最近、大型トラックなどのホイールが発光して走行しているのを見かけます。
電源は何なのでしょうか?
発光体の数や明るさから考えると乾電池では難しいと思うのですが。
バッテリ電源からであれば、回転体へどのように供給しているのでしょうか?
ご教示をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

回転体への電源供給に疑問をお持ちのようですが、意外と身近に有りますよ。


例えば掃除機の電源コードリール。延長コードのドラムなど。
回転速度が遅いのでイメージ湧かないかもしれませんけど、軸部分に筒状の接点を作り、その筒を囲むようにブラシなどの接点を作ります。
モータ内部のコイルに電気を送るのも同じような仕組みですよね。
あとは接点部分の強度の問題でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何気なく使っている家電品にも応用されていたのですね。
指摘されるまで気が付きませんでした。
「接点」の仕掛けについては自分で調べてみるつもりですが、
自動車の車輪軸に適用した場合、取りつけは簡単ではなさそうですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/28 10:47

名前ド忘れしてたんですが、出てきました。


「スリップリング」で検索してみてください。
実際のトラックのホイールに使われているかどうかは判りませんが、回転体に対して電源供給したりするには欠かせない部品です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「スリップリング」で何件かヒットしました。
何となくですが、自分なりに理解できたと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/28 11:05

すいません、追伸です。


停止中も発光してるので回転によって発光してるのでなく、バッテリー供給だと思います。
詳しい仕組みは解りませんが、モーターの応用と聞きました。<発電ではなく>
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指導ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/28 11:14

ホイル内にマーカーランプ<トラックの横などに付いてるヤツ>を取り付けできます。


トラックのパーツショプや、専門誌、等に載ってると思います。
PAT済みだと思います。
    • good
    • 0

うちの社員でも「青く光るホイール」を履かせてる元気がイイ社員がいます。

(良い悪いは別として)
前に見せてもらいましたが、ホイールの内側、サスペンション、ブレーキキャリバーの上の部分に発行体を取り付けていて、ホイールのスリットから光が漏れる(走行中は高速で明滅しているように見える、スピードがあがれば点灯しているようにみえる)モノです。「ホイールと一緒に発光体が回転しているのではなくホイールとは別に内側に固定されているモノでした」
トラックが走行中、という事ですが、おそらく同じ様なものなのでは・・・。ホイールに固定、ホイールナット自体が発行するモノもオートバッ○スやイエロー○ットなどでも販売しているので普及品なのでしょうね。その場合の電源の供給方法は皆さんがおっしゃっている通りだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指導ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/28 10:56

ワタシも見たことあります。


想像ですが、恐らくホイールにコイルがついていて
コイルの近くの車体に磁石が固定してあって
誘導起電力によって発電しているのではないでしょうか?
同様な発電機が自転車にもあって
自転車の場合はフォークにコイル、スポークに
磁石の入った円盤をとりつけてあり、非接触発電のため
軽い力で発電できるものでした。
恐らくこの原理で発電しているものと思われます。
参考にしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指導ありがとうございました。
停車中も照度を保って点灯しているので、
何かしらの蓄電設備も併用していることになりますね。

お礼日時:2001/02/28 10:54

『反射』で光る「ホイールナット」は見たことありますが、『発光』ではないですよね…


どのような感じの発光なのでしょうか…?

一応、商品のあるサイトおいておきますね。

参考URL:http://www.abcweb.co.jp/

この回答への補足

ご指導深謝します。
近づいて見たことはないのですが、
電球ではなく蛍光管、ネオン管、あるいは
非常に明るいLEDといった感じです。
三原色以上の発光が可能で、発光体そのものは細長い円筒形をしている模様です。

補足日時:2001/02/27 13:28
    • good
    • 1

回転体が発光しているのではなくホイールの内側(固定位置)が発光している


ということはないでしょうか?
それなら乗用車で見たことがあります。

でも大型トラックだとホイールの穴はちと無理があるかな。

この回答への補足

明らかにホイールと一緒に回転しています。
ホイールは、アルミのようです。

補足日時:2001/02/27 13:12
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大型トラックの頭についてる緑のランプは何?

小さい頃からの疑問なんですが、大型トラックの頭に3つ緑のランプがついてますがあれってなんですか?
なんか走ってる最中に点いたり消えたりしてますが、スピードと関係あるんですか?スピードを相手に知らせるため?
教習所(普免)では習いませんでしたが。

Aベストアンサー

 その通り、現在の速度を知らせるもので、「速度表示灯」と言います。

1)助手席側のランプが1つだけついている時=0キロ~40キロ

2)助手席側と運転席側の2つがついている時=40キロ~60キロ

3)3つともついている時=60キロ以上

――です。

Qトラックのカーステの電源が落ちます。

デコデコでカーステ・テレビを繋いでるのですが、昨日バウンドした拍子に電源が落ちました。
※バウンド以前は正常に動作していました。

ヒューズが切れていたので、交換したのですが、スタンバイ状態にはなるものの、
テレビを点けると電源が落ちます。
携帯の充電等、他のアクセサリは大丈夫で、CDも聴けるのですが、
音量を上げたりすると、やはり落ちます。
全て消して、テレビだけ点けると辛うじて映るような状態です。

それと電源が落ちた後、電圧計の針が振れて安定しません。
漏電しているのでしょうか?

あまり詳しい事は分からず、説明も足りないかと思いますが、
何か対処法の分かる方がいらっしゃいましたら教えて頂けると助かります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

現物見てないので、はっきりとは言えませんが

デコデコ内部でトラブルが起きていると思います(故障)
デコデコには、電流負荷が大きくなると、自動で電源を落とす保護回路が組み込まれていると思います
その回路かまたは関係する回路が故障していて、少ない電流で保護回路が働いているのではないでしょうか
そのため、テレビを点けると電流が増えて保護回路が働き、テレビが落ちると電流が減るので保護回路が復帰するということを繰り返している様に思えます

Qトラックとダンプトラックの違い

変な質問ですみません。
トラックとダンプトラックってどう見分けるのでしょうか?
子供が車を見ると指差すので、「トラック」とか教えているのですが、
大きなトラックとダンプトラックの違いがいまいち分からずに、全部トラックと教えてしまっています。

見分け方を教えてください。

Aベストアンサー

ダンプは荷台が傾斜するトラックですね。
で、主に土砂・瓦礫などを運びます。

ダンプの外形的特長は、

・全長が他に比べて短めである
・荷台を囲う鉄板(あおり)が平らではなく、50cmほどおきに縦に筋が入って、まるで板チョコの原版のようになっている
・で、荷台にはよく「旭川 建 1248」とか「神戸 販 1236」とか書いてある

といったところでしょうか。
もっとも一般の人が指すダンプは前述の土砂運搬のものをさすのがほとんどですが、稀に木材チップを運んだり、食品を運んだりするものもあります。こいつらは、深ダンプなんてよばれるそうです。

ちなみに、ぱっと見でわかる、トラックの分類ですが、タンクローリーも幼少の目には魅力的に映るかと思います。ボクはダンプよりタンクローリーのほうが好きでしたね。それから、ミキサー車なんかも形が特徴的ですよ。

参考URL:http://www.trucklink.co.jp/truck/index.htm

Q大型トラックと大型トレーラーの積載量

大型トラックは15t積めて、大型トレーラー25tぐらい積めるらしいですが、どうして大きさは同じなのに、トレーラーの方が多く積む事が出来るのでしょうか?(トレーラーの方が多く積める理由)

Aベストアンサー

 タイヤの数です。
 タイヤ一輪または一軸あたりの対地荷重に制限があるため、タイヤの数が少ない車両は荷物を含む総重量の上限が定められています。
 一輪あたりの対地荷重を輪荷重といい、これは5t以下と決められています。また、一軸あたりの対地荷重を軸重といい、これは10t以下と定められています(車両保安基準第四条の二)。
 大型トラックは前輪と後輪合わせて最大でも3軸が標準ですが、トレーラーの場合はトラクター部とトレーラー部合わせて5軸くらいあります。
 トレーラーの方が車輪の数が多いので、対地荷重の制限値が大きくなるため、より多くの荷物が搭載できるのです。
http://www.road.jp/~smatsu/Law/S26_Unyu67-F.htm

Qトラックを追い越すトラック@高速道路

特に深夜の高速道路を走っていますと、長距離のトラックさんが多く走っていますが、走行車線を90km/hで走っているトラックを、92km/hでムリムリ追い越しているトラックを良く見かけます。
追い越したトラックはというと、どんどん先へゆくでもなく追い越したトラックの前を延々と走っていたりします。

そのたびに追い越し車線が塞がれてイライラするというのは置いといて、なぜこうした無理(というか無意味?)な追い越しをするのでしょうか。
上り坂で失速したくない、下り坂の恩恵を十分に得たいという状況ならばそれもわからないでもないのですが、平地の直線が続く場所でもこのような無意味?な追い越しが多々みられます。

1分1秒でも早く到着したいということならまぁそれまでなんですが、それ以外に、何か大型トラックの特性上、わずかな速度差が致命的になるということでもあるのでしょうか。

ドライバーさんのお話が聞けたら嬉しく思います。

Aベストアンサー

おそらくそのトラックの運転手同士は仲間なんでしょうね。

レースなどで良くやっているスリップストリームってご存知ですよね?
あれと同じ効果で、単独で走行するよりもスリップストリームを利用して走行した方が、後続車の燃費は伸びるのです。
それにより先頭車の燃費が悪化する事はありませんので、複数台でつるんで交互に前にでれば、長距離を走行した際の燃費が数割違います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報