フィクションで、タイトルが輝いていたと思います。サイズはA5です。
これにこだわらず、黒い表紙の本をあげてください。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 こんにちは。



<表紙が黒っぽいハードカバーの本>
 この中から、お探しの本が見つかるかどうか?・・・

必殺弾道・・・・・・門田泰明
受精・・・・・・・・帚木蓬生
薔薇窓・・・・・・・帚木蓬生
恐怖・・・・・・・・筒井康隆
愚か者死すべし・・・原僚
蚊トンボ白髭の冒険・藤原伊織
ひまわりの祝祭・・・藤原伊織
夜光虫・・・・・・・馳星周
トーキョーバビロン・馳星周
不夜城・・・・・・・馳星周
生誕祭・・・・・・・馳星周
鎮魂歌・・・・・・・馳星周
マンゴーレイン・・・馳星周
ダークムーン・・・・馳星周
雪月夜・・・・・・・馳星周
夜光虫・・・・・・・馳星周
鎖・・・・・・・・・乃南アサ
禿鷹の夜I~IV・・・逢坂剛
よみがえる百舌・・・逢坂剛
のすりの巣・・・・・逢坂剛
玩具修理者・・・・・小林泰三
暗闇の教室・・・・・折原一
沈黙の教室・・・・・折原一
被告A・・・・・・・折原一
暴力租界・・・・・・大薮春彦
ぢんぢんぢん・・・・花村萬月
ブレイン・ヴァレー・瀬名秀明
曳かれ者・・・・・・小杉健治
クラッシュ・・・・・楡周平
クーデター・・・・・楡周平
レフトハンド・・・・中井拓志
天使の囀り・・・・・貴志祐介
黒い家・・・・・・・貴志祐介
梟の拳・・・・・・・香納諒一
ただ去るが如く・・・香納諒一
貧血症気味の薔薇・・真崎建三
理由・・・・・・・・宮部みゆき
OUT・・・・・・・桐野夏生
死鬼・・・・・・・・小野不由美
亡命者・・・・・・・大沢有昌
影絵の騎士・・・・・大沢有昌
雪蛍・・・・・・・・大沢有昌
夢先案内人・・・・・大沢有昌
砂の狩人・・・・・・大沢有昌
黒の狩人・・・・・・大沢在昌
青銅の悲劇・・・・・笠井潔

第四の母体・・・・・・スタンリー・ポテインジャー
聖骸布の仔・・・・・・ディディエ・ヴァン・コヴラルド
香水・・・・・・・・・パトリック・ジューキンス
IT・・・・・・・・・スティーヴィン・キング
ブレードランナー2・・ケヴィン・ウェイン・ジーター
オルタード・カーボン・リチャード・モーガン

 とりあえず。
    • good
    • 0

「生誕祭」 馳星周 文芸春秋


http://www.bk1.jp/product/02314329

「屍鬼」 小野不由美 新潮社
http://www.bk1.jp/product/01586764

「屍船」 倉阪鬼一郎 徳間書店
http://www.bk1.jp/product/01913927

「夜想 」 貫井徳郎 文藝春秋
http://www.bk1.jp/product/02774799

「黒の貴婦人」 西澤保彦 幻冬社
http://www.bk1.jp/product/02387053

「黙の部屋」 折原一 文藝春秋
http://www.bk1.jp/product/02550035

思いつくだけ挙げてみました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔見かけた本の表紙について

昔見かけた本の表紙が妙に印象に残っています。
その表紙は、機械っぽい壁に埋まった男が、自分の口から出ているチューブ?のようなものを自分の手で支えている、といったものです。
http://gyazo.com/4b32c5c4e94b63bc47b45dbb501cada9
↑こんな感じだったと思います(雑ですみませんorz)。
全体的な配色は灰色っぽい感じでした。
一体何の本なのか教えて頂けないでしょうか?
回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

平山夢明「独白するユニバーサル横メルカトル」じゃないでしょうか。
http://www.amazon.co.jp/%E7%8B%AC%E7%99%BD%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%AB%E6%A8%AA%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%AB-%E5%B9%B3%E5%B1%B1-%E5%A4%A2%E6%98%8E/dp/4334925103/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1365397218&sr=1-2&keywords=%E7%8B%AC%E7%99%BD%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%AB%E6%A8%AA%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%AB

上記は単行本で今は手に入らないようですが、文庫なら売っていますね。
http://www.amazon.co.jp/%E7%8B%AC%E7%99%BD%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%AB%E6%A8%AA%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%AB-%E5%85%89%E6%96%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%B9%B3%E5%B1%B1-%E5%A4%A2%E6%98%8E/dp/4334745261/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1365397218&sr=1-1&keywords=%E7%8B%AC%E7%99%BD%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%AB%E6%A8%AA%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%AB

平山夢明「独白するユニバーサル横メルカトル」じゃないでしょうか。
http://www.amazon.co.jp/%E7%8B%AC%E7%99%BD%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%AB%E6%A8%AA%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%AB-%E5%B9%B3%E5%B1%B1-%E5%A4%A2%E6%98%8E/dp/4334925103/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1365397218&sr=1-2&keywords=%E7%8B%AC%E7%99%BD%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%AB%E6%A8%AA%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%...続きを読む

Q大学講師が旅芸人に混じって旅をするノンフィクション

10年以上前に読んだ本のタイトルが思い出せません。
ある大学講師(肩書きがあやふやです助教授かも)が
旅芸人はどういった生活を送っているのかを調べるため
取材を申し入れたら、
それならあなたも役者として一座と旅をするといい。
と言われて一座に加わって芸をした様子をまとめたものでした。
健康センターや旅館などを回る旅一座でした。
本のカバーを取るとピンク色の本だったのは覚えているのですが
肝心のタイトルなどが一切思い出せません。

Aベストアンサー

whatwhatさん こんにちは。
自信がないのですが、もしかしたらこの本では。

大衆演劇への旅―南条まさきの一年二ヵ月
ISBN:4624700759

--------------------------------------------------------------------------------
347p 21cm(A5)
未来社 (1994-01-28出版)

・鵜飼 正樹【著】
[A5 判] NDC分類:775.5 販売価:\5,040(税込) (本体価:\4,800)

BookWebの取扱い店舗には在庫がございませんのでお取り寄せになります。
但し、「各店在庫案内」で表示されている店舗には在庫がございます。別途、当該店舗へご注文が可能です。関西の大衆演劇一座の座員と起居をともにし“南条まさき”の芸名で歌い、踊り、芝居した若き社会学者がえがく大衆演劇の世界。
南条まさきと鵜飼正樹二人の“自分”を対象にフィールドワークする全く新しいスタイルのエスノグラフィー=民族誌の誕生。

〔南條まさきの一年二カ月〕かつて“京大の玉三郎”と呼ばれ、実際に舞台で脚光を浴びた若き社会学者が、関西の大衆演劇一座に暮らした一年二カ月を日記風に再現・記述する民族誌。

whatwhatさん こんにちは。
自信がないのですが、もしかしたらこの本では。

大衆演劇への旅―南条まさきの一年二ヵ月
ISBN:4624700759

--------------------------------------------------------------------------------
347p 21cm(A5)
未来社 (1994-01-28出版)

・鵜飼 正樹【著】
[A5 判] NDC分類:775.5 販売価:\5,040(税込) (本体価:\4,800)

BookWebの取扱い店舗には在庫がございませんのでお取り寄せになります。
但し、「各店在庫案内」で表示されている店舗には在庫がご...続きを読む

Q本の表紙

書店に並んでいて気になるけど、表紙が強烈すぎてどうも…
という本ありますよね。
例えば下記のような。
http://www.kobunsha.com/book/HTML/knv_07530_4.html

そんな時、みなさんはどうしていますか?
教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

> 例えば下記のような。
> http://www.kobunsha.com/book/HTML/knv_07530_4.html

 拝見しましたが,これの何処が強烈なんでしょうか?私には何ともないんですが・・・。

 学生時代にビニ本(わかるかな?)買ってた者にとっては,知り合いでもいない限りは何ともないですね。ですので,レジに人が並んでいない時を見計らって購入しますね。

 気になるのでしたら,ざっと中身だけみて購入するかどうかを決め,実際にはネットで購入されてはいかがですか?

QPSゲームICOの表紙のイラスト

ICOの表紙のイラストを描いたイラストレーターの名前を知っている方がいらしたら、おしえてください。
見たことある感じなのですが、誰か分かりません。
お願いします。

Aベストアンサー

ICOのイラストは、デ・キリコという画家の絵をかなり意識(模倣??)したものと思われます。
特に「通りの神秘と憂愁」などが似ています。
http://www.music.ne.jp/~softpop/
描かれた方は詳しくは分かりませんが参考になればと思います。

●ICOカバー/マニュアルデザイン
小宮浩典
和泉卓哉
鈴木宏枝(SMC)
鈴木茂雄(round design)
安藤通子(挿絵)
安原健一郎(豊玉屋)

http://www.mcs.csuhayward.edu/~malek/Chirico.html
http://www.abcgallery.com/C/chirico/chirico.html
http://www.fantasy.fromc.com/art/chirico.shtml

参考URL:http://www.sankei.co.jp/event/kirico/

Q「ハンニバル」の表紙絵

「ハンニバル」の小説の表紙の絵って切られた自分の首を持って歩く男の絵だったと思うんですが、その絵については、たしか小説には出てこないですよね。
その絵は実話を元にした有名な絵だと思うのですが、どんなエピソードの絵かわかりますでしょうか?
または、その絵がハンニバルとどういう関係があるのかわかる方、教えてください。

Aベストアンサー

小説の中のレクターが住むカッポーニ宮の場所を説明するくだりで、サン・ミニアートの伝説(自分の首を持って歩いた)が語られています。表紙の絵はきっとサン・ミニアートを描いたものだと思います。カッポーニ宮は、昔、サン・ミニアートが首を持って歩いたと言われる道沿いにある、とかなんとかと言う内容だったと思います。
サン・ミニアート伝説は小説の中でも触れられていますが、250年頃、ローマ帝国デキウス帝による迫害時代に断首されました。彼は打ち落とされた自分の首を拾い上げ、フィレンツェ闘技場からアルノ川を渡り、埋葬して欲しいと望んでいた丘へ登っていったと言われています。その後、その丘の上にはサン・ミニアート聖堂が建てられました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報