LINUXはオープンソースで作られているといいますが。
オープンソースってなんですか?具体的に教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

LINUXは基本的に、Cで書かれているものがほとんどです。


中にはC++で書かれているものもあるかもしれませんが、
この2つのうちのいずれかです。

オープンソースのメリットは
OSの動作について、詳しく知ることができるので、
ソフトの開発者側はそれを見ながら、OSとより密接に動作する
ソフト開発をすることが出来ます。
したがって、非オープンソースのWindowsだと、
ソフトとOSとの間に競合が生じたりすることは、ほとんどありません。

ただ、オープンソースだと、骨格をそのままで
一部改変されて、そのまま独自OSとして売り出したりすることも可能です。
ただし、もとがほとんどフリーのOSなので、誰もそっちを買わない、
そういうことなんですね。

この回答への補足

だから、既製品のOSだとソフトが乗っかるたびに安定感がなくなるわけですね。

補足日時:2001/02/27 19:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい説明ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/27 19:58

オープンソースの定義については、このような文書があります。



参考URL:http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlt …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/02/28 12:37

Linuxに限らず、Unix系システムのほとんどはCで書かれています。


なぜC言語がよく使われるかについてはいろいろ歴史的経緯があり、ここではとても解説し切れませんが、主な理由としてはそもそも1970年代にAT&T ベル研究所において最初のUNIXの開発が進められていた際に、その開発の中核メンバーにC言語の作者であるDennis Ritchie氏が参加していたことが大きいのではないか、と言われています。(参考資料:「BSD Magazine Vol.1」(アスキー))

基本的にはソースが一般に公開されていればそれは「オープンソース」と呼ぶことが出来ますから、使われている言語がCだろうがPascalだろうが、FORTLAN、COBOL、Perl、アセンブラなど一切関係ありません。
ただし、一般に誤解されやすいところが、「オープンソース=フリーソフトウェアとは限らない」というところです。商用OSやアプリケーションなどでもオープンソースを採用しているケースは決してないわけではなく、その最たる例がSunのSolarisシリーズです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

"なぜC言語がよく使われるか"興味深いので勉強します。

お礼日時:2001/02/28 12:36

ソース(記述言語で書かれたコンパイル前のプログラムの元)が


公開されているって意味です。
使う側がソースを自由に改造したり改良したりすることによってその
ソフトの完成度、熟成度を高めようという目的でもあります。

フリーウエアなどにもよく見られますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
コンパイルしなくても実行可能なプログラムのことをいうのかと勘違いしていました。
ということは、オープン系のプログラムもそうでないプログラムも公開されていればそれにあたるのでしょうか?ちなみに、LINUXは何でかかれているのでしょうか?分かればご回答願います。

お礼日時:2001/02/27 15:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオブジェクト指向(具体的にはどんなクラスで作ります?)

 オブジェクト指向、クラスの便利さは大体わかりました。
(赤外線やマイクロ波の専門的な説明はわかったけど、リモコンや電子レンジに具体的に見てみないと、ぴんときていない状態だと、思います。)
それに、一人で作っていることもあり、また構造化プログラミングで今まで作ってきたので、具体的にどういうクラスに分け、どういうことを将来予想し、作るのかがわかりません。

仮に、シンプルな日記から作る場合、どういったクラスを作り、どういうことを予想し、作りますか?
特に、継承や他に使いまわせるようにとか、ソフトを作り、何を想定するのかを知りたいです。

Aベストアンサー

あんまり参考にならないかもしれませんが。

1人で自由にコーディングしているのであれば、まずどんどんソースを書いていって「何か似たようなコード書くことになるな」「同じコード書くことになるな」という段階で、クラス化します(まぁ最低限、最初の段階でReadクラスとWriteクラスと分けますが)。

仕事で客先からの要求がある場合は、あらかじめコーディング前に、「似たようなコード書くことになるな」「同じコード書くことになるな」を想定して、クラス化します。

余裕があれば、「この要件は、後々同じようなことを言ってくるだろうな」というのも、クラス化しておきます。が、「一歩先を見越す」程度でそれ以上はしません(限られた納期ですし、アテが外れる場合もありますから)。

それと、保守しやすい・見やすい(結果としてバグが出にくくなる)という点もクラス・メソッド設計では重視します(今、他人が作ったソースの保守・改修で泣きを見ているので)。

うーん、あまりレベルは高くないかもしれませんが(涙)、今の私の現状です。

QBLOG のオープンソース

SNSにはOpen PNE のようなオープンソースがあると思うのですが、
ブログにもpen PNE のようなオープンソースはあるのでしょうか?

もしあるとすれば、そのオープンソースを使う利点と不利な点も教えて頂きたいです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

検索すればいろいろでてくると思います。
blosxom, Drupal,WordPress,tDiaryなどが代表的なところでしょうか。

メリットはGPLであればそのライセンスにのっとって使用可能であることですが、デメリットとしては、一般的な書籍での解説が少ないことがあげられます。

Qフリッカー以外の画像共有オープンソース

フリッカーという画像共有のオープンソースがありますが、それ以外でも画像共有のオープンソースとして有名なもの、便利なものはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

Flickrのようにブログパーツとして使えるものとしては、以下が有名どころだと思います。個人的には「フォト蔵」が使い勝手がよいです。

◇cotan
http://cotan.jp/
◇livedoor PICS
http://pics.livedoor.com/
◇フォト蔵
http://photozou.jp/
◇OCNフォトフレンド
http://photofriend.jp/

QOCRソフトのオープンソース

OCRソフトのオープンソースを探しております。

しかし、GPLのようにソースコードを公開しているものが見つからずにおります。


ヒントになるサイトをご存知か方がおられましたら教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Linux用のOCRを探されてはいかがでしょうか。
例えば
http://www.gnu.org/software/ocrad/
ソースコードが公開されています。

Q会社の製品がオープンソースについて

この度会社が開発費の節約のため、すべてのシステム開発をオープンソースで行うことになりました。LinuxやMySQL等メジャーでかつ活発に更新されているものなら実績も信憑性もありますが。

時々疑問に思いますが、5年前に更新が止まっている帳票ツールを持ってきて、これで製品を作って売っても万が一バグがあったら、誰が修正するのかと。Windows8に対応している保障はどこにもありません。上司はお前が修正できる力をつけなさいと言われますが、これって普通の会社でも一般的でしょうか。

確かにオープンソースは物凄く便利で高機能で無料で最高ですが、何かそういう問題じゃないような気がします。ご意見お願いします。

Aベストアンサー

>普通の会社でも一般的でしょうか。
会社の方針次第です。
最近ではオープンソースのソフトを使って製品を作る事は
大・中・小(会社)の区別なく行われています。

ただ、そのコードを管理する費用、見えていない特許に絡む問題等
のリスクと一から作成するときの費用などを良く考えて行います。

そういえば
過去にGPLライセンスのソフトを利用して製品を作って
それに気が付いたユーザからソース公開要求されて
その対応が問題だったのか、今後オープンソースは使わないって
言ったメーカがあった様な・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報