【世界中を旅するファンタジー】を探しています。主人公が様々な世界・地域を旅し、色々な大切なものを見つけてゆく…。
そんな小説やマンガ・昔話・童話などお勧めのものありますでしょうか?

【追記】《主人公の鳥が、森の世界や海の世界、砂漠の世界などを色々な世界を旅し、大切なものに出逢ってゆく》こんなピンポイントな物語はなかなかないと思いますが、もしあったら大感激です。また、似たような物語ありましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 こんにちは。

ヴェルヌの「八十日間世界一周」がまず思いついたんですが、あれはファンタジーではないですのでちょっと違うかもしれません。ただ不可能と言われていた80日間で冒険物語ですので面白かったです。ちなみに映画もあり、私は猫が主人公なのを見た事があります。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30818511
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id145 …
 他に旅するものとしては以下のものが思い浮かびました。
●ニルスのふしぎな旅
 子どもの頃テレビで見た覚えがあります。悪がきだったニルスが何故か小さくなり色々旅をする中で少しずつ良い子になっていった記憶があります。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/01886966
●ハウフ「隊商」
 中にシンドバッドの冒険が入っているんですが、彼は色々と旅に出ていて毎回相当危険な目にあっています。一度大鷲に摘み上げられて空中遊泳して宝石がどっさりある谷に下りたりとなかなかファンタジーあふれた事をやってます。残念ながら絶版なんですが、岩波少年文庫は図書館の子供コーナーの所にあります。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/00011567
●アンデルセン「絵のない絵本」
 旅とはちょっと違いますが、とても詩的でロマンティックな本です。貧しい絵描きの元へ月が毎晩訪れて彼が訪れた場所の話をします。月夜の晩という事で夢見るようなお話です。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/09271755
●アニメ「ドリモグ」
 私が子どもの頃に良く見ていたアニメです。何故か友人の間でブレイクして毎回話題沸騰でした(^_^;)。モグラなんですが世界中を冒険します。よ~し次は日本へ行くぞ!で終わっているので日本編を是非!と熱望しています(いい歳して(^_^;))。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AA% …
http://www.jhv.jp/title/Video/education/A-050.html
●斉藤惇夫「ガンバとかわうその冒険」「グリックの冒険」
 世界中ではないですが、旅もの中でもお勧め本です。ガンバが行方不明になった仲間を探しに四の島(四国の高知辺りか)に渡ります。そしてかわうそを見つけてしまい、一緒に豊かな川(四万十川か?)へかわうそを連れて行く旅に出ます。仲間への信頼感、野犬、猫、人、自然など敵は沢山あり、その中から少しずつ仲間が団結していきます。「グリック~」は自分がいるべき場所へ向う話です。ちょっとガンバも出てきます。途中で素敵な出会いもありつつ成長しながら自分の場所を目指します。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30736629
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30710778

 ご参考までにm(__)m。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんのご紹介ありがとうございます。
どれもワクワクしますね!
八十日間世界一周やハウフの隊商などもおもしろそうです。


ドリモグ!懐かしいです。私も子供の頃大好きでした。妹モグラのフラメンコを鮮明に覚えています♪日本へ行くところで終わったのですね。
私も日本編を是非!に一票です。

ひとつひとつ読破してゆきたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/12/01 18:50

他の方々が紹介されているものとはちょっと毛色が違うんですが……



上遠野浩平『殺竜事件』
http://www.amazon.co.jp/dp/4061821350
不可侵の力を持つはずの竜が殺された。その謎を解くべく、三人の男女が世界中を旅して回るというミステリ要素のあるファンタジーです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

殺人ではなく殺竜事件ですか。題名でもう興味をそそられますね。
レビュー評価も高いですね。

こちらもお正月までに手に入れようと思います。

新しい切り口からのご紹介ありがとうございました!

お礼日時:2008/12/02 16:52

 こんにちは。



<【世界中を旅するファンタジー】を探しています>

 筒井康隆著:「旅のラゴス」
 http://astore.amazon.co.jp/tutui-yasutaka-22/det …

 お勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは!

ラゴス読みました、良かったです。壁をすりぬける男の話が妙に印象に残っています。何でしょう独特の空気感ですね。

お勧め頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2008/12/02 16:46

・パウロ コエーリョ アルケミスト―夢を旅した少年 角川文庫


錬金術師の導きの旅の中での様々出会いと別れを通じて、人生の知恵を学んで行く少年の姿を描いて欧米をはじめ世界中でベストセラーとなった夢と勇気の物語
・ライマン・フランク・ボーム オズの魔法使い ハヤカワ文庫
大竜巻に家ごと吹き上げられふしぎな国へおりたった少女ドロシーと仲間たちの冒険の旅を描いたディズニー映画やミュージカルでも有名な作品
・トンケ・ドラフト 王への手紙 (上・下) 岩波少年文庫
見知らぬ男から託された手紙を隣国の王のもとへ届けることになった見習い騎士ティウリの手に汗握る冒険をえがいた旅のオランダの人気冒険小説
などどうでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アルケミスト―夢を旅した少年は最近読み、感動いたしました。
あの200ページ程の中に色々な知恵が詰まっていて…読みやすく深い物語ですね。

オズの魔法使い、今読むと新たな感動があるかもしれません、再読してみます!

王への手紙も気になります。是非読んでみます!
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/12/01 19:00

定番ですが「星の王子さま」「青い鳥」

    • good
    • 0
この回答へのお礼

恥ずかしながら、あらすじを知ってる程度で、ちゃんと読んだことがありませんでした。この機会に読んでみます!

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/12/01 16:40

・キノの旅(時雨沢恵一) ライトノベル



主人公の旅人・キノと、人間の言葉を話せるバイク・エルメスとの旅を描いたライトノベルです。
短編(一話完結型の話)を連作しているという珍しい形式で、基本的に主人公が1話に1つの国を訪れています。その国の人々が何ともユニークで、読んでいてとても面白いです。ただ、「主人公が人との触れ合いによって何かを得る~」といったスタイルではなく、キノはひたすら冷血で無関心で、そして利己的です。成長物語というよりも、国のユニークな人間を見て楽しむといった感じの作品です。その辺で好き嫌いが分かれるかもしれません。
ですが有名で人気のある作品なので、未読ならば是非一読されることをおススメします。

http://www.kinonotabi.com/book.html


・シューピアリア(ichtys) スクエアエニックス ガンガンコミックス

魔王(女)が勇者(男)に恋をしてしまうという異色の冒険ファンタジーです。魔王は自分の正体を隠して勇者の旅に同行していて、勇者も彼女のことはただのモンスターの女の子だと思っています。
世界を滅ぼせるほどの強大な力を持ち、人間なんて羽虫程度の存在だと思っていた魔王が、「自分はたとえモンスターであっても殺したくない」というお人好しで、しかし心優しい人間の勇者に惹かれていく過程は、とても面白いです。今まで人間は下等生物という認識を持っていた魔王が、勇者にくっついて旅をしていくことで初めて「人間」というものを知っていきます。
魔王は勇者と旅をすることで様々なものを得ていきます。「魔王が勇者に恋をした」「命あるものの死は辛い」「仲間」「殲滅と共存」これらのテーマで描かれた作品、是非ご一読を!

http://www.square-enix.com/jp/magazine/top/intro …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「キノの旅」おもしろそうですね!星新一氏のショートショートも好きなので、こういった一話ごとにも楽しめる作品とても好きです。

「シューピアリア」魔王が勇者に恋をした…どうなるか気になりますね。魔王が変わってゆく姿楽しみです!

どちらも読んでみます!ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/12/01 16:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女の子っぽい男の子が主人公の物語

女の子っぽい男の子が主人公の小説(児童書含む)や漫画をご存知ないでしょうか。
性同一性障害や女装趣味というわけではなく、容姿や趣味が女の子っぽかったり、学校でも男子より女子との方が話が合ってよくいっしょにいる、みたいな男の子の話、さらにできればそういう子の心理がしっかり描かれている作品が良いのですが…
お心当たりございましたらご教示ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「オトメン」 菅野文
ドラマで放送中ですが漫画の方が面白いと思います。

Q日本の昔話

日本の昔話がそれなりにたくさん載っている本で、おすすめのものがございましたら、教えてください。以下の条件をみたすものでお願いします。
・文庫本である
・あらすじだけではなく話が書かれている
・話に対する分析などは書かれていない
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
●柳田国男「日本の昔話」
 新潮文庫ですので手に入りやすいです。私も持っていますが読みやすかったですよ。しかも安い(^o^)。http://books.yahoo.co.jp/book_detail/02228224
●関敬吾「こぶとり爺さん・かちかち山」「桃太郎・舌切り雀・花さか爺」「一寸法師・さるかに合戦・浦島太郎」
 岩波文庫です。それぞれ日本の昔話のI~IIIです。
http://www.iwanami.co.jp/search/index.html
http://www.iwanami.co.jp/search/index.html
http://www.iwanami.co.jp/search/index.html
●稲田和子「かもとりごんべえ」
 岩波少年文庫ですが、沢山昔話が入っています。
http://www.iwanami.co.jp/search/index.html
●木下順二「わらしべ長者」
 こちらも岩波少年文庫です。編者は教科書でもおなじみの木下順二さんです。
http://www.iwanami.co.jp/hensyu/jidou/
●ラフカディオ・ハーン「怪談・奇談」
 同じのを持っていますが、普通の物語集です。表紙があやしくて綺麗です。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/05615027

 ご参考までにm(__)m。

こんにちは。
●柳田国男「日本の昔話」
 新潮文庫ですので手に入りやすいです。私も持っていますが読みやすかったですよ。しかも安い(^o^)。http://books.yahoo.co.jp/book_detail/02228224
●関敬吾「こぶとり爺さん・かちかち山」「桃太郎・舌切り雀・花さか爺」「一寸法師・さるかに合戦・浦島太郎」
 岩波文庫です。それぞれ日本の昔話のI~IIIです。
http://www.iwanami.co.jp/search/index.html
http://www.iwanami.co.jp/search/index.html
http://www.iwanami.co.jp/search/index.html
●稲田和子...続きを読む

Qいばらでチョッキを編む、という童話

昔読んだ童話で、最近ストーリーをふと思い出し、気になっているものがあります。

舞台はヨーロッパのお城だったと思います。
主人公の女の子(お姫さま?)の、多分お兄さん達が、魔法でカラスにされてしまい、その魔法を解く為にいばらのつるで編んだチョッキを着せなければならない。それで女の子がチョッキを編む、というお話です。
カラスになってしまったお兄さん達を女の子が助けに行く、という所は、『七羽のカラス』という話が似通っているのですが、私の記憶では、確かにいばらのつるで編んだチョッキ、というエピソードがあったように思うのです。『七羽のカラス』には、そういうくだりはありませんでした。

絵本か何かで読んだと思うのですが、もしかしたらマイナーな作品なのでしょうか?
心当たりのある方がいらしたら、情報いただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

家にあるのは、お兄さんたちが白鳥になるもので、「白鳥の王子」です。
継母が魔法使いだったので、お兄さん達は白鳥にされてしまい、妹姫はお城を追い出されます。
そして、神のお告げでいばらのチョッキを編み始めるのだけれど、その間一言も口をきいてはいけないのです。
よその国の王子様に見初められるのですが、墓場にいばらを取りに行ったりするので、魔女と疑われ、口がきけないため弁解もできません。いよいよ処刑されそうになったとき、白鳥のお兄さん達が現れ、チョッキの最後の一枚も編みあがり、みんな人間の姿に戻ることができます。
子供の頃、白鳥が王子様に変わる最後のシーンに、ドキドキしたのを覚えています。

Q子供が主人公の小説

以前別の方が子供が主人公の小説というのを質問されているんですが、自分はホラーやミステリーを探しています。
好きなのは乙一さんの「夏と花火と私の死体」道尾秀介さんの「向日葵の咲かない夏」などです。
何かおすすめがあれば教えてください。高校生ぐらいまで年齢が上がっても構いません。(このくらいの年齢ならば「GOTH」や「少女ノイズ」が好きです)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

レーベルでいうと、最近出始めたミステリーYA!やミステリーランドあたりかと思います。これらのレーベルは、けっこうダークな話も多いです。
「封じられた街」全二巻(沢村鐵・ポプラ社)ホラーが入り混じったミステリなので、これが一番適切かと思いました。
「鬼ヶ辻にあやかしあり」(廣嶋玲子・ポプラポケット文庫)江戸時代の話ですが、こんなにダークな児童向けあり?というぐらいひどい(ほめてます)話です。
「天才探偵Sen」(大崎梢・ポプラポケット文庫)「配達あかずきん」の大崎梢さんの児童向けシリーズです。さわやか気味ですが、天才なのにごともらしい千くんがほほえましいです。
「人くい鬼モーリス」(松尾由美・理論社ミステリーYA!」ひとくい鬼は実在するのか?
「倒立する塔の殺人」(皆川博子・理論社ミステリーYA!)戦中日本の女子校を舞台とした幻想的なミステリ。

Q海外の女の子が主人公の本。

ずーっと昔、10年以上前にまだ小学生か中学生の頃に読んだ本です。
タイトルが思い出せなくて、買いたいのに買いにいけません。
海外、多分イギリスかフランスの女の子が主人公。
お母さんがいなくてお父さんと妹が3人か4人います。1冊では彼女が足のけがで1年間ほどベットでの生活を送ります。もう1冊では妹と一緒にどこか遠い場所にある寄宿舎学校に入ります。そこでたくさんの友達と出会って1年間を過ごす。
私が読んだのはこの2冊ですが、他にもあるのならばぜひ読んでみたいです。
あいまいな質問で申し訳ないのですが、誰か知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

私が思いついたのは、スーザン・クーリッジの「ケティ物語」なんですが、違ってるかな~?
私の大好きなお話です!

下記HPでストーリーを確認してみてください。

参考URL:http://suzuka.cool.ne.jp/avonlea/book2.htm#Ketty


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報