最近、草野球でピッチャーを始めたのですが練習途中or試合後に肘の内側に
痛みを感じます。痛みの度合いも、ひどい時は練習途中でまともに投げれなく
なる時もあります。投げ方に問題があるのでしょうか?
こういった症状を防ぐための筋力アップトレーニングがあったら教えてほしいのですが。
スポーツ履歴は中、高とバスケット部で、22才頃よりジョギング、水泳などを
始め、現在もつづけておりスポーツクラブの会員になっております。
野球に関しては、小学校時代のキャッチボール程度です。
右投げ、172、65kg、33才

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アドバイスとしてお読みいただければ幸いです。


本来、ボールを投げるという動作は人間の身体の構造上、ムリなのだそうです。投げるだけでかなりの負担をかけるそうです。ですから身体の仕組みに合わせて投げ方を分析し、その上に立った形で筋力トレーニングをとり入れなければいけません。肘が痛いからといっていきなりトレーニングをするのはかえって悪くします。肘の内側に痛みがあるのは、投げ方に問題があるのではと推測します。
文章だけではうまく説明できませんが、肘頭が投げる方向に向いたらボールを離すことに注意して投げてください。肘の方向が定まっていないうちにボールを離すと、肘または肩に障害が出ます。ボールを離した後の右手は、親指が下になってステップした左足の外側にくるようフォローを取ります。自然にそうなりますから試してください。だいぶ多種目のスポーツをやっておられたようなので、そのへんのカンはすぐに冴えてくると思いますが、ボールを投げるときのポイントは、肘とヒザの正しい使い方です。ここを間違えなければある程度のプレーは大丈夫です。
筋力トレーニングは上記の投げ方をマスターしてからやられた方が効果的です。大好きな草野球をおおいに楽しむためにアドバイスします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
アドバイス内容を意識して投げてみます。

お礼日時:2001/02/27 13:10

投げるときに腕や肘に負担が集中している様子が伺われます。


yamazoh さんのおっしゃるように体全体で投げるようにしましょう。

あと、鍛えるところとしては、腹筋と背筋、足の筋肉です。特に背筋を鍛えると腕、肘にかかる負担を軽減できます。

足は、プロのピッチャーが走り込みをやるので、ご存じかもしれませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
確かに背筋は弱いんですよね・・・

お礼日時:2001/02/27 14:38

昔たけしの万物創世記で野球選手の肉体の特集をやっていて、


それに「インナーマッスルを鍛えなければいけない」と
いう話題が出ていました。
インナーマッスルについて調べられてはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にしてみます。

お礼日時:2001/02/27 13:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング