gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

先日、長崎の原爆資料館へ行ってきました。
とても勉強になりました。見学コースの最後の廊下に一枚の写真が飾ってありました。
その写真の題名が”焼き場に立つ少年”でした、しばらくそこから動けず目が”うるうる”してしまいました。
あとで知ったのですが、結構有名な写真のようで
現在、この少年はどこで何をしているか?
テレビか何かで見た程度で構わないので、ご存知の方はいらっしゃいますでしょうか?
その後に生き方や考え方に興味があります。

A 回答 (1件)

今年の夏、NHKで「解かれた封印~米軍カメラマンがみたNAGASAKI」という番組で、焼き場に立つ少年も取り上げられていました。



焼き場に立つ少年の写真を撮られた、ジョー・オダネルさんは、何年も長崎に通い、被爆者の方々と交流をし、その少年を探されたそうですが、結局見つけることができないまま(その後の消息も何一つわからないまま)お亡くなりになりました。今は息子さんが遺志をついで長崎に通っておられるそうですが、番組が放送された時点では(8月)、見つかったとは言っていませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
戦時中に10歳前後だとすると、現在は既に他界されているかもしれませんね。
見つかっていないという結果だけでも知る事ができました。
今回はありがとうございました。

お礼日時:2008/12/06 14:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング