あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

不眠症で神経科に行き、まだ診断書を頂いたり、
医師から断定的に「この病気です」と伝えられたわけでは
ありませんが、パニックや過呼吸もあることから、
現在、神経科でセディールとロヒプノールを処方されて飲んでいます。
 それで、治ったと思ったら治っていなかったりを
繰り返していて、恐らく、一時的にでも国からの援助を
受けなければならない可能性があるのですが、
私は今まで国民年金は払ってませんでした。
それで、役所の年金係に相談に行き、
私は所得が110万(120万だったかもしれません)以下なので、
免除申請していれば受給の申請は可能ですと言われましたので、
免除申請をしました。
ただ、申請したのは12月で今の病気は11月が初診でしたので、
今の病気に関しては、受給資格が無いとの事です。
役所の係の職員さんは、
「別の病気でなら受給資格があります」
とハッキリ言えないような意味深な事を言って頂けるのですが、
それをどうすればいいのか私にはわかりません。
ご存知の方、教えて下さい。
何か方法があれば助けて下さい。
また、真面目な話なので意地悪なレスなどはご勘弁下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

要するに職員さんは不眠症以外の病気を持ってきなさいといっているんですよね。


ならば今通院している病院の主治医に相談して、新たな病名をつけてもらいましょう。
自律神経失調症を言われていないのならこの病名で宜しいのではありませんか。医師ならほかにも病名のつけ方を知っています。
それで申請すれば受理されるのですよね。

がんばって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答本当にありがとうございます。
そういうことでしたら事情を
お医者様に相談してみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/12/08 13:39

私もその口で諦めた者です


悪い事は言いません、諦めましょう

ただ病気は突然なる訳ではないので大分前から年金の支払いが滞ってもしかたないですよね、その辺を役所は考慮して欲しい物ですね
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神障害者年金を受給するにあたって

お願いします。質問させて頂きます。
当方、38歳無職です。うつ病を患い約8ヶ月前に退職しております。
最近、数ヶ月前に転院し始めて障害者年金の存在を医師から伝えられて、受給することを薦められました。
実は、12年ほどまえに自律神経失調症と言われてから、入社退職を繰り返し、病院も4つほど転院を繰り返しました。その間、どの医師にも年金制度の存在を教えられず…。なんとも言い難い憤りもあります。とともに今現在の医師に感謝をしています。
まだ手続きはなにもしておらず、その前に色々とネット等で情報を集めていますが、解らないことが多々ありまして、下記に記す形での私の病気の遍歴、年金の遍歴を記載しますので、どの日を初診日にしたらよいのか?認定日はいつなのか?遡及請求とかの手続きとか、教えて頂ければ幸いです。
只今、失業手当も底をつき、日銭がなくて困り切っています。。。お願いします。

---
平成10年12月にめまいなどの体調不良を訴え、心療内科に通院。当時の診断は、初診も含めて一貫して自律神経失調症。
その当時は、国民年金納付。前1年間も厚生年金→国民年金と納付。
その後入退職を繰り返す。

平成18年6月に2度目の病院に心療内科に転院。当時の初診は統合失調症であるかと思われる(不明)。途中、うつ病と診断される。
その当時は、国民年金が全額免除になっている。前1年間も国民年金全額免除になっている。
その後入退職を繰り返す。

平成20年11月に3度目の病院に精神科に転院。当時の初診はうつ病である。
その当時は、厚生年金を納付しており、前1年間も厚生年金を納付。
その後平成21年4月に退職。

今に至るまで国民年金、厚生年金未納。
平成22年1月に4度目の、現在の心療内科に転院。初診はうつ病である。
現在、前1年間年金未納。
この医師に、障害年金を勧められる。医師曰く「国民年金での2級相当の診断を下せます」とのこと。
---

以上を踏まえ、私は、初診日をいつにしたらよいのか(たぶんこれが一番重要ですよね?)?と疑問であります。
どのような手順での判断が一番最適か?解る方いらっしゃいましたらお願い申し上げます。

お願いします。質問させて頂きます。
当方、38歳無職です。うつ病を患い約8ヶ月前に退職しております。
最近、数ヶ月前に転院し始めて障害者年金の存在を医師から伝えられて、受給することを薦められました。
実は、12年ほどまえに自律神経失調症と言われてから、入社退職を繰り返し、病院も4つほど転院を繰り返しました。その間、どの医師にも年金制度の存在を教えられず…。なんとも言い難い憤りもあります。とともに今現在の医師に感謝をしています。
まだ手続きはなにもしておらず、その前に色々とネット等...続きを読む

Aベストアンサー

回答#9への補足質問に対する回答です。

まず、市区町村の国民年金担当課(又は年金事務所)にて、
最低限、以下の様式を入手して下さい。
特に、診断書様式にひととおり目を通しておくことが重要です。
(どういうことが記されれば良いのか、という方向性を付けるために)

● 国民年金・厚生年金保険・船員保険 障害給付裁定請求書
● 診断書様式 2枚[様式第120号の4 というものを2枚]
● 病歴状況申立書(国民年金用)
 あるいは「病歴・就労状況等申立書」(厚生年金保険と共通)でも可

入手ができたら、
診断書様式と申立書様式は、白紙の状態で、
複数部のコピーを取って下さい。
このコピーを用いて、エンピツ書きで下書きを繰り返してゆきます。
エンピツ書きにすれば、適宜、納得ゆくまで修正可能です。
納得のゆく状態になったら、清書(ペン書き)をして仕上げて下さい。

次に、医師にお願いする以前に、
自分なりに困っていること・やろうと思ってもできないことや、
日常生活や対人関係・就労において「できないこと」について、
診断書様式に記載されている内容(日常生活の状況欄など)を参考に、
できるかぎり詳細に、レポート用紙などにまとめて下さい(★1)。

かつ、それまでの病歴(通院歴)に関して、
何年何月何日からいついつまで、どこどこ病院に通院・入院した、
その通院・入院期間中はこれこれこういう治療などがなされた、と、
過去から現在に向かって、1日の空きもなく、まとめて下さい。
また、通院等の空白があった場合にも、
その期間を漏らさずにピックアップしていって下さい。
その上で、すべてを時系列で、過去から現在へと並べます(★2)。

★1や★2をまとめ終わった時点で、
初めて、医師に診断書の作成をお願いしてゆきます。
★1で書いた内容をできるだけ診断書に反映してもらう、ということが
最大のポイントになってきます。
かつ、★2での経過との整合性に気をつけてもらいながら、
診断書を作成してもらって下さい。
なお、★2は、その後の「病歴状況申立書」の内容ともなります。

要するに、いきなり医師にお願いするのではなく、
様式はまずそろえるにしても、
次にやるべきことは、質問者さんの病状を自分なりにまとめておく、
ということです。
そのまとめを用いて、医師や病院のケースワーカーさんとよく調整し、
納得のゆく診断書を作成していただいて下さい。
(いかに診断書が書かれるか、が分かれ目になるためです。)

その他については、概ね、
質問者さんが回答#9へのお礼で書かれている1~3の手順で
間違いはありません。

なお、診断書等を作成していただいたあと、
および、病歴状況申立書(質問者さん本人が書く)の作成終了後は、
できあがったものを、必ず、複数部コピーして下さい。
また、コピーは、裁定請求書も含めてです。
これらのコピーを残しておくと、請求後に照会があったりしたとき、
あるいは記載事項漏れで返戻があったときなどにも、
すぐに対応が可能ですから、たいへん重要なポイントです。
また、受給決定後、数年に1度、診断書の更新(必須)がありますが、
その際の比較にも、非常に役立つこととなります。

その他、戸籍謄本・抄本などを用意しなければならないことも。
これは、配偶者加給年金や子の加算というものが付く場合などです。
いずれにしても、実際に窓口に提出する際には、
その他、いろいろな書類の添付を求められるケースがありますので、
詳細については、必ず、年金事務所等に尋ねて下さい。
(通常、様式の入手時に、何らかの形で指示がなされます。)
 

回答#9への補足質問に対する回答です。

まず、市区町村の国民年金担当課(又は年金事務所)にて、
最低限、以下の様式を入手して下さい。
特に、診断書様式にひととおり目を通しておくことが重要です。
(どういうことが記されれば良いのか、という方向性を付けるために)

● 国民年金・厚生年金保険・船員保険 障害給付裁定請求書
● 診断書様式 2枚[様式第120号の4 というものを2枚]
● 病歴状況申立書(国民年金用)
 あるいは「病歴・就労状況等申立書」(厚生年金保険と共通)でも可

...続きを読む

Q(1)自律神経失調症で傷病手当金はもらえるのでしょうか?(2)傷病手当金請求書を提出するタイミングは?

4月より休職している会社員です。

私は一般的に自律神経失調症と呼ばれる症状、具体的には過敏性腸症候群、緊張型頭痛などが苦しく、休職を願い出ました。
会社は治るまでゆっくり休んでこいという感じで、はっきりと休む期間を定めているわけではありません。

(1)傷病手当金は、こういったある種精神的と思われるような病気でも、もらうことは可能なのでしょうか?傷病名(受給病名)の欄には、医師になんと書いてもらうのがベストでしょうか?

(2)4月は残っている有休を使用し、5月から欠勤という扱いで休んでいるのですが、傷病手当金請求書はいつ会社に提出すべきなのでしょうか?今すぐでしょうか、それとも、例えば1年間、来年の3月まで休む必要があると医師が判断した場合、3月を終えてから出すものなのでしょうか?傷病手当金請求書に診療実日数を書く欄があり、後者なのかなぁと思ってしまっているのですが。

宜しくお願い致します。

 
 

Aベストアンサー

>ここでちょっとまた別の質問なのですが、休職期間についてはどのようにお決めになられたでしょうか?
ご自身の会社の就労規則によると思います。
就業規則に勤続年数と休業期間の設定に関して記述がありませんか?
ですから職場に主治医の診断書でどれくらいの療養がいるのかと職場との話し合いで決まると思います。(私の場合は休職期間中に呼び出されて解雇されちゃったんで。。。)

あと、傷病手当て金の申請は一応1ヶ月ごとが望ましいということにはなっています。決まりではないのでご自身に合わせて決めてください。

Q障害年金の更新は何年置きですか?

うつ病で障害年金2級を受けて6年になります。
2年に1回診断書を提出して更新していますが、
5年に1回という人もいます。この違いは
どのような理由から来る物なのですか?

Aベストアンサー

遅くなりましてもうしわけありません。
友人がつかまったので、話を詳しく聞いてみました。
1つに、地方自治体の問題があります。
地方自治体によって多少の差があるのだそうです。
例えば、高知県では更新の際に所得証明書は必要ありません。しかし私のいる北海道では所得証明書の提出を求められます。それと同じで、更新期間にもばらつきがあります。
補足説明を求める時間がなかったのですが、その5年に一回の提出で済んでいる人というのは同じ都道府県の人でしょうか?
2つ目はNO2の方と同じでした。
つまりその病気と程度によるということです。
この二つが主な原因として考えられるとの話だったのですが。

鬱病だとして5年に一回の更新は現実的にあったとしたらかなりずさんなんだそうです。
ここら辺をここに書くべきかどうか迷いました。
というのも、医者との信頼関係や、治療の妨げになる可能性があるからなんですけど。
三つ目の可能性です。
つまり彼女の話では、5年に一度の申請で済んでいる人は、医者の治療方針で鬱病と説明しているが、実際には別の病気なのではないかと思われる。という話でした。
例えば鬱病でも株で大もうけすることは現実的にできなくもない話です。
5年というスパンだと長すぎるので、その間に株で大もうけして長者番付に載ったとしましょう。
そうしたら年金は不正受給にあたります。
あくまで障害者年金は障害が理由で健常者のように働けない人を助けるものですし、来年から若干法律が変わるのですが、(障害者自立支援法というものです)障害者の自立支援には繋がらないからです。
5年のスパンだということは例えば(あくまで例えばですが)重度の統合失調症で予後は悪化もしくは現状維持と診断書に書かれているような場合はありえない話ではない。とのことでした。
この三つ目に関してですが、社会福祉士を目指している友人からお願いがあるそうです。
治療の妨げになる場合があるので、絶対にその5年に一回の更新者にはこのことを黙っていて欲しいということでした。
騙されていると知れば、当然医者との信頼関係は悪くなり、よくなるものもよくならない可能性が高いからです。
私からもどうぞ宜しくお願いいたします。

それではお互い寛解状態に入ることができますように。ご回復を祈って・・・・。

遅くなりましてもうしわけありません。
友人がつかまったので、話を詳しく聞いてみました。
1つに、地方自治体の問題があります。
地方自治体によって多少の差があるのだそうです。
例えば、高知県では更新の際に所得証明書は必要ありません。しかし私のいる北海道では所得証明書の提出を求められます。それと同じで、更新期間にもばらつきがあります。
補足説明を求める時間がなかったのですが、その5年に一回の提出で済んでいる人というのは同じ都道府県の人でしょうか?
2つ目はNO2の方と同じでした。...続きを読む

Qうつ 障害年金3級について

うつ病、40代前半のものです。
10年前に発症し、その時はひどい状態でしたが、周りにバレルのが怖く、気合で過ごしました。
いろんな症状が噴出していたのですが、波はありましたが毎年すこしづつ良くなり今に至っています。
ところが、昨今入った会社の退職問題(自分から)で悪化しました。
いつもと違うのは今度は症状が重く、パキシル50mgほか突っ込んでます。
1ヶ月程度で戻ればいいのですが、今回は怪しいのです。
もう諦めて障害者手帳3級を申請しようとおもうのですが、どうでしょうか?
月に5万円支給されるのでしょうか?

また良くなって再就職目指す場合に何か不利になりますか?
(自立支援の手続きは既に行ってる)

実際もうこの病気いやだ。

Aベストアンサー

うつ病では障害者手帳は交付されません、精神障害者手帳は交付されますが、障害者年金の支給が前提になると思うのですが?

 障害者年金が支給されないと、精神障害者手帳を交付されないとみたいです。仮に医師の診断書等で、精神障害者手帳3級を支給され、自立支援を受けても、月2000円の支給と医療費が無料になるぐらいです。

 とりあえず、社会保険労務士さんに相談の上、障害者年金の請求手続きした方が良いと思いますが?(厚生年金に加入されていたなら、障害者年金2級なら12万円ぐらい、3級なら6万円ぐらい支給されるはずです)

 再就職とは一切関係ありません。パキシル50mgは飲みすぎ、効果がないのであれば抗鬱剤を変えてみては?
 
 

Q自律神経失調症になった為、労働基準監督署に相談した所、傷病手当金は受けにくいと言われました。

社長から許可をもらい来週から会社を3ヶ月休職します。
傷病手当金を受けたくて本日、労働基準監督署に相談に行ってきました。

職員に「メンタル的な理由で休職する」という趣旨を伝えた所、
「なかなか難しい話なので・・・」と、別室に案内され、
どのような労働下でどのような待遇を受けていたか聞かれました。

わたしは入社して2ヶ月あたりから嘔吐、下痢、発熱を繰り返すようになり、
内科、産婦人科、色々回っても不調は直りませんでした。
1ヵ月半前には心療内科で職場環境についてカウンセリングを1度受けました。
昨日、最終手段として心療内科に行ったところ医者から「自律神経失調症」だと診断されました。

私にはグラフィックデザイナー経験が5年ありました。
今の会社ウェブ制作会社で、面接では「このデザイン力をウェブで生かしてほしい」と作品集をお褒め頂き、
「分からないことはサポートする」というような応援も貰い未経験ながらウェブデザイナーとして採用されました。
しかし入社後、未経験者に対するフォローは一切なく、誰もが知る超大手クライアントの仕事を立て続けに2件も任されました。
上司は手持ちが忙しいと言うことで監督に回っていただけませんでした。
自分なりに精一杯頑張ったのですが、成果が実ることはなく完成直前で「これじゃだめだ」と言うことで外注に回されてしまった事がストレスの始まりでした。

その後、失敗をバネにしてリベンジをしたかったのですが極端に上司から仕事がこなくなりました。
日常会話は無くなり、ビジネス会話も減り、連絡&修正はメッセかメール。
現在は主だった報告がないかぎり1週間話しかけられない事など当たり前です。
「何かできる事はありませんか?」と聞くのもだんだん辛くなり、
必要とされていない不安から食事も出来なくなり、社員とのランチも行かなくなりました。
入社3ヵ月後は食べても嘔吐を繰り返すようになりました。
最近一ヶ月で、突然39度の熱がでたり、下がったり、苦しさや寂しさから涙が溢れたりするようになりました。

「ウェブデザイナー募集(デザイン経験が3年以上あれば未経験でも可能)」
この求人は正当なんだろうかと、人材紹介会社に問い合わせたところ
2ヶ月前に、社長と喧嘩して契約が切れているからサポートできないと言われました。
何もすることがない苦しさ、何も連絡がない苦しさで
自律神経失調症になったという事で傷病手当を受けるのは難しいと窓口に言われました。
それを過失と証明するのが難しいらしいのです。
「傷病手当というのは、仕事が忙しい人だというのが前提ですか・・・?」と、聞いたところ
「そうなりますね、そのほうが重大だと受け止められやすいです
 それに傷病手当金を申請して認められたのは全体の2割程度しかいません
 過酷な労働をさせられていた人がほとんどです。」と、言われました。

私の場合、忙しいわけではないのです。スキルアップを目指して入社した忙しいはずの会社で、自分は数ヶ月放置されています。

職員からは「もし傷病手当金を求めるのであれば「労働条件の相違」「放置されていた」
それらの理由をうらずけるため綿密な調査に入る」と言われました。

その調査には「6ヵ月」かかると言われました。前職の職場にも調査が入ると言われました。
もしその審査を通過したとしても6ヵ月後の支給になるようです。
申請後数週間後に出ると思っていたので驚きを隠せません・・・

とにかく給付の申請は出そうと思いますが職員の言うとおり却下されてしまえば、休職中に無給状態となってしまいます。
長々と質問申し訳ありませんでした。

社長から許可をもらい来週から会社を3ヶ月休職します。
傷病手当金を受けたくて本日、労働基準監督署に相談に行ってきました。

職員に「メンタル的な理由で休職する」という趣旨を伝えた所、
「なかなか難しい話なので・・・」と、別室に案内され、
どのような労働下でどのような待遇を受けていたか聞かれました。

わたしは入社して2ヶ月あたりから嘔吐、下痢、発熱を繰り返すようになり、
内科、産婦人科、色々回っても不調は直りませんでした。
1ヵ月半前には心療内科で職場環境についてカウンセ...続きを読む

Aベストアンサー

  既にほかの方の回答で概ねの結論が出ていますが、少し補足します。

  労働基準監督署が所管する “労災保険” は、 「業務上の理由により負傷、または疾病に罹患した場合」 にそれによって発生した損害等の補償を行う制度です。
  したがって、あなたが、質問の自律神経失調症が業務が原因で発症したものであると考えるのであれば、労災保険へ請求することは何ら問題はありません。
  しかし、監督署職員から説明があったとおり、現行の労災保険制度では精神疾患の認定基準は非常に厳しく、業務上と認定されるには容易なものではないのが現状です。

  発症の理由が業務とは関係ないと考えておられるなら、#4の方の回答されるように、社会保険事務所で手続きを取るのがよろしいでしょう。
  社会保険の場合、労災保険とは異なり厳しい認定基準はないはずですので、基本的には傷病手当金の給付を受けられるものと思われます。

Q自律神経失調症とはずいぶん都合のいい病気だと思ってしまいます

私の会社の30代未婚女性が過労からきた自律神経失調症で2ヶ月近く休んでいます。確かに、休む前はかなり忙しかったです。詳しくは聞いていませんが、耳鳴りめまいがするそうです。
大変だなぁ、大丈夫かなぁ、と最初は思っていました。
しかし休みはじめてから2週間した頃、会社の同僚の結婚式があり二次会へ行くことに。彼女はばっちりおしゃれして来ていて、会社の人達、上司ともきゃーきゃー騒いでいたかとおもうと、「三次会行くでしょ。いこうぜーい!」とみんなを誘導し、その他の来客の方達ともはしゃいで踊ったりを終電すぎるまでしていたそうです(私は少し先に帰りました)。で、翌日からはまた体調不良でずっとお休み。休んでいる間、旅行に行ったりも。最近はたまーに一日だけ会社に来ては、次の日からしばらく休み、この繰り返しです。

言葉は悪いですが、ずいぶんと都合のいい病気だなぁ、あんだけ遊べても仕事はできないんかい、体調悪いならどうして自己管理しようともしないだろう、と不愉快に思うようになってしまいました。
自律神経失調症っていったい何なんでしょうか?

Aベストアンサー

自立神経失調症にかかったことのある者です。

ご質問者様のお気持ちはよくわかります。この病気に私がかかったことがなければ、恐らく同じように思うでしょう。

自律神経失調症は、自分ではどうにもならない症状に苦しみますが、
その症状が軽い時は日常生活を営めます。ですからその女性も終電過ぎるまで遊べたのでしょう。
人にもよると思いますが、「元気ない態度で周りに心配掛けてはいけない」と無理して元気に振舞うケースもありますので
終電まで付き合って帰ったからと言って、その女性が本当に元気だと言うことにはならないのではと思います。
ですので、「都合がいい」と見えるかもしれませんが、その点は、どうとも言えません。
本当に自律神経失調症で苦しんでいるのかもしれないし、それほど苦しんでなく都合よく使っているのかもしれない。

ただ、一つだけ言える事があるとすれば、その女性は配慮が足りなかった、と言うことだと思います。
仕事を休むことで、多くの人に迷惑を掛けてしまっている立場だと言うことは、自覚していなくてはならないことだと思います。
そうした時に、飲み会に出ることが回りの人にはどう見えるのか、彼女は考える必要があったのではないかと思います。
彼女は、そうした配慮を怠った、これだけは事実だと思います。

仕事をしてお給料をもらう以上、現実的にシビアに考えなくてはならない問題ってあると思うんです。
遊ぶだけ遊んで仕事は出来ない、と言うのは、それが本当に症状によるものだとしても、
病気のことをよく知らない人にいい印象を与えないことは、少し社会生活を送ったことがある人なら分かることです。
彼女は自分が客観的にどう見えているのかがわかっていないか、それに配慮するだけの余裕がないか、どちらかですね。

私も実はその女性と同じような失敗をしたことがあります。
病気ゆえに友人とも会えず、久々に他の人と楽しく遊べる、と思うと、無理をしてでも行って、元気に振舞うのですが、
次の日は、何故かいつも以上に症状がひどかったり…。
飲み会には出ないのが一番なんだ、と自分で割り切ることが出来るようになるまでに随分かかりました。
自分では飲み会に参加しないほうが楽だと分かっていても、その後の付き合い等考えると
出たほうがいいのかもしれないと考えてしまって、なかなか割り切れないんです。

自律神経失調症と言うのは、自分では原因はよくわからないのに、常に何らかの具合の悪い状態が続くという症状が主だと思います。
それ自体は、本人にはどうにもならないことなので、都合のいい病気ではないと思います。
ですが、病気だからとそれを免罪符のように何でも自分に都合のいいことだけするという風に見えてしまっては、
世間的に理解されない状況を作ってしまい、よくないでしょうね。
ただ、本当に病気でどうにもならない部分もあると思いますので、
その点は、ご迷惑かもしれませんが、遠巻きにでも多めに見ていただけるとありがたいなと思います。

自立神経失調症にかかったことのある者です。

ご質問者様のお気持ちはよくわかります。この病気に私がかかったことがなければ、恐らく同じように思うでしょう。

自律神経失調症は、自分ではどうにもならない症状に苦しみますが、
その症状が軽い時は日常生活を営めます。ですからその女性も終電過ぎるまで遊べたのでしょう。
人にもよると思いますが、「元気ない態度で周りに心配掛けてはいけない」と無理して元気に振舞うケースもありますので
終電まで付き合って帰ったからと言って、その女性が本当に...続きを読む

Q障害者年金は働いてもストップしないんですか?

私は1級身体障害者ですが、この4月から事務員のパートとして働き始めました。現在、障害基礎年金と障害厚生年金をもらっていますが、働いて、ある程度以上収入を得るようになると、年金はストップするという話を耳にしたことがあるんですが、どうなのか教えてください。今は、パートですし、収入も少ないのですが、将来、収入が増えた時のことが気になります。年金がストップするボーダーラインなどは決められているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
障害年金のうち、障害基礎年金かつ国民年金法第30条の4に基づくものについては、所得による支給制限があります。
年金証書(注:もちろん、年金手帳ではありません。「障害年金を支給しますよ」という証書のことです。)に「国民年金法 01 第30条の4」と付記されているものがそれで、「20歳前傷病による障害基礎年金(無拠出型障害基礎年金)」というのですが、これのみが上記支給制限の対象になります。

20歳前に初診日があっても、場合によっては「無拠出型障害基礎年金」ではないケースもありえます。
たとえば、20歳前に社会人として就職し、厚生年金保険に加入した場合などです。
上述した印字がなければ、支給制限の対象とはならない通常の障害基礎年金(国民年金保険料を支払っており、かつ、20歳以降に初診日があるとき)か、もしくは障害厚生年金です。
すなわち、支給制限に該当しない障害年金の場合には、いくら給与所得があっても、支給制限には引っかかりません。

支給制限については、過去、私自身が下記に詳述してあります。
所得に関して、給与所得のほかにどういった所得がある場合に支給制限に該当するか、そして、その所得の合計額がどういう場合に該当するか、ということを、簡単な計算式で示してあります。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1796256

障害年金受給者は通常、特に定められた障害である場合を除き、決められた期間ごとに診断書付きの現況届で身体の障害の状況を報告する義務があります。
そのとき、もしも障害の等級(手帳の等級ではなく、年金の等級のことです。手帳と年金とは全く個別。)が軽減してしまっていると、より受給額の少ない級に落とされてしまったり、あるいは、障害年金を受けられなくなります。

障害年金については法改正があり、平成18年4月からは、「障害基礎年金+老齢厚生年金」という形で受給できるようになりました。
いままでは、老齢厚生年金を受け取れるような年齢になると、障害基礎年金を受け取り続けるか、それとも老齢厚生年金に変えるか、どちらかを選択しなければならなかったのです。
しかし、障害基礎年金を受給している障害者は、老齢厚生年金を受け取れる年齢になっても、引き続き、障害基礎年金を受け取れます。
これは、画期的な法改正ではないでしょうか。
なお、法改正後は、上記の場合、もし「老齢厚生年金」を受け取ると、「障害厚生年金」はストップになります。
但し、どちらを受け取るかを選択できます。「老齢厚生年金の額」>「障害厚生年金の額」となる場合に限り、選択が生きてきます。
そうでない場合には、「障害基礎年金+障害厚生年金」のままでいたほうが無難でしょう。

※ 障害基礎年金と障害厚生年金を混同しないよう、十分お気をつけ下さい。
※ 前述のとおり、障害基礎年金には、支給制限に該当してしまうものと該当しないものと、2種あります。

「20歳前傷病による障害基礎年金(無拠出型障害基礎年金)」(国民年金法第30条の4)は、受給権者の所得が『「所得税法で定められた控除対象配偶者及び扶養親族の数」に応じて定められた限度額』を超える場合には、その年の8月分から翌年の7月分までの1年間、全額または2分の1が支給停止になります。

所得には、地方税法における都道府県民税の課税対象とならない所得は含めません。
これらは以下のとおりです。
逆に言いますと、以下のもの以外の所得があれば、所得として考慮されることになります。

○当座預金の利子、老人・障害者のいわゆるマル優の利子
○遺族年金、恩給
○給与所得者の出張旅費、転任補助金
○給与所得者の通勤手当(~10万円)
○相続、贈与による所得(但し、相続税や贈与税は課税されます)
○国民年金法による給付(老齢年金は除く)
○厚生年金保険法による給付(同上)
○宝くじの当選金
○公害補償金

株式の売買による儲けや配当は、所得になります。
つまり、支給停止を考えるときの所得にあたります。

データは少し古いのですが、平成15年8月から平成16年7月までの支給停止における所得制限額は、次のとおりでした。
現在もその額はほとんど変わりませんので、参考になさって下さい。

●全額支給停止
462万1000円に扶養親族等1人につき38万円を加算した額以上であったとき
加給年金部分(配偶者等分に相当)も支給停止
●半額支給停止
360万4000円に扶養親族等1人につき38万円を加算した額以上であるとき
加給年金部分(同上)は支給される

受給権者の所得が限度額を超えるかどうかを計算する式は、次のとおりです。

所得=a-(b+c)
a:上記非課税所得以外の所得の額(退職金等も含む)
b:地方税法における雑損控除、医療費控除、社会保険料控除、小規模企業共済等掛金控除、配偶者特別控除
c:地方税法における障害者控除、老年者控除、寡婦・寡夫控除、勤労学生控除

こんにちは。
障害年金のうち、障害基礎年金かつ国民年金法第30条の4に基づくものについては、所得による支給制限があります。
年金証書(注:もちろん、年金手帳ではありません。「障害年金を支給しますよ」という証書のことです。)に「国民年金法 01 第30条の4」と付記されているものがそれで、「20歳前傷病による障害基礎年金(無拠出型障害基礎年金)」というのですが、これのみが上記支給制限の対象になります。

20歳前に初診日があっても、場合によっては「無拠出型障害基礎年金」では...続きを読む

Q仕事を始めたいのですが、仕事をすると障害年金は入らなくなってしまうので

仕事を始めたいのですが、仕事をすると障害年金は入らなくなってしまうのでしょうか?


現在無職です。

厚生障害年金の3級をもらっています。
障害者手帳は2級です。

病名は統合失調症です。

今月、基礎障害年金2級をもらえるように申請します。

仕事をしたいのですが、あまり長い時間は働けず、正社員などや立ち仕事はできません。

もしも基礎障害年金2級をもらえるようになったとしても、
仕事をすると、もらえなくなるのでしょうか?
ましてや、厚生障害年金3級ももらえなくなったりするのでしょうか?

もう貯金が尽きて、一人暮らしのため、親にも頼れない状況で
困っています。

どうしたらいいのでしょうか?

仕事はしたいです。

Aベストアンサー

> だったら、所得には関係なく、医師の診断書のみで判断されるのでしょうか?

そのとおりです。

> 仕事をしても障害年金にはひびかないのでしょうか?

いいえ。
就労の状況のほか、日常生活状況なども加味した上で総合的に審査した結果、3級不該当になるときがあります。
3級不該当になると、障害年金が支給されなくなります。

なお、3級不該当でも一定以上の障害状態であれば、厚生年金保険の場合には障害手当金というものがあります。
但し、既に1度でも障害厚生年金を受け取れる状態になった人の場合には、その後に3級不該当になった場合でも、障害手当金をもらえることはありません。
障害手当金は、最初から障害が1~3級のどれにもあてはまらず、障害年金を受けられない人のうち、ある一定以上の障害を残す人だけが受け取れます。言い替えると、過去のどこかで1~3級のどれかにあてはまると、障害手当金がもらえることはありません。

障害の状態を審査するときに最も基本になっているのは、国民年金・厚生年金保険障害認定基準です。
以下を参考にして下さい。

国民年金・厚生年金保険障害認定基準[抄]
(昭和61年3月31日/庁保発第15号/社会保険庁年金保険部長通知)

精神の障害の程度は、その原因、諸症状、治療及びその病状の経過、具体的な日常生活状況等により、総合的に認定するものとし、日常生活の用を弁ずることを不能ならしめる程度のものを1級に、日常生活が著しい制限を受けるか又は日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のものを2級に、労働が著しい制限を受けるか又は労働に著しい制限を加えることを必要とする程度の障害を残すもの、及び労働が制限を受けるか又は労働に制限を加えることを必要とする程度の障害を有するものを3級に‥‥(中略)‥‥認定する。
精神の障害は、多種であり、かつ、その症状は同一原因であっても多様である。
したがって、認定に当たっては具体的な日常生活状況等の生活上の困難を判断するとともに、その原因及び経過を考慮する。

1級
精神分裂病(注:以下「統合失調症」と読み替え)によるものにあっては、高度の残遺状態又は高度の病状があるため高度の人格変化、思考障害、その他妄想・幻覚等の異常体験が著明なため、常時の介護が必要なもの

2級
精神分裂病によるものにあっては、残遺状態又は病状があるため人格変化、思考障害、その他妄想・幻覚等の異常体験があるため、日常生活が著しい制限を受けるもの

3級
精神分裂病によるものにあっては、残遺状態又は病状があり、人格変化の程度は著しくないが、思考障害、その他妄想・幻覚等の異常体験があり、労働が制限を受けるもの

精神分裂病は、予後不良の場合もあり、国年令別表・厚年令別表第1に定める障害の状態に該当すると認められるものが多い。しかし、罹病後数年ないし十数年の経過中に症状の好転を見ることもあり、また、その反面急激に増悪し、その状態を持続することもある。したがって、精神分裂病として認定を行うものに対しては、発病時からの療養及び症状の経過を十分考慮する。

日常生活能力等の判定に当たっては、身体的機能及び精神的機能、特に、知情意面の障害も考慮の上、社会的な適応性の程度によって判断するよう努める。
また、現に仕事に従事している者については、その療養状況を考慮し、その仕事の種類、内容、従事している期間、就労状況及びそれらによる影響も参考とする。

人格障害は、原則として認定の対象とならない。

神経症にあっては、その症状が長期間持続し、一見重症なものであっても、原則として、認定の対象とならない。ただし、その臨床症状から判断して精神病の病態を示しているものについては、精神分裂病又はそううつ病に準じて取り扱う。

> だったら、所得には関係なく、医師の診断書のみで判断されるのでしょうか?

そのとおりです。

> 仕事をしても障害年金にはひびかないのでしょうか?

いいえ。
就労の状況のほか、日常生活状況なども加味した上で総合的に審査した結果、3級不該当になるときがあります。
3級不該当になると、障害年金が支給されなくなります。

なお、3級不該当でも一定以上の障害状態であれば、厚生年金保険の場合には障害手当金というものがあります。
但し、既に1度でも障害厚生年金を受け取れる状態になった人の場合...続きを読む

Q精神障害者手帳2級とはどのレベルのなのでしょうか

最近身内になった方が、精神障害者手帳2級を持っていることを知りました。

普通に遊んでいますし、喋れます。料理もしているし、ゲームもしています。
普通の生活はできていると思います。

仕事はできないそうです。
たまに頭が痛くなるとか。

なぜこのような質問をしているかと申しますと
子作りをしていると聞いたからです。

薬を飲んでいないなら妊娠してもいいと書いてあるサイトは見ましたが、子育ってって楽じゃないですよね。
私にも子供がいますが、やはり大変でした。
普通の人でも精神的に不安定になると思います。
ことあるごとに「鬱だから」と言ってひきこもる彼女が、このタイミングで子供を作っていいのか疑問なのです。
友人だったら応援するかもしれません。
しかし、身内となると、そうは言っていられません。
何かあった時に産まれてきた子供がかわいそうです。

※鬱病の方を批判しているわけではありません。

中立なご意見をお願いします。

Aベストアンサー

あなたの身内がどんな精神障害かは解らないですが薬で症状が和らぎ普通に生活できる人もいます。
理解あるパートナーが本人の調子の悪い時に100%面倒(家事、子育てなど)を見てくれるならまだ良いですがなかなかそういう訳にもいかないのが結婚生活だと思います。
そんな状況下で育てられたこどもは不安ですよね

2級ともなると年金が支給されるほどのかなりの重度なので一人では生活できない程度です。
自己の判断もできない状況が多々あると思われます。
そんな人が子育てはちょっと無理かな、子育てが出来るなら仕事もできるんじゃない?と思うのは当然ですよね。
私もそんな状況で子育てには賛成できません

ですががやはり決めるのは本人です
あなた自身がいろいろと調べた結果それを踏まえてアドバイスするのは良いでしょうがそこまでにしておいた方が良いのかもしれません。
強要すると症状が悪化するかもしれないのでなるべくその方の両親を通した方が良いかもしれない。

Q障害年金3級だと

7年間もうつ病のため、区のケースワーカーに進言され、障害年金の申し立てを行いました。結果は3級でした。2級ですと、5年分さかのぼって月66,000円×5年分もらえるそうですが、3級だとどうなるのでしょうか?現在、うつで無職になって1年くらい経ち、借金が100万ほどあります。また、厚生年金しかもらえないとしたら、ほとんど会社員ではなかったので、微々たる額しかもらえないかと心配しています。
ご回答のほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

三級だと、入院をしたことがない方だったと思います。二級は精神科に入院をしたことがあるのが基準になっています。

http://www.shogai-nenkin.com/gaku.html

障害厚生年金3級というものに該当すると思うのですが、一般に月五万以下で、個人差があるように書いてありますが・・。

借金は自己破産することはできませんか。払うことは出来ないと思います。支払い能力がなければ申し立てをするか、家族に返済を一時的にお願いするかしか、ないように思えます。


人気Q&Aランキング