「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

今回飲酒運転で捕まり罰金30万円になり、罰金を納めに言ったところ、
7年前に起こした、交通違反の罰金20万円が残ってるので、合わせて50万円払えと言われました。
罰金に時効は無いんでしょうか?
これって払わなければいけないんでしょうか?
払わなかったことは、とても悪いと思いますが、
罰金に関してお答えください。
警察に対しての対応もお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

反則金と違い、罰金に時効はありません。



無視し続けると→強制執行(差し押さえ)です。

お早めに処理した方が無難ですよ。
    • good
    • 1

払うしかありません


払わないでいるとそのうちに収監されます。
労役場収容(正確な名前は忘れましたが)で
1日何円かに換算して支払金額になるまで終わるまで刑務所内で働くことになります。
金額は裁判所が決定すると記憶していますが定かではありません
最高期間は2年です。
以前経済事件の被告人が億単位の罰金支払えなくて
一人数十万円の換算で収容されたのが報道されたことがあります。
何とか工面して支払ったほうが良いでしょう
    • good
    • 0

確定した刑罰に時効はありません。

    • good
    • 0

本来時効はありますが、督促するなどして凍結させることも可能であり、またその辺警察はしっかりしているので、よほどの「うっかり」でもなければ時効を迎えていることはないものと思われます。


よって払うしかありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q時効の根拠(交通違反)

交通違反にも時効が存在すると思いますが、以下の場合の時効はいつが起算日(違反した日?)で
どれくらいの時間が経過すると時効が成立するのでしょうか?
また、時効の根拠となる法律(条文)を教えて頂きたくお願いいたします。

便宜上、警察官の現認や速度計測が確実にあったと仮定します。

・シートベルト未装着での違反
・一時停止無視
・一般的な駐車禁止違反
・スピード違反(青切符)
・スピード違反(赤切符 青の場合と何か変わるのか?)
・ひき逃げ

勿論、実際に逃げようという主旨の質問ではありません。(念の為)
あくまでも、法律論で根拠がどこにあるか疑問に思いましたので。
よろしくご教示頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

ご質問の時効は、公訴時効ということでいいですね。

ひき逃げ以外は、道路交通法の違反ですね。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35HO105.html#1000000000003000000002000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

罰則をみると、懲役 5年以下か罰金ですから
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E8%A8%B4%E6%99%82%E5%8A%B9
3年が公訴時効になります。

ひき逃げは、
危険運転致死傷罪(最高刑・致死懲役20年、致傷同15年
ですから、公訴時効は、10年
又は、自動車運転過失致死傷罪 ですから
法定刑が7年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金
ですから、公訴時効は、5年
になります。

起算日は、刑事訴訟法に
第253条 時効は、犯罪行為が終つた時から進行する。
また、
第55条 期間の計算については、時で計算するものは、即時からこれを起算し、日、月又は年で計算するものは、初日を算入しない。但し、時効期間の初日は、時間を論じないで1日としてこれを計算する。
とあり、違反をした日が、初日で計算されます。


ま、ひき逃げ以外で逃げる意味がわかりませんが・・・
(逃げていいといっているわけではありません
 時効になるメリット(こういう言葉も変ですが)より
 逃げて社会生活を台無しにする、デメリットのほうが
 あきあらかに大きいという意味です)

ご質問の時効は、公訴時効ということでいいですね。

ひき逃げ以外は、道路交通法の違反ですね。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35HO105.html#1000000000003000000002000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

罰則をみると、懲役 5年以下か罰金ですから
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E8%A8%B4%E6%99%82%E5%8A%B9
3年が公訴時効になります。

ひき逃げは、
危険運転致死傷罪(最高刑・致死懲役20年、致傷同15年
ですから、公訴時効は、10年
又は、自動...続きを読む

Q飲酒運転→検挙→逮捕されるのですか?

社会的に大変な犯罪を犯したことを大きく反省しています。
本当に申し訳ありませんでした。

大変恐縮なのですが、質問のご回答頂けたら幸いです。

私は、飲酒運転を行い、警察に尾行されていたみたいです、それに全く気づかなくて、自宅駐車場に着き、検挙となりました。
フラフラ、逆走、速度超過も行なっていたみたいです。。。
呼気は0.88
歩行テストなどを受けて警察署に行き、いわゆる赤切符と思われるものを貰いました。後日、裁判所に行く予定だそうです。
警察が書いた赤切符は、酒気帯び運転でした。酒酔いではなく。
しかし、最後に言われたのが「たぶん、逮捕されると思う。やったことはわからないじゃなくて、認めなさい」と言われ帰宅しました。今現在は車には乗れます。
ちなみに全くの初犯です。

よく見るのが、免許取消と罰金刑と聞きます。逮捕まではされないと・・・・
しかし、警察には、逮捕されると言われ、不安で寝れません。
大罪を犯した身で恐縮なのですが、実際には、どうなると思われますか?
0.88という数値がとんでもないと思うんです。

本当に反省しています。
よろしくお願いします。

社会的に大変な犯罪を犯したことを大きく反省しています。
本当に申し訳ありませんでした。

大変恐縮なのですが、質問のご回答頂けたら幸いです。

私は、飲酒運転を行い、警察に尾行されていたみたいです、それに全く気づかなくて、自宅駐車場に着き、検挙となりました。
フラフラ、逆走、速度超過も行なっていたみたいです。。。
呼気は0.88
歩行テストなどを受けて警察署に行き、いわゆる赤切符と思われるものを貰いました。後日、裁判所に行く予定だそうです。
警察が書いた赤切符は、酒気帯び運転でした...続きを読む

Aベストアンサー

法律上、酒酔い運転にアルコール濃度の規定はありません。アルコールによる判断・運動能力への影響は個人差があるからです。直線上を真っすぐ歩けるかとか、直立できるかなどの行動テストや、質問に対する応答の様子などから、判断することになります。
実務上、取り締まる側の警察では、検知量が0.5mg/lを目安として、酒酔い運転かどうかのテストを行っているようですが、質問者様のように高い数値が検知されていても酒酔い運転と判断されない人もいます。

道交法違反事件では、氏名・居所が不明のとき、逃亡・証拠隠滅の恐れがあるとき、赤切符の受領を拒否した場合や後日の検察庁からの出頭要請を正当な理由なく拒否・無視した場合などには、逮捕されます。
質問者様の場合、すでに赤切符の交付を受けていますから、検察庁からの要請に従って出頭すれば逮捕されることはありません。

酒気帯び運転の法定刑は、3年以下の懲役または50万円以下の罰金です。

処罰には一定のルールがあり、酒気帯び運転では初犯の場合は略式起訴(=罰金刑)、2回目からは公判請求(≒懲役刑)のようです。
0.88mg/lという検知量がどの程度刑の重さに影響するかは、具体的な経験値に乏しく断定的ではありませんが、30~50万円の罰金ではないかと推測します。

また、刑事処分とは別に行政処分も科されます。違反点数が25点ですから運転免許の取消対象者として、後日、公安委員会(都道府県警察運転免許課)から意見の聴取(いわゆる聴聞会)のための出頭通知があります。
酒気帯び運転の場合、意見の聴取でどのような弁明をしても、違反が事実であれば取り消し処分は免れません。したがって、意見の聴取に出頭しなくても、特段不利ありません。

なお、累積点数25点は、過去3年以内に免許の停止処分を受けていない人でも、運転免許の欠格期間が2年ですから、取消処分を受けてから2年間は運転免許が再取得できません。

さらに、免許再取得時は行政処分歴1回の状態となっています。そのため累積4点の違反で60日免停、10点で再取消になりますので注意してください。また欠格期間が満了した日から5年を経過するまでの間に再び違反や事故を起こして免許取消処分を受けると通常の欠格期間に加えて2年加算されます(但し最大5年間)。

法律上、酒酔い運転にアルコール濃度の規定はありません。アルコールによる判断・運動能力への影響は個人差があるからです。直線上を真っすぐ歩けるかとか、直立できるかなどの行動テストや、質問に対する応答の様子などから、判断することになります。
実務上、取り締まる側の警察では、検知量が0.5mg/lを目安として、酒酔い運転かどうかのテストを行っているようですが、質問者様のように高い数値が検知されていても酒酔い運転と判断されない人もいます。

道交法違反事件では、氏名・居所が不明のとき、逃亡・...続きを読む

Q交通違反に時効はある??

誰しも道路交通法違反をした経験はおありのことと思います。たとえば駐車違反。それから赤か黄か微妙な状態で加速して交差点を突っ切ったり。他にも歩行者妨害、一時停止違反など、挙げだせばきりがないと思うのですが・・・

誰かに目撃され「この人半年前に信号無視してましたよ」と警察に通報され、たまたま証拠写真があったりしたら、この信号無視をした人は刑罰を受けるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

捕まる捕まらないは別として、法律的にお話しします。

交通違反というのは正式には「道路交通法」という法律の違反になります。(罰則付きです)
すべての罰則付きの法律には時効があります。
その時効は刑事訴訟法で定められています。

さて問題の交通違反ですが、各違反によって違いますがその多くは罰金刑です。
例)信号無視(道路交通法7条違反、3月以下の懲役又は5万円以下の罰金)
刑事訴訟法250条には公訴時効に付いて書かれてますが、その五番目に

5.長期5年末満の懲役若しくは禁錮又は罰金にあたる罪については3年

と書かれているので、ほとんどの交通違反の場合これに該当し、つまり3年ということになるのです。

ちなみに飲酒運転等、ひき逃げ等は別だと思います。

Q飲酒運転は現行犯でなくてもいいの?

友人が酒気帯び運転で物損事故を起こしてしまいました。しかし彼は動転して車を放置し、その場を立ち去ってしまいました。その後別件で警察に通報したため、その時点で警察から呼気検査を受け、酒気帯びについて確認されています。事故については本人の通報ではなく、警察によって発見されたようです。通常であれば酒気帯び運転で物損事故、それに措置義務違反となるところですが、事故を起こした時点で飲酒をしていたという証拠がないのに、酒気帯び運転と認められるのでしょうか。ちなみに本人は飲酒運転の事実については認めているようですが・・・

Aベストアンサー

飲酒の判定には機械判定(測定器)を使うはずです。
飲酒後量にもよると思うのですが、約8時間くらい解毒にかかるといわれます。
ですのでその間に測定器を使用し、呼気中のアルコール濃度を測定し0.15以上出れば現行犯でなくても逮捕されると思います。
又多少でも検知されれば、疑いありにはなるでしょう。

Q飲酒運転は現行犯で捕まるのですか?

飲酒運転を過去にしたことがある人は捕まらないんですか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

飲酒運転は現行犯だと思いますけど。アルコール検知して一定量で酒気帯びと飲酒運転とに分かれますし、点数や罰金も違うはず。

飲酒運転を過去にした人が無条件で逮捕されるなら大人はかなりの人数が逮捕されるでしょう。
ちなみに奈良漬を大量に食べての運転も場合によっては飲酒運転になってしまいますけど?(お酒では無く血液中のアルコール濃度ですから)

Q運転免許停止の行政処分の通知が来ません

友人は運転免許停止歴1回(30日)です。

昨年末に合計8点の減点となる違反を起こし、
次は免許停止120日に該当すると思われますが、
違反から3ケ月経った現在、
罰金の通知や、行政処分、意見の聴取に関わる裁判所からの通知等、
なんの封書も手紙も届いてないようです。

違反の内容は無車検運転・無保険運転の物損事故で、
調書を取った警官に、
無車検運転・無保険運転は観念的競合で6点、
物損事故で2点の
合計8点と言われたようです。
しかしながら、無車検運転・無保険運転は、
うっかり失効であると主張。(運転していた際、まだ車検・保険ともに有効であると思っていた)

3ケ月通知が来ないという事は、
無車検運行・無保険運行に対する、
友人の主張が通って、物損事故の2点だけになった事も考えられますか?
それともただ忘れられてるだけだとしたら、どこかに問い合わせた方が良いのでしょうか?

お詳しい方いらっしゃいましたら、
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

自動車安全運転センターが累積点数等証明書を発行してくれますので

取り寄せして見たらどうですか?700円ぐらいかかりますけど・・

その書類に質問内容の点数が記入されて居たらただ単に連絡が遅れているだけです。

違反した場合2日以内に記録されるはずですから・・

来るか来ないかモンモンと毎日過ごすよりは・・

ご参考までに・・

Q飲酒運転でも事故ってなければ、飲酒の自白が必須?

先日、ある弁護士とお話した際の内容です。交通事故を起こしてなく、信号無視、スピード違反等がない場合、もし警察に呼び止められ、呼気からアルコール臭がして、パトカー内で風船を膨らませて、検知管を挿入して値が0..25(酒気帯び)が検知された場合でも、その他に、「言動の不自然さ」、「10mの直進歩行」、「楷書での氏名の自署」で問題なく、飲酒自体の「目撃者」や「防犯カメラ」の映像もないと、本人の口から飲酒の事実を述べさせる「自白」や「自認」が事件(起訴)にするため必須だそうです。手続き上は、赤切符を作成されますが、渡されることはありません(みせながら、供述調書」の作成のため、後日、警察から呼び出しが1~2回ありますが、その時も、事実に基づき「飲酒はしていない」と言い、供述調書に書いてもらうことがポイントです。これが、検察官に渡る証拠になります。警察にとっては、罰金、反則金も徴収できないうえ、手間暇掛けて、供述調書を作成して、検察へ送検しても、裁判でも公判維持は不可能なため、起訴されないことは、経験から分かっていますから、運悪く、厄介なクルマを停めてしまったと思っているのが本音らしいです。検察官からも、確認のため呼び出しはあるかもしれませんが、あくまで「飲酒はしていない」と貫くと、もう、どうしょうもないそうです。この様な体験をされた方がいましたら、是非、ご回答下さい。

先日、ある弁護士とお話した際の内容です。交通事故を起こしてなく、信号無視、スピード違反等がない場合、もし警察に呼び止められ、呼気からアルコール臭がして、パトカー内で風船を膨らませて、検知管を挿入して値が0..25(酒気帯び)が検知された場合でも、その他に、「言動の不自然さ」、「10mの直進歩行」、「楷書での氏名の自署」で問題なく、飲酒自体の「目撃者」や「防犯カメラ」の映像もないと、本人の口から飲酒の事実を述べさせる「自白」や「自認」が事件(起訴)にするため必須だそうです。手続き上...続きを読む

Aベストアンサー

大学時代に法学部で刑事訴訟法を勉強しました。

厳密に法解釈を検討すれば、たしかにそうなります。

ただ、そのためには飲酒運転をしていない、と検挙された運転手が厳密に否定しつづけることが必要ですが、よほど法知識がないと誘導尋問にひっかっかって「飲酒を自白した」ということになります。

私の例ですが、一度運転中に携帯電話を使用していて、検問で止められたことがあります。
止めた警官の一番最初の言葉が
「すいません。停めさせて貰いました。仕事の電話ですか?」でした。
たしかに仕事の電話が掛かってきて、保留にしようとしたところだったため、素直に「はい、そうです」と答えました。

その後、私は否認するのですが(なにせ電話には出ていませんから)、最初と別の警官が「いや、先ほど貴方は電話を使用していた、と確認している」と言い出し、わたしが「貴方とそんな会話をした記憶はない」というと、「いや私ではなく、最初に貴方を止めた警官だ」というので、その警官を呼んでもらい「携帯を使ったかどうかの認否はしていませんよね?」と確認すると、最初の会話がその証拠である、というのです。

この件は、結局否認して調書やらなんやらになるわけですが、青切符ですら「自白」を誘導尋問でひきだしているのですから、赤切符の場合、厳密な自白がなければ法解釈上の訴訟手続きはかなり困難になると思います。

ただ、実際には風船で0.25以上出ている人が、たとえ検察官や裁判官であっても、それを厳密に否認できるとは思えません。

ですから逆に言えば、やり取りを全部録音していて「厳密に否認している」証拠がないかぎり、状況証拠で有罪になるでしょう。

法律の厳密な解釈と、ケースバイケースの実際の事件とはなかなか一致しないものです。

大学時代に法学部で刑事訴訟法を勉強しました。

厳密に法解釈を検討すれば、たしかにそうなります。

ただ、そのためには飲酒運転をしていない、と検挙された運転手が厳密に否定しつづけることが必要ですが、よほど法知識がないと誘導尋問にひっかっかって「飲酒を自白した」ということになります。

私の例ですが、一度運転中に携帯電話を使用していて、検問で止められたことがあります。
止めた警官の一番最初の言葉が
「すいません。停めさせて貰いました。仕事の電話ですか?」でした。
たしかに仕事の電話が...続きを読む

Q前科の時効について

私はある国家試験の受験を考えているものです。
8年前に原付で酒気帯び運転により罰金刑、6年前に自損で同乗者を怪我させてしまい業務上過失傷害で罰金刑を受けてしまいました。その後は何もしておりません。このサイトを見ていると、前科は5年で時効となるようですが、私のようなケースでも両方とも消えるのでしょうか?博識な方からの返答待っております。

Aベストアンサー

たぶん、参考URLのようなことをおっしゃっているのだと思います。(調べてみるまで、こういった記載は戸籍に載るものと思い込んでいましたが。)

で、参考URLを信じると、質問者さんに関する記載はすでに抹消されているものと思います。

参考URL:http://www.hou-nattoku.com/mame/yougo/yougo44.php

Q交通違反時の検察庁からの呼出しはがきについて

最近酒気帯び運転をしてしまい警察に出頭してきました。
警官の説明によると後日検察庁からの呼出しはがきと免許センターからハガキが来ますと言われました。
家族と同居しており内密に処理をしたく思うのですが、はがきの表面か裏面に罪状(この場合酒気帯び運転)や罰金(重罪と思われてしまうような高金額)が明記されているのでしょうか?
封筒や見開きタイプのハガキであれば安心なのですが、それが心配で夜も眠れません。ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

検察庁からは、出頭する様にと言う通知になり、罪名等は記載されていません。しかし、酒気帯びの違反に対しての刑事罰に関しての事情聴取になり、その後は略式起訴されて罰金刑になります。
罰金刑は、結構な高額になりますから、家族に黙っている事は難しいと思いますよ。

後は、免許に関しての行政処分になり、免停は確実です。
1年以内の違反が、点数加算されてしまいますから、下手したら長期免停も可能性があります。

Q無免許運転の時効は何年ですか?

無免許運転の時効は何年ですか?現行犯以外は検挙の対象になりませんか?

Aベストアンサー

No.1です

真面目に回答すれば

道交法117条の4の規定で
1年以下の懲役又は30万円以下の罰金

刑事訴訟法250条の2第六項
六  長期五年未満の懲役若しくは禁錮又は罰金に当たる罪については三年

とあるので罪を犯した日から三年経てば公訴時効が成立します。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング