お世話になります。
交通事故の慰謝料についての質問です。
9月8日に交通事故に遭いました。
私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
それから毎日整形外科でリハビリ通院しています。
そこで慰謝料の支払われる期間ですが、
事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。
このサイトで以前、3ヶ月以上になると
1日4200円の慰謝料が減額されるというのを
見たことがある様な気がします?
実際はどのくらいまでOKなのでしょうか。
ご教授ください。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1.自賠責保険基準


http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/i …

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/i …

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/i …

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照していただければわかると思いますが、

自賠責のみなら、6ヶ月までは1日当り一律4200円で、
それを超えると2100円で計算されます。
しかし、全ての補償額の合計が120万円までと制限があります。
(相手が1台の場合)
また、自身の過失が70%未満の場合は減額されません。
(過失割合分の相殺はないと考えて下さい。)


任意保険の場合、それぞれの会社の規定がありそれに沿って損害額が算定されます。
たとえば、
・慰謝料の全体に対して過失割合分の相殺をする。
・3ヶ月目から、1日当りの慰謝料を減額(2100円等)する。
任意保険の担当者は自賠責より少ない金額で示談を行なうことが成績となるのです。

担当者と交渉して、補償額を多少上げてもらうことは可能ですが
自賠責よりも多く貰うことは余程の専門知識と交渉力がなければまず無理です。

また、治療費の合計が120万円を超えた時点で、慰謝料の過失相殺は絶対に行なわれます。

現在、治療を続けておりまだ治癒する見込みがないのなら、
「第三者行為の届出」を出し健康保険扱いで治療をすると
治療費が約半分に下がり、慰謝料としてもらえる枠が大きくなります。
(健康保険は1点当り10円、自由診療は一点当り最高20円)
任意保険の担当者と示談交渉するときも補償額アップの要因となります。)


また、社会保険が負担した70%の治療費は最終的には自賠責から
回収されるのですが、治療が全て終わってからの請求(被害者の優先)となり、
120万円を超えた部分は事故の加害者に請求され、
20%の過失分は貴方の健康保険が負担してくれることになります。


また、治療の終わるときに貰う診断書に
『治癒』と書かれてあればその日までが治療期間となり
『中止』と書かれてあれば7日加算される
という点についても注意してください。

あとは、平均して半分以上(2週間あたり、7日以上など)
通院していれば、紹介した基準表どうりの額を貰えます。

2割の過失分を引かれない為には、常に
治療費がいくらかかっているか気を配っておく必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
勉強になりました。

お礼日時:2008/12/05 21:45

補足です・・・



>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。

その割合は相手の保険会社が一方的に判断した割合ではないですか?
自分の味方となってくれる方(自分の加入している任意保険会社)や
第3者的な立場で判断してくれる交通事故相談窓口や法テラスなど、
で相談されてはどうでしょうか?

以前、別の用事で市役所に行ったとき、偶々事故相談をやっていました。
ベテランの相談員さんが親身になって相談に乗って下さり、
参照してくれた赤本や青本(弁護士会発行)では裕度があり、

保険会社が
20%:80%と提示された事故が、その本では
15%:85%のケースもありうるということでした。

そのページのコピーを貰い、
それ(赤本で確認した)を任意保険の担当者に言うと

簡単に認めて貰え補償額が数万円アップしました。

(物損に関しては示談が成立していたので無理でした。)

ダメもとですが、PCだけではなく
色々なところに足を運び相談されてみてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
有難うございました。

お礼日時:2008/12/05 21:44

慰謝料はNo.1さんの回答通りですね。



健康保険は使っていますか?
健康保険を使うことにより医療費が若干安くなのでの120万までの期間も伸びますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2008/12/05 21:45

1、損害賠償


修理費用or時価格の安い方になります。
2賠償金(自賠責の単純計算)
治療費・休業損害・慰謝料・通院交通費など含めた法的賠償総額を賠償金です。慰謝料に関しては自賠責では総治療日数×4200円または実治療日数×4200円×2のどちらか少ない方を支払います。120万までは自賠責からでます、それを超えると相手の保険(金額は保険会社によります)からとなります。

これである程度計算できますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2008/12/05 21:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング