最新閲覧日:

こんばんは。
現在、マンション購入を考えていまして、先日銀行で審査を受けました。
しかし、今の会社に入り、在職期間が7ヶ月と短いためどこも貸してくれるところがありません。
銀行等で、在職期間が1年未満でも借りることの出来る住宅ローンはありませんでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたらご回答お願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

住宅金融公庫の利用は検討されたのですか。



住宅金融公庫のローンをお申込みができる方
● ご自分で所有及び居住するための住宅を建設される方
● 申込日現在、原則として70歳未満の方
● 公庫借入金の毎月の返済額の5倍以上の月収(必要月収)がある方
● 原則として(財)公庫住宅融資保証協会をご利用いただける方
● 日本国籍の方か外国人(昭和26年政令第319号により永住許可を受けている方または平成3年法律第71号による特別永住者)の方

http://www.jyukou.go.jp/kakunin/index.htm

参考URL:http://www.jyukou.go.jp/kojin/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
公庫は申し込みする予定です。
ですが、公庫で借り入れる額だけではたりません。
ですので、他の手段(銀行など)を探しておりました。
参考URLからすると、公庫では在職期間は関係ないのでしょうね?
これからじっくりと拝見させていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/27 10:05

住宅ローンを借りる場合、どこの金融機関にでも融資基準があります。


勤続年数は3年以上が多く、なかには1年以上のところもあります。
他にも会社の規模や勤務形態(人材派遣は非常に不利になります)、年収などがありますが、これらはあくまでも原則です。
seiji_aさんのように、融資基準の原則から外れる場合は、銀行担当者が保証会社に対しての交渉してもらう必要があります。
通常、融資の相談を受けた銀行の担当者はその内容を保証会社に伝えて審査するのですが、ここで、銀行の担当者の話し方のよって融通が利くことがあります。
また、保証会社はいくつかあるので、A社で駄目ならB社、C社と聞いてもらってもいいと思います。
私も以前、同じようなケースを経験しましたが、そのときには銀行の担当者が保証会社に話がしやすいように「理由書」を自作して提出しました。
つまり、在職期間がどうして7ヶ月なのか、なぜ転職したのかをわかりやすくしたのです。
一度断られた保証会社に銀行の担当者が再度審査依頼してくれましたよ。
理由もちゃんと認めてくれました。
どうしても住宅ローンが借りたければ試してはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
現在、不動産管理会社の営業がまったく使えない人材で、自分でなんとか使用と思っています。
銀行の営業さんと話し合いの必要もありそうですね。
なんとか、いろいろとがんばってみます。
今回は、まことにありがとうございました。

お礼日時:2001/02/27 09:47

不動産会社の営業の方に教えて頂いただけで、


実際私が住宅ローンの申し込みをした訳ではなく
確実情報ということではないのですが・・・。

さ○ら銀行では在職数ヶ月でも審査をしてくれるそうです。
ただし前年度税込み年収が100万円以上の方です。
当然、年齢や現在の借り入れ金額、前年度所得によって借り入れ可能金額も変わってきます。

ただ・・・この在職数ヶ月でも審査OK!は、
住○銀行との合併までの3月末までだそうです。

あくまでも聞いた話ですので・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
さっそく銀行へ電話して確認してみます。
それでだめだったら、また次を探してみます。
このたびは、ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/27 09:48

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ