数学のある本を読んでいて、つまずいているところです。
結構有名な本だと思いますが、
「、、、、、」という本の何ページのここの式がわかりません、
といった質問は、この場では可能なのでしょうか。

それとも、やはり違反か何かになるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>「、、、、、」という本の何ページのここの式がわかりません、


>といった質問は、この場では可能なのでしょうか
別に不可能ではないですが、有名な本でも知らない人は知らないので
「具体的な式を書いて下さい」と言う補足要求は必ず来ると思います。
特にその質問にきちんと答えてくれるような人にそう書かれると
時間や手間の無駄です。面倒でもちゃんと書きましょう。
その上で
「これは……という本の何ページに書いてあるのですが」
と書き添えておけばよりよいと思います。

なお過去の質問でもよくありますが、質問文での式の書き間違えが
多いので、式を書く時はきちんと書いて、送信する前にもう一度
見直しておきましょう。この掲示板で数式は書きにくいし読みにくい
ので仕方のない部分もありますが。
それと式を理解するための前提条件(記号の意味など)も必ず書きましょう。
本の中の式は当然そこまで読み進めてあることを前提としているので、
細かいことは書いてありませんが、ここで質問を見る人は始めてみる訳ですし、
よく使われる記号や記法も、ここでは他の記号や記法で代用せざるを得ない
こともありますから、基本的にはこの掲示板に書いてあることだけで式の意味が
理解できるように書くべきです。

あとは別に違反ではないですが、学校の宿題だったりすると
「自分で考えましょう」とか厳しいお言葉が返ってきますよ。
    • good
    • 0

私もoodaikoさんと同じように思います。


まず数学に限らず一般的な話から。
ページ数だけですと,手元に同じ本がないことには回答のしようがありません。というか,回答できるかできないかが分かりません。
図書館などにいけば同じ本があるかもしれませんが,自分の守備範囲に入っているかどうかも分からない質問に対して,そこまで調べてくれる人はあまり多くないと思います。
(確実に答えられると分かっている質問なら,確認のためなどの目的で図書館で調べるという人はいるでしょう。)

数式を書くのが大変そうだということで,このようなご質問になったのかと思われますが(違ったらごめんなさい),他の質問を見ると分かるように,工夫して書けばある程度は表記できます。
LaTeXの表記法もかなり通じると思いますよ。
あとは,その数式を画像にしてインターネット上(たとえば自分のホームページ)に置き,URLで参照してもらうという方法もあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセンターと数学lllの調整 数学lllが入試で入るのですが、 やはり適宜復習するべきでしょうか? セ

センターと数学lllの調整
数学lllが入試で入るのですが、
やはり適宜復習するべきでしょうか?
センター近くなって、一切数学lllやらないという状況はまずいでしょうか?
そこの所の調節がわかりません。。

Aベストアンサー

度々失礼します。お礼に書いてあった質問に回答します。

全科目やるなら、試験時間と復習にあてる時間を考えたら一日で一年分が限度ではないでしょうか。
一年分やる日と、文系科目をやる日、理系科目をやる日、など分け方は色々だった気がします。しかしセンターまでに網羅できるよう計画はしっかり立てました。

ちなみに私は過去問だけでは演習量が少ないと思ったので、河合塾のマーク模試の過去問が載った本を買い、12月中は基本事項の復習とその本をやりました。マーク模試はセンターに似せてありますがどうしても作った先生の癖が出るみたいなので問題集的な扱いにしておき、1月からはセンターの傾向に慣れるためにセンターの過去問をやりました。

あなたの志望校はセンターが重要みたいですし、まずはしっかり計画を立ててがんばってください。

Q【数学】中学入学から高校卒業までで習う数学を一覧で学んで行ける本を探しています。 ありますか?

【数学】中学入学から高校卒業までで習う数学を一覧で学んで行ける本を探しています。

ありますか?

「この数式はこういう意味だ」という風に順序良く学んで行ける一覧タイプの本が欲しいです。

そして名著であることが条件です。

Aベストアンサー

そんな本があったら、ベストセラーになっているでしょう。

「中身は理解していて、整理・復習のために概観したい」ということですか?
単に「単元」の羅列でよいなら、本というよりもこんなサイトの「目次」でどうですか?

↓ 中学数学
https://www.amazon.co.jp/%E6%B0%97%E6%8C%81%E3%81%A1%E3%81%84%E3%81%84%E9%AB%98%E6%A0%A1%E6%95%B0%E5%AD%A6-%E5%B0%8F%E5%B3%B6-%E6%B7%B3%E5%AD%90/dp/4798045861/ref=sr_1_45?ie=UTF8&qid=1477007751&sr=8-45&keywords=%E9%AB%98%E6%A0%A1%E6%95%B0%E5%AD%A6

↓ 高校数学
http://examist.jp/category/mathematics/
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B0%E5%AD%A6_(%E6%95%99%E7%A7%91)


「中身・解説も含めて概観」というのであれば、こんなのもでしょうか? 私は読んでいないので何とも評価できませんが。
https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E3%83%BB%E9%AB%98%E6%A0%A16%E5%B9%B4%E5%88%86%E3%81%AE%E6%95%B0%E5%AD%A6%E3%81%8C10%E6%97%A5%E9%96%93%E3%81%A7%E8%BA%AB%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%8F%E6%9C%AC-%E9%96%93%E5%9C%B0-%E7%A7%80%E4%B8%89/dp/4756918670/ref=sr_1_15?ie=UTF8&qid=1477007440&sr=8-15&keywords=%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E9%AB%98%E6%A0%A1%E6%95%B0%E5%AD%A6

中学、高校はレベルが違いすぎるので、分けて考えた方がよいでしょう。
中学は対象・範囲が決まっているので、たくさんあるようです。
https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%95%B0%E5%AD%A6%E3%81%AE%E7%B7%8F%E5%BE%A9%E7%BF%92%E2%80%953%E5%B9%B4%E9%96%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E4%BA%8B%E9%A0%85%E7%B7%8F%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%81%8F%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%AE%E9%AB%98%E6%A0%A1%E5%85%A5%E8%A9%A6%E6%95%B0%E5%AD%A6%E5%AE%8C%E5%85%A8%E6%94%BB%E7%95%A5%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0-1/dp/4774317462/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1477007440&sr=8-3&keywords=%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E9%AB%98%E6%A0%A1%E6%95%B0%E5%AD%A6

https://www.amazon.co.jp/%E7%94%9F%E3%81%8D%E6%8A%9C%E3%81%8F%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%95%B0%E5%AD%A6-%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%95%B0%E5%AD%A6%E3%81%AE%E5%85%A8%E7%AF%84%E5%9B%B2%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%8C%E5%AE%8C%E7%92%A7%E3%81%AB%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E6%9C%AC-%E8%8A%B3%E6%B2%A2%E5%85%89%E9%9B%84/dp/4284203932/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1477007440&sr=8-2&keywords=%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E9%AB%98%E6%A0%A1%E6%95%B0%E5%AD%A6

https://www.amazon.co.jp/%E6%95%B0%E5%AD%A6-%E9%AB%98%E6%A0%A1%E5%85%A5%E8%A9%A6-%E4%B8%AD%E5%AD%A63%E5%B9%B4%E5%88%86%E3%82%92%E3%81%9F%E3%81%A3%E3%81%9F7%E6%97%A5%E3%81%A7%E7%B7%8F%E5%BE%A9%E7%BF%92-%E5%AD%A6%E7%A0%94%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9/dp/4053044138/ref=sr_1_4?ie=UTF8&qid=1477007440&sr=8-4&keywords=%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E9%AB%98%E6%A0%A1%E6%95%B0%E5%AD%A6

https://www.amazon.co.jp/%E9%AB%98%E6%A0%A1%E5%85%A5%E8%A9%A6-%E4%B8%AD%E5%AD%A63%E5%B9%B4%E5%88%86%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%81%94%E3%81%A8%E7%B7%8F%E5%BE%A9%E7%BF%92-%E6%95%B0%E5%AD%A6-%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88-%E6%96%87%E8%8B%B1%E5%A0%82%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4578232921/ref=sr_1_5?ie=UTF8&qid=1477007440&sr=8-5&keywords=%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E9%AB%98%E6%A0%A1%E6%95%B0%E5%AD%A6

高校は、範囲も広いし奥も深くなるので、微分積分まで含めて全部というのは無理なようです。
https://www.amazon.co.jp/%E7%94%9F%E3%81%8D%E6%8A%9C%E3%81%8F%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E9%AB%98%E6%A0%A1%E6%95%B0%E5%AD%A6-%E9%AB%98%E6%A0%A1%E6%95%B0%E5%AD%A6%E3%81%AE%E5%85%A8%E7%AF%84%E5%9B%B2%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%8C%E5%AE%8C%E7%92%A7%E3%81%AB%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E6%9C%AC-%E8%8A%B3%E6%B2%A2%E5%85%89%E9%9B%84/dp/4284203924/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1477007440&sr=8-1&keywords=%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E9%AB%98%E6%A0%A1%E6%95%B0%E5%AD%A6

https://www.amazon.co.jp/%E6%B0%97%E6%8C%81%E3%81%A1%E3%81%84%E3%81%84%E9%AB%98%E6%A0%A1%E6%95%B0%E5%AD%A6-%E5%B0%8F%E5%B3%B6-%E6%B7%B3%E5%AD%90/dp/4798045861/ref=sr_1_45?ie=UTF8&qid=1477007751&sr=8-45&keywords=%E9%AB%98%E6%A0%A1%E6%95%B0%E5%AD%A6

そんな本があったら、ベストセラーになっているでしょう。

「中身は理解していて、整理・復習のために概観したい」ということですか?
単に「単元」の羅列でよいなら、本というよりもこんなサイトの「目次」でどうですか?

↓ 中学数学
https://www.amazon.co.jp/%E6%B0%97%E6%8C%81%E3%81%A1%E3%81%84%E3%81%84%E9%AB%98%E6%A0%A1%E6%95%B0%E5%AD%A6-%E5%B0%8F%E5%B3%B6-%E6%B7%B3%E5%AD%90/dp/4798045861/ref=sr_1_45?ie=UTF8&qid=1477007751&sr=8-45&keywords=%E9%AB%98%E6%A0%A1%E6%95%B0%E5%AD%A6

↓ 高校...続きを読む

Q数学の問題 結構急ぎです

数学の問題で質問です。

A君とB君がさいころをそれぞれ1つずつ同時に投げる。同じ目のときは、さらにさいころを投げることを繰り返し、先に大きい目を出したほうを勝ちとする。B君は正しいさいころを使っているが、A君は5と6の目が出る確率が、ほかの目の出る確率の6倍であるさいころを使っている。

1.A君が一回目で勝つ確率

2.A君が二回目で勝つ確率

お願いします。

Aベストアンサー

考えるのが大変な時は、場合を分割すると解きやすくなることがあります。

> 1.A君が一回目で勝つ確率

これだったら、

(1) A君が一回目に1の目を出して勝つ確率
(2) A君が一回目に2の目を出して勝つ確率
(3) A君が一回目に3の目を出して勝つ確率
(4) A君が一回目に4の目を出して勝つ確率
(5) A君が一回目に5の目を出して勝つ確率
(6) A君が一回目に6の目を出して勝つ確率

というように分けます。

(1)の場合、A君が1の目を出して勝つことはないので確率0
(2)の場合、A君が2の目を出して勝つのは、B君が1の目を出した時なので、
確率は(1/16) × (1/6) = 1/96
(3)の場合、A君が3の目を出して勝つのは、B君が1か2の目を出した時なので、
確率は(1/16) × (2/6) = 2/96
(4)の場合、……

となります。
(1) ~ (6)までの確率を全部足せば、それが『A君が一回目で勝つ確率』となります。

> 2.A君が二回目で勝つ確率

『1回目にA君とB君が同じ目を出し、2回目でA君が勝つ』と考えて下さい。
A君の勝ち方は1の問題と同じなので、「1回目にA君とB君が同じ目を出す」という部分さえ何とかすれば解けます。

「1回目にA君とB君が同じ目を出す確率」も、

A君とB君の両方が1の目を出す確率
A君とB君の両方が2の目を出す確率
A君とB君の両方が3の目を出す確率
A君とB君の両方が4の目を出す確率
A君とB君の両方が5の目を出す確率
A君とB君の両方が6の目を出す確率

と分割して考えても良いでしょう。

考えるのが大変な時は、場合を分割すると解きやすくなることがあります。

> 1.A君が一回目で勝つ確率

これだったら、

(1) A君が一回目に1の目を出して勝つ確率
(2) A君が一回目に2の目を出して勝つ確率
(3) A君が一回目に3の目を出して勝つ確率
(4) A君が一回目に4の目を出して勝つ確率
(5) A君が一回目に5の目を出して勝つ確率
(6) A君が一回目に6の目を出して勝つ確率

というように分けます。

(1)の場合、A君が1の目を出して勝つことはないので確率0
(2)の場合、A君が2の目を出して勝つの...続きを読む

Qここからここまで、ここからいくつ分空けると、どの場所から始まるという概念が難しい。

お世話になります。題名の通り、ここからここまで、ここからいくつ分空けると、どの場所から始まるという概念が私には難しくて中々分かりません。

例えば、ディスプレイのドットでも将棋のマスでも良いのですが、開始位置からいくつ分を跨ぐ図形や折り紙を置くとします。
・この場合座標で言うとどこからどこまで使用するのか
・3マス空間を使う青の折り紙を置いてその位置から3マス空間を空け、赤の折り紙を置いた場合は、赤の折り紙の開始位置や、青の折り紙と赤の折り紙と3マスの空きで使用した合計の空間はどの程度か。
・上記の状態で赤の折り紙をの開始位置から、青の折り紙の開始位置の計算方法がとっさに出てこない。
この場合は赤の折り紙の先頭位置から、空き空間のマスと青の折り紙のマスを引けば良いのでしょうか。

12345789a
□□□空空空□□□
□□□空空空□□□
□□□空空空□□□

会社で資料やデータを作っていて不思議なのが次の例です。

・紙に1から2行をとばし、その後6行の箇条書きの文字列がある。文字列が入っている行数が分からないとして、その行数を知りたい(例ではみかんの行から梨の行までであり、6行)。


3 みかん
4 柿
5 大福
6 まんじゅう
7 りんご
8 梨
この行数が分からない場合計算で出すのですが(この例では簡素化しているため計算しなくとも分かりますが)、8ー3では5になってしまい実際の行数より1小さい数が出てしまいます。
正しい計算の仕方は最後の行である8から、最初行の手前である2を引き、
8-2=6と計算します。何故8-3では無くて8-2なのでしょうか。
3の行を1の行にするために-2としているのでしょうか。


ちなみに私は30歳の文系会社員です。
国家試験の基本情報技術者試験に合格しており、16進小数や基数変換、浮動小数点数の正規化、組み合わせくらいは解いていました。

お世話になります。題名の通り、ここからここまで、ここからいくつ分空けると、どの場所から始まるという概念が私には難しくて中々分かりません。

例えば、ディスプレイのドットでも将棋のマスでも良いのですが、開始位置からいくつ分を跨ぐ図形や折り紙を置くとします。
・この場合座標で言うとどこからどこまで使用するのか
・3マス空間を使う青の折り紙を置いてその位置から3マス空間を空け、赤の折り紙を置いた場合は、赤の折り紙の開始位置や、青の折り紙と赤の折り紙と3マスの空きで使用した合計の...続きを読む

Aベストアンサー

素直に、数直線で考えてみては、如何でしょうか。

図形の場合、空間を占める訳ですから、3マスと3マスですので、6マスを使用したと考え、素直に七から始める。

次に行数の問題ですが、1から10迄の長さ或いは距離・空間とすれば 10-1 で、9です。
しかし、数字の数は10ですよね。

つまり、基点となる数の1を計算に入れないと、行数はでません。

3から21の行数は、 (21-3)+1 で、19行となります。
m行からn行の行数は  (m-n)+1 となります。

Q数学(1)、数学A、数学A+(1)について

数学Aと、数学A+(1)の中の数学Aの範囲の違いって何ですか?参考書を買ったのですが、数学A+(1)のほうは、数列の記述がありませんでした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じものです。

単に項目を省略しただけだと思います(数列を省略するのは珍しいと思いますが)。

あと今年の高校1年生からは同じ「数学A」という名前でも、かなり項目が入れかわってます(1、2、3、A、B、Cも同様)。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報