知人のクリスマスプレゼントに、日本酒を送ろうと考えています。
私自身は、ほぼ全くお酒を飲まない為、味など良く分かりません。
プレゼントしたい相手は、先日家に行った時、それとなく聞いたら、
「辛口」が好きだ、と言っていました。
ちなみに、その時に飲んでいた物を聞いてみたら、
一ノ蔵の特別純米酒と言う物でした。
他に何か言っていたのですが、よく聞き取れませんでした。
後は前に、高いお酒しか飲まない、と言っていたのを聞きました。
高い、と言うのがどの程度の値段を指すのかもよく分かりません。
私の予算は、720mlで5000円前後です。
それが高いのか安いのかも、正直よく分からないのですが…。
出来れば添加物の入っていない物がいいかな、と思います。
クリスマスですし、年始も控えていますので、ある程度は高い物でも構いません。

こんな情報だけで、知人が好みそうなお酒を探す事は可能でしょうか?
お心当たりがある方は、ぜひ教えて下さい。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.1です。



私はてっきり「大吟醸=甘口」と思っていたので、辛口があるとは知りませんでした。>
辛口、甘口のほか淡麗、濃醇とかでも大体の分類をしたりします(日本酒度や酸度の他アルコール度数やアミノ酸)。
http://www.biwa.ne.jp/~u-sakura/page03.htm
それとは別に原材料や精米歩合(吟醸、大吟醸)、製法等でも色々定義があります。
http://www.awa.or.jp/home/sakehirai/sakehitokoto …
http://kanda-izumiya.com/sake/Label-hyouji.htm

贈り物にはどうか分かりませんが、私(多くの日本酒を飲んでるわけではありませんが)なら少し変わったものにします。例えば、↓のような低温5年熟成酒です。山田錦ではないですが五百万石を使用し、一応純米吟醸の辛口で美味いです。美味いと言うのは自分の好みだからというのも当然あります。これは幾ら高いからと言って、辛口甘口や淡麗等の味が好みに合ってなければ意味が無いからです。勿論、有名どころの酒なら高価なものだとは見れば分かるのでプレゼントの意味は伝わります。逆に言えば、好みに合いさえすれば、そこまで高くなくても良いのではないかと思います。特に、生産量の少ない地酒なんかを送れば大抵は知らない銘柄でしょうし、価格より味で伝えることも可能なのかもしれません。ただ、同じような味を求めるなら、一ノ蔵の特別純米酒の日本酒度9.0~10.0、酸度1.2に近いものを選べば、かなり近いものを送れるでしょうが、それでは美味いと思って貰えるかは少々疑問が残ります。普段飲みは、どうしても価格的に抑えるでしょうし。
http://www.born.co.jp/sake/tokishirazu.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、申し訳ございません。
詳細な回答ありがとうございました。

結局、酒屋さんで聞いてみる事にしたのですが、
同じような事を説明頂きました。
オススメを購入し、迷った挙句、万が一好みに合わなかったら…、
と考え、酒器も買いました。

気に入ってくれるといいのですが…。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/12/18 08:53

一の蔵は宮城のお酒です。

概して、東北のお酒は水が軟らかく、南や西へ行くと水が硬くなります。アテ(肴)にもよりますが、一般には軟水の方が好まれるでしょう。

醸造用アルコールが添加されていない、純米酒を飲んでおられるのも良く理解できます。「臭い」ではなく「香り」を楽しめるからです。二日酔いにもなりません(「なりにくい」…かも?)。

四合瓶で5000円というのはトップランクです。ただ、同じ銘柄で同じ種類のお酒でも、一升瓶に入っているのと比べると、なぜか美味しさに欠けることをしばしば感じていますが。

次のようなお酒屋さんに相談されるのが良いと思います。
・お酒を冷蔵庫で保管している
・お酒を明るいところにおいてない
・製造年月日の新しいお酒がおいてある
以上の3点は、お酒の美味しさに大きな影響を与えるからであり、それを知っているお酒屋さんだったら、「外れる」可能性が低いと思われるからです。そのようなお酒屋さんだったら、おっしゃるかもしれません。
「季節柄、多分大丈夫でしょう。ただ、お酒は、ロットによっても味が違い、当たり外れがでます。万が一、外れだったらあきらめてください。」

ですので、いつ購入されるのか分かりませんが、購入後、あなた自身が明るくて暖かい部屋でお酒を保存するなんてことはなさらないように。
折角のプレゼントの気持ちが、「無になる」とは言いませんが、大きくダメージを受けたものになりますよ。プレゼントまで冷蔵庫に入れておかれることをおすすめします。)

最後に:言わずもがなかも知れませんが…
<私のおすすめ>(お店になければ「取り寄せて」と言うであろうお酒です)
秀鳳…山形のお酒です。山形には、「秀峰」というお酒もありますのでお間違えなく。
勿論、純米酒。予算の範囲内で、購入できるのならば、吟醸、大吟醸を。
また、できるだけ製造年月日の新しいものを。できれば、当月製造のものを。「3ヶ月前」くらいが最低ラインと思って下されれば良いでしょう。
「ほぼ全くお酒を飲まない」あなたも、一口飲まれたら、日本酒に対する認識が変わられるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

こんなに細かく教えて下さって、ありがとうございます。
やっぱり酒屋さんに聞くのが一番ですかね。
ちょうど良さそうな酒屋さんを知っているので、
早速聞いてみようと思います。

秀鳳も含めて、早速探してみます。
後は日本酒以外なのかなぁ…。

お礼日時:2008/12/11 08:30

初めまして



すみません。
回答ではありません、酒飲みの独り言と思って下さい。
日本酒を飲まない人から、日本酒は絶対に貰いたくない・・・多分酒飲みの人間の本音です。

プレゼントで自分が全く知らない(わからない)物を選びますか?
そんな事はしませんよね…普通。
お酒は嗜好品です、それぞれ好き嫌いがあります。
特にアルコール類は日本酒に限らず、好きな人間にとってものすごい拘りを持っているものです。
同好者同士が情報交換の様に贈りあい、分かち合えるのでない限り無粋な贈り物になってしまいます。

質問主様は、先方の好きな銘柄を聞いているのですよね。
ならば、そのお酒を差し上げれば良いのです。
自分の舌で確認も出来ない物を送るのは、相手に大変失礼です。

どうしても、何か・・・と思うのであれば、お酒でない他の物
例えば、酒器とか日本酒にあう肴などがよろしいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

…なるほどですね。
確かにおっしゃられる通りだと思います。
ご本人が喜ぶ物を…と思ったのですが、
例えば身に着ける物とかだと、更に拘りがありそうだし、
そう言うのを気に入ってもらえなくて使ってもらえない、
と言うのを考えると寂しい気がして、
それだったら「消費」出来る物…と思ったのですが。

うーん、もう一度色々と考えてみようと思います。

お礼日時:2008/12/11 08:28

4合で5,000円ですか( ̄¬ ̄*)じゅる…と言うことは1升で10,000円はするでしょうし、日本酒では一番高い部類辺りに入ると思います。

“純米大吟醸、辛口”で検索して、価格と相談すれば外れることは少ないと思います。精米歩合が35~40%、原料米は山田錦100%(産地によっても価格差)とかで更に絞っても良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私はてっきり「大吟醸=甘口」と思っていたので、
辛口があるとは知りませんでした。
ちょっと探してみようと思います。

やっぱり4合で5000円って高いのですか…。

お礼日時:2008/12/11 08:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吟醸酒、純米吟醸酒、純米酒の違いはどういった違いですか?

吟醸酒、純米吟醸酒、純米酒の違いはどういった違いですか?

また、格はどういった順番なのでしょうか?

日本酒をプレゼントしたいのですが、こういった頭書表示がわからなくて困っています。

この他の種類でもなにかありましたらお願いします

Aベストアンサー

日本酒には、単純に純米のものと、それ以外(醸造用アルコール)が入った物と分けられます。
また、米を磨く度合い(表面を削っていき、より芯に近い物)によって分けられます。

より芯に近いところまで削った米を使って「お酒」にした物を「吟醸酒」と呼びます。
(精米歩合60%以上)
吟醸酒には、吟醸香と言う「香り」が特徴ですが、あえて吟醸をうたわずに、55%まで磨いたお酒もあり、瓶に張ってある、ラベルだけでは判断できません。

また、純米をうたっていない吟醸酒には、醸造用アルコールが添加されているのが普通であり、好みによりますが、私はアルコール添加の酒は好きではありません。

さらに、米の種類にも注目していただきたい。
日本酒には、酒好適米と言うものがあり、一般的に食べられているコシヒカリやササニシキでも作れますが、やはり酒米に適したコメ「山田錦」「五百万石」「美山錦」夏子の酒のモデルとなった「亀の尾」の方が良いとされています。(精製するため、米の粒が小さいと芯が壊れる)

最近では、安い純米酒も出回っていますが、極端な事を言えば「くず米」でも作れますので、おして知るべし。

お勧めは、「純米吟醸」と言う事になりますが、製造方法だけで選ぶのは乱暴な話です。
「格」と言うより、味と香りの違いとなりますかね。

ワインは作ったワイナリーの数だけ味が違うと有名ですが、日本酒も蔵元の数だけ、日本酒の味は沢山あります。
大きく分けて、淡麗と濃醇・・・甘口と辛口・・・酸度・・・香り
そしてこれらを組み合わせて味は決まります。(水も重要ですが、ここではあえて触れません)

結局は、プレゼント相手の「どんな味が好みなのか」を探る事が重要ではないでしょうか?

ちなみに、私は「純米で濃醇」のものが好きで、甘辛両方いけます。
純米で濃醇は少ないですけどね。
て私の事は聞いていないね。w

こんなブログがあったので貼っときます。

参考URL:http://yottinn.blog75.fc2.com/blog-entry-131.html

日本酒には、単純に純米のものと、それ以外(醸造用アルコール)が入った物と分けられます。
また、米を磨く度合い(表面を削っていき、より芯に近い物)によって分けられます。

より芯に近いところまで削った米を使って「お酒」にした物を「吟醸酒」と呼びます。
(精米歩合60%以上)
吟醸酒には、吟醸香と言う「香り」が特徴ですが、あえて吟醸をうたわずに、55%まで磨いたお酒もあり、瓶に張ってある、ラベルだけでは判断できません。

また、純米をうたっていない吟醸酒には、醸造用アルコールが添加され...続きを読む

Q【日本酒】特別純米と純米吟醸の違い

日本酒の特別純米と純米吟醸の定義の違いが分からず困っています。


両方ともに、精米歩合が60%以下で純米、ということで、同じだと思うのですが、何か違いはあるのでしょうか??

Aベストアンサー

特別純米と純米吟醸両方ともに、精米歩合が60%以下の白米を使用し純米という条件だけが客観的基準です。酵母の指定、発酵温度の基準も粕歩合の基準も品質検査もありません。吟醸造りをしたかどうかは蔵元の考え方の問題です。蔵元が吟醸造りをし吟醸酒で売りたいと思えば吟醸と表示し、特別純米で売りたいと思えば特別純米と表示します。商品政策によりどちらでも表示できます。品質の責任は蔵元が負います。

ご参考になれば幸いです。

Q日本酒・純米酒

こんばんわ

普通のスーパーや酒屋さんで売っているおいしい日本酒、特に純米酒を教えてください。
出来ればあまり高くないもので…
ほんの最近、日本酒を飲み始めたばかりで全く分からないのです。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

久保田の千寿・万寿はおいしいと思いました(あまり飲むほうではないですが)。「幻の銘酒」といわれてましたが、結構普通に酒屋さんやスーパーで見かけます。最近はジャ○コで売ってました。一升瓶はちょっと高くて買うのは悩むところですが(そんなに飲みきれないし)、720mlびんなら手が出せるお値段でした。(確か千寿で2000円くらいかな?)百寿、千寿、万寿とあり、百寿が一番安いです。
あとは、利き酒セットって言う200mlくらいのちっちゃいビンのお酒が3~6本セットになった「お試し品」なんかあるので、そういうので探してみるのもいいかもしれませんね。

Q安い純米酒、黄桜「米100%の酒」。

近所のディスカウント酒屋で一番安い純米酒だったのでのんでます。紙パック入り2Lで1280円。うまいんですけど。純米なのでアル添なし、糖類無添加。まったりした味で酸味がきいてて、もっと高い純米よりコクがある感じです。精米歩合72とやはりケチっていますが。一応うりが天然水仕込みらしいです。このお酒についてなにか意見なんかを。まがいものでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは そのお酒は米100%のお酒であって純米酒ではないようです。純米酒の定義は精米歩合70%以上 糖類無添加 醸造用アルコール無使用 酸味料無添加 以上がクリアされなければ純米酒とうたえません。精米歩合72%だと コクと言うよりも雜味がのこるので、酸味料を入れてシタをごまかしていると思います。あと、酒の値段は米の値段でも決まりますのでせめてお米の名前がついているものがよいでしょう。

Q純米酒と日本酒

『純米酒』と『日本酒』の違いは、純米酒の原材料は米と米こうじだけなのに対し、日本酒はそれに醸造アルコール(+糖や酸味料)が入っていることですよね。
理屈を言えば、米と米こうじで作った『純米酒』だって『醸造アルコール』の一種だと思います。
日本酒に添加される『醸造アルコール』とはどんなものなのか(材料・醸造方法など)、体に悪いようなものなのか、ご存知の方がおられたら是非教えて下さい。

Aベストアンサー

原材料表示のアルコールとは酒税法施行令(清酒の原料)でいうアルコールです。簡単に言うと蒸留酒(ニュートラル)です。

酒税法3条
清酒の定義
七  清酒 次に掲げる酒類でアルコール分が二十二度未満のものをいう。
イ 米、米こうじ及び水を原料として発酵させて、こしたもの
ロ 米、米こうじ、水及び清酒かすその他政令で定める物品を原料として発酵させて、こしたもの(その原料中当該政令で定める物品の重量の合計が米(こうじ米を含む。)の重量の百分の五十を超えないものに限る。)
ハ 清酒に清酒かすを加えて、こしたもの

酒税法施行令
(清酒の原料)
第二条  法第三条第七号 ロに規定する清酒の原料として政令で定める物品は、アルコール(法第三条第九号 の規定(アルコール分に関する規定を除く。)に該当する酒類(水以外の物品を加えたものを除く。)でアルコール分が三十六度以上四十五度以下のものを含む。以下同じ。)、しようちゆう(連続式蒸留しようちゆう又は単式蒸留しようちゆうをいい、水以外の物品を加えたものを除く。以下同じ。)、ぶどう糖その他財務省令で定める糖類、有機酸、アミノ酸塩又は清酒とする。

法第三条第九号
 連続式蒸留しようちゆう アルコール含有物を連続式蒸留機(連続して供給されるアルコール含有物を蒸留しつつ、フーゼル油、アルデヒドその他の不純物を取り除くことができる蒸留機をいう。次号イ及び第四十三条第六項において同じ。)により蒸留した酒類(これに水を加えたもの及び政令で定めるところにより砂糖(政令で定めるものに限る。)その他の政令で定める物品を加えたもの(エキス分が二度未満のものに限る。)を含み、次に掲げるものを除く。)で、アルコール分が三十六度未満のものをいう。

清酒の表示
酒税法では「日本酒」でなく「清酒」です。日本酒という名称を使うことも認めています。清酒=日本酒です。
酒類表示基準
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/sake/8-09a.htm

酒税法上で清酒製造に使用できるものは「アルコール」です。一般的にはサトウキビの搾り汁から砂糖を生成するときに副生する糖蜜を酵母でアルコール発酵させ、連続蒸留器で不純物を取り除いたアルコールです。実際は焼酎甲類です。しょうちゅう乙類も使用可能ですが清酒の商品価値を損ない使われません。なお、石油や天然ガスを原料としたエチレンから化学合成したアルコールを添加することは認められていません。

>なぜ、原料表示が法律で言うアルコールでなく醸造アルコールなのか?

表示に関する国税庁通達に従っているからです。醸造アルコールとは醸造で作ったアルコール(蒸留したもの)という意味です。アルコールでは消毒用と思う人もいるかもしれません。
>醸造用アルコール
以前は原材料表示に「醸造用アルコール」を使用していました。これは意味不明ですね。

>『純米酒』と『日本酒』の違いは

純米酒は清酒(日本酒)です。製法条件を満たせば純米酒と表示”でき”ます。あくまでも清酒(純米酒)です。
清酒は製法基準を満たせば吟醸酒、純米酒、本醸造酒表示が”でき”ます。(しなくてもいい)

>体に悪いようなものなのか
アルコールは純度が高く有害な不純物はありません。衛生に関しては食品衛生法が適用されます。
量が過ぎればいかなる酒も体に良いものはありません。

原材料表示のアルコールとは酒税法施行令(清酒の原料)でいうアルコールです。簡単に言うと蒸留酒(ニュートラル)です。

酒税法3条
清酒の定義
七  清酒 次に掲げる酒類でアルコール分が二十二度未満のものをいう。
イ 米、米こうじ及び水を原料として発酵させて、こしたもの
ロ 米、米こうじ、水及び清酒かすその他政令で定める物品を原料として発酵させて、こしたもの(その原料中当該政令で定める物品の重量の合計が米(こうじ米を含む。)の重量の百分の五十を超えないものに限る。)
ハ 清酒に清酒...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報