『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

とある魔術の禁書目録についての昔からの疑問ですが、
何話かは忘れたけど確か『幻想殺し(イマジンブレイカー)』の時に禁書目録(インデックス)の第4結界まで当麻の幻想殺しが届いた後、禁書目録が暴走した時の話ですが…
アニメでは自動書記(ヨハネのペン)を使って聖(セント)ジョージの聖域を発動させて光線状のもので当麻を攻撃
そして幻想殺しで防いで、神裂火織が魔法名を名乗って(サルヴァーレ000(救われぬ者に救いの手を))畳で攻撃
便乗してステイル=マグヌスが魔法名を名乗って(フォルティス931(我が名が最強である理由をここに証明する))十字教会のルーン壁に貼りまくって魔女狩りの王(イノケンティウス)で当麻の代わりに聖ジョージの聖域をうける
そっから禁書目録がエリ・エリ・レマ・サバクタニ(神よ、何故私を見捨てたのですか)を魔女狩りの王に当て倒しかける
で、当麻が禁書目録の頭に幻想殺しを打った後に出てくる羽を神裂火織は、(必要悪の教会の竜の一撃に相当する)竜王の殺息(ドラゴン・ブレス)だって言ってましたが…

竜王の殺息の説明には竜王の殺息は聖ジョージの聖域と伴って使われた光線だというようなことが…
確かに冷静に考えると、アニメの聖ジョージの聖域は聖域やのに光線出てるし竜王の殺息は殺息(ブレス)ってついてるのに、見た目羽やからおかしいなってなるんですけど
じゃあ結界を聖ジョージの聖域、光線を竜王の殺息とした場合はあの羽は一体何なのかって言うことです
どう思いますか?

A 回答 (1件)

原作(小説)だと、竜王の殺息が屋根や壁などを破壊した際にそれが木片などになって崩れてくるのではなくて、羽になって(竜王の殺息と同等の威力を持つ)はらはらと舞い落ちてくるとなってますね。



破壊したモノをそういうふうにする効力もあるってコトでいいんじゃないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございま~すm(_ _)m
もう一回見直してみてその話の自分なりの答えも出ました

お礼日時:2008/12/14 10:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング