo.2の方のご意見どおりです。

「打ち込みよりも曲と合う」という要望について、特にどういう点に重きを置かれているのか…にもよると思いますが、
「各ドラムパーツの音を自由にコントロールしできる」
「テンポ/リズム的に曲にタイトに合わせる」
という点については、打ち込みの方が『身体は』遙かに楽だと思います。

少なくともマイク数本立てたドラム録音は、きちんとやろうと思った...続きを読む

Q楽譜の読み方教えてください。

楽譜の読み方教えてください。

添付画像の楽譜の読み方が分からないので教えてください。

私はピアノをやっているのですが、あまりこういう記号が出てくるのを見たことがないので
分からず…

一番下の段の%みたいな記号は確かその前の小節と同じように弾くと記憶しているのですが合ってますでしょうか?

後、上の段の2x(音符)というのはどういう意味でしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

2xについてですが…

()内と()外の音価が合わせて1小節分なら、
ただ1回目は()内を休止するだけ、ということになるでしょうが、
()内と()外が両方とも1小節分でしたら、
2回目は()外の代わりに()内を弾く、ということになったはずです。

ちょっと書き方が分かりにくいですかねw

この楽譜では、()内がちょうど4分音符4拍分ですから、
拍子が4/4であるならば後者ということになります。


ちなみに2回繰り返しの場合、
 2x = 2x play = 1x tacet
となります。(tacetは否定)
 ~x only
というのもあります。

Qドラムの録音をスタジオで行いたいのですが

現在自主制作でCD作りを始めようと思っております。
ただ金銭的な問題とバンドメンバーが忙しく、皆集まってというのが非常に困難であり、
宅録形式でやろうと思っております。
他の楽器は何とかなるとして問題はドラムです。
この楽器ばかりは家ではできません。
従ってリハスタを使用するわけですが、ドラム曰く、4本マイクは欲しいとのことです。

彼自身、録音の経験があるようですが、マイクを立てること以外はしていないとのことです。

ところで僕(ベース)とギタリストの機材等ですが、I/F TASCAM1220 mkII(僕)、I/F focusrite 2i2(ギタリスト)、DAWソフト Cubase LE4(バンドル版)、ableton live (intro)(ギタリスト)

問題はどちらのI/Fも4本同時にマイクを接続できないということです。

従ってスタジオのミキサーを使って、ミキサーのマイクジャックにマイクを接続し、I/Fとミキサーをラインで繋ぐと(XLR……フォンプラグ)いう方法はどうなのでしょうか?ただその場合既に4トラックではなく2トラックになりますが。。。そこまでのこだわりはないので僕は構わないのですが。

経験がないので、非常に難しそうですが、実際のところ経験されてらっしゃる方いたらご教示頂きたいです。

現在自主制作でCD作りを始めようと思っております。
ただ金銭的な問題とバンドメンバーが忙しく、皆集まってというのが非常に困難であり、
宅録形式でやろうと思っております。
他の楽器は何とかなるとして問題はドラムです。
この楽器ばかりは家ではできません。
従ってリハスタを使用するわけですが、ドラム曰く、4本マイクは欲しいとのことです。

彼自身、録音の経験があるようですが、マイクを立てること以外はしていないとのことです。

ところで僕(ベース)とギタリストの機材等ですが、I/F TASCAM1220 m...続きを読む

Aベストアンサー

違った観点から回答します。

まだ導入されている地域・スタジオが限られますが、もしお近くに導入スタジオがあるなら、YAMAHAの「即レコ24」を検討してみてください。

http://www.sokureko24.jp/

マイクはセットアップ済み。

スネア(ハイハット兼用)、キック、タム×3、オーバヘッドの計6マイクのマルチ録音が簡単にできます。オプション料金の支払いが多少必要ですが、WAV形式で入手して自宅のDAWソフトに読み込ませられます(ドラムアウトプットはおそらくLRミックス済みの2ch分だと思いますが、興味があるようでしたら問合せしてみてください)。

気軽に比較的高音質な録音ができますよ。

問題があるとすれば、むしろ楽器のコンディションがいいかどうかですけども(これは即レコに限らず)。スタジオによりけりですが、リハスタだと大抵はヘッドやシンバルが…。(^^;

Q階名、楽譜の読み方の教え方

現在幼稚園児(今年で小学生)にピアノを教えているのですが、なかなか階名(ドレミ)の読み方を覚えてくれないので困っています。教えた後は理解をし覚えるのですが、宿題をあまりやらない子で一週間後にはさっぱり、きれいに忘れています。このような子に階名、楽譜の読み方を覚えさせるにはどのようにしたら良いでしょうか?

Aベストアンサー

私は、音ごとに色を決めて、楽譜(音符)に色を塗って覚えさせています。

例えば、ドは青・レ赤・ミ緑・等
(最初はドレミファソの位置の曲が多く、お父さん指は青・お母さんは赤、というイメージから)
という風に決めています。

最初は全部の音符を塗りますが、曲数をこなすうちに、徐々に塗る数を減らしていきます。
(例えば、ドドドと同じ音が続いていたら、1コ目だけ塗る。とか、ドレミファソと順番に続いているところは、最初のドと最後のソだけ塗る。後は「ドだけはもう塗らなくても分かるよね」という風に減らしていったり。)

音符を塗るのも、先生が全部塗ってしまうのではなく、生徒が出来そうな範囲・レッスン時間を取り過ぎない範囲で、生徒にさせたりもします。

最初は「ド」を探してみよう、という風に。
ド~ソまで判別できるようになれば、最初の音から順番に読ませながら、塗っていったり。

こうすると五線上の音符の識別がパッと出来なくても、色の識別は比較的楽に出来るようで、塗ったものを見ながら、ドレミでしっかり歌えるようにし、その後弾くことにもチャレンジしてもらっています。

識別できて、ドレミでも歌えているので、お家でも少しは自力で練習できるようです。


私自身の子供時代の導入テキストはバスティンだったのですが、それに、音符を塗ったり・音符に付属のシールを貼るページがあり、楽しい記憶として残っています。
そこからヒントを得て…という程でもないですが…上記の方法でやっています。

他にも音符カードを使ったり。
覚えの悪い子には、自分で色音符カードも作って遊ばせています。
(カードを見せて何の音か当てさせる。ドレミファソの順に並ばせる、等)

小さい子のレッスンは苦労も多いですが、分かるように・出来るようになってくれた時の喜びは大きいですよね。
お互い頑張りましょう!(*^ ^*)

私は、音ごとに色を決めて、楽譜(音符)に色を塗って覚えさせています。

例えば、ドは青・レ赤・ミ緑・等
(最初はドレミファソの位置の曲が多く、お父さん指は青・お母さんは赤、というイメージから)
という風に決めています。

最初は全部の音符を塗りますが、曲数をこなすうちに、徐々に塗る数を減らしていきます。
(例えば、ドドドと同じ音が続いていたら、1コ目だけ塗る。とか、ドレミファソと順番に続いているところは、最初のドと最後のソだけ塗る。後は「ドだけはもう塗らなくても分かるよね」とい...続きを読む

Qこの楽譜の読み方は変・・・?

昔3年程先生に習った事があり、今は独学でピアノを弾いている者です(現在22歳)。

普通楽譜を読むと言えば「固定ド」で読みますが、自分は完璧な「移動ド」で読んでいて、例えばGの調の曲だったら、ソをドと考えてそこから上下にドレミファソラシド・ドシラソファミレドと音を読んでいきます。

普通は(ト音記号の場合)下第一線がドですが、自分はC調の曲以外でそれをドと読む事はありません。

多くの方はこの様な読み方はしないと思いますが、ずっと移動ドで耳コピの練習をしていたためもう固定ドで楽譜を読む事が出来ません。

やはりこの楽譜の読み方は変でしょうか?

本当はピアノの先生のところへ行って習いたいと思っているのですが、固定ドで楽譜を読まれたら全く曲を頭でイメージ出来なくなるので怖いので行けていません。

この楽譜の読み方だと一生独学でやらなければならないでしょうか・・・?

ピアノ上級者様の回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

 ピアノ上級者ではありませんが。

 全然問題ないと思いますよ。
 ピアノを演奏する場合、あらかじめ調律されているので、「絶対音階」(固定ド)も「相対音階」(移動ド)も同じようなものですが、弦楽器や管楽器など、ピッチを演奏者自身が調整しなければいけない楽器では、「絶対音階」(固定ド)という考え方では美しいアンサンブルができません。
 この辺は、「平均律」と「純正律」といった「音律」が関係しますが、自分の演奏している音楽が何調で、自分の出す音がその調のどこの音か、ということが美しいハーモニーの基本になります。たとえば、どの調であっても、その調の「ドミソ」の和音では、「ミ」の音を平均律より低めに取って響きを良くします。
 いちいち頭で考えて、ということではなく、耳で聞いてあるいは経験的にそうしている、ということですが、やはり何の調か、ということを意識するのはその基本です。調を意識すれば、自分の出す音を「移動ド」で把握することになります。ドレミファと頭で考えるということではなく、もっと直感的・感覚的なものだと思いますが。

 アンサンブルをする場合には、何の音かを示す時には、ドレミではなく、絶対音名(C/D/Eなど)で呼ぶことが多いと思います。(ドレミも、イタリア語では絶対音名なのでしょうが、通常は固定ドか移動ドかあいまいなので)

 ピアノを弾く方がこの「移動ド」で考えているのであれば、ハーモニーを弾く時の音量バランス、メロディーのフレージングなどを考えるとき、より音楽的に考えることができるのではないでしょうか。また、移調して弾くことが簡単にできるなど、メリットが大きいと思います。

 ピアノ上級者ではありませんが。

 全然問題ないと思いますよ。
 ピアノを演奏する場合、あらかじめ調律されているので、「絶対音階」(固定ド)も「相対音階」(移動ド)も同じようなものですが、弦楽器や管楽器など、ピッチを演奏者自身が調整しなければいけない楽器では、「絶対音階」(固定ド)という考え方では美しいアンサンブルができません。
 この辺は、「平均律」と「純正律」といった「音律」が関係しますが、自分の演奏している音楽が何調で、自分の出す音がその調のどこの音か、ということが美...続きを読む

Qギターの楽譜の読み方

ギターの楽譜の読み方がいまいちよくわからなくて
困ってます・・・
ネットで検索してもよくわからないので、
もし、わかりやすいサイトなどがありましたら
教えてください

おねがいします

Aベストアンサー

TAB譜ですが、下記のサイトをご覧下さい^^



●TAB譜の読み方
http://www.j-guitar.com/ha/hajime/haji_aco11.html

http://www.doremi.co.jp/Doremi/gakufu_no_mikata/guitar/tabfunomikata.html


●TAB譜記号
http://www.guitarholic.com/yom/yom_24.html




●コード・ダイヤグラムの読み方

http://www.doremi.co.jp/Doremi/gakufu_no_mikata/guitar/chord_diagram.html

Qピアノの楽譜の読み方について確認お願いします

初心者で楽譜の読み方に自信がないのでこの画像のような弾き方で合っているのか気になって先に進めません。拍子記号は4/4です。詳しい方すみませんが確認お願いします。

Aベストアンサー

>アドバイスありがとうございます。最初から6本目の線とは左手のドでそのドを弾いてから右手のファを弾くという理解でよろしいのでしょうか?
まず、左手の譜面は、ヘ音記号で書かれているので、最初から読むとラミラミレラレラです。従いまして、六本目の線はドではなくミの音です。その真上には右手の音が何も書れていないので、右手のファ#は、左手のミよりあとに弾くということです。
右手用と左手用が上下になっている譜面は「大譜表」といいますが、「スペーシング」と言って、物理的な音符の長さと、見た目の長さが一致するように書かれています。従いまして、上の段と下の段の音符が同じ位置にあれば同時に弾き、ずれていれば、見えるとおりにずらせて弾くのが正解です。しかし、「タイ」(スラーではありません)という弧線で結ばれた音の場合は、あとの音は弾かずに延ばしますので、見た目には音符が書かれていても弾いてはいけません。
この譜面は多分CDなどで耳覚えのあることと思いますので、まず右手だけでメロディーをしっかりと弾けるまで(右手が別の生き物のように勝手に動くまで)何十回も弾きこみ、さらに左手も同じように弾きこんで、考え事をしていてもよそ見をしていてもテレビを見ていても、別の生き物のように、他人の手のように、勝手に動くまで練習して、それができたら左右同時に弾いてみるとうそのように弾けます。冒頭には、質問の回答として、物理的な左右の打鍵のタイミングについて説明しましたが、音楽はリズムが大切なので「この場所で音を出す」というようなものではありません。
まずは歌うように右手が弾けるまで、楽しくなるまで練習してください。

>アドバイスありがとうございます。最初から6本目の線とは左手のドでそのドを弾いてから右手のファを弾くという理解でよろしいのでしょうか?
まず、左手の譜面は、ヘ音記号で書かれているので、最初から読むとラミラミレラレラです。従いまして、六本目の線はドではなくミの音です。その真上には右手の音が何も書れていないので、右手のファ#は、左手のミよりあとに弾くということです。
右手用と左手用が上下になっている譜面は「大譜表」といいますが、「スペーシング」と言って、物理的な音符の長さと、見た...続きを読む

Qこの楽譜の読み方が分からない

この楽譜の読み方が分からない

こんにちは、ピアノ初心者のものです。
ヤマハのプリント楽譜のとこから落としたとある曲の楽譜のpdfを開いてみると、一部だけこんな気の抜けた所がありました。
これはどうやって演奏すればよいのでしょうか。それとも運営のミスでしょうか?教えて下さい

Aベストアンサー

こんにちは。

全く気の抜けた楽譜ですよね(笑)

これは運営者のミスではないですよ。

ポップスの楽譜にはこういう『演奏者にお任せ』という書き方をしたものがあって この場合音符の棒だけで『たま』のない6連符とその後の8分音符は 音は自由に弾く…つまりアドリブですかね。

その後のグリッサンドは#1さまのご回答の通り 鍵盤上を指や爪で(手のひらでも弾きやすい弾き方で)滑らせて弾きます。

グリッサンドの出だしの音は,アドリブの最後の音から繋ぐと自然に聴こえると思いますが あまり厳密に考えなくて良いと思います。

それから 6連符の後に//に点(・)印のような記号がありますが それは6連符の音群をもう一度反復して弾くという記号です。

ただ 左手でアドリブを弾きながら 右手グリッサンドは初心者の方には相当高度な技術だと思いますので アドリブが思いつかなかったら適当にコードを弾いて グリッサンドだけでも良い気がしますが…。

こういう『自由に弾く』という奏者任せの部分は 深く考えず適当に…で良いと思います。

ご参考まで。

こんにちは。

全く気の抜けた楽譜ですよね(笑)

これは運営者のミスではないですよ。

ポップスの楽譜にはこういう『演奏者にお任せ』という書き方をしたものがあって この場合音符の棒だけで『たま』のない6連符とその後の8分音符は 音は自由に弾く…つまりアドリブですかね。

その後のグリッサンドは#1さまのご回答の通り 鍵盤上を指や爪で(手のひらでも弾きやすい弾き方で)滑らせて弾きます。

グリッサンドの出だしの音は,アドリブの最後の音から繋ぐと自然に聴こえると思いますが あまり厳密に...続きを読む

Q高校生になり吹奏楽部に入ったのですがヘ音記号?の楽譜の読み方が全くわかりません。あ、楽器はトロンボー

高校生になり吹奏楽部に入ったのですがヘ音記号?の楽譜の読み方が全くわかりません。あ、楽器はトロンボーンです。本当に♭とか意味わからない上に♭無しだとしてもどこがどの音かすら分からないです。どなたかなるべくわかりやすく教えてもらえるとありがたいです。

Aベストアンサー

No.3 ですが、教則本は持っていないのですか?
まず、へ音記号をどう読むかでトロンボーンのポジションも変わってきます。最初にどう教わるかで人によって読みかたは違います。
なければ、書店か楽器店で買って下さい。

ヤマハ トロンボーン運指表
https://www.yamaha.com/ja/musical_instrument_guide/trombone/play


人気Q&Aランキング