ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

タイトルの件で、皆様のお力をお借りしたいです。よろしくお願いします。

タイトルの通り、特定のLANからYahooにログインしようとすると、下記のようなエラー画面になり、大変困っております。
-----
ご覧になろうとしているページは現在表示できません。
ご不便をおかけして申し訳ございませんが、お客様がご覧になろうとしているページは現在表示できません。
一時的なエラーですので、しばらく時間をおいてから再度お試しください。
もし、何度もこのページが表示される場合は、以下をご確認ください。
スパイウエアやウイルスによってY!JAPANへの接続が妨げられているかもしれません。
お客様のコンピュータについて、スパイウエアやウイルスのスキャンを行ってみてください。
スパイウエアやウイルス防御に関する詳細な情報については、Y!セキュリティセンターをご参照ください。
お客様がご利用になっているインターネットサービスプロバイダが関連する、ネットワークのトラブルかもしれません。
インターネットサービスプロバイダにお問い合わせください。
このエラーは一時的なものです。
ただし、この状況が何度も続き、さらに上記の方法で解決しない場合は、報告フォームより弊社までお知らせください。
こちらのフォームは報告専用フォームのため、返答を確約するものではございません。
ご了承ください。さらに詳しい情報についてはY! JAPANヘルプセンターをご利用ください。
-----

状況としては、会社の支店が2店舗ある状態ですが、一方の支店内LANからYahooにログインする場合のみ発生します。ログインがエラーになるLANからは、私だけでなくYahooにログインしようとする全ての人が同じエラーになり、もう一方の支店からログインしようとすると正常にログインができます。

以下、試したことや調査したことです。

*複数回パスワードを誤ってログインを施行しようとしてロックされた。
→上記のように、他支店からは正常にログインできます。

*ウィルス、スパイウェアの存在。
→フリーソフトのAvast、Spybotを使用していますが、検出されません。更に、SymantecやMcAfeeのオンラインスキャンを実施しましたが、ウィルス等の存在はありませんでした。

*インターネットテンポラリファイル、クッキーの削除。
→実施しましたが改善されませんでした。

*インターネットオプションの「プライバシー」→「詳細設定」
→First-party、Third-partyどちらのクッキーも受け入れに設定しましたが、改善されませんでした。

*インターネットのセキュリティレベル
→インターネットオプションの「セキュリティ」から設定するセキュリティレベルはデフォルトのMediumのままです。

*SSL2.0 / 3.0の使用
→デフォルト設定のまま、インターネットオプションの「詳細設定」から設定するSSL2.0や3.0は使用チェックがついたまま変更していません。

*通常/SSLモード
→Yahooログインで、SSLモードでなく通常モードでも同様のエラー画面が表示されました。

*ルータ、モデムの設定・リブート
→実施しましたが、改善されませんでした。ルータのファームウェアは最新版であることを確認し、アクセスリストなどの特定サイトをブロックするような設定は皆無であり、最小設定(LAN、WAN、DHCP、ルータのログインアカウント)しかしておりません。

*ブラウザ
→普段はIEですが、Sleipnir、Firefoxなど複数のブラウザで試しましたがどれも同じエラー画面がでます。

*LAN内のPC
→現象が発生するLANには、WinXP・Vistaが混在していますが、どのPCでも同じエラー画面がでます。



エラー画面が出るようになってから2~3ヶ月経過しようとしています。エラーが出るようになった契機がわかっていれば良かったのですが、残念ながらわからない状態です。
上記で列挙した状況を考えると、ユーザアカウントが誰のものであれ、特定のグローバルIPからのアクセスが弾かれているような気がします。

これ以上調査手段がなく、八方塞がりの状態です。
どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

トラブルの時は、まず問題を切り分けます


ネットワークの環境が書いてないですが、PC数台の小規模LANで光もしくはADSLでネット接続、固定IPサービスを受けていると仮定します。

1 アクセスできる支店内のPCもしくは、出来ない方のPCをもう片方の支店に持ち込んで、試して見ます。

これで、PC側に問題があるか、LAN側に問題があるか分かります。

2 LAN側に問題があれば、ルーター&ハブを入れ替えて見ます。

ルーター&ハブに問題が無ければ、光端末もしくはADSLモデムの問題となります。

まずここまで点検してみてください。

この回答への補足

ご回答ありがとうございました。
また、返信が大変遅くなりまして済みません。

ご指摘のありましたネット環境ですが、どちらの支店もPC20台以下の小規模LANで、WAN回線はADSL回線になります。ADSL回線がモデムへ、モデムからブロードバンドルータ、ブロードバンドルータ配下のHUBにPCがぶらさがっているという接続環境です。


現状、ご回答頂いた切り分け方法の1のみ実施している状態です。
一方の支店内で正常に接続できたPCをもう一方に持ち込み接続しましたが、やはり、質問時に記載したエラーと同様になり、接続できませんでした。

ルータの入れ替えについてはなかなかタイミングがなくまだ実施できていませんが、実施後再度掲載させていただきます。
宜しくお願いいたします。

補足日時:2008/12/18 06:22
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。


人気Q&Aランキング