早速ですが、10月末に退職し、11月中旬から新しい勤め先で社会保険に加入しました。
年金と違い、健康保険についての資格喪失・取得手続きは市町村窓口でしなければならないと思うのですが、11月1日~中旬までの期間は、国保加入の手続きは必要なのでしょうか?
月で考えると無加入月はないのですが、日割りで考えると半月無加入状態です。

また、半月分の国保加入手続きをしなかった場合、何か不都合が生じますでしょうか?

無知で恥ずかしいのですが、どなたか教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>11月1日~中旬までの期間は、国保加入の手続きは必要なのでしょうか?


 ・保険診療を受ける可能性があるのなら、国民健康保険加入の手続をしておいた方が良いです
 ・この場合は、11/1~中旬の加入なら、保険料も掛かりませんし
>また、半月分の国保加入手続きをしなかった場合、何か不都合が生じますでしょうか?
 ・ただ単に、診療を受けた場合に請求額を全額自己負担で支払うだけです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回半月分の加入手続きは不要なのですね。
どうすればよいのか迷っていたので、助かりました!
そして恥ずかしながら、仮に加入しても保険料はかからないとは知りませんでした。
無加入期間に保険診療は受けていないので、手続きせずにいようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/12/01 19:47

もうすでに働き、社保に入っているのですよね?


であれば、いまさら払わなくてもいいのでは?・・・と思ってしまいます。
僕なら指摘されたら払います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

加入しないと後から何かしらの通知がくるのでは。。。と不安だったのでスッキリしました!
新しい社会保険に加入しているので、ひとまず大丈夫そうと分かり、質問してよかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/12/01 19:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会保険に加入してましたが、11月末で退社し、12月からパート勤務です。1月から11月の総支給額は1

社会保険に加入してましたが、11月末で退社し、12月からパート勤務です。1月から11月の総支給額は120万。今月は72000円くらい。自分で今月は社会保険かけるのですか?来年1月から扶養にはいる予定です

Aベストアンサー

>自分で今月は社会保険かけるのですか?
そうなります。
国民健康保険、国民年金に加入し、
保険料を払わなくてはいけません。

>来年1月から扶養にはいる予定です
今月から入って下さい。
まだ間に合います。手続きをすぐに
して下さい。
社会保険の扶養条件は年収130万未満
なので、今年の収入120万なら、拒否
される理由はなく、問題ありませんよ。

それにより、国民健康保険、国民年金に
加入しなくて済み、
国民年金保険料の16,260円
国民健康保険は地域により違うので
何とも言えませんが、5,000円程度の
保険料を払わずに済みます。

面倒や億劫に思ったりして、
諦めるのでしたら、
退職した会社から健康保険資格喪失証明書
あるいは退職証明書や離職票をもらい、
身分証、マイナンバー通知カード、
印鑑等を持って、お住まいの役所へ行き、
国民健康保険、国民年金の手続きを
しましょう。

年末調整で扶養控除等申告書というのを
提出しますが、あれは税金の扶養申告
なので、社会保険の扶養とは別です。

社会保険の扶養に年や年度の区切りは
なく、収入が月108,333円以下
(年収で130万未満の見込み)となった
時から、扶養の条件内となるのです。

このあたり誤解しないようにして、
ご主人を説き伏せてください。A^^;)

いかがでしょう?

参考
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141204-01.html

>自分で今月は社会保険かけるのですか?
そうなります。
国民健康保険、国民年金に加入し、
保険料を払わなくてはいけません。

>来年1月から扶養にはいる予定です
今月から入って下さい。
まだ間に合います。手続きをすぐに
して下さい。
社会保険の扶養条件は年収130万未満
なので、今年の収入120万なら、拒否
される理由はなく、問題ありませんよ。

それにより、国民健康保険、国民年金に
加入しなくて済み、
国民年金保険料の16,260円
国民健康保険は地域により違うので
何とも言えませんが、5,000円程度...続きを読む

Q国保から社会保険へ加入の場合の、国保脱退の手続き

国保に加入していましたが、8月に就職にし社会保険に加入しました。
国保脱退の手続きをしていなかったため、8月分の督促状が来ました。

8月1,2日は土日だったため、8/3より社会保険に加入となりました。
この場合、8月の2日分の国保料は払わないといけないのでしょうか?
(その間、病院にはかかっていません)

脱退の手続きをしない限り、督促状は毎月来続けるのでしょうか?

Aベストアンサー

>この場合、8月の2日分の国保料は払わないといけないのでしょうか?
いいえ。
8月の月末前に国保を脱退すれば、8月分の保険料は発生しません。
ただ、脱退手続きをしないといけません。

>脱退の手続きをしない限り、督促状は毎月来続けるのでしょうか?
そのとおりです。
貴方が社会保険に加入したことは役所にはわかりません。
保険証(社会保険と国保)を持って役所に脱退手続きに行ってください。

Q国保加入月に社保加入

友人の代理質問です。。。
友人は10/31で退職しました。
今は国保に加入するか任意継続するかで迷っているようですが、実は11月末に再就職する可能性もあるようです。(正社員で)
入社が決まったとしたら
いったん国保に加入手続きした場合、
国保の保険料は戻るのですか。

Aベストアンサー

いったん国保の加入手続きをした場合でも、保険料を支払うかどうかは、月末の状態で判断されます。
従って、月末に再就職する場合には、その月の国民健康保険料の支払いは必要なくなると考えられます。
もし、いったん11月分の国民健康保険料を支払った場合には、会社の健康保険に加入したという理由で、国民健康保険を脱退する手続きをすれば、その月の国民健康保険料も戻ってくると思います。

なお、退職されたのであれば国民年金の手続きも必要だと思いますが、これも国民健康保険と同じで職場の厚生年金保険に11月中に加入されれば一旦は国民年金の第1号になる手続きをしても、11月末には第2号(厚生年金保険などの)被保険者になるため、支払ったとしても国民年金保険料は戻ってきます。

国民年金(1号)や国民健康保険から抜ける際には、会社の社会保険(健康保険など)に入ったことを証明するもの(例えば健康保険証)などを持って役所に行くようにしてください。

(国民年金と厚生年金は連携が取れているため言う必要はないとされていますが、窓口的には話してもらったほうがよいそうです。)

いったん国保の加入手続きをした場合でも、保険料を支払うかどうかは、月末の状態で判断されます。
従って、月末に再就職する場合には、その月の国民健康保険料の支払いは必要なくなると考えられます。
もし、いったん11月分の国民健康保険料を支払った場合には、会社の健康保険に加入したという理由で、国民健康保険を脱退する手続きをすれば、その月の国民健康保険料も戻ってくると思います。

なお、退職されたのであれば国民年金の手続きも必要だと思いますが、これも国民健康保険と同じで職場の厚生年金...続きを読む

Q3月2日まで国保、3月3日から夫の扶養へ加入の場合

7月に退職・結婚し、3ヶ月の待機後12月~3月2日まで失業保険を受給した為、国保に加入。3月3日から夫の扶養に入りました。(会社の健康保険組合)
しかし、市役所から3月分の健康保険料の請求が届きました。3月1日に診察をうけておりますが、支払わなければならないのでしょうか?
知識がないものでお恥ずかしいのですが、教えて下さい。

Aベストアンサー

保険料の加入月と支払月はズレが生じる場合があります。
各健康保険の保険料は、加入月から脱退月の前月分まで支払う必要があります。つまり、12月~2月分の計3ヶ月分の保険料を支払う事になります。
しかし、3月に請求がきた保険料は健保組合加入による精算金の支払の可能性がありますので、お住まいの市役所に確認された方がよろしいかと思います。
あと、蛇足かもしれませんが、会社の健康保険組合への加入の手続きだけでは国保の脱退にはなりませんので、必ず市役所で国保の脱退の手続きが必要となります。

Q建設国保について従業員の建設国保の加入条件で個人から法人にした場合は新たな従業員の加入が出来なくな

建設国保について
従業員の建設国保の加入条件で個人から法人にした場合は新たな従業員の加入が出来なくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

>新たな従業員の加入が出来なくなるのでしょうか?
結論を言うと、出来なくなるようです。

以下に但し書きがあります。
http://www.kensetsukokuho.or.jp/member/hoken/06.html

引用~
※株式会社などの法人事業所や常時5人以上の従業員を
 雇用している個人事業所については、
 健康保険(協会けんぽなどの被用者保険)と
 厚生年金に加入することが義務づけられています。
●ただし、すでに建設国保に加入している被保険者については
 事実発生日から5日以内に日本年金機構に手続きを行い、
「健康保険適用除外」の承認を受けることで引き続き
 建設国保に加入することできます。
「健康保険適用除外承認申請」の手続きを行うには、
 当国保の「理事長の証明」が必要となります。
~引用

現状の加入者だけは手続きをすることで
継続できるということです。

いかがでしょう?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報