AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

例えば、「4人の男と3人の女を一列に並べる。女が隣り合うことがない場合は何通りあるか」という問題であれば、
まず男を並べ(4!通り)、
○男○男○男○男○
5つの○から3つの○を選び、そこに女を入れていき(5P3通り…★1)、
答えは4!×5P3通りとなりますよね。

しかし、「7文字、aa,bb,cccについて、一列に並べる。2つ以上cが連続しない並べ方は何通りあるか。」という問題になれば、
まず、aとbを並べ(4!/2!2!通り)、
○a○a○b○b○
5つの○から3つの○を選び、そこにcを入れ(5C3通り・・・★2)、
答えは4!/2!2!×5C3通りとなりますよね。

人は区別され、アルファベットは区別されない、ということですが、そもそもCとPの定義は「異なるn個のものから『r個選んで並べる(P)』、『r個選ぶ(C)』」だったはずです。
なので、この場合CとPどっちを使ったとしても、人は区別されてるしアルファベットも区別されてますよね?
★1と★2でそれぞれCとPを使い分ける理由がわかりません。
わかり易く解説できる方お願いします。

A 回答 (5件)

次のように考えましょう。



<アルファベットの場合>
cが入れる場所、つまり○は5つある。まずその5つからcが入る3つを選ぶ(5C3)。cは区別できないので、答えは5C3通り。

<人の場合>
女が入れる場所、つまり○は5つある。まずその5つから女が入る3つを選ぶ(5C3)。その上で、その三か所に女を並べる(3P3)。つまり、女の並べ方は5C3×3P3=5P3。

これでどうでしょうか。
    • good
    • 0

5P3 でも 5C3 でも、「異なるn個のものから」に当たる 5個のもの


(この場合、全ての○の位置)は、区別しています。
P と C の違いが生じるのは、選ばれた 3個のものを区別するかしないか
という点です。

★1 の場合、3人の女を区別するというよりも、そのことに起因して、
3人が占めることになった○同士を区別する。カオリちゃんの居る○と
アオイちゃんの居る○と シホちゃんの居る○は、それぞれ異なる○
という訳です。

★2 の場合、選んだ 3個の○に入れる c を相互に区別しないので、
c が占めることになった○同士が区別されない。
    • good
    • 0

もう大体おわかりになっているのじゃないかと思いますが、蛇足を。


「女」はそれぞれ別のものと考えますね。たとえばユリカちゃんとミカちゃんとアイコちゃんとしますと、例えば
 男・ユリカ・男・男・ミカ・男・アイコ

 男・ユリカ・男・男・アイコ・男・ミカ
とは、違う並べ方です。〔★1〕
ところが、もしこの女性三人が一卵性の三つ子であって、服装も同じでしゃべりもしない、全く区別のつかないものであれば、さっきの二つは区別かつかず、
 男・女・男・男・女・男・女
というひとつの並べ方としてしか認識できません。この場合はアルファベットのcが3つある場合と全く同じです。女の並べ方には意味がなく、女がどこに入るかということだけに意味があります。〔★2〕

つまり、
>人は区別されてるしアルファベットも区別されてますよね?
ではなく、
★1では区別されているのは個々の人々。それの並び方を考えるからPを用いる
★2では区別されているのはアルファベットの入る場所。それの組み合わせを考えるからCを用いる
わけです。微妙に違う問題でやるからわかりにくいのかなと思います。
何だったら★1と、「一卵性四つ子の男と一卵性三つ子の女で男どうし、女同士で区別がつかない場合の★1」とを比較してみればわかりやすいでしょうかね。
    • good
    • 0

1問目は「何を区別したい」から P を使い, 2問目は「何を区別する必要がない」から C を使っているか, 理解できますか?

    • good
    • 0

 この解法の場合、選ぶ対象が人や文字でなく、○で示された場所になります。


 ○つまり場所は区別される。
では、納得いきません?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
>○つまり場所は区別される。
これは納得できました。
しかし、★1と★2のように、何故同じところ(?)をCとPで使い分けているのでしょうか。そこが1番知りたいところなのです…。

お礼日時:2008/12/12 21:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング