初心者の方から以下の事項について質問をされたのですが、自分の説明では上手に伝えられませんでした。どなたか上手な解説を教えて下さい。

・WORDのインデントとタブの違いについて
・EXCELの絶対参照と相対参照について
・EXCELの貼り付けと形式を選択して貼り付けの違い
・EXCELシート保護について

どれか一つでも結構です。よろしくお願いします。

A 回答 (6件)

インデントとタブの違い


・インデントは文章の前後にしか設定できない。いわゆる字下げ。
・タブは文章中どこにでもいくつでも設定可能な桁揃え。
インデントは文章全体の体裁を整えるために、タブは各行の桁位置を揃えるために使うと言うことでいかがでしょうか?

エクセルはあんまり使わないので他の回答者の方お願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって、申し訳ありません。
一言での分かりやすい説明、ありがとうございます。
自分の中での整理にもなりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/23 15:59

・EXCELの貼り付けと形式を選択して貼り付けの違い



「貼り付け」というのは、ともかくコピーや切り取ったセルの
内容をそのままくっつけてしまうものです。

「形式を選択して貼り付け」というのは、コピーした
セルの中身にあるものを選んで貼り付けられる訳です。
たとえば、元となるセルに数式が入っている場合、
表示は回答になりますよね。その回答の数字だけ貼り付けたり、
セルに色がついているなら、その色だけ貼り付けたり、
罫線の種類だけ貼り付けてみたり・・・・・・。

ようするに「形式を選択して貼り付け」の「形式」とは、
書式、数式、値、に関するもので、それを選び出して
貼り付けることができる、ということです。


一番大きな違いは、「切り取り」を選択した時には「貼り付け」
しかできません。
「コピー」を選択した時には「貼り付け」と「形式を選択して
貼り付け」ができます。(Excel97では)


・EXCELシート保護について

例えば同じファイルを何人もの人で使っている場合。
決められたフォーマットが作ってあったとしても、保護が
かかってなければ、みんなが好きなように編集することが
できてしまいます。
ところが「シートの保護」を行なうことによって、編集できる
内容を限定することが出来ます。

シートの保護を行なうと、行や列の幅は変更できなくなります。
フィルタをかけることもできなくなります。
セルの書式設定もできなくなります。
ロックのかかったセルの中身を変えようとすると
エラーが出ます。

このように、「ロックのかかっていないセルにだけ入力が
可能です」という状態を作り出すことができる機能です。

これしかわからなくてスミマセン。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって、申し訳ございません。
とても丁寧な説明、ありがとうございます。
自分の中では分かっていても、なかなか言葉では言いにくいものですね。
説明しているうちに、自分が混乱したりして。^_^;
回答いただいた通り説明したら、なんとなく分かってくれたみたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/23 16:14

インデントは、ページの左右の余白から文字の幅を変更するもの


タブは、文書の中で一定の間隔を空けるために使用するもの

絶対参照とか相対参照の違いを下記に示します.
相対参照を用いた数式をコピーすると数式中のセル座標は自動的に書き換えられます.(オートフィルを使用してもセル座標が書き換えられます.)
絶対参照を指定するとコピーや移動しても(例)$A$1というセル座標は
変わりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、申し訳ございません。
簡潔なご説明、ありがとうございます。
普段何気なく使っている機能でも、人に理解してもらえるような簡潔な説明って
出来ないものなんだなぁ、と実感してしまいました。
参考にさせていただきます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/03/23 16:10

こんにちは



 シート保護については以下のページがご参考になるのでは?

【エクセル技道場】-シート
http://www2.odn.ne.jp/excel/waza/sheet.html

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/excel/waza/sheet.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。
HP、参考にさせて頂きました。
具体的な使用例が書いてあったので、助かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/23 16:07

・EXCELシート保護について


シートの内容を変更できないようにロックをかけること。
簡単ですが・・・^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって、申し訳ありません。
私もそのような説明を試みたんですが、シートにロックをかける、とゆーことが
あまりピンとこないみたいで…。^_^;
順を追って、そのうちもう一度説明してみようかと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/23 16:05

・EXCELの絶対参照と相対参照について


相対参照は現在のセルから見て、いくつ上(下)とかいくつ右(左)など。
 絶対参照は現在位置に関係ない。緯度と経度のようなもの。
・EXCELの貼り付けと形式を選択して貼り付けの違い
 例えば数式を貼り付ける時、ただの貼り付けだと元と同じ(数式)で貼りつけられる。形式を選択すれば計算結果の数字だけを貼りつける事ができる。その他、メモだけや書式だけの貼りつけなども選択できる。

かなり初心者向けの言い方だと思うんですが、いかがでしょう・・・?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、申し訳ございません。
なるほど、経度と緯度のようね具体的な例え話しって、いいですね。
参考にさせて頂きました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/23 16:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセル プルダウンの作り方

お世話になります。
エクセルでプルダウンの作り方を教えていただけませんでしょうか?
住所を▼のボタンでクリックしたら【北海道,青森,秋田,岩手・・・】などの選択ができるようにしたいのです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

メニューから「データ」、「入力規則」、「設定」で「入力値の種類」を「リスト」を選択します。
そうすると「元の値」という表示がでますので、そこで前もって作っておいたリストの範囲を指定します。
多くないのでしたら、そのままそこにカンマで区切って入力しても出来ます。

Q相対参照から絶対参照に変換する方法

エクセルで作った関数の相対参照から絶対参照に変換する方法について検索したところ、OKWeb内で以前回答があり、それを参考に実行したところ、ほとんどの相対参照が絶対参照に変換されたのですが、一部で「#VALUE!」となってしまいます。なぜでしょうか。
ちなみに、その関数というのが以下の通りです。

=IF(SUMIF(L108,"",L109)+SUMIF(L127,"",L128)+SUMIF(L155,"",L156)+SUMIF(L181,"",L182)+SUMIF(L238,"",L239)+SUM(L238,L181,L155,L127,L108)=L90,"",SUMIF(L108,"",L109)+SUMIF(L127,"",L128)+SUMIF(L155,"",L156)+SUMIF(L181,"",L182)+SUMIF(L238,"",L239)+SUM(L238,L181,L155,L127,L108))

力業で作った関数なので、少し長くなってスミマセン。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3です。ロジック自体は一緒ですが、よけいなオブジェクト参照をしないように変更しました。少しは速くなっていると思います。

Sub test()
Dim c As Range, myrng As Range, s1, s2, fml, cnvfml
For Each c In Selection
If c.HasFormula Then
  cnvfml = Application.ConvertFormula(Formula:=c.Formula, _
    FromReferenceStyle:=xlA1, ToAbsolute:=xlAbsolute)
  If Not IsError(cnvfml) Then
    c.Formula = cnvfml
  Else
    fml = c.Formula
    For Each myrg In c.Precedents
      s1 = myrg.Address(ReferenceStyle:=xlA1, _
      rowabsolute:=False, columnabsolute:=False)
      s2 = myrg.Address(ReferenceStyle:=xlA1)
      fml = Replace(fml, s1, s2)
    Next
    c.Formula = fml
  End If
End If
Next

End Sub

#3です。ロジック自体は一緒ですが、よけいなオブジェクト参照をしないように変更しました。少しは速くなっていると思います。

Sub test()
Dim c As Range, myrng As Range, s1, s2, fml, cnvfml
For Each c In Selection
If c.HasFormula Then
  cnvfml = Application.ConvertFormula(Formula:=c.Formula, _
    FromReferenceStyle:=xlA1, ToAbsolute:=xlAbsolute)
  If Not IsError(cnvfml) Then
    c.Formula = cnvfml
  Else
    fml = c.Formula
    For Each myrg I...続きを読む

Qエクセルでプルダウンメニューの作り方

  エクセルの画面で、よく三角形を逆さまにした形をクリックするといくつかメニューが出てき、どれかを選べるようになっていますが、その作り方を教えてください。
 会社で人事を担当していますが、三角形(プルダウンボタン)をクリックすると社員氏名一覧が表示され、そこから選択できるようにしたいのです。
 しばらく自力でいろいろやってみましたが、さっぱり見当がつかず、どうやればいいのか分かりませんでした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!
当方使用のExcel2003での一例です!

↓の画像のようにSheet2に名簿表を作成しておきます。
画像ではSheet2のA2セル以降を範囲指定 → 名前ボックスに仮に「名簿」と入力しOK
これで範囲指定したセルが「名簿」と名前定義されましたので、

Sheet1のリスト表示させたいセルを範囲指定 → メニュー → データ → 入力規則
→ リスト → 「元の値」の欄に
=名簿
としてOK

これでSheet1のセルをアクティブにすると右側に下向き▼が表示されますので、そこをクリック!
これで希望に近い形にならないでしょうか?
Excel2007の場合は↓のURLが参考になるかもしれません。

http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Excel2007/excel2007-ny_kis2.html

尚、同一Sheetに「名簿表」を作成する場合は名前定義する必要はなくて
「元の値」の右側の四角をクリックし、リスト表示したいセルをそのまま範囲指定すればOKです。

以上、お役に立てば良いのですが・・・m(_ _)m

こんばんは!
当方使用のExcel2003での一例です!

↓の画像のようにSheet2に名簿表を作成しておきます。
画像ではSheet2のA2セル以降を範囲指定 → 名前ボックスに仮に「名簿」と入力しOK
これで範囲指定したセルが「名簿」と名前定義されましたので、

Sheet1のリスト表示させたいセルを範囲指定 → メニュー → データ → 入力規則
→ リスト → 「元の値」の欄に
=名簿
としてOK

これでSheet1のセルをアクティブにすると右側に下向き▼が表示されますので、そこをクリック!
これで希望に近い形にならない...続きを読む

QExcel絶対参照を相対参照にしたらファイルサイズが増加?

Excelにて、ファイルサイズを小さくしようと思い、絶対参照しているものを相対参照(「$」を外す)にしてみました。
素人考えでは、計算は変わらないし文字も減るから少しはファイルサイズが小さくなるだろうと思ったのですが、逆に大きくなってしまいました。
なぜこうなってしまうのでしょうか。
理屈のわかる方、教えてください。

Aベストアンサー

書式の場合ほどあからさまではありませんが、
数式の場合も、個別に設定するより、フィルやCtrl+Enterで【まとめて設定】した方が
ファイルサイズが小さくなる傾向があります。

直感的に考えても「A1は○○,A2も○○,A3も○○,…,A100も○○」
と記憶するより「A1,A2,A3,…,A100は○○」と記憶した方が情報量が少なくなりますよね。
 ※これはあくまでイメージで、実際はそれほど単純でもないのですが…。

例えば、B1セルを =$A$1+A1 として B10セルまでフィルした場合、
「B1セルにある =$A$1+A1 という数式」も「B5セルにある =$A$1+A5 という数式」も、
「A1セルの値に左隣のセルの値を加える」という同一の式( R1C1形式で表記すればどちらも =R1C1+RC[-1] )なので、
Excelの内部的には「B1,B2,…,B10に、ある同一の数式が入力された」と認識されるようです。

ところが、置換を行うとそれぞれのセルについて数式を個別に修正(再設定)することになりますから、
"$"を"$"に置換した場合のように【数式が変化しない場合でも】
「B1セルに=$A$1+A1,B2セルに=$A$1+A2,B3セルに=$A$1+A3,…」と個別に記憶することになり、
ファイルサイズが大きくなるのだと考えられます。
------------------------------------------------------------------
例えば、私の環境(WinXP,El2003)では、

A. B1:B65536について =0+1 を Ctrl+Enter で一括入力した場合
 ⇒ファイルサイズは3.39MBです。

B. B1:B65536について =$A$1+A1 を Ctrl+Enter で一括入力した場合
 ⇒ファイルサイズはAと同様3.39MBです。

C. Bについて、"A"を"A"に置換した場合(数式はBと変わらない)
 ⇒3.75MBに増えます。

D. Bについて、"$"を""(空白)に置換した場合
 ⇒Cと同じく3.75MBになります。

E. Cについて、B1セルをダブルクリックしてフィルした場合(数式はB,Cと変わらない)
 ⇒3.39MBに戻ります。

F. Dについて、B1セルをダブルクリックしてB列の数式を書き換えた場合
 ⇒3.39MBに戻ります。
------------------------------------------------------------------
なお、この件については、以前MSのサイトで
 ・書式はまとめて設定した方がファイルサイズが…
 ・数式はCtrl+Enterやフィルで入力した方がファイル…
 ・配列数式にすればさらに…
といったトピックを読んだような記憶があるのですが、今回見つけられませんでした。

私自身は長いこと「そういうもんだ」と思ってきたのですが、
リクツの部分についてはもしかすると思い違いがあるかもしれないので、
あくまで参考程度にお考えください。

書式の場合ほどあからさまではありませんが、
数式の場合も、個別に設定するより、フィルやCtrl+Enterで【まとめて設定】した方が
ファイルサイズが小さくなる傾向があります。

直感的に考えても「A1は○○,A2も○○,A3も○○,…,A100も○○」
と記憶するより「A1,A2,A3,…,A100は○○」と記憶した方が情報量が少なくなりますよね。
 ※これはあくまでイメージで、実際はそれほど単純でもないのですが…。

例えば、B1セルを =$A$1+A1 として B10セルまでフィルした場合、
「B1セルにある =$A$1+A1 と...続きを読む

Qエクセル(Excel) 納品書の作り方【画像修正版

昨日http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7348426.htmlで質問させていただき、詳しくご回答いただき少し進んだのですが、状況が変わったので改めて質問させていただきます。

■エクセル(Excel)で納品書の作成をしています。
シート1に納品書、シート2に商品マスタ(一覧)を作っていて、シート2の一覧を反映させて
納品書に番号を打ち込むだけで、商品名・単価までが出るシステムを作りたいのですが、
昨日のご回答の中の「VLOOKUP」?を入れて、自分なりにマス目の数字を変えてやってみたのですが
反映されずN/?のようなエラーになってしまいます。

※画像が見にくかったのでシート<CENTER></CENTER>だけにしました。

1、上記のように、シート2との関連付けの係数を、写真の場合の数字で教えてください。

2、合計と、合計から20%を引いた数値を割り出す関数も、写真の数字で御願いします。

宜しくご教授お願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは!
前回投稿した者です。

当方もかなり古い(人間も古い!なぁ~んちゃって!)Excel2003を使用しています。
↓の画像のようにSheet2にデータを作成しておきます。

#N/A というエラーは、「検索値」がない!ということですので
お示しの画像のB列にSheet2のA列にないデータを入力するとそういったエラーが表示されます。

画像のセル配置ですと
C4セルに
=IF($B4="","",VLOOKUP($B4,Sheet2!$A:$C,COLUMN(B1),0))
(「$」マークの位置に気を付けてください)
という数式を入れD4セルまでオートフィルでコピー!
そのまま最後の24行目までコピーしておきます。

F4セルには
=IF(COUNTBLANK(B4:E4),"",D4*E4)
という数式を入れ、F24までオートフィルでコピー!

これでB列に商品番号を入力すればSheet2のデータが反映され、
E列に数量を入力でF列に金額が表示されると思います。

最後に合計金額のF26セルは
=IF(COUNT(F4:F24),SUM(F4:F24),"")
手数料のF27セルは
=IF(F26="","",F26*0.2)

これで何とか形にならないでしょうか?

※ 振込金額の欄は不明ですので手を付けていません。

参考になりますかね?m(_ _)m

こんばんは!
前回投稿した者です。

当方もかなり古い(人間も古い!なぁ~んちゃって!)Excel2003を使用しています。
↓の画像のようにSheet2にデータを作成しておきます。

#N/A というエラーは、「検索値」がない!ということですので
お示しの画像のB列にSheet2のA列にないデータを入力するとそういったエラーが表示されます。

画像のセル配置ですと
C4セルに
=IF($B4="","",VLOOKUP($B4,Sheet2!$A:$C,COLUMN(B1),0))
(「$」マークの位置に気を付けてください)
という数式を入れD4セルまでオートフィルで...続きを読む

QExcelの相対参照と絶対参照

Excelの絶対参照と相対参照を学習するのによい例題をさがしています。入門期の学習です。
参考書を見ると
・商品の単価、売上数量、売上高、構成比という表で売上高は相対参照、構成比は絶対参照
・月別売上額の合計、消費税額
というのをよく見かけます。ほかにどのような題材があるかを教えてください。

消費税額の計算では、絶対参照をつかわなても計算ができます。
絶対参照をつかうと、消費税率が変わった時に消費税率のみ変えれば表がすぐかわります。
このように、絶対参照をつかうとこういう利点があるというのが分かる題材を探しています。できるだけ、企業内で使える題材でお願いします。

Aベストアンサー

例1.月単位でシート分けした日誌を付ける場合
年と月を絶対参照にすれば日付けは
A1=年,B1=月
A3=1,A4=2,・・・A33=31
B3=DATE($A$1,$B$1,A3)
で下方にコピーすれば日付が表示されます。
表示形式をユーザー定義で (aaa) とすれば曜日が表示されます。
年と月を変えれば曜日がすぐに分かりますね。

例2.複数の項目でカウントしたりする場合
列と行の先頭に条件となる項目を設定して
Sheet1
_ A B
1 あ う
2 い う
3 あ う
4 い え
Sheet2
_ A B C
1 _ あ い
2 う
3 え

Sheet2!B2=SUMPRODUCT((Sheet1!$A$1:$A$4=$B1)*(Sheet1!$B$1:$B$4=$A2))
でB2:C3に数式をコピーすると
Sheet2
_ A B C
1 _ あ い
2 う 2 1
3 え 0 1
と表示されます。

Qエクセル(Excel) 納品書の作り方【改めて】

昨日http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7348426.htmlで質問させていただき、詳しくご回答いただき少し進んだのですが、状況が変わったので改めて質問させていただきます。

■エクセル(Excel)で納品書の作成をしています。
シート1に納品書、シート2に商品マスタ(一覧)を作っていて、シート2の一覧を反映させて
納品書に番号を打ち込むだけで、商品名・単価までが出るシステムを作りたいのですが、
昨日のご回答の中の「VLOOKUP」?を入れて、自分なりにマス目の数字を変えてやってみたのですが
反映されずN/?のようなエラーになってしまいます。

※画像が貼り付けてあります。商品名は1番以外伏せさせていただいています。
くっつけてありますが、左側がシート1・右側がシート2です。

1、上記のように、シート2との関連付けの係数を、写真の場合の数字で教えてください。

2、合計と、合計から20%を引いた数値を割り出す関数も、写真の数字で御願いします。

宜しくご教授お願い致します。

Aベストアンサー

画像がいまいちよく見えないのですが、納品書の項目は左から、No、商品番号、商品名、単価、数量、金額でいいのでしょうか(名前は多少違っていても意味があっていればもんだいないです)

でしたら、
C1セルに=IF(ISBLANK(B2),"",VLOOKUP(B2,Sheet2!$A$2:$C$200,2,FALSE))
D1セルに=IF(ISBLANK(B2),"",VLOOKUP(B2,Sheet2!$A$2:$C$200,3,FALSE))
E1セルは空白で
F1セルに=IF(D2="","",D2*E2)
といれて、C1からF1までをコピーしてその下の行にタテに貼り付ければ出来ますよ。
おそらくエラーが出たのは、コピーしたときにVLOOKUP関数の最初のセルの指定がずれてしまっているのでは無いかと思いますよ。     

QExcel 絶対参照と相対参照の違い。

VLOOKUP関数を用いて数式を列に作ります。
範囲が違うシートのセルを指定します。
その場合、テキストでいくと相対参照にしなくてはならないのですがなぜでしょう?
相対参照と絶対参照の違いがExcelのヘルプで見ても理解できません。

わかる方、教えてください。

Aベストアンサー

terta さん、こんばんは。
 
 ご質問の補足****************

   「$A$1とA$1の違いを教えてください。
    (絶対参照列と絶対参照行・相対参照列と絶対参照行)

について、そこだけをコメントしましょうね。
実は、単純な約束事なんです。

  ・$A$1 は、行Aも列1も「絶対」指定ですね。
  ・A$1 は、列1 だけが「絶対」指定になっています。

  -----以下、説明---------

・$(ドル)マークは、「これが付いていると、他のセルに
 コピーした時に<変化しません>」を意味します。
 これって、まさに「絶対」なんです。

 逆に、$が付いてなければ、コピーで移動した分だけ
 自動的に「変化する」約束になっているのです。
 EXCELが、移動した分だけ「相対的に」変えてくれるのです。
   
   ※もしこの自動変化が無ければ、ずれる値を全部
    自分が手で入れ直さないといけなくなる。 
    そしたら、とっても疲れる、、、。
    だから、相対参照は、とても便利な機能なんです。

・あなたの書いた例だと、最初の$A$1 は、行「A」も
 列「1」 も、縦(行)、横(列)いずれの方向へ移動して
 コピーしても変化しません。 行も列も変わらない。
 「行A」も「列1」も絶対参照だからです。
 いつも絶対的な場所(セルのアドレス)を指しています。

 左右、上下、どの方向のセルへコピーしても、まったく変化 
 しません。 いつでも「$A$1」を指したままです。


・ところが、次の例「A$1」の場合は、列番号1 だけには
 $マークが付いているので、上と同様に列方向へ移動コピー
 しても「列は1のまま変わらない」のですが、、、しかし、、
 行「A」は$マークが付いていないので、こちらは「行」が 
 移動した場合は、そのセルの分だけ行が自動変化します。
   (行が変わらない移動ならば、もちろん無変化で、
    $マークが有っても無くても同じことになる、、、、。
    ここでの議論は、行や列が「移動したとき」の話、です)

 だから、例えば行が3個下へ移動すればAから「D」に、
 5個なら「F」に変化します。

 つまり、「参照元のセルとの位置関係」から計算しなおして
 いるんです。だから、お互いの関係が「相対的」なんですネ。 
 「そこから見て、右に3個目」とか、「上に2個目」と覚えて
 あとは自動計算でずらしてくれるんです。これが相対参照。。。


※複合参照なんて、ほとんど意味がない名前です
 これは単なる名前の付け方に過ぎない。つまり、行と列の
 どちらか一方が絶対参照、他方が相対参照になっている、、、、。
 この「混ざった」状態に「カッコ良い名前」を付けたに
 過ぎません。(くだらん、、、)

以上ですが、ご理解いただけたでしょうか?
 

 





 

terta さん、こんばんは。
 
 ご質問の補足****************

   「$A$1とA$1の違いを教えてください。
    (絶対参照列と絶対参照行・相対参照列と絶対参照行)

について、そこだけをコメントしましょうね。
実は、単純な約束事なんです。

  ・$A$1 は、行Aも列1も「絶対」指定ですね。
  ・A$1 は、列1 だけが「絶対」指定になっています。

  -----以下、説明---------

・$(ドル)マークは、「これが付いていると、他のセル...続きを読む

Qエクセル2007でプルダウンで選んだものに反応

Excel2007でプルダウンで選んだものに反応して隣のセルが自動入力される方法(エクセル2007)
A1をプルダウンで「猫」「犬」から選べるようにし、「猫」を選んだ場合B1に自動に「111」が、「犬」を選んだ場合B1に自動に「222」と入力されるようにしたいです。
ご教授の程、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

VLOOKUP関数での方法です。
(1)別シートに入力文字列と対応コード表を作成。(仮にSheet2のA:B列範囲で順不同)
(2)B1に=IF(COUNTIF(Sheet2!A:A,A1),VLOOKUP(A1,Sheet2!A:B,2FALSE),"")を設定
   入力文字列が存在しない場合は空白としています。

QExcel:絶対参照の数式を相対参照と同じように、フィルハンドルでコピーしたい

題名のとおりなんですが、どうしたらよいのでしょうか?
やはり相対参照をフィルハンドルでコピーしたものに、F4キーでひとつずつ絶対参照にしていくしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

No.3です。

空セルのときに未処理となるようにしないと、変な残骸がでてしまうことに気付きましたので、コードを一部修正しました。

'選択範囲内の相対参照数式を絶対参照数式へ変換
Sub Sample()

  Dim rngCell As Range
  For Each rngCell In Selection
    If Not IsEmpty(rngCell) Then
      Select Case rngCell.HasArray
        Case True
          rngCell.FormulaArray = _
          Application.ConvertFormula( _
          rngCell.FormulaArray, xlA1, , xlAbsolute, rngCell)
        Case False
          rngCell.Formula = _
          Application.ConvertFormula( _
          rngCell.Formula, xlA1, , xlAbsolute, rngCell)
      End Select
    End If
  Next rngCell

End Sub

とここまで書いてなんですが、はずしていたら申し訳ありません。

No.3です。

空セルのときに未処理となるようにしないと、変な残骸がでてしまうことに気付きましたので、コードを一部修正しました。

'選択範囲内の相対参照数式を絶対参照数式へ変換
Sub Sample()

  Dim rngCell As Range
  For Each rngCell In Selection
    If Not IsEmpty(rngCell) Then
      Select Case rngCell.HasArray
        Case True
          rngCell.FormulaArray = _
          Application.ConvertFormula( _
         ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報