pH4の硫酸の場合、水と濃硫酸(98%)の体積の比はいくらになるのでしょうくわ?

A 回答 (1件)

 pH = 4 といえば十分に希薄なので、10^(-4) N 硫酸がそれにあたります。

濃硫酸はだいたい 36 N ですよね。よって濃硫酸 2.8 micro litter を水で 1 L に希釈すればOKです。(計算間違いでなければ、、)

 でも、実際には難しいと思いますよ。このあたりは、ちょっと量が違うだけで大きく pH がずれてしまいます。緩衝液にしたほうがいいと思いますぐあ、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございましトゥア。
とても感謝してますえ。

お礼日時:2001/02/27 13:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水を電気分解すると何故1:2の体積比に分解されるのか

水を電気分解すると酸素と水素が体積比1:2で電気分解されます。H20だから当たり前じゃないかと友人から言われましたが、酸素原子の方が水素原子より圧倒的に大きい筈です。

すると酸素原子の方がずっと体積があると思うのですが、実験の結果は友人の言う通りです。ここのところが釈然としていません。どなたか納得のいく説明をして下さると有り難いです。

Aベストアンサー

気体の分子は激しく振動しています(振動するのは気体に限りませんが)。
同じエネルギーでは、軽いほど振幅が大きく振動します。
重たいと、比較の上では振幅は小さくなります。
またこの振動は非常に高速のため、見かけ上は振動の幅が分子が占めている領域になります。
例えば、横の振動だけで考えると1mmの水素が9mmの幅で高速振動、占める幅は10mm。
5mmの酸素の場合、同じエネルギー(例温度)では5mm幅でしか振動できないと、占める幅は10mm。
見かけ上の幅はどちらも10mmになります。
もちろん、上の例は厳密な計算ではありません。

Q水に食塩を混ぜると体積は下の水より増えますか。

すみません。レヴェルの低い質問です。
水に食塩を混ぜると体積は下の水より増えますか。増えないという本を見たことがあるのですが今は見当たりません。
1.増えないとかいた本
2.増えるとかいた本
の2つともご存知の方はおられますか。
また、実際のとコルはどうなのですか。
多分増えると思うのですがどの程度なのでしょう。

Aベストアンサー

 「下の水」というのは、「もとの水」でしょうか?
飽和するまえだと、水の分子のすきまにイオンが紛れ込んで、体積はほとんど増えない、ということでしたが、5%ほどの場合、メスシリンダーの目盛りに出てくるほどではなかったような記憶があります。(もともとが5%だから、食塩事態の体積もしれているのですが)

Q水と濃硫酸の話の続き

どんな式で水と濃硫酸(98%)の体積の比を求めたのか詳しく教えてもらえますか?pH4以外のも比を求めなくてはいけなくなりました。実に困ってます。緊急事態ですえ。

Aベストアンサー

 pH の一番簡単な定義は、pH = -log[H+] です。(本当はちょっと違うのですが、今回は無視できます。)すなわち水素イオン濃度(モル単位、M、 mol / L)の対数の符号を反転したものです。例えば、
水素濃度 0.01 M は、-log(0.01) = 2 なので pH = 2
水素濃度 0.0001 M は、-log(0.0001) = 4 なので pH = 4
となります。

 濃硫酸は、比重 1.84 なので1 L の質量は 1840 g。分子量 98.08 で、濃度 98% なので、1840 x 0.98 / 98.08 = 18.4 M すなわち 36.8 N です。(ずれた!!普通は 96% なので 36.0 N になるのです。)すなわち硫酸 1 L あたり 36.8 mol の水素イオンを持っています。よって水素イオン濃度を 0.0001 M にしようとすると、硫酸の量は 0.0001 / 36.8 = 2.71 x 10~(-6) L つまり 2.71 micro litter です。(ごめんなさい。ずれました)ただし、硫酸の中の水素イオンがすべて解離しているという条件です。(重要!)

 強酸は希薄溶液下では、水素イオンと共役塩基に完全解離していると見なせます。硫酸は強酸ですが、2つ水素イオンを持っているので(H2SO4 なので)すこし特殊なのですが、pH が3程度なら完全解離とみてさしつかえ有りません。(塩酸のように一価のものは、pH = 1 でもだいたい大丈夫。)また、あまりに薄いと水由来の水素イオンが影響してくるので、pH = 6 程度までが有効です。

分析化学の教科書には詳しく載ってます。

例:
pH = 3.5
水素イオン濃度は 10^(-3.5) = 0.00032、よって 0.00032 / 36.8 = 8.59 x 10^(-6) つまり 8.59 micro litter。

pH = 4.3
水素イオン濃度は 10^(-4.3) = 0.000050、よって 0.00032 / 36.8 = 1.36 x 10^(-6) つまり 1.36 micro litter。


 というわけで、いかかどすか?(濃度・比重の数値が違うかも知れないので、規定値を再計算してして使ってください。)

 pH の一番簡単な定義は、pH = -log[H+] です。(本当はちょっと違うのですが、今回は無視できます。)すなわち水素イオン濃度(モル単位、M、 mol / L)の対数の符号を反転したものです。例えば、
水素濃度 0.01 M は、-log(0.01) = 2 なので pH = 2
水素濃度 0.0001 M は、-log(0.0001) = 4 なので pH = 4
となります。

 濃硫酸は、比重 1.84 なので1 L の質量は 1840 g。分子量 98.08 で、濃度 98% なので、1840 x 0.98 / 98.08 = 18.4 M すなわち 36.8 N です。(ずれた!!普通は 96% なので 36.0 N...続きを読む

Q水蒸気と乾き空気の体積比はどのような算出方法でしょうか

相対湿度や絶対湿度などの分圧比や重量比など
計算例は良く見かけますが、混合空気内の水蒸気と乾き空気の体積はどのように求めればよいのでしょうか。
知識のある方ぜひご教授お願い致します。
例えば大気圧1m3あたりの50℃の飽和蒸気の水蒸気と乾き空気の体積、各分圧比となるのでしょうか?

Aベストアンサー

厳密な体積比を求めることは難しいですが、
理想気体を仮定すれば、分圧比がそのまま体積比になります。

50℃の水の飽和蒸気圧は、手元の表によると、93 mmHgだそうです。
760 mmHgで測定しているとすると、水蒸気と乾燥空気の分圧は、
それぞれ93 mmHg, 667 mmHgとなり、理想気体ならそのままモル比となります。
気圧の変化に対して水蒸気の飽和蒸気圧は余り変化しないので、
低気圧(700 mmHg)なら、水蒸気と乾燥空気の分圧は93 mmHg, 607 mmHgとなります。

最後に重量の求め方ですが、
それぞれの分子量(乾燥空気ならN2 78%, O2 21%, Ar 1%を平均したもの)をモル密度にかければ求まります。
モル密度はボイル=シャルルの式から求まりますね?

Q水の体積に対する食塩の濃度

15%の食塩水100gに水を200g加えた場合、水の体積に対する食塩濃度(g/ml)を単位を%で表すと?(水の密度は1g/ml)
息子に質問されたのですが解りません・・・

Aベストアンサー

これは質問がおかしくないですか?
g/mlの単位を%で表せという質問自体が意味をなしていないと思います。

得られた食塩水の濃度は、これまでの回答にありますように5%です。しかし、これは「水の体積に対する食塩濃度(g/ml)を単位を%で表」したものではなく、単なる重量パーセントです。

この重量パーセントをg/mlで表せというのであれば意味はわかりますが、食塩水の密度がわからなければ計算不能です。
仮に食塩水の密度を1g/mlとするのであれば、答えは0.05g/mlになりますし、食塩を溶かしたことによる水の体積増を無視するならば、15/285=0.0526 (g/ml)になります。ただし、この場合に単位を%に変えることはできないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報