知人が中央大に受かったのですが、
「サッカー部はスポーツ推薦のみで一般受験者は入部不可能」
という噂を聞いたそうです。
彼は弱い高校のエースストライカー程度なのでどのみち通用しないかもしれないですが、
入部すら出来ないと聞いてショックを受けておりました。

質問ですが、この噂は本当なのでしょうか?一般の入部は100%不可能なのでしょうか?
ご存じの方、お教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

中大でサッカーサークルにいる友人に聞いたところ、


一般では入部不可能らしいです。
ほかにも水泳部なども一般入部は出来ないようです。
しかし5月にすぐサッカー部の合宿があり、
それについて来れたら入部可という話しも聞きます。
噂の域を出ない回答で、申し訳ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やっぱり入部不可能なのですね。
ただ「5月の合宿の噂」が本当ならば彼は中大に入ると思います。
どなたか真相を教えて下さいな。

お礼日時:2001/02/27 23:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qやっと出てきた!海外で通用する本物のストライカー!

イタリア・セリエAのに第36節の試合が行なわれ、森本貴幸が所属するカターニアはアウェイでローマと対戦し、森本が縦パスに反応し絶妙のタイミングでDFラインを抜け出すと、GKの動きを見て冷静にゴールネットに流し込み今季リーグ戦5得点目を記録したそうです。

森本を見ているとやっと日本にも海外で通用する本物のストライカーが出てきたと思います。

みなさんは、どう思われますか?

Aベストアンサー

うーん シーズンもはや終盤になっているのにまだ5得点で
通用すると言われても快く舘に首は振れませんね。
海外 特にイタリアですが活躍すれば絶賛しましがしなかったら
たとえバンディエラでもケチョンケチョンにコケ下ろしますからね
ただこれからどういうプレイスタイルを貫いていくのか
またカターニャとの期限が切れたときどこがオファーするのか
ですね セリエAとはいえ所詮はプロビンチャのカターニャですからねえ 今後CLやUEFA杯常連クラブに行ってスタメンを勝ち取れるのかどうかですね
なにはともあれ期待はしてます 今までの選手みたいにひっそりと
Jに帰ってこないことを祈ります

QNo.1ストライカーは?

みなさんは、現時点でのNo.1ストライカーって
誰だと思いますか?
自分はオーウェン(イングランド)
もしくはビエリ(イタリア)
あたりだと思うのですが……。
みなさんの意見を聞かせてください!

ちなみに日本なら、久保(サンフレッチェ)かな?

Aベストアンサー

私が考える現役での最高のストライカーはオーウェンとシェフチェンコですね。
(他にもクレスポやアンリとか優れてる選手はたくさんいますが・・・)
この2人に共通して言える事はやはりズバ抜けたスピードと決定力。共にストライカーにはなくてはならない要素ではないでしょうか?(しかも、2人とも顔もカッコイイですし・・・)
ドイツ戦でのオーウェンのハットトリックはかなり興奮させられました。W杯の予選、アルゼンチン戦でのクレスポとのストライカー対決は注目したい所です。
残念ながらW杯には出場できないシェフチェンコですが、もしウクライナにシェフチェンコがいなかったら確実にプレーオフ進出もなかったでしょう。個人的な話ですが、W杯に出れない選手で私が1番見たかった選手でもあります。
う~ん・・・日本だったら、現時点ではやっぱ柳沢になるかなぁ~?

Q日本にいてほしいストライカー

現在の日本代表に足りないのは、やはり決定力不足だと思います。そこで、皆さんはどんなFWがいたらいいと思いますか?(何を特徴にしているかや、実名選手を例に挙げると誰?という感じで教えてください!)

わたしはやはり、海外の屈強なDFにも負けないガタイと決定力のある選手ですね。例えば、全盛期のヴィエリとかウェアとかです。彼らのようなプレーは日本にはいない感じがしますね。身長なら平山とかがいるんですけど、やはり”細さ”を感じてしまうんですよね。競り合った時に、相手DFを跳ね飛ばすぐらいのFWがいたら、日本の攻撃の幅に厚みが出ると思います。

Aベストアンサー

jリーグ発足に先立って、ブラジルからジーコが呼ばれました。 一二年日本でプレーしたジーコがブラジルから連れて来たのはビスマルクというMFでした。 

彼は1983年のU-17の世界大会で優勝したブラジルの中心選手で大会MVPに選ばれ、1987年の世界ユースでは大会イレブンに選ばれています。 

華麗な経歴の持ち主ですが、想像に反して堅実なプレーヤーでした。 しかし、ジーコの思惑に反して彼から学ぶ選手はいませんでした。 日本人選手は派手なキックの出来るカレカやストイコビッチを注目していました。 誰もがカレカキックを真似ようと必死でした。 

一方、ビスマルクはいつも堅実なプレーでチームの勝利に貢献していました。 ジーコやチームの指導者からは高い評価を受けても、選手は彼を評価してはいませんでした。

相手ゴール前ではより可能性の高いプレーを選ぶべきですが、そう考える日本人選手はいません。 その代表が98年のワールドカップフランス大会に出場した城彰二選手です。 第三戦のジャマイカ戦ではインサイドで確実に蹴り込めば一点というパスを何本も難しいアウトサイドで蹴って悉く外してしまいました。 

彼はインサイドキックは未熟な小学生がやるキックだと考えているようです。 ここがビスマルク選手との決定的な違いです。 日本人選手の決定力不足はキックに対する考え方によるものです。 技術の高い南米の選手は自分の持っているキックのうち、今はどれを使うとゴールの可能性が高いかを考えています。 日本の選手は高い技術を持っている選手が優れた選手であり、低い技術は使うべきではないと思っています。

イギリスのベッカム選手はCKをインサイドで蹴ります。 日本にはそんな選手はいません。 確実性より、見た目を優先します。 いつも他人の評価が気になるのです。 ですから、いつまで経っても決定力はつきません。 

jリーグ発足に先立って、ブラジルからジーコが呼ばれました。 一二年日本でプレーしたジーコがブラジルから連れて来たのはビスマルクというMFでした。 

彼は1983年のU-17の世界大会で優勝したブラジルの中心選手で大会MVPに選ばれ、1987年の世界ユースでは大会イレブンに選ばれています。 

華麗な経歴の持ち主ですが、想像に反して堅実なプレーヤーでした。 しかし、ジーコの思惑に反して彼から学ぶ選手はいませんでした。 日本人選手は派手なキックの出来るカレカやストイコビッチ...続きを読む

Qバーレーン代表ストライカー

U-23のアテネ最終予選や2004アジアカップで、それぞれで
最もと言っていいくらい苦しめられたバーレーン代表でしたが、
そのエース!?ストライカーのアラー・フバイルが負傷しました。

という報道がありました。↓はそれのgooの記事です。
http://news.goo.ne.jp/news/nikkan/sports/20050304/p-sc-tp0-050304-0001.html?C=S

ですが、8年前、イラン代表のアジジ(名前合ってるか自信無)
が怪我もしてないのに車椅子に乗ってたなんて事があるので
どうも信じられません。どなたかより確かな情報をお持ちで
ないですか?なお、推測だけの解答はご遠慮いたします。

Aベストアンサー

↓のURLに出ていますよ。

http://www.footballasia.com/en/regional/West/index.asp?id=38475&sec=0&ssec=0&mth=3&yr=2005&cc=BHR

この中では6週間離脱となっているので、gooの記事とどちらが正しいかは微妙ですが・・・。

一番下の方で、

「北朝鮮との試合は、チームメイトが試合に勝利してくれると信じています。~」

と本人が答えているようなので、少なくとも北朝鮮戦の5日後にある3月30日の日本戦に出場はしないと思います。

参考URL:http://www.footballasia.com/en/regional/West/index.asp?id=38475&sec=0&ssec=0&mth=3&yr=2005&cc=BHR

Qなぜ日本人のストライカーは・・・

なぜ日本人ストライカーは、決定力が他の国のストライカーに比べて弱いのでしょうか?

※前提として、この前提で回答をお願いします。「いや、日本のストライカーは本当は決定力あるよ」という回答をされると質問が成立しなくなるので・・・。

Jリーグでは、高原や大久保が点を取りまくって決定力がある印象を与えてくれるのですが、やはり国際試合になると決定力のなさを露呈しています。

国際試合や海外の試合では、中盤の選手がほとんど点を取っていますね。

私が思うに、決定力不足は中田英俊を見ると肉体的な劣りはあまり考えられません。

サッカー好きの友人が話すには、いい選手は早くから中盤として育てられると言います。いい答えではあるんですが、中村がフォワードになったらより決定力があったか?と考えるとそうでもない気がします。

中盤の選手はすくすくと育つのにストライカーだけは海外レベルに育たないと思いますか?また、どうすればバティステュータのような選手が育ってくれるでしょう?

Aベストアンサー

コーチングレベルの違いですね。
指導者の数、質ともに十分ではないです。
例えば、外国(特に欧州)ではシュートをクロスバーより
上に打ち上げることはあまり無いです。
これは、幼少よりシュートをふかす事だけはしないように言われているからです。
シュートは横へ外れるのはまだ良いが、
上へ外れるのは最悪と徹底して指導していかなければ駄目でしょう。

それに日本の指導者はオーバーコーチングの傾向が強く、
選手が自分で判断したり決断したりしなくなるので、
ゴール前でボロボロになるのではないでしょうか。

つまり、良質で且つ最小限の指導をしていかなければ
良いFWは育たないということです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報