中国に日本の吸水バスタオルを送ろうと思います。
吸水バスタオルとは、綿タオルより細い特殊な繊維を使い、特殊な編み方で作られた水をすばやく吸収するタオルです。
吸った水が内側に入っていくので、濡れた髪の毛の水分をすばやく取り去ってくれます。

その説明をつけないとわからないとおもうのですが、「吸水バスタオル」を中国語で書くなら、どう書きますか?

吸水浴巾

だと浴巾は水を吸うのが当たり前なので、特殊な感じがしません。



ちなみに製品には(日本語の説明で)「超極細繊維」とも書いてあります。


http://kayoudayo.jp/customer/ServletB2C?SCREEN_I …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

実際今中国で吸水バスタオルとか雑巾などの日本製品が見られます。

材質の「超極細繊維」をそのまま漢字で書いてる場合が多いらしい。(PS.「超」と「極」とはここ同じ意味しているので、文法上のミスだと思います。仮に「超極」を一つの単語とすれば文法上は問題ないですが、「細繊維」も一つの単語に読み間違いやすく、決して適合の言い方ではありません。専門用語であれば大丈夫ですが、大衆的な言葉ではないと感じます。教養のない人、お年寄りには理解できないでしょう。)
吸水バスタオルとは日本語で吸水が特徴で、強調する必要があると思います。ただおしゃった通りタオルは水を吸うのが当たり前のことでもっとイメージ的な言い方に変えたくなりますね。
で「強力吸水バスタオル」「超強吸水バスタオル」(中国語は“强力吸水浴巾”“超强吸水浴巾”)はいかがでしょう?吸水能力の強い(後者の場合「めちゃ強い」)バスタオルという意味なんで、中国人にとって違和感がありません。
因みに、私は中国人です。日本に来て2,3ヶ月未満で中国語の語感がほとんど保っていますよ。

この回答への補足

超極細繊維は、商品上で1言でなにかを表すキャッチコピーやスローガン(Motto)のように使われているので、文法は気にしなくていい部分です。宣伝文句ですし「超極彩色」とか「超極細ペン」など、日本語では多く使われます。
超強吸水浴巾はいいですね。超+強をあまり日本ではみないので、気がつきませんでした。
ちなみに中国にも都市部では日本製品はありますが、内陸部の多くや華南のちょっと奥地だと、本物の日本製品は入手が難しいですよね。

補足日時:2008/12/09 00:22
    • good
    • 0

ごめんなさい、中国語の入力に文字化けが出てしまいました。

見えないところは「強力吸水浴巾」「超強吸水浴巾」です。字はちょっと違いますが、「強」は右の上の部分(「虫」の上の「ム」)を「口」に書けば正しい中国語の書き方なんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

簡体はわかっていますよ。Shenzhenの華強北で働いていましたから笑

お礼日時:2008/12/09 00:29

「超細繊維吸水浴巾」ではいかがですか。


もっと詳しくといいたいなら「経特種編織方法作成的比普通綿浴巾吸水能力更加強大的超細繊維吸水浴巾」でもいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

超細繊維吸水浴巾ですかー。
語を合わせるのは私も考えましたが、もうちょっと吸水感があらわれるキャッチ的な語がほしいなと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/12/09 00:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q欹巾

欹巾の意味なんですか?

調べたけど、例はあるが、解釈はありません。
意味のわかる方、教えてお願いします。

Aベストアンサー

できれば、その全文も見せていただけませんか?
以下は私が調べたもの、では、中国語で説明します。

欹 (音qi1)
古同“奇支”

《宥坐篇第二十八》
孔子曰:“吾聞宥坐之器者,○則欹,中則正,滿則覆。”
(↑ちょっと!○は入力できない....)
http://www.tonyhuang39.com/page/cc714.html
----------
「欹巾」を記録した文が少ないですね。
下記はその中の一つ、最初の出典かどうか、私も知りません(おいおい)。
http://cls.hs.yzu.edu.tw/ORIG/Show_Content.asp?id=25162

Q「湿巾」は日本語で何と言うでしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。「湿巾」は日本語で何と言うでしょうか。濡れたティッシュのことで、袋に封じられています。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えて頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「ウェットティッシュ」です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5

Q項羽と劉邦の合戦「すいすいの合戦」、綴りが2種"雎水""睢水"

項羽と劉邦の戦いのなかで重要な一戦に「すいすいの合戦」というのがあります。"雎水""睢水"(後者は目偏)のどちらの綴りも見るのですが、いったいどちらが何の綴りなんでしょうか?どちらも正しいということですか?それならいずれかがどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

"睢水"sui1shui3(目偏)がおそらく正解でしょう。
新華字典に、"睢の字は「睢県、河南省にある」とあり、地名に関係している漢字です。
このサイトで検索して
http://www.sogou.com/web?query=%EE%A1%CB%AE&_asf=www.sogou.com&_ast=1237473873&w=01019900&p=40040100
このページを見つけました。
http://www.gg-art.com/dictionary/dcontent_b.php?columns=2&bookid=33&name=%B8F
こんなページもありました。
http://www.gy16.net/book/story.php?id=9713
この川は古代の川で、現在は黄河の度重なる氾濫でなくなったようですね。

雎水はju1shui3 で発音が違います。四川省安県雎水鎮が検索すると出てきます。
http://www.sogou.com/web?num=10&query=%F6%C2%CB%AE&page=1&p=40040100&dp=1&w=01029901&dr=1
ところがこの雎の字が読んでいくと目偏に変わったりして一定ではありません。
新華字典に雎の字は「雎鳩は古書に出てくる鳥の名前で王雎とも書く」とあります「みさご」のことです。

問題は、雎水でもやはり"睢水の合戦"と同じ意味で使用しているページがあることです。
思うに、よく似た漢字だと古代の文書は手書きなので、写す時に間違える場合が多々あったと思われます。それが現在まで残っているのではないでしょうか。

より詳しい方の回答を、私も期待いたします。

"睢水"sui1shui3(目偏)がおそらく正解でしょう。
新華字典に、"睢の字は「睢県、河南省にある」とあり、地名に関係している漢字です。
このサイトで検索して
http://www.sogou.com/web?query=%EE%A1%CB%AE&_asf=www.sogou.com&_ast=1237473873&w=01019900&p=40040100
このページを見つけました。
http://www.gg-art.com/dictionary/dcontent_b.php?columns=2&bookid=33&name=%B8F
こんなページもありました。
http://www.gy16.net/book/story.php?id=9713
この川は古代の川で、現在は黄河の度重なる氾濫...続きを読む

Q中国語で繊維名を教えてください!

下記の繊維名を中国語で教えてください!
(1)綿(2)毛(ウール)(3)麻(4)レーヨン(5)ポリエステル(6)ナイロン
(7)ダウン(羽毛)(8)ポリウレタン

Aベストアンサー

(1)綿 ---棉
(2)毛(ウール) ---羊毛
(3)麻 ---麻布
(4)レーヨン ---人造繊維
(5)ポリエステル--- di2lun2
(6)ナイロン --- 尼龍
(7)ダウン(羽毛)---羽rong2
(8)ポリウレタン --- 聚an1zhi3繊維

Q特殊型の離合詞と着の併用について

次の例文を見てください

ちなみに
頭→tou
紅→hong
顔→lian
祥→yang
と日本の漢字に当て字をしています

桑原さんはうつむいて顔を赤らめ、とてもきまり悪そうな表情でした
桑原 低着 頭,紅着 顔,祥子 很 不好意思
sang yuan dizhe tou , hongzhe lian , yangzi hen buhaoyisi

この文の紅着 顔が文法的によくわからないです

ピンインが「zhe」とふられていたので着はアスペクト助詞だと思うのですが、一般的に動詞+着という使い方をすると思います

一方、紅は、『現代漢語詞典(第5版)』(商務印書館、2005)によると、形容詞、名詞のみで紅着という二音節語も掲載されていません

ちなみに
顔紅という名詞+形容詞型の離合詞と、紅顔という形容詞+名詞型の離合詞ならば、それぞれ掲載されています
二つとも特殊型の離合詞なので、これに着を付加できるかというのも大問題ですが、

紅着 顔は、離合詞に「着」を付加したものと解釈していいですか?

低ならば、動詞としての用法があります

次の例文を見てください

ちなみに
頭→tou
紅→hong
顔→lian
祥→yang
と日本の漢字に当て字をしています

桑原さんはうつむいて顔を赤らめ、とてもきまり悪そうな表情でした
桑原 低着 頭,紅着 顔,祥子 很 不好意思
sang yuan dizhe tou , hongzhe lian , yangzi hen buhaoyisi

この文の紅着 顔が文法的によくわからないです

ピンインが「zhe」とふられていたので着はアスペクト助詞だと思うのですが、一般的に動詞+着という使い方をすると思います

一方、紅は、『現代漢語詞典(第5版)』...続きを読む

Aベストアンサー

確かに辞書には離合詞の記号とともに「紅臉」(意味は動詞と解釈できる)が出ているので、そこにアスペクト助詞を入れる場合「紅」の後という解釈もできます。

日本語の形容詞と同じだと考えると理解が難しいかもしれませんが、離合詞という解釈ではなくても、中国語の形容詞では「紅」の場合、「赤い」という日本語の形容詞の意味だけでなく、「赤くなる(する)」というような「なる」という動詞を含むような表現にも使われます。
ですから、「紅臉」は「顔を赤くする、赤らめる」となりますね。
辞書では「紅眼」も離合詞のように書かれていますね。まあ、他の部分を赤らめる表現もありますから、それをすべて離合詞と取るよりも、もっと形容詞が動詞的な用法をされるというように幅広く解釈した方が、理解しやすいのではないかと思います。

「着」は形容詞の後ろにも付いて、状態の継続を表します。
一般的には、そちらの解釈でよいと思いますが、「紅着」の場合、単純に「赤い状態を継続」するというよりも、「赤くなる→赤い状態の継続」ということが多いように思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報