お世話になります。
交通事故の慰謝料についての質問です。
9月8日に交通事故に遭いました。
私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
それから毎日整形外科でリハビリ通院しています。
そこで慰謝料の支払われる期間ですが、
事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。
このサイトで以前、3ヶ月以上になると
1日4200円の慰謝料が減額されるというのを
見たことがある様な気がします?
実際はどのくらいまでOKなのでしょうか。
ご教授ください。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1.自賠責保険基準


http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/i …

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/i …

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/i …

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照していただければわかると思いますが、

自賠責のみなら、6ヶ月までは1日当り一律4200円で、
それを超えると2100円で計算されます。
しかし、全ての補償額の合計が120万円までと制限があります。
(相手が1台の場合)
また、自身の過失が70%未満の場合は減額されません。
(過失割合分の相殺はないと考えて下さい。)


任意保険の場合、それぞれの会社の規定がありそれに沿って損害額が算定されます。
たとえば、
・慰謝料の全体に対して過失割合分の相殺をする。
・3ヶ月目から、1日当りの慰謝料を減額(2100円等)する。
任意保険の担当者は自賠責より少ない金額で示談を行なうことが成績となるのです。

担当者と交渉して、補償額を多少上げてもらうことは可能ですが
自賠責よりも多く貰うことは余程の専門知識と交渉力がなければまず無理です。

また、治療費の合計が120万円を超えた時点で、慰謝料の過失相殺は絶対に行なわれます。

現在、治療を続けておりまだ治癒する見込みがないのなら、
「第三者行為の届出」を出し健康保険扱いで治療をすると
治療費が約半分に下がり、慰謝料としてもらえる枠が大きくなります。
(健康保険は1点当り10円、自由診療は一点当り最高20円)
任意保険の担当者と示談交渉するときも補償額アップの要因となります。)


また、社会保険が負担した70%の治療費は最終的には自賠責から
回収されるのですが、治療が全て終わってからの請求(被害者の優先)となり、
120万円を超えた部分は事故の加害者に請求され、
20%の過失分は貴方の健康保険が負担してくれることになります。


また、治療の終わるときに貰う診断書に
『治癒』と書かれてあればその日までが治療期間となり
『中止』と書かれてあれば7日加算される
という点についても注意してください。

あとは、平均して半分以上(2週間あたり、7日以上など)
通院していれば、紹介した基準表どうりの額を貰えます。

2割の過失分を引かれない為には、常に
治療費がいくらかかっているか気を配っておく必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
勉強になりました。

お礼日時:2008/12/05 21:45

補足です・・・



>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。

その割合は相手の保険会社が一方的に判断した割合ではないですか?
自分の味方となってくれる方(自分の加入している任意保険会社)や
第3者的な立場で判断してくれる交通事故相談窓口や法テラスなど、
で相談されてはどうでしょうか?

以前、別の用事で市役所に行ったとき、偶々事故相談をやっていました。
ベテランの相談員さんが親身になって相談に乗って下さり、
参照してくれた赤本や青本(弁護士会発行)では裕度があり、

保険会社が
20%:80%と提示された事故が、その本では
15%:85%のケースもありうるということでした。

そのページのコピーを貰い、
それ(赤本で確認した)を任意保険の担当者に言うと

簡単に認めて貰え補償額が数万円アップしました。

(物損に関しては示談が成立していたので無理でした。)

ダメもとですが、PCだけではなく
色々なところに足を運び相談されてみてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
有難うございました。

お礼日時:2008/12/05 21:44

慰謝料はNo.1さんの回答通りですね。



健康保険は使っていますか?
健康保険を使うことにより医療費が若干安くなのでの120万までの期間も伸びますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2008/12/05 21:45

1、損害賠償


修理費用or時価格の安い方になります。
2賠償金(自賠責の単純計算)
治療費・休業損害・慰謝料・通院交通費など含めた法的賠償総額を賠償金です。慰謝料に関しては自賠責では総治療日数×4200円または実治療日数×4200円×2のどちらか少ない方を支払います。120万までは自賠責からでます、それを超えると相手の保険(金額は保険会社によります)からとなります。

これである程度計算できますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2008/12/05 21:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q離婚・・・慰謝料を分割で受け取ることについて

慰謝料を分割で支払ってもらう場合、「利子」等はどうなるでしょうか?

実際に慰謝料を分割で貰っている方、もしくは詳しい方、何でもいいので教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

 慰謝料を分割で支払ってもらう場合、通常は「利子」はつきません。
 「利子」を支払ってもらえるのは、相手に金銭を貸した場合です。

Q交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院

交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院しました。後遺障害などの認定はありません。100対0の私が被害者です。保険会社のほうから慰謝料額の提示があったのですが、自賠責基準で計算されています。私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。そこでなのですが、私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが、結構時間がかかったりするのでしょうか?教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相談・助言を行います。
このとき、次回以降の手続き・相談日の打ち合わせも行われますが、事案によっては弁護士会等を照会し、相談のみで終了する場合もあります。

利用者が、和解の斡旋を要請した場合で、弁護士も和解の斡旋が必要と判断した場合(要は、利用者が歩み寄りを見せ、中立の立場で和解による解決が図れる可能性が高いと判断されるケース)は、センターから相手方へ和解の斡旋に応じるかどうかの打診を行います。
相手が保険会社の場合は、和解の斡旋に応じることになっていますので、和解の斡旋手続きに入ります。
和解の斡旋は、1回あたり1時間程度で、人身事故の場合は3回程度で和解が成立することが多いようです。原則として、利用者本人とその親族、相手保険会社または代理人弁護士が出席できます。

和解の斡旋が不調に終わった場合は、審査会による審査を申し立てることができます。
審査が受理されると、審査会の日時が通知されます。審査は審査員が争点や事故の内容について当事者それぞれに説明を求め、双方の意見を聞く場であって、相手方と交渉する場ではありません。よって、原則として当事者(利用者と相手保険会社または代理人弁護士)だけが出席できます。

審査会で審査の結果出された裁定について、利用者はその告知から14日以内に同意・不同意の回答を行います。(期限内に回答がない場合は、不同意とされる)
利用者は、裁定に拘束されません(不同意と回答してもOK)ですが、保険会社は利用者が同意した場合には裁定に従うことになっていますので、和解が成立することになります。

利用者が不同意とした場合は、訴訟を提起するなど別の手段に移行せざるを得ません。

>結構時間がかかったりするのでしょうか?

前記のような流れになりますので、事案によって必要な日数はまちまちです。

極端な場合、初回の相談で終了してしまうこともあります。(相談担当弁護士が、双方の主張が激しくかい離して和解が困難と判断したケースなど)

「私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。」という考えであれば、司法手続きの説明を受けたり、弁護士会を紹介されて、終了となる可能性が高いです。
センターは、中立の立場から利用者に助言を行ったうえで、双方の歩み寄りによる和解を斡旋するもので、利用者の味方ではないし、相談担当弁護士も利用者の代理人ではありません。

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相...続きを読む

Q慰謝料請求の金額はいくらぐらいが妥当ですか?

慰謝料請求の金額はいくらぐらいが妥当ですか?
元妻に不倫・風俗の行為への慰謝料請求と、不倫相手への慰謝料請求を
1つの裁判にまとめてする予定です。
それぞれいくらぐらい請求していくらぐらい貰えそうか教えて下さい。

申し訳ないですが教えて下さい

Aベストアンサー

元妻ですから、離婚したのですね。
離婚の慰謝料は、裁判では、最高でも1000万円くらい認められた例はあります。しかし、それは、不貞相手と子供を作り、1億円以上の資産があるような希なケースです。

普通、不貞を原因とする慰謝料は、配偶者に対しては、300万円くらい、配偶者と不貞をした相手に対しては200万円くらい認められます(不真性連帯債務です。合計500万円ではありません)。 あなたに落ち度があると、この金額は減らされます。

300万円くらいが認められるからといって、請求額は多くした方がいいでしょう。
500万円~1000万円くらいの請求がいいでしょう。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2risaii.html

Q交通事故の慰謝料と後遺障害慰謝料について

交通事故の慰謝料と後遺障害慰謝料について

昨年バイク(私)で右折待ちで停車中に後ろから車(A)に追突され、さらにその車(A)の後ろの車(B)が止まりきれずに追突するという事故に遭いました。
過失の割合は当方0です。
この事故で、私にはAの車の追突の衝撃とBの車がAの車に追突した際の玉突きの衝撃があり、
胸鎖関節の亜脱臼で治療中です。
事故より半年経ったため、相手保険会社より後遺障害申請の話しがあり、担当医と相談の結果、後遺障害申請⇒示談の方向で進みそうです。

そこで質問なのですが、

(1)2台の車の関わる事故での慰謝料と後遺障害が認められたときの後遺障害慰謝料の支払は
 どのように支払われるのでしょうか?
 例えば、慰謝料が100万だとしたらこの金額を2台の車で過失割合により(ex.A:B=7:3だと
 したらAが70万円、Bが30万円と言うように)支払われますか?
 それは、後遺障害慰謝料も同じ(ex.14等級だと75万だそうですが、A:525000円・B:225000円
 と言うように)ですか?

(2)今はAの車の保険会社が事故の窓口となっているらしく、私はBの車の保険会社とは連絡取って
 いません。
 この場合後遺障害申請しますと私から連絡しないといけないでしょうか?

初めてこのような事故に遭い何も分からずこれからのことも不安で質問させていただきました。

分かりにくい文章で申し訳ありませんが、お分かりの方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。

交通事故の慰謝料と後遺障害慰謝料について

昨年バイク(私)で右折待ちで停車中に後ろから車(A)に追突され、さらにその車(A)の後ろの車(B)が止まりきれずに追突するという事故に遭いました。
過失の割合は当方0です。
この事故で、私にはAの車の追突の衝撃とBの車がAの車に追突した際の玉突きの衝撃があり、
胸鎖関節の亜脱臼で治療中です。
事故より半年経ったため、相手保険会社より後遺障害申請の話しがあり、担当医と相談の結果、後遺障害申請⇒示談の方向で進みそうです。

そこで質問なのですが、

(1)2...続きを読む

Aベストアンサー

(1)について
 質問者様のケースは、AとBによる共同不法行為となります。賠償上、質問者様はA、Bに対して、ABの過失割合に関係なく、ご自身の損害額(治療費・休業損害・慰謝料・逸失利益等)を全額請求できます。ただし、A、Bのいずれかが全額賠償した場合、質問者様は他方に対する損害賠償請求権を失います。
 したがって、A、Bがそれぞれ任意保険に加入していた場合、実務では、双方の保険会社でA、Bの過失割合の大小を判断し、過失大の保険会社が窓口となって被害者と示談を行います。そして、示談が成立した際には、窓口となった保険会社が、被害者に賠償金を全額支払います。
 窓口となった保険会社は、支払った賠償金のうち、自賠責保険から回収できる分は自賠責保険に請求し、回収しきれない分については、AB間の過失割合に応じて、もう一方の保険会社へ請求します。

 よって、傷害部分の賠償額が100万円だとすると、窓口であるA保険会社から100万円の支払いがあります。後遺障害部分についても同様です。

(2)について
 A、Bの保険会社は必要に応じて連絡を取っております。また、A、Bの保険会社間の負担割合については、AB間の問題であり、質問者様とはなんら関係がありません。症状固定時期等について、不満がなければ質問者様からB保険会社へ連絡を入れる必要はありません。
 ただし、もし、A保険会社の対応が不満の場合は、B保険会社を窓口として交渉しても差し支えはありません。(1)でも回答したように、質問者様はAB間の過失割合に関係なく、損害額全額をBに対しても請求できるのですから。

(1)について
 質問者様のケースは、AとBによる共同不法行為となります。賠償上、質問者様はA、Bに対して、ABの過失割合に関係なく、ご自身の損害額(治療費・休業損害・慰謝料・逸失利益等)を全額請求できます。ただし、A、Bのいずれかが全額賠償した場合、質問者様は他方に対する損害賠償請求権を失います。
 したがって、A、Bがそれぞれ任意保険に加入していた場合、実務では、双方の保険会社でA、Bの過失割合の大小を判断し、過失大の保険会社が窓口となって被害者と示談を行います。そして、示...続きを読む

Q質問です 公証人役場の確定日付?ってなんですか? 公正証書とは何ですか

質問です 公証人役場の確定日付?ってなんですか? 公正証書とは何ですか?
公証人役場で保管されているのでしょうか?
保管されているなら、何年保管ですか?
確定日付の書類も保管されてますか?
金銭の借用書類は、公正証書と確定日付どちらを使いますか?
素人で申し訳有りません

Aベストアンサー

確定日付は、日付印が押されて日にその文書が存在していたことを証明するものですが、文書の内容について正しいかどうかなどを証明するものではないです。

金銭の借用書類・・日付印だけ証明されてもほとんど意味がありませんから、普通は公正証書にすると思います。公正証書にすれば、確定判決と同じ効力があります。つまり、書かれていることで争うことはできないということです。

Q交通事故慰謝料について。当方自転車で相手はトラックで、巻き込み事故。当方の過失0です。

昨年2015年の6月15日に、当方自転車で青信号を直進中に、左折トラックにはねられました。
10-0の過失割合で、16年6月29日に治療が終了いたしました。
症状に骨折はなく、左肩打撲の痛み(炎症)が残って381日間の治療になりました。
治療途中CT、MRI撮影し、それなりに炎症が認められたため長引きました。

後遺障害の診断書は、下記の通り。
傷病名→左肩打撲
自覚症状→左肩関節の可動域低下。特に横から上げにくい。
各部位の後遺障害の内容
①精神・神経の障害→ 左肩関節の可動域低下あり。単純XP異常所見なし。
そして、肩の可動域の表には、「外転 左 90度」となってます。
右は180度ですので半分ですが、内転に以上が無いので、「可動域2分の1」では無く「4分の3」ということでしょうか。

結果、等級認定は非該当。
<結論>自賠責保険における後遺障害には、該当しないものと判断します。
<理由>左肩打撲後の左肩関節の機能障害については、提出の画像上、本件事故による骨折、脱臼等の外傷性の明らかな異常所見は認められず、また神経障害等も認められないことから、可動域制限の原因とかる客観的所見に乏しく、自賠責保険における後遺障害には該当しないものと判断します。
とのこと。

損害賠償計算書が届きました。
治療費 738,136 医療機関に支払い済み
通院費   6,430 支払い済み
めがね代  6,372 支払い済み
慰謝料 950,000
とのこと。

慰謝料については、
総治療日数 381日
入院日数 0日 
通院実日数 142日
基準となる慰謝料 855,000円
症状程度による増額  (×1,10)
その他慰謝料増額    9500円
合計       950,000円

自賠責保険の120万円を上回っているので、任意保険になるのもわかりますが、ネット等で知りうる他の事例に比べて、数十万少ないように思います。

保険会社さんは、三井住○海上さんです。

これは、弁護士さんあるいは、紛争センターさんに相談すれば、増額するのでしょうか?
あまり時間ばかりかかって、効果が無いのも困るのですが、お知恵をお借りしたいです。

よろしくお願い致します。

昨年2015年の6月15日に、当方自転車で青信号を直進中に、左折トラックにはねられました。
10-0の過失割合で、16年6月29日に治療が終了いたしました。
症状に骨折はなく、左肩打撲の痛み(炎症)が残って381日間の治療になりました。
治療途中CT、MRI撮影し、それなりに炎症が認められたため長引きました。

後遺障害の診断書は、下記の通り。
傷病名→左肩打撲
自覚症状→左肩関節の可動域低下。特に横から上げにくい。
各部位の後遺障害の内容
①精神・神経の障害→ 左肩関節の可...続きを読む

Aベストアンサー

>ネット等で知りうる他の事例に比べて、数十万少ないように思います。
 「自身が損害額」を算出し「相手に請求する」のが基本であって、
 他者の受傷内容、社会的地位など状況が一致しないので
 参考にならないかと思います。

>弁護士さんあるいは、紛争センターさんに相談すれば、増額するのでしょうか?
「賠償提示金額に不服がある」なら「不服の根拠」を示し
 不足する内容の上乗せを請求する必要があります。
「除外されている部分がある」とか
「請求/賠償を認めない」とかが無ければ
 弁護士を使ったところで賠償額に差は出ないと思います。

 請求額と提示額に数百万円以上の差があるなら
 弁護士を使う価値はありますが、
 (戻らない)着手金(賠償額の増額に関係無し)を弁護士に
 支払って争う案件ではないでしょう。

>あまり時間ばかりかかって、効果が無いのも困るのです
 少なくとも「紛争センター」は、1回目の面談(予約)ですら
 半年先になると思います。

Q受け取った慰謝料に税金はかかりますか?

あるトラブルで慰謝料を受け取ったとき、その慰謝料に税金はかかるのでしょうか?
たとえば雑収入扱いになるのであれば、20%が課税対象になると思うのですが(受け取った100万円の慰謝料のうち、20万円が税金で持っていかれる)
税金の観点から見れば、慰謝料はいったいどのような扱いになるのでしょうか?

参考になるサイトがあれば、URLをあわせて教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

慰謝料や財産分与など現金で支払う場合、課税対象にならないのが原則ですが、" 不動産 "などで支払う場合、支払う側に所得税が発生します。
http://www.saitama-t.com/rikon10.html

Q交通事故の慰謝料についての質問です。示談金部分について質問させていただ

交通事故の慰謝料についての質問です。示談金部分について質問させていただきます。
昨年追突事故にあいました。相手方過失100%です。通院期間は300日通院日は120日でした。HP等で紹介されている計算をしてみると治療費などを含めると自賠責の120万円を超えるラインであるということが判りました。
任意保険の慰謝料額は保険会社によって違いもあるとの事、保険会社との交渉に向けて何を基準に交渉するべきか、自賠責の4200円×で考えるのか?一日単価を決める部分に悩んでおります。
自分が加入している保険には弁護士特約もありますが、そこまでと言う気持ちも・・・・
経験者、又皆様の知恵をお借りできればと思います。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

No1です。

>170万円と言う慰謝料の根拠は任意保険会社の上代と考えていいのでしょうか?
>できればお教えください。

jiko110などのサイトで簡単に入手できる情報です。
http://www.jiko110.com/contents/siharai/option/03.htm
勝手に入院無しにしていますが、入院期間があった場合、
其の分テーブルが変化します。

これは、あくまで「任意保険会社の基準」で
実際の受傷度合いにより、下がったりします。
相手保険会社の担当者は、示談金を下げるのが仕事ですから、
両者が落ち合える金額を模索する必要があると思います。

もし、不服である場合、保険会社との交渉を第三者に預けることもできます。
たとえば、ADRや裁判などです。
こうなると、被害金額や慰謝料などすべての被害額を自分で立証しなければなりません。
それができるなら、対決する策もありかと思います。

後遺障害があるなら、立証が面倒でない場合ADRをオススメします。
そうでない場合、前述のテーブルや過去の判例などを取り上げ
保険会社に相談して、協議できる金額を模索することですね。

参考URL:http://www.jiko110.com/contents/siharai/option/03.htm

No1です。

>170万円と言う慰謝料の根拠は任意保険会社の上代と考えていいのでしょうか?
>できればお教えください。

jiko110などのサイトで簡単に入手できる情報です。
http://www.jiko110.com/contents/siharai/option/03.htm
勝手に入院無しにしていますが、入院期間があった場合、
其の分テーブルが変化します。

これは、あくまで「任意保険会社の基準」で
実際の受傷度合いにより、下がったりします。
相手保険会社の担当者は、示談金を下げるのが仕事ですから、
両者が落ち合える金額を模索する必要がある...続きを読む

Q交通事故慰謝料と弁護士の関係をおしえてください

交通事故に弁護士を入れたら、慰謝料2~3倍!というサイトを良く見ます。

何故、弁護士が入ると2~3倍になるのか?理屈がわかりません。
保険会社は、弁護士が出てくるまで安く慰謝料を提示して、弁護士を立てられたら高くだすのでしょうか?

何故、はじめから保険会社は、高い慰謝料を提示しないのでしょうか?ずるいです。

この理屈だと、弁護士を雇う余裕のあるお金持ちは、高い交通事故慰謝料をもらえて、貧乏人の私みたいな人が交通事故にあっても、安い交通事故慰謝料しかもらえない。つまり、貧乏人の慰謝料は安くしておけっていうことなんでしょうか?保険会社は、所得で交通事故被害者を差別しているように感じたので質問いたしました。どなたか、わかりやすく、弁護士が入ると保険会社が提示する交通事故慰謝料が変動する、この不公平な制度を解説してくださると助かります。

Aベストアンサー

保険会社は被害にあった人より、保険会社が好きだからですよ!保険会社は慰謝料の金を牛耳る手先だったのです!もうびっくりですよ!わたしもやられました!
http://xn--3kq2bx53h4sgtw3bx1h.jp/isharyo

Q交通事故の慰謝料について質問させて頂きます。宜しくお願いします。今年の

交通事故の慰謝料について質問させて頂きます。宜しくお願いします。今年の1月に停まってる所に後ろから追突されました。病院ではむちうちと診断されましたが、もともと首が悪く変性頚椎症とも言われました。[この事故で検査して初めて知りました] まだ通院中なのですが、いつまで通院できるのか不安です。症状も左手の痺れや背中の張りがあります。仕事も途中から出てたんですが悪化する一方で今は休んでます。家族もあるので休業補償の方もきちんと支払われるか不安です。持病があっても補償は大丈夫でしょうか?ちなみにむちうちは何日位で示談になりますか?それと後遺症の認定は持病があると無理なのでしょうか?いろいろ質問しましたが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず,いわゆる持病(以下「既往症」といいます。)があっても,それが交通事故により悪化した場合には,加害者側に対し治療費,休業補償及び慰謝料等を請求できます。
この場合,治療期間としては,抽象的には傷病の治療に必要かつ相当な期間が認められ,この期間は症状により異なります。最終的には医師の判断等によりますが,むちうち症では,治療期間は半年以内であることが一般的です。
また,既往症があっても,交通事故による受傷が原因となり後遺障害が発生した場合には,後遺障害等級認定がされます。
ただし,既往症がむちうち症の発症に影響を与えている程度に応じて,加害者側に請求できる損害額が減額される可能性はあります。
たとえば,既往症が非常に軽いもので,むちうち症の発症にほとんど影響を与えていなければ,損害額は減額されにくいですし,逆に,既往症がなければむちうち症を発症することはなかったと考えられるような場合は,損害額が大きく減額されることになります。
交通事故による損害賠償請求で示談に要する期間については,事案ごとに異なるうえに,示談が成立せず裁判になるケースもあることから一概にお答えすることは困難です。
しかし,事案が複雑ではなく,かつ,ある程度交渉がスムースに行われることを前提にあえて申し上げるならば,後遺障害等級認定結果が出てから(後遺障害等級認定申請をしない場合には治療が終了した時点から)3か月ないし6か月程度で示談が成立することが多いといえます。

参考URL:http://www.jiko5.com/jinson

まず,いわゆる持病(以下「既往症」といいます。)があっても,それが交通事故により悪化した場合には,加害者側に対し治療費,休業補償及び慰謝料等を請求できます。
この場合,治療期間としては,抽象的には傷病の治療に必要かつ相当な期間が認められ,この期間は症状により異なります。最終的には医師の判断等によりますが,むちうち症では,治療期間は半年以内であることが一般的です。
また,既往症があっても,交通事故による受傷が原因となり後遺障害が発生した場合には,後遺障害等級認定がされます。
た...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報