プロが教えるわが家の防犯対策術!

 実験でα-テトラロンを、サリチル酸とp-アミノ安息香酸の酢酸エチル溶媒から分離したのですが、他にα-テトラロンの精製にはどんな方法があるのでしょうか?
 また、その分離精製の原理について教えてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

精製に関しては、不純物が何であるかということが重要です。


一般論で述べるなら、再結晶、蒸留、クロマトグラフィーなどの方法が考えられますし、α-テトラロンではそれらのどの方法も適用可能です。

ただ、ご質問の例というのは学生実験用に、恣意的に混ぜられたものですので、酸やアルカリと処理することによって容易に分離できます。しかし、これは「いわゆる精製」とはわけて考える必要があると思います。ご質問の混合物において、いきなり、再結晶や蒸留を行おうと言うのは効率が悪いですし、適当でもないと思います。
    • good
    • 0

>α-テトラロンを、サリチル酸とp-アミノ安息香酸の酢酸エチル溶媒から分離した


どうやって分離したのか、書いてありません。
これでは「他の」方法とかぶってしまうかも知れません。
テトラロンはサリチル酸やp-アミノ安息香酸に比し極性が極めて低いのでn-ヘキサン、n-ペンタンによる(例えばソックスレー)抽出でも充分回収出来ると思いますが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング