マンガでよめる痔のこと・薬のこと

レストランの経営者ですが、何度も盗み食いをするバイトを解雇しました。そうしたら労働基準監督署から、解雇予告手当てを支払うようにと
電話があり、解雇理由は正当ですが、手続き上に不備があるため、法律上払わざるを得ないとのことでした。泥棒に追い銭を、渡すようで悔しいのですがこの場合は払わなければいけないのでしょうか?
経営も苦しいので何とか回避したいのですが、どなたか知恵をお貸しください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

(法律関係そのものについての問題)


解雇予告除外事由である、労働基準法20条1項但し書きに言う「労働者の責に帰すべき事由に基づいて解雇する場合」に当たるかが問題になります。
回答の中には、懲戒解雇なら当然解雇予告手当が不要とするかのようなものがありますが、これは不正確です。
当局の解釈例規では、ここでいう「労働者の責に帰すべき事由」とは、懲戒解雇事由とは必ずしも一致せず、「労働者の責に帰すべき事由」が同条の保護を与える必要がない程度に重大又は悪質なものに限られるとしています。
また、裁判例にも同旨を述べたものがあります(東京地方裁判所平 成11年12月16日判決 労働判例780号61頁)。
したがって、程度によって解雇予告除外事由になる場合とならない場合があるのですが、ご質問のケースの労働者は何度も盗み食い(窃盗または業務上横領)をしたと言うことですから、悪質と評価しうるのかなという気はします。

(法律手続の問題)
上記の解雇予告除外事由があったとしても、労働基準法20条3項で準用する同法19条2項に定める解雇予告除外事由の有無についての行政官庁(労働基準監督署)の認定を得なければ、手続き的に解雇予告手当を不要とすることはできません。労基署も、この手続を欠いていると指摘しているようです。
これは、解雇予告除外事由の有無の判断を使用者の判断に任せると、恣意的な判断がされがちであるので、その認定を公平中立な立場の行政官庁に任せることで、恣意的な解雇予告除外事由の判断に基づく解雇を防ぐという意味の規定です。

(警察の対応について)
刑事裁判では、自白だけで有罪とされることはありません(憲法38条3項、刑事訴訟法319条2項)。
そのため、食べたアイスクリームの量や、食べた日時といった被害状況が不明では、窃盗罪(場合により業務上横領罪)として立件できないのでしょう。

なお、蛇足ですが、実際に適用されるか否かはさておくとして、解雇予告手当を支給しない即時解雇(労働基準法20条違反)には、6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金という刑事罰が定められています(同法119条1号)。

参考URL:http://www.e-comon.gr.jp/roumu/qajnj37.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

簡潔明瞭な回答を有難うございます。相手は来春就職が内定している女子大生だったので、なるべく穏便に解雇しようとしたことが仇となりました。彼女は法律に大変詳しく、警察と回答者様と同じことを、言っていました。立件できない犯罪は、犯罪ではないとまで嘘吹いて息巻いていました。料理一筋で職人として生きてきて法律のことは良く知らなかったので、大変勉強になりました。ただ盗人に、追い銭払うようでとても悔しいきもちは、何ともし難いですね。

お礼日時:2008/12/09 08:30

私の意見


私は、コンビニでのネゴシエーターをしていますが、バイトが許可なく廃棄前の弁当を食べた事があり、再三の注意や警告にも従わないので懲戒解雇をしましたが、労働基準監督署より同じ指導を受けました。
しかし、労働基準監督署の指導命令を履行し、支払わない方法もあります。
元従業員に対し、給料は『手渡し』にし、受け取りに来た時に『盗み食い』した食品の損害賠償を請求しました。
請求は、同額を請求し、当然損害賠償と慰謝料として請求します。
その際、相手には裁判も辞さない構えである事を強気で言う事です。
盗み食いは、状況次第では窃盗罪や横領になる事を理解させる事ですね。
    • good
    • 1

労働者の責めに帰すべき事由に基づいた解雇の場合、


解雇予告手当ての支払は必要ありません。


なお、先の質問と、どちらが正しいのでしょうか?
---------------------------
質問者:toromaguro バイト先で勝手に商品を食べたら横領?
質問投稿日時:08/12/03 06:17質問番号:4525797
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4525797.html

>バイト先のレストランで、勝手にアイスクリーム食べてしまいました。

この回答への補足

今回の質問が正しいほうです。労働基準監督署の見解では、事前に監督署に届出が無く、解雇の承認を得ていないので、解雇予告手当ては支払わなければいけないと、云うことです。先ほど警察にも被害届けを出しに行ったのですが、食べたアイスクリームの量や、食べた日時を、証明できないと事件としては、取り扱えないとのことでした。ただ労働基準監督署の聞き取りで、本人は食べた事実や、勝手に色紙を買って領収書を貰ってきたことを認めています。ただ僕としては、来春就職も決まっている女子大生なので、穏便に済ませてあげようと情けをかけたのが、仇と成ったのがとても悔しく、何でそんな奴にお金を払わなければいけないのか、納得がいかなかったので、質問をしてみました。

補足日時:2008/12/07 08:21
    • good
    • 0

手続き上の不備が有るのであれば支払いは拒否できません。


ですがそのバイトの「盗み食い」は記録してますか?

私も専門ではないのではっきりは解かりませんが、その損失の賠償と業務上横領に当たる可能性も有るので、その辺を労基と相談して見てはどうでしょうか?

それと自分で悪さをして労基に駆け込むなんてろくな奴じゃないですね。
でも法律には逆らえない部分があるので今回は良い勉強だと思い、気持ちを切り替えることをお勧めします。
    • good
    • 1

 懲戒での解雇ですから本来は払わなくて良いのですが、就業規則の明記が無いとかそういうことで払うようにと言う事でしょうか?刑事罰に匹

敵する相応の理由であれば懲戒解雇になると思うのですが、譲歩して一月働かる方向で監督署に相談してみては?
    • good
    • 0

労基署は労働問題しか扱わないので、そういうことになるのでしょう。


また、手続きとは具体的にどういうことでしょうか?

もし、盗み食いが尋常ではなかったのなら、最低限確実な金額を算出して、賠償請求するとか、あるいは刑事告発すれば、良かったのではないでしょうか?

解雇されたバイトが争う姿勢なら、確実な情報が必要だと思います。
法テラスや各地の弁護士会の法律相談で聞いてみては如何ですか?

私も個人的には、悪人が得をしているみたいで、あまり納得がいくケースには思えません。
ぜひ、頑張ってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルバイトの無銭飲食について

先日、私の働いているバイト先で友人の無銭飲食が見つかり、友人は無銭飲食代の支払いと謝罪をしました。

その後、彼は違う理由でバイトを辞めようと思い、バイト先の上司に相談しましたが、店に従業員が少なく辞めさせないために友人に対して、

「もし辞めるのであれば、(この前の無銭飲食を警察に被害届を出して)懲戒解雇だ」

といいました。

このことについて、

1.友人は、謝罪と賠償を行ってもなお刑法上罪を負うことがあるのか。あるとしても、どの程度の罪を負うのか。

2.この上司の行為は逆に脅迫にならないのか。

以上の点について質問させていただきたいのですが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

無銭飲食は刑事上は詐欺罪に該当します。窃盗罪ではありません。利益窃盗は罰せられません。通常、初犯であれば、本人が反省・謝罪していて、損害が填補されていれば微罪処分或いは起訴猶予が妥当と思われます。(被害額、前科等にも拠りますが)
アルバイトの場合懲戒解雇されても通常退職金は払われないため何も問題ないと思われます。
上司の行為が直ちに脅迫罪にあたるかは疑問です。従業員には職業選択の自由がありますので堂々とやめてかまわないと思います。

Qバイト先のある人が無銭飲食をしました。

バイト先のある人が無銭飲食をしました。

私はインターネットカフェで朝から夕方まで働いてるものです。

同じ時間にシフトインしているスタッフAについての話です。

Aは前から休憩中に店の飲食物(カレーやパスタや丼もの)を食べているのですが
どうもレジで支払ってるところを見た事がないなぁと思ってました。

今日も11時から休憩に入った時にカレーを作ってました。
私は掃除をしていてレジから離れていましたが違うスタッフBがレジにいました。

Bさんに「Aはお金払った?」と聞いたら
「払ってないです。」と言いました。

そして私はAに「お金払ってますか?」と聞いたら
Aは真顔で「さっき自分で払いました。」
と言いました。

レジ周りにあるレシートを調べましたがカレーの売上のレシートはありませんでした。

その後店長に報告しました。
売上を調べてもらったらやはりカレーの売り上げはありませんでした。

店長は「Aは真顔でウソつくからな~」って他人事のような感じでした。

私は思わず「笑いごとじゃないですよ!他のスタッフにも示しがつきませんよ!」
と店長に言いました。

無銭飲食って立派な犯罪ですよね?
でも、店長はそのようにとらえていません。

Aはいつも無断遅刻や無断欠勤をし、
夜勤で疲れてるスタッフにAが来るまで残ってくれてるのに
詫びの一言もありません。
もちろん私にも何の一言もありません。
20代半ばなのに、社会の常識が全くありません。

普通の会社だと無断欠勤、無断遅刻があるとクビになると思うのですが
私が厳しく考えすぎでしょうか?

Aのような無銭飲食、無断欠勤、無断遅刻をするようなスタッフを守る法律が存在するのでしょうか?
ちなみに無断遅刻は出勤日ほぼ毎回です。

店長に話しても他人事だったから本社に電話したいのですが
それはやりすぎでしょうかね。。。?

読みにくい文章ですみません。
どなたか教えてください。

バイト先のある人が無銭飲食をしました。

私はインターネットカフェで朝から夕方まで働いてるものです。

同じ時間にシフトインしているスタッフAについての話です。

Aは前から休憩中に店の飲食物(カレーやパスタや丼もの)を食べているのですが
どうもレジで支払ってるところを見た事がないなぁと思ってました。

今日も11時から休憩に入った時にカレーを作ってました。
私は掃除をしていてレジから離れていましたが違うスタッフBがレジにいました。

Bさんに「Aはお金払った?」と聞いたら
「払ってな...続きを読む

Aベストアンサー

従業員ということであれば、業務上横領になり刑法253条により10年以下の懲役となります。会社の規則ではなく日本国の刑法に反する行為です。また会社の利益に損害を与えており、許すまじき行為ですので厳しすぎるということはないと思います。

ただ無断欠勤、遅刻に関しては会社の規則に従うしかないですね。本社に報告すれば恐らく処分の対象になるでしょう。しかし問題はその後です。
今回のことで、店長も管理責任を問われる可能性があります。つまり処分されるということです。そうなった時にあなたが働きづらくならないかが心配なのです。残念ながら正しい者は救われるとは限らない世の中です。

ここは一時的な感情に流されず、冷静によく考えて行動した方がいいかと思います。

Q防犯カメラの記録は何日ぐらい?

真実を証明するために
カメラ記録は有効です。
 この記録って
何ヶ月ぐらい残してあるものでしょうか?
 識者様! 教えてくださいませ。

(1)店が任意につけている場合
 この記録を削除しないよう注文つけられるでしょうか?
 【記録内容は店側にとって不利になる内容です】

(2)警察に申し出れば可能と思いますが
  大げさにはしたくはありません。

識者様! 教えてくださいませ。

 

Aベストアンサー

金融機関は長いのですが
普通は、長くても一ヶ月ほどの保存だと思います。
画像の安全管理のため
(画像の漏えい、減失、き損、改ざん防止など)
保存期間は最小限にしてくさいね・・・とか言われるし。


(1)
個人が注文をつけられません。
それに従う義務もありません。

(2)
状況がいまひとつわかりませんが
大げさ・・・とかではなくて
その必要があるのなら、警察に申し出ないとダメです。

真実の証明は、防犯カメラに限りませんから
他の方法を模索するなど・・・ですが
店側が、言い訳できないようにすれば足りる。

Q年齢確認が甘い居酒屋チェーン店

20歳をとっくに超えているのですが同い年の友人と居酒屋に行ったりするとたまに年齢確認をされます。
まだ未成年だった時はなんにもなかったのに…。
最近は厳しいのでしょうか。
しかし私は証明する物を持っていません。
免許もなければフリーターなので社員書もなし。
パスポートもありません。
なので口頭で生年月日を言えば通してくれる居酒屋ってどこですか?
甘い店を教えて下さい!

Aベストアンサー

最近確認が厳しいですよね…
私も、よく聞かれるんですが同じく運転免許持ってないし、
パスポートや保険証持ち歩くのも怖いので病院の診察券持ち歩いてます。

生年月日書いてるので、居酒屋チェーンとかならこれでOKですよ♪

直接の回答でなくてごめんなさい。

Qアルバイトなのに懲戒解雇

私は先日まで有名チェーン飲食店でアルバイトしていました。店舗に落ちていたお金を拾い自分のお財布に入れていたことがばれて、自主退社という形で退社いたしました。(金額は100円が7~8回くらい)
会社からは「これは横領と一緒。後で懲戒解雇という処分になるかもしれない。その時は連絡します。」と言われました。
アルバイトでも懲戒解雇ってあるのでしょうか?懲戒解雇扱いになるとどのような問題が起こりうるでしょうか?正社員で懲戒解雇の場合、大変問題なのはわかりますが自分はアルバイトです。
返信が遅くなってしまうかもしれませんが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

※重複してしまう文が多くありますがご了承下さい。

前回も書きましたが、労働基準法では労働者を解雇する場合には、少なくとも30日前に予告するか平均賃金の30日分の予告手当を支払わなければならないものとしています。これは大原則です。これを守らないでの解雇は労働基準法に違反しています。(しかし、そのような会社は多く存在していて、またこの違反に気づかないで泣き寝入りしている労働者の方も多くいるのが現状です)

しかし例外として、労働者の責めに帰すべき事由(※下記に記載)に基づいて解雇する場合で労働基準監督署長の認定を受けたときは、解雇予告や解雇予告手当も必要とせず、即時解雇することができるとしています。これを解雇予告除外認定と言います。

今回の件でも、「無条件」では即時解雇できません。
前段の解説の通り、「解雇予告除外認定」が必要になってきます。会社としては納得しがたいところがあるかもしれませんが、無条件での即時解雇はできません。(が、解雇予告手当の支払や解雇予告という方法もあります)

先ほどの(※の)除外認定の「労働者の責めに帰すべき事由」についてですが、予告が除外される事由の中に「事業場内において盗取、横領、傷害等の刑法犯に該当する行為があった場合」というケースがあります。
つまり今回はこのケースはこれに該当すると思われます。
しかし、こんかいのような些細な金額であればこれに関する判断は分かれるでしょう。
また書面に事実を記載していないのであれば、(あくまで)書面上ではあなたは認めたことになっていませんので。

取り消せる、というよりは、1~2時間の間で「懲戒解雇」になったのですから、会社側が「解雇予告除外認定」を受けずにそのような解雇をしたのであれば、それは労働基準法に沿っての行動とは言えませんので、解雇は妥当ではありません。また、「解雇予告除外認定」を受けていないのであれば、あなたは「平均賃金の30日分の予告手当」を受け取れます。つまり、この状況が新しい職場に情報として流れた場合は、書面になっていない事実とは関係なく、この主張を出来ます。

金額的に少額ですので、会社側も認定の申請をしているとは考えにくいです。
また、書面にしていなく、会社をもう辞めているのであればこの問題は道徳的な問題処置として解決され、もう問題にはならないケースに入るのではないでしょうか。

私の個人的見解では、新しい会社にこの情報がながれる事はないと思います。
※職歴には書かなくても大丈夫だという見解に基づいて。

長くなってしまってすみません。

※重複してしまう文が多くありますがご了承下さい。

前回も書きましたが、労働基準法では労働者を解雇する場合には、少なくとも30日前に予告するか平均賃金の30日分の予告手当を支払わなければならないものとしています。これは大原則です。これを守らないでの解雇は労働基準法に違反しています。(しかし、そのような会社は多く存在していて、またこの違反に気づかないで泣き寝入りしている労働者の方も多くいるのが現状です)

しかし例外として、労働者の責めに帰すべき事由(※下記に記載)に基づいて...続きを読む


人気Q&Aランキング