私は将来、医療事務の仕事をしたいと思っていますが、そのために今学校で頑張って勉強しています。しかし、最近、医療事故などが多発し、医療事務職も医療従事者として、考えなければならないことがあると思います。そこで、医療事務をする人が今求められているものとはなにか、よくわからないので、できればアドバイスをください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

調剤 意味」に関するQ&A: 調剤薬局に勤めてます❗ その レセコンの中に 処調簿と言う言葉が… 読みと意味がわかる 人がいたら教

A 回答 (5件)

医療事務も医療スタッフの一員ですから、多少の薬の知識、病院によっては用土の管理などもするし、レセプトの管理は機械がやってくれるのですが、その機械が新しくなると使用法方法も変わるだけで常に勉強が必要です。

流れ作業的な仕事もあれば、常に考えて行動するのが医療事務です。

ですが一番大事な仕事は患者さんと医師の橋渡し的な役割でしょうね。
    • good
    • 0

 皆さんの回答とは少し違う見方でお話します。

私は開業医です。無床の診療所をやっています。このレベルの医療事務は薬を直接患者に渡したりすることもあります。大きな病院では薬局で薬をもらい、事務(会計)でお金を払うというのが一般的でしょうが、個人医院のレベルでは殆ど薬剤師はいませんし、薬局という独立した部門は存在しません(部屋としてはあると思いますが、一応医師の管理下にあるはずです)から、患者さんは会計の時に薬をもらうことになります。ここで薬の飲み方などを説明することになるわけです。最近は院外処方をするところが多くなっていますが、この場合では処方箋を渡すのは事務の仕事になってくると思います。
 時に似通った名前の薬が誤って処方され医療事故につながったケースも報道されています。(サクシンとサクシゾンなど)診療所レベルでは最終チェックをするのは医療事務の方といっても過言ではないと思います。医師が処方、院内処方では薬剤師(ほとんどいない)か医師自らが調剤(現実的には看護婦さんがやってるところが殆どだと思いますが、これは聞かなかった事にしてください)して、事務が会計のときに薬(院外処方では処方箋)を渡します。この時誤った処方(病名から推測して)がなされていればフィードバック(調剤した人や処方した医師)することができます。ところが何の医学的知識のない事務だと素通りしてしまう可能性があります。
 こうした意味では医療事務の方にも充分な医学的知識を身につけてもらいたいと思います。こんな職場もあります、というより一般開業医では当たり前の世界です。こういった状況を考えれば医療事務をされる方が医学的知識を持っているということは医療事故防止に大いに役立つ事だと思います。皆さんが大きな病院での医療事務ということで書かれていますので、ちょっと違った観点から述べさせていただきました。
    • good
    • 0

医療事務をしています。

sz428さんやmaharuさんのおっしゃる通りまず、患者さんの立場で考えてあげる事でしょうか。でも、今の時期、風邪や花粉症などで相当患者さんも多く、自分の思い通りには仕事が進みません。でも、平常心を心がけることです。あと、私のようなおばさんに辛いと思う事は、2年に一度の点数改正、慢性疾患の適用病名の追加、レセプトの点検の複雑さでしょうか。点検に至っては学校で教えてもらう事など100分の1にもならないんです。どんなにお利巧なコンピュータでもこればかりは頼りになりません。最初から、一人でできる仕事ではないので覚える意欲と、気配りがあれば大丈夫です。
ただ、病院によっては、自分の知識で不正請求の片棒を担がされる事態に陥る事もありますので(極々少数ですが)気をつけてください。私の友人は前科者になりたくないと言ってそれで仕事を辞めました。
ハッキリ言って、非常に奥の深い仕事です。自分の生活にも役立つ良い仕事です。
がんばってね・・・・
    • good
    • 0

私は総合病院に勤務する薬剤師です。

医療事務をされている方に患者が希望していることは、代弁すれば、病院で支払った金額を明確に知らせて欲しいということではないでしょうか?
病院の支払いは複雑で、前回と同じ診療内容にもかかわらず、異なる請求額を払わされることもあります。月に一回だけ請求できる点数などがあるためです。
しかし、その詳しい内訳は、患者さんの知識ではなかなか理解し難いと思います。
本当に請求された内容が正確かどうかは、自分の受けた治療を確認する上で重要だと思いますので、それを明確に説明できる様、準備しておくことが重要と思います。
また、最近カルテの開示がニュースになることも多い様です。治療の内容を説明するのは、それを行った各担当者(例えば医師など)ですが、カルテ類は実際の管理が病院の受付であることが多いため、きちんと管理する技術を構築しておくことが重要だと考えられます。(実際にはカルテ類は病院の中をあちこち移動しますので、だれでも見たい時にすぐ見れる訳ではないのです。)
最後に、病院は、コンピュータ導入により、処方箋や検査票をマスター管理することも多くなっています。患者情報のマスターファイルが保険請求の都合で、医療事務部門になっている病院が多いと思います。この場合病院内のすべての診療情報が集中する場所になりますので、事務処理の仕事ばかりでなく診療の各現場の事情をくみ上げてコンピュータの処理を展開すれば働きやすい職場になり、患者サービスに結びつくと思います。
    • good
    • 0

医療従事者の一人です。


現実的に事務の方が一般的解釈における「医療事故」あるいは「医療過誤」に直接関係することはないのではないかと思います。
ただ、医療に携わる一人として考えることは、えらそうな言い方ですがとても良いことだと思います。
将来は病院等で勤務されることになると思いますが、やはり患者さんに接する場面もあると思います。
そういうときに真面目に、優しく誠意を持って接する。
ごくごく普通に接することが一番大切ではないでしょうか?
こちらも人間ですから、体調の悪いときもあり、気分を害する言い方をされるときもあるでしょう。
そのときにどう接することができるか、いい機会でもあるでしょうし、ご自分でも考えられてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qしがらみについて

自分は成果を出すも毎度、邪魔をされ上にあがれません。権力者に倒されます。これまで沢山の人達に「あなたには才能があるが運がない」と言われ続けてきました。そのことをある一人の友人に相談すると「あなたは運がないのではなくしがらみに負けている。しがらみをうまくものに出来ていないだけだ。」と言うのです。しがらみは人生においてそんなにも重要なものなのでしょうか?人と人の繋がりが人を呼ぶという法則があります。成功されている方はしがらみをうまくものに出来ているのでしょうか。嫉妬というしがらみはどのようにして切り抜けておられるのでしょうか。成果を出すということは一歩抜きに出るということです。目立たぬようにしていれば嫉妬されることはあまりありません。成果をものにし、成功したいのですが…世の中にはどれだけ努力してもしがらみに捕われれば全て台無しになってしまうことがあることを経験してきました。どなた様でもご意見頂ければ幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

敢えて厳しい言い方をしますが、日本はコネ社会です。
しがらみがイヤだと言う人は、組織で出世することは不可能だと思った方がいいと思います。
日本の会社の重役の仕事への考えなんて、本音では「仕事はそこそこでいいから、俺が定年退社するまでは面倒ごとは起こさないでね」って程度でしょう。
実力派だけどしがらみを嫌う、というタイプは彼らのニーズから外れています。そもそも引き立てられるとは思えません。
また、特にこういうお国柄である以上、しがらみによって仕事がうまく回る部分も間違いなくあります。その事実は認める必要があると思います。
もっともしがらみだけの人が上に多いから、日本のホワイトカラーは生産性が悪い、海外展開はいつも他国に後れを取る、非合理的なことをいつまでも続ける、変えるべき事がいつまでも変わらない、という大きな弊害があるんでしょうけれど。

結局、この国でしがらみ無くして成功したければ、既存の組織を見限り、独立するしかないと思います。
わざわざ足を引張ってくる連中も、利害が対立する相手だからこそ邪魔して来るのでしょう。
一匹狼で成功するには、個人として圧倒的な実力を身に付けるか、競合の居ない状況を作り上げるしか無いと思います。

敢えて厳しい言い方をしますが、日本はコネ社会です。
しがらみがイヤだと言う人は、組織で出世することは不可能だと思った方がいいと思います。
日本の会社の重役の仕事への考えなんて、本音では「仕事はそこそこでいいから、俺が定年退社するまでは面倒ごとは起こさないでね」って程度でしょう。
実力派だけどしがらみを嫌う、というタイプは彼らのニーズから外れています。そもそも引き立てられるとは思えません。
また、特にこういうお国柄である以上、しがらみによって仕事がうまく回る部分も間違いなく...続きを読む

Q未経験OKの調剤薬局の医療事務を受けるのですが、歯科受付の経験はありますが医療事務は未経験です。

未経験OKの調剤薬局の医療事務を受けるのですが、歯科受付の経験はありますが医療事務は未経験です。

この場合歯科の受付でやってきたことを履歴書に書いてアピールしても大丈夫なのでしょうか。

求人サイトの詳細に調剤薬局のコンピュータ入力、保険請求事務、受付事務
が仕事内容と書いてありますが、調剤薬局は具体的にどんなお仕事をしますか?

Aベストアンサー

「履歴書に書いてアピールしても」大丈夫です。評価されるか否かは内容や相手次第ですが。
コンピュータ入力:持ち込まれた処方箋から患者情報、保険情報、処方情報の入力と請求書出力、および会計(清算)
保険請求事務:レセプトを出力&点検し保険機関に請求
受付事務:お客様受付等

Q隣家との柵

知り合いが新築の家を建てました、隣人の家も一緒に同じ工務店が建てました。
その隣家との境界に柵があるのですが、隣人が自分の家のベランダの日当たりが悪いこともあり柵に布団を干すことがあり、布団の半分が友人の敷地内に入っていることになります。
この場合、
>1  柵を友人の負担で作っていた場合の言い分(柵全体がこちらの敷地内)
>2  柵が隣人の負担で作っていた場合の問題点(柵全体が相手の敷地内)
>3  柵の代金を折半して(柵が敷地境界線にまたがる状態)
は、どうなるのでしょうか。
布団が干してあることにより、
車が洗えなかったり
子供が汚したりしないか注意をはらったり、
ポールがぶつかって汚れないように、、
など意識して生活しないといけないので疲れるとのことでした。
どうぞヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

某政令指定都市で不動産賃貸業をやっている者です。

 お隣さんは、お友達が迷惑を被っているということを意識していないのだと思われますので、率直に申し入れてみられてはいかがでしょうか。

 でなければ、1と3の場合、自分が先に布団を干してしまうとか。で、むこうが苦情を言ってきたら、「お互い、しないことにしましょう」とか、話し合いのきっかけになさったらいかがでしょう。

 世の中さまざまでね、こちらが賃貸している駐車場(当然、車が一杯止まってる)でキャッチボールをやる親子。借主が苦情を言ったら、「親子のふれあいの邪魔をする気か!」って怒鳴られたそうです。

 こちらの空きスペースに駐車し続けるのを大目にみていたのですが、別な人と賃貸借が成立したので「出て行ってくれ」と言ったら、長年の無断駐車を謝罪・感謝するどころか、「この車をいったいどこに置けというのか」と怒られたり。

 そういう人たちに比べると、お隣さんは希望があります。

Q医療従事者どうしの医療事故告発の機関はあるのか?

世の中には名医も多いでしょうが,問題のある医者も多くおります。
 患者として自分自身や家族が大きな誤診を受けたり,基本的な手術の失敗などを経験することが積み重なってきて,どうしても皆さんに伺いたいことがあります。
 それは,医者同士がミスを告発する機関があって当然なのに,寡聞にしてその存在を知らないのですが,そのような組織はないのでしょうか。ご存知の方,いらっしゃったら教えてください。
 医療従事者でもないのに何故,そのようなことを訊くかと言うと,ほとんどの誤診や手術ミスの原因は,病院を変えたときにはっきりとわかるからです。そして,その時点でわかることは,たいてい,前に診療や治療を受けた医院が,病気の診断や処方に関して,あまりに基本的な知識が不足していたり,信じられないような初歩的なミスを行っていたり,医者としての基本的なモラルが欠けていたりしたのだということです。呆れるような事ばかりなのです。しかし,患者にはなかなかそれが掴めない。
 つまり,医者や医療従事者は,転院前の病院の医師が行った治療の問題をはっきりと認識できるわけです。ならば,医療事故を未然に防ぎ,問題のある医者(社会的通念に照らして,非常識であるというくらいひどい医者)を,例えば,医師会会員の資格剥奪とか,保険医資格の剥奪とか,場合によっては医師免許剥奪のための申請とかが,医師どうしによってできるようにするのが社会的なモラルなのではないかと私は思います。
 このような観点から,「医療従事者どうしの医療事故告発の機関はあるのか?」という質問をさせていただきます。該当する機関がある場合には,URLを教えてください。関連する機関でも結構です。誤診や医療過誤の問題について関心がありますので宜しくお願いします。

世の中には名医も多いでしょうが,問題のある医者も多くおります。
 患者として自分自身や家族が大きな誤診を受けたり,基本的な手術の失敗などを経験することが積み重なってきて,どうしても皆さんに伺いたいことがあります。
 それは,医者同士がミスを告発する機関があって当然なのに,寡聞にしてその存在を知らないのですが,そのような組織はないのでしょうか。ご存知の方,いらっしゃったら教えてください。
 医療従事者でもないのに何故,そのようなことを訊くかと言うと,ほとんどの誤診や手術ミス...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私もこの問題はとても関心があります。

私は以前看護師をしていました。
とある病院に、どうしてもこの医者だけは野放しにしていては危険だ、という医師がいて、同僚と共に患者の家族(亡くなられたので遺族ですが)に裁判を起こしてもらおうか、とか、内部告発でマスコミあたりに訴えようか、などなど話し合ったことが何度もあります。
別の医師ももちろん理解はしてはいましたが、なにせその病院のトップだっただけに、直接口を挟むのにはかなり抵抗がありました。
医療従事者には秘密保持、という原則があります。
これに違反すると密告した者が罰せられることにもなり兼ねません。
それに医療はやはり人間がすることです。
間違いもあります。
私自身、正直申し上げて、以前一人殺しかけたこともありました。
幸い発見が早かったんで、大事には至らなかったんですけどね。

>医師どうしによってできるようにするのが社会的なモラルなのではないかと私は思います。
お互い、明日は我が身、というのもあるのかもしれません。
法改正が進まないのも、何かそのへんに原因があるのかな?とも思ってしまいます。(医師会って自民党支持が多いみたいですし・・・・)

私の元同僚は、別のとある仕事をしない医師の上司(トップは上記の危ない医者だったんで、彼の付属する医局の医長)宛てに、苦情のメールを書いて送ったようです。
早速彼の元に上司からクレームが来て、こっぴどくお灸を据えられたようで、一時期はちゃんと仕事をしていました。
今のところはそれくらいが精々なのかもしれません。
開業医の場合には、そのうち口コミでだんだん人も遠ざかっていくのを待つとか・・・・
こんなじれったいことをしている間にも、犠牲者はたくさん出ているのでしょうね。

>医療従事者どうしの医療事故告発の機関はあるのか?
あったとしても、これは公レベルではないと思います。
医療もビジネスですから、風評被害を恐れるのでしょうか・・・・・
ちゃんとした回答になってなくて申し訳ありませんでした。

こんにちは。
私もこの問題はとても関心があります。

私は以前看護師をしていました。
とある病院に、どうしてもこの医者だけは野放しにしていては危険だ、という医師がいて、同僚と共に患者の家族(亡くなられたので遺族ですが)に裁判を起こしてもらおうか、とか、内部告発でマスコミあたりに訴えようか、などなど話し合ったことが何度もあります。
別の医師ももちろん理解はしてはいましたが、なにせその病院のトップだっただけに、直接口を挟むのにはかなり抵抗がありました。
医療従事者には秘密保持...続きを読む

Q3本柵は抑制?

施設に勤める介護士です。
ベットの3本柵は、抑制にあたりますか?
4本柵があたるのは聞いたことがありますが、3本柵もと同僚に言われて半信半疑です。そうなんでしょうか?

Aベストアンサー

降りようと思っている(一人で降りられるかどうかは別にして)のに、それの妨げになっているなら、広い意味で抑制にあたるのでは。

また、片側1本でも柵はずしできないように、柵をベッドにくくることも、抑制にあたると聞いたことがあります。

意思や行動を制御することでしょうか。あくまで、本人の。良い悪いは関係なく。

Q医療従事者の方への感染

ふと、思ったのですが、看護師さんやお医者さん、検査の方が針刺し事故等でHIV感染だとか(まあ、重度の感染病)した方とかって実際にいらっしゃるのでしょうか?
どこの病院もそういう管理はしっかりしているとは思うのですが、所詮人間のやる事なので失敗もあると思うんです。そのせいで感染してしまった例とかってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>反対にごく微量だったら感染しないものなのかもしれません

HIVの場合、感染にはある程度のウィルス量が必要と
され、感染は0.3%程度とされています。

参考URLの通り、針刺し事故は採血後にキャップを
つける時におこる事が多いのですが、
健康診断機関・献血などでは、針を刺す数が桁違いに
多いため、箱のようなものに針のふたを立てておいて、
手に触れず、ふたをするようにしています。病院でも
そういう器具を置いてはあるのですが、使用する徹底
度が、上記の機関の方が徹底しています。

どうしても、ベッドサイドに忘れていったりしたら、
ま、いいか、という事になるようです。病院によって
管理の度合いは違いますが。

参考URL:http://www.moritsuka.net/medical/needlestick.html

Qイノシシは、柵を飛び越えると聞きました。

イノシシは、柵を飛び越えると聞きました。
調べてみると、イノシシの習性として、斜めに立っている立体的な柵は飛び越えられないとありました。
でも、疑問なのですが、その立体的な柵というのは、イノシシ側に斜めなのか、イノシシとは反対側に斜めなのかわかりません。

知っている方いらっしゃいましたら、教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

イノシシは、とても跳躍力があり、1~1.2mは平気で跳躍できます。
ですが同じ1mの柵であってもイノシシ側に傾けることによって、飛び越える確率が激減したデーターから、そのような柵が多用されるようになりました。

 http://www.s.affrc.go.jp/docs/report/report17/no17_p3.htm

Q日本の医療従事者の数について知りたいです。

日本の医療従事者の数を知りたいです。

現在、医者は約30万人、歯科医師は約10万人、看護師は約140万人、とまではある程度調査出来ているのですが、上記以外でのコメディカルの人口が分かりません。

おおよそでいいの御存知の方がいれば教えて頂きたいです。
合わせてどこか良いデータがあるのか教えて頂けると助かります。

何卒、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

リンク先 平成23年度全国厚生労働関係部局長会議(厚生分科会)資料
の (11)医政局  詳細資料9

医師   295,049
歯科医師  101,576
保健師   54,289
助産師   32,480
看護師   994,639
准看護師   389,013
歯科衛生士  103,180
歯科技工士   35,337
診療放射線技師   69,334
理学療法士   83,000
作業療法士   53,070
臨床検査技師   171,980
視能訓練士   9,346
臨床工学技士   27,630
義肢装具士   3,706
救急救命士  39,703
言語聴覚士  17,293
あん摩マッサージ指圧師 104,633
はり師  92,421
きゅう師   90,664
柔道整復師   50,428

(1)医師、歯科医師は平成22年末の届出数(「医師・歯科医師・薬剤師調査」)
(2)保健師、助産師、看護師及び准看護師は平成22年末現在の従事者数(「医療施設(静態・動態)調査・病院報告」及び「衛生行政業務報告」による推計)
(3)歯科衛生士、歯科技工士、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師及び柔道整復師は平成22年末の従事者数(「衛生行政業務報告」)※)東日本大震災の影響により、宮城県が含まれていない。
(4)その他は平成22年末の免許取得者数である。  (従事している数ではない)

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/2012/01/tp0118-1.html

リンク先 平成23年度全国厚生労働関係部局長会議(厚生分科会)資料
の (11)医政局  詳細資料9

医師   295,049
歯科医師  101,576
保健師   54,289
助産師   32,480
看護師   994,639
准看護師   389,013
歯科衛生士  103,180
歯科技工士   35,337
診療放射線技師...続きを読む

Q砦、柵(中世日本史)

本城を中心とした場合、支城、砦、柵の規模の順で本城を防御していたと考えても良いのでしょうか。このうち砦と柵に興味があります。

1・砦、柵は小規模なので本城への敵が迫り来るのを時間稼ぎしようとする目的で作られた(程度)と言えますか?
2・砦、柵には最大どれくらいの守備隊を置いていたのでしょうか?(交戦前と仮定して)
3・中世日本史において頑強に敵に抵抗し、防ぎきった砦、柵はありましたか?

Aベストアンサー

ANo.2のものです。

1 他の役割として国境沿いに配置することによって、隣国の情報収集の最前線として働かせていたりもしたようです。

2 ひとつの戦の例です。たまたま見つけました。
http://www.gld.mmtr.or.jp/~hiroh/rekishi/kinsei/utadu_toride.htm
これによると1500人で大規模な砦であったことが伺えるので、常時はこれよりも少なかったのかもしれません。

もうひとつ。
http://ww36.tiki.ne.jp/~taketyan-512/siro3/aichi.html
場合によっては、本陣として活用された砦などもあるようです。
やはり状況に応じて利用されたと考えるべきでしょう。

3 詳しくはみつけられませんでしたが、小牧長久手で使用された二重堀砦跡(秀吉軍)では、多数の死傷者を出したけれど陥落にはいたっていないようです。下記を参照してみてください。兵士の数などもでてるので参考になるかと。。。
http://www.komaki-aic.ed.jp/bunka/kassup.htm

ANo.2のものです。

1 他の役割として国境沿いに配置することによって、隣国の情報収集の最前線として働かせていたりもしたようです。

2 ひとつの戦の例です。たまたま見つけました。
http://www.gld.mmtr.or.jp/~hiroh/rekishi/kinsei/utadu_toride.htm
これによると1500人で大規模な砦であったことが伺えるので、常時はこれよりも少なかったのかもしれません。

もうひとつ。
http://ww36.tiki.ne.jp/~taketyan-512/siro3/aichi.html
場合によっては、本陣として活用された砦などもあるよう...続きを読む

Q解答希望看護師or医療関係従事者、詳しい方

今年20歳になったものです。先々の就職の事を考えて看護の道を進むことに決めました。
私は沖縄県に住んでいるのですが、今現在2つの大学で頭を抱えています。

1つは名桜大学(沖縄県の公立大学で、最近から私立から公立大学にかわりました)
2つは兵庫医療大学(私立大学)

私の理想として、
看護師免許取得

本土の病院で何年間か勤務

沖縄に戻り沖縄の病院で勤務 することを希望としています


個人的なイメージなのですが、沖縄の大学よりも本土の大学にでたほうが教育面でも就職面でも幅広いイメージがあるのですが看護師または医療関係従事者、詳しい方のご意見をお聞きしたいです。

Aベストアンサー

 医療職ですが未回答のようであり、気になりましたので。
沖縄の医療は中部の病院をみてもわかりますように日本の医療
および医師研修の見本となっており全然ひけはとってはいません。
 大学なら、将来指導者を目指されると思いますが、看護師就職を
まずは本土で数年したいということを基本にしますと、看護教育は
それほどの差はないとはいえ、どんな専門職にしても先輩後輩という
意識はお互いに表面には出ませんが、かなりのウェイトを持つことが
多いですよね。卒後の数年間、最も苦労が多く大事な時期ですが、
を本土で勤務するなら大学は本土が基本かと思います。その大学ないしは
周辺病院に就職する場合、相談も可能でしょう。
 その間、医療以外のことも学べ、将来いつもはこれないかもしれない
本土をよく知るという意味も大きいでしょう。ただ、数年後沖縄で
就職される場合逆に先輩がいない、少ないという欠点は否めず、
その意味で、学生時代の実地研修を沖縄で、ということも可能です。
 卒業後数年間の就職で、看護業務に自信がつき沖縄に帰られても
ひるむようなことはないと思います。なお、今のうちに見学などして
沖縄で将来のつてやこねを少しずつ作っておけば将来スムースにいく
と思います。以上は一般的理想論ですので、実の周りの方々に
相談されて方向を決めるべきですね。

 医療職ですが未回答のようであり、気になりましたので。
沖縄の医療は中部の病院をみてもわかりますように日本の医療
および医師研修の見本となっており全然ひけはとってはいません。
 大学なら、将来指導者を目指されると思いますが、看護師就職を
まずは本土で数年したいということを基本にしますと、看護教育は
それほどの差はないとはいえ、どんな専門職にしても先輩後輩という
意識はお互いに表面には出ませんが、かなりのウェイトを持つことが
多いですよね。卒後の数年間、最も苦労が多く大事な時期です...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報