気分変調症で病院に通ってますが、なかなか治りません。
もしかしたら、主治医を好きになってしまったから「治りたくない」心が働いて
いるのではないかと疑ってしまいました。

確かに主治医はやさしくて、好きです。ちょっと恋心もあります。
でもそれだけです。
精神科では患者はよく主治医を好きになるとも聞きました。

その心のせいで病気が治らない、というのはあるものでしょうか。
ご経験者の方、一般の方でもかまいません。どうぞ、教えてください。

宜しくお願いいたします。

A 回答 (5件)

三度もでしゃばるのもどうかと思ったのですが・・・。


まずは、お礼ありがとうございます。最近教えてgooの調子が悪いらしくて、回答通知メールは来るのですが、お礼通知メールは来ないんですよ。(回答メールもまちまち。私は、暇人なので、多くのQ&Aに回答しているのですが、一昨日まで回答通知メール2通くらいだったのに、今朝、いきなり40通も来た(^^;)焦った)
この、Q&Aも付いてるかな?と思って覗いてみたら、やっぱり付いてました。
ありがとうございました。

そして、次に言いたい事ですが、誤字を発見しました。回答No.4の

>それは、医師ではありませんが、質問者様の本分を拝見する限りでは、断言できます。無いです。

で”本文”が、”本分”になっていますね。失礼いたしました。

さて、本題です。質問者様に適当と思われる治療法を思い出したので書き込みます。
医師ではなく素人の提案なので、十分ご自信で納得した上で採用して下さい。こんなアドバイスを受けたと、医師にも相談すると良いと思います。以下に書く事はどんなやぶ医者でも知っている治療法です。ウィッキペディア(以下ウィッキ)にも載っています。リンクしておきます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%A4% …
の9.3 治療法各論参照。
出来れば、病識を深めるために、他も目を通される事をお勧めします。既にお読みでしたら、差し出がましい事をいたしました。お許し下さい。

特に質問者様にお勧めなのは、認知療法、光療法、運動療法、食事療法、自律訓練法です。

一番のお勧めは認知療法です。だまされたと思って本を読んでみてください。600ページくらいあるので「ぎょ!」っとしますが、半分は薬の説明で読まなくていい部分です。残りの半分も分かりやすく書いてあるので、とっつきやすいとおもいます。
丁度質問者様の自虐的な発想を転換する事が出来る手法です。医師にも相談すれば、きっと「やった方が良いよ」と言われる事と思います。
あと自律訓練法も試してみると良いと思います。落ち着きますよ。

以下。上記ウィキURL、9.3 治療法各論に目を通した上での私見での補足とします。(ここから、急に”で、ある”調に変わりますが、ご容赦下さい。他回答からのコピペなもので・・・)
----以下は私見です。必ずご自信で納得、もしくは医師のアドバイスを受けた上で実行下さい。-------
(↑うまく一行に収まるとかっこいいですが、上手くいきますかね?)
・薬物療法
一般的に三環系、四環系の方がSSRI、SNRI、MARTAに比べ効きが強い。まず、三環系、四環系を試し、それで副作用が強い場合にSSRI、SNRI、MARTAに移行する。
・認知行動療法
以下の本が適当。読むだけで鬱の気分が和らぐ。実際には専門のアドバイザーが着いて指導を行っていくのだが、現在の日本で認知行動療法を専門に扱う病院は稀。
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%88%E5%A2%97%E8%A3 …
図書館にもあるはずである。
・心理療法
カウンセラーとの相性が一番大事であるので、合わないと思った時は遠慮なく申し出ること。相性の合わないカウンセラーとのカウンセリングは逆効果となることがある。
・電気けいれん療法 (ECT)
教えてgooより
> mECTというのは高いのでしょうか?経済的にも厳しい状況なので
> お金のかかる療法はきついです…
40日余りの入院で総計で286,820円かかりました。
ただ、大部分は高額医療費の給付で戻ってきます。
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm
・光療法
・運動療法
特に朝日を浴びると良い。朝早く起きて散歩などをすると効果的。辛いけど・・・。
・その他
牛乳や、チーズ等の乳製品は脳内のセロトニンを増やすと言われている。積極的に摂ると良い。
注:ウィッキURLにも記述があるが、うつ病で一番防ぐべきは自殺である。特に治りかけが一番自殺率が高くなるので注意が必要。(自殺しようと思っていたのにそれすらする気力も無かったのが、治りかけると気力が沸いてくる。)常に、患者本人を見守る。自殺に繋がるロープ、刃物等は本人から遠ざけるようにする。
・付記:自律訓練法
以下に書くのはウィッキの治療法各論には載ってないが、鬱の治療法としてよく利用されるものである。心配があれば、医師に確認のこと。(ここからは”です、ます”調に変わります。ご容赦を。)
私も試しました。大分、心が落ち着きました。
私は
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw?__mk_ja_J …
の3を試しました。簡単に知りたければ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%BE%8B% …
を参照。この公式を小さな言葉で口ずさむのです。これ、一見こんなので効くのか?って思いますが、不思議と落ち着きますよ。これは、鬱のためでなく上がり症の人や、人の上に立つ(重責を担う)人のための方法です。鬱が治ってからも役に立つので是非購読をお勧めします。私も”これは使える”と思い、どこかに蔵書してあります。
-------------------------------------------------------
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に何回もご回答いただき、ありがとうございます。

薬だけ飲んでるだけじゃだめだなってうすうす思ってました。
とても参考になります。
ひとつづつ実行してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/12/16 16:42

いえいえ。

全然気を悪くする書き方、内容ではありませんよ。ご心配なく。当然の質問と思います。そうですよね。質問者様は鬱ですものね。私は躁鬱なので、一生付き合って行く事が確定しているので、そこら辺への配慮が欠けていました。

>楽しみにしちゃうから、治らないってことにはならないんでしょうか。
治るって事は、診察が無くなることですよね。
イコールつまらない、イコール治りたくない、うつを繰り返す、なんて図式は無いんでしょうか。

それは、医師ではありませんが、質問者様の本分を拝見する限りでは、断言できます。無いです。
何故かと言うと
1.嘘を付くまでに至っていない(これにより、正常な診察、投薬が可能となる)
2.ヨン様と割り切っている(病気とは関係ないですが、危険な情事に発展しない)
からです。どうぞ、ご安心下さい。

>イコールつまらない、イコール治りたくない、うつを繰り返す、なんて図式は無いんでしょうか。

他Q&Aにも書いたのですが、そう考えている内は鬱だと思って良いと思います。鬱の期間中は自虐的になりやすいものです。
「実は私が悪いんじゃないの?」
と。その考えがなくなったころは、ほぼ鬱から脱せられていると覚えておけば良いと思います。

心配せずに、折角良い医師とめぐり合えたのです。
「うつになったんだから、休んでやれ。病気の事は良く分からないから先生に任せてやれ。信頼できそうな先生だし、大丈夫でしょう。」
と気楽に構えてはいかがでしょう。そうしていると、気が付かない内に治ってしまって、じっとしていられなくなります。

うつは真面目で頑張り屋さんがなりやすい病気です。治そう!と頑張るのは逆効果です。ゆったりと構えてみてはいかがでしょう。

ただし、薬は処方通りきちんと飲みましょう。これだけは、怠らないで下さい。

最後に再度書きますが、貴方のように素敵な医師にめぐりあえるのは、稀です。他回答(時間が無いのでリンクは避けますが)には、投薬している薬の名前すら教えてくれなかったり、リスカしている患者に対し
「リスカするのは人格障害だ。」
とか。
「鬱は病気じゃない。お前の頑張りが足りないから治らないんだ。」
なんて最悪の事を言う医師も存在するのです。怖いですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。

なかなか治らない、その苛立ちを、どうしても自分自身に向け、自分を責めてしまいます。
というか、自分自身の気持ちが原因なら、転院でもなんでもするのに、と
考えてしまいます。

たしかに良い主治医に恵まれたと思っています。
それを変えてしまうのはもったいないかも知れませんね。

お礼日時:2008/12/14 14:36

躁鬱病歴3年のものです。

4度の鬱を克服しました。
私も主治医が異性なのですが大好きですよ。(ハート)
恋心に近いものもあります。毎回の診察が楽しみです♪

質問文を拝見する限りでは、主治医と患者として大変良い関係が築けているのではないでしょうか。

私は、その主治医をお勧めします。

ただ、恋心が激しくなって、診察に支障をきたすような状態(例えば、わざと嘘をつく等)になった場合は主治医の変更をお勧めします。

No.2のお礼にあるように
>主治医はヨン様みたいな存在ですね。
と割り切っているのであれば大変良い状態だと思います。
なかなか、良い主治医にめぐり合うのは大変です。この、教えてgooでも酷い主治医で困っているという質問を多数見かけます。

多くの質問のAとして書いているのですが、うつになったら
「うつになったから、働けないや」
と気長に構えていると、気が付かないうちに治って、じっとしていられなくなるものです。

うつは真面目で、働き屋さんがなりやすい病気です。治ればやる気も自然と沸いてきます。気長に待ちましょう。

一助になれば幸いです。

この回答への補足

ご回答、ありがとうございます。
あのー、せっかくのご回答に難をつけるつもりは「全く」ないのですが、あのー
正直に言ってしまってよろしいでしょうか。

>恋心に近いものもあります。毎回の診察が楽しみです。

楽しみにしちゃうから、治らないってことにはならないんでしょうか。
治るって事は、診察が無くなることですよね。
イコールつまらない、イコール治りたくない、うつを繰り返す、なんて図式は無いんでしょうか。

どうぞお気を悪くしないでくださいね。

補足日時:2008/12/12 18:17
    • good
    • 0

職業の立場からあなたの病気に対して深い関心を持つことがあなた自身への関心と錯覚しているのではないでしょうか。

ほかの生活で貴方に対して深い関心を抱く人がいなければ余計その錯覚は大切にされてしまうと思います。その錯覚を壊したくないために病気が治らない方が良いと思うこともありうるかと思いました。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

>職業の立場からあなたの病気に対して深い関心を持つことがあなた自身への
>関心と錯覚

なるほど。
主治医には家庭がありますし、私はあくまで患者としてしか見ていないことは
わかっているつもりなのですが…
やはり、主治医の関心を引きたいために病気が治らないんでしょうか。
ちなみに、主治医の家庭を壊そうなんて全然考えていません。

ちなみに自分にもパートナーがいるので、愛情には満たされて生活はしてます。
主治医はヨン様みたいな存在ですね。

補足日時:2008/12/12 15:52
    • good
    • 0

高齢者さんにもそういう人が見られるそうですよ。


入院中は女性の看護師さんにチヤホヤされて
ハッピーなのですが……退院すると
寂しくて耐え耐え難い1人暮らしになってしまうので、
新しい症状をデッチ上げたりして
入院を伸ばそうとするのだそうです。
ある種の抵抗、でしょうね。

アナタの場合は
恋愛転移による
抵抗なのではないでしょうか。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

「恋愛転移によって抵抗する(症状がでる)」であれば、
やっぱり主治医を変えるべきなんでしょうか。
それで病気が治るんだったら変えたいです。

補足日時:2008/12/12 15:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼欄と補足欄がごっちゃになってしまいました。

>新しい症状をデッチ上げたりして

少なくとも私は、自分ででっち上げて症状を出してはいません。
詐病ではない事は確実ですし、先生も症状として取り扱ってくれています。

お礼日時:2008/12/12 15:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング