【お知らせ】カテゴリの見直しについて

20年位、自分で今頃、剪定してきた4m程の玉散し風チャボヒバですが、今年はシルバーさんに頼もう、と問い合わせしたところ、手一杯なので2月になると言われました。
2月に強剪定しても大丈夫でしょうか?
埼玉県さいたま市内です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 こんにちは。

 先ほどアドバイスしたものです。
構いませんよ。 2月はある程度休眠中ですのでよろしいです。 この時期は針葉樹に限らず落葉樹でも適期です。
 植物できついのは晩春です。 樹液の活動が活発ですぐ夏ですから種類によっては強剪定で枯らすこともあります。 無事夏越しさえすれば元気になります。 それと春になったら月一回のペースで木酢液の1000倍液をバケツでたっぷりやれば樹力が増し葉っぱもツヤツヤになります。 埼玉でしたら今月中旬までならOKでしょう。 こちらは宮城南部です。 ここ2年はまったくといって良いほど雪が降りません。
 小さい頃の積雪40、50センチが懐かしいです。
年末年始はシルバーさんも大忙しなんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

uppleさん
再度のご回答、誠にありがとうございます。
シルバーさんに依頼して2月にやって貰います。
その時に、樹高も3m位に低くして貰います。

>春になったら月一回のペースで木酢液の1000倍液をバケツでたっぷりやれば樹力が増し葉っぱもツヤツヤになります。

いつもジョウロでちょろちょろかけていましたが、バケツでたっぷりやって見ます。
的確なアドバイスに改めてお礼申し上げます。 

お礼日時:2008/12/01 20:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチャボヒバの剪定

庭に玉散らしのチャボヒバ(約4m)が6本あります。自分で手入れをしようと思い、Webや書籍で調べましたが、剪定時期や木バサミ使用の可・不可などがマチマチで困っています。アドバイスがありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>木バサミ使用の可・不可
 これはハサミを使うと葉やけして葉先が赤く枯れるから(ヒバ類はほとんど葉やけします。我が家の日光ヒバもそうですが玉づくりはいつも刈り込みバサミで気にせずやっています。)ですが、綺麗に仕立てが出来上がっている場合にだけにして、ほとんど私は剪定バサミを使っています。
 今年は秋口に間延びした枝を切り、邪魔な枝は根元から切断しました。(枯れた枝は葉はきれいに取り除きましょう)
 チャボは成長が緩慢ですが手入れをしっかりやればやるだけ
綺麗になります。日本庭園には無くてはならない樹木のひとつです。
 わたしは幹の青みを帯びた古さが気にいっています。 松の仕立て同様できるだけ幹や枝を見せるように剪定することを心がけています。 ですから玉散らしの場合はちらし枝の数はかなり少なくしています。 よく見かける玉ちらしでも枝数が多いため年数が経つと全体が丸くなってしまっている姿はいただけません。

 なお高さが4mというと高所作業ですので、梯子は十分にロープなどで固定して転倒しないよう注意してください。
 また足場となるチャボヒバ付近の下草や低木類などの整理をして歩きやすいようにしてから本作業に入るのが安全の上でも
大事な前作業です。 わたしはこの前作業に時間をとってしまうので時間がかかってしまいます。
 
 

>木バサミ使用の可・不可
 これはハサミを使うと葉やけして葉先が赤く枯れるから(ヒバ類はほとんど葉やけします。我が家の日光ヒバもそうですが玉づくりはいつも刈り込みバサミで気にせずやっています。)ですが、綺麗に仕立てが出来上がっている場合にだけにして、ほとんど私は剪定バサミを使っています。
 今年は秋口に間延びした枝を切り、邪魔な枝は根元から切断しました。(枯れた枝は葉はきれいに取り除きましょう)
 チャボは成長が緩慢ですが手入れをしっかりやればやるだけ
綺麗になります。日...続きを読む


人気Q&Aランキング