痔になりやすい生活習慣とは?

人の悪いところばかり目が行ってしまうから、人から嫌われると聞きました。
人の良いところを見るといいとアドバイスされました。
苦手な人ほど良いところが見られず、話し合いにもならなくて口げんかして終わってしまいます。
もとから人のいいところを見つけるのが苦手です。
けれど、人とうまくやれないことはもうさびしいだけなので、あらためて行きたいです。
アドバイスお願いします。

A 回答 (8件)

 こんばんわ!高校2年生の僕がアドバイスさし上げます^^



 「人の悪いところばかり目が行ってしまうから、人から嫌われると聞きました。」

 僕はそれは間違っていると思います^^;

 人の悪いところはどうしても目がいくのは当たり前ですw

 じゃあ、仮定の話しでchu-choさんが友人さんと楽しく食事をしているとしましょう。楽しく話しながら食事をしているのですが、その友人さんは口に運ぶ食べたものをぼろぼろとこぼしてしまいます。このとき、どうしても目がいってしまう。むしろ目がいかない方がおかしいと思います。でもここで嫌われることはないですよね?

 で僕はその後が大事だと思うんです。そのとき目がいった後にchu-choがどうするか?

 1、見て見ぬ振りをする

 2、注意する

 1を選べば、何事もなくそのまま楽しくお喋りしながら食事が出来ますが、我慢しなくてはいけません。ストレスが溜ります。

 一方の2の場合ですが、質問文でchu-choさんは「苦手な人ほど良いところが見られず、話し合いにもならなくて口げんかして終わってしまいます。」とおしゃっていますね?ということはchu-choさんはこうゆう場面にあった時、2をよく選ぶと察して宜しいでしょうか?

 じゃあchu-choさんが2を選んだと仮定して進みます。そしたらまた2択です。

 1、「汚いから、その食べ方どうにかしろよ!」ともう2度と同じ事をしないようにキツく言う。

 2、「もうちょっと気をつけて食べた方がいいんじゃない?」と優しく言う。

 さてchu-choさんはどちらをよく選んでいますか?

 僕の場合はこうゆうとき2を選んでいます^^でもキツく言ってなく、優しく言ってるため、また今度食事するときに、この友人はぼろぼろこぼしてしまうかもしれません。でも僕はまた同じように優しく言います(笑)

 「前も言ったのに忘れとるしコイツw」みたいに笑いながら突っ込みます。
 
 でも一応言うのだから、我慢して見て見ぬ振りをするよりストレスをためる事がなくて、キツく注意するよりも関係が悪化したりすることがありません。だからこうゆうとき僕はダメージの少ない「優しく注意する」を選ぶのです。

 でもその対象が友人とかじゃなくて、まだ親しくなっていない方でしたら、僕は見て見ぬ振りをしちゃうかも(笑)たまには我慢も必要!

 あと「人の良いところを見つけるのが苦手です」と書かれていますが、僕も苦手です。

 いま友人の顔を浮かべてみても良いところって。。。んーー。と考えてしまいます。

 でも友人が良い事をした場合、そうゆうときには僕は「良いじゃん!」と言って褒めます。相手の良いとこを発見した瞬間に褒めてあげます。良いところを見つけよう見つけようとするとどうしても見つけられないんですよねー^^;だからふと良い事をした場合にその相手を褒めてあげましょう♪

 頑張ってください!!応援してますよ♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

dasdfdfsさん、回答ありがとうございます。
文章が読みやすく、具体例がわかりやすくて、よかったです!

>でも一応言うのだから、我慢して見て見ぬ振りをするよりストレスをためる事がなくて、キツく注意するよりも関係が悪化したりすることがありません。だからこうゆうとき僕はダメージの少ない「優しく注意する」を選ぶのです。

人の行動が気になってしまう方なんです。注意しない時がすまない
ってより、良かれと思って言ってしまったり、
今まで限界まで我慢して、ケンカになったときに怒り出すということが多かったです・・・
優しく注意すると言うのは、いいですね。
言い方は配慮しないとダメですね~(笑)

>でも友人が良い事をした場合、そうゆうときには僕は「良いじゃん!」と言って褒めます。相手の良いとこを発見した瞬間に褒めてあげます。良いところを見つけよう見つけようとするとどうしても見つけられないんですよねー^^;だからふと良い事をした場合にその相手を褒めてあげましょう♪

全然、いいところって親しい人ほど思い浮かびにくいです。
ある方からいいことをしたら褒めるといいと聞きました。
意識して褒めようとすると、ぎこちないし変になります。
良いじゃん!って、かる~い感じでいいですね!
べた褒めして褒めごろすより良いと思いました。

17歳ってことですが、しっかりされてますね。
わたしはずっと年上ですが、なんだか頼りにしてしまいたいような
気持ちになりました。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/12/21 17:40

No.1です。

補足の要求が出たので書きますね。長文になります。

>人はいいところ悪いところを総合すれば公平にできています。しかし、細目を見れば(つまりその人が生きる世の中の特徴的に見れば)かなり不公平といえると思いますね。

まず、人にはいいところ悪いところ両方あるというのはわかりますよね。それは「長所」「欠点」というだけの見方をしたら、みんな同じだということなんですよ。でも残念ですが、人は誰でも主観ってあります。年をとればとるほど経験が増えちゃいますから、「自分はこうだ」という思いは増えていってしまいます。どうしても人はその思いで他人を見ようとしてしまいがちになってしまいます。するとその思いとその他人さんの「長所」とが一致すれば、「すごくいい人」に見えてしまいますし、「欠点」とが一致すれば、「なんだこの人」となってしまうということです。
でも上のほうで言っていますが、「長所」「欠点」を平均してしまえば人はほとんど変わらないんだということです。ということはその場での人に対する判断だけを信じるのはかなり危ない行為だということになってしまいますよね。

>まずは自分の持つ長所を考えてみてください。諸刃の剣で短所になるべき部分もあるかもしれませんが、まずは自分の長所を知ることです。
から下の部分をいいますね。

「まずは」と書いてしまったのは少しマズかったかもしれませんね。あなただけではなく結構多くの人がこれには時間がかかると思います。ここに「自己謙遜」という言葉の答えが隠されているんです。つまり、私たちは日本人ですから(国民性です、このことを書けば、今回より長文な文章を追加する必要が出てしまいます)、どうしても周囲の大人なり、あなたの環境なりで、自分の主張ばかりでは見苦しいということを言葉ではなく脳の中に刷り込まれていってしまいます。これは日本社会では人と相対するときは非常に有効です。だって、あなただって自分のことばかり、それもあーだこーだといいところばかり言う人なんて見苦しく思うでしょ。ということは「普段から自分の中で自分を卑下しておけば、自分の主張ばかりにならないと無意識に考えてしまう人」がすごく増えてしまっているんです。
これはある意味仕方がないんです。核家族化なんて言葉が死語になってきた現代ですが、「謙譲の美徳」という言葉や自分の主張ばかりな人が見苦しいと思う心は日本人古来の家族全員で10人以上の時代から変わってはいないんです。しかし家族環境が変わってしまいましたから、一人一人が小さい時からの人とのコミュニケーションの時間が減ってしまったのが原因ですね。2つや3つの時に親と一人の兄弟・姉妹だけでのコミュニケーションしか経験できないと、コミュニケーション不足になってしまって他人と相対するときに「無意識」に「普段からこうしておけば」とその人が持つ小さい時の学習環境で脳に刷り込んでしまうことが多いんですよ。
でも、そうして普段から自分を卑下してしまうと、自分に対する自信がなくなっていってしまいがちなのはわかりますよね。自信がなくなればそれに対してどうなるかといえば、無意識の世界でも「落ち込んでいく」か「人を自分より下に見ようとする」かしか選択肢がなくなってきます。その中の「人を自分より下に見ようとする」が今回のあなたの人に対する見方に出ているのではということです。そしてこれではいけないと思って考えたら少し「落ち込んでいく」になって、今回の質問になったのではとも思っています。
また、現代の多くの人の今まで書いたことと逆のように見える「自信過剰」も実は根っこはここにあるのではと最近自分は思っています。つまり「人を自分より下に見ようとする」態度が表に出すぎてしまった結果なんじゃないのかなということです。

だったら、自分の「いいところ」を見い出して(欠点はそれでなくても見えていると思いますので)、「長所」「欠点」すべての自分の姿を見い出す努力をしてみましょう。と言ったということなんです。そうすることで自分の正しい姿を見い出して(これは人のライフワークと言っていいです。見えたつもりでも意外なところを人から言われて気づくことは自分でもありますよ)、人にも同じように「長所」「欠点」があるので、それを見い出してあげましょう。ということです。自分がある程度見えてきたらそれは見えてくるもんなんです。だって「おかめはちもく」って言うでしょ。自分のことより人のことのほうがよく見えますよ。
    • good
    • 0

バラバラに細分化して考えるってのはどうでしょうかね。


例えば雰囲気がキツくて苦手だと思ったら
でも、横顔はきれい、とかまつ毛が長くてきれい
この人ちょっと説教臭いと思ったら、でも声がいい
と分かりやすい部分に注目するとか

苦手だと感じるのって、その人からにじみ出るナニモノかを
自分が理屈抜きで嫌だと感じるか、ぱっと見で嫌だと思うか
どちらだと思います。
でもそれがその人の全てではない、というのはお分かりでしょう。
分かりやすいところを見ていいな、と思うのが手っ取り早いです。
逆も同じで顔が怖い、と思ったら性質に目を向ける。
やる事早いな、とか面倒見がいい人だな、とか何かが見える。

声がいいと思ったら、じっくり話を聞く気になれますし
目がきれいと思ったら、じっくり目を見る気になれます。
見た目怖くて素っ気なくても、中身は結構優しいと思えば何て事ない。

「いいな」と思って人を見ている時は、
あなたの表情も「いいな」と言っています。
これを嫌がる人はまずいません。

まあ、私の場合は自分が馬鹿で下らない人間なのに
ろくに考えずに他人をこうだと判断を下したり
苦手だとか思う事自体おこがましい、と思っていますが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>まあ、私の場合は自分が馬鹿で下らない人間なのに
>ろくに考えずに他人をこうだと判断を下したり
>苦手だとか思う事自体おこがましい、と思っていますが

doorakanaiさん、回答ありがとうございます。
この部分が、すばらしいと思いました!
わたしもこんな境地になってみたいです。

>苦手だと感じるのって、その人からにじみ出るナニモノかを
>自分が理屈抜きで嫌だと感じるか、ぱっと見で嫌だと思うか
>どちらだと思います。
>でもそれがその人の全てではない、というのはお分かりでしょう。

そうですね・・・
最初からどうしても苦手だった人がいます。
人から自分と似たところがあるから苦手だと言われたことがあります。
家庭に恵まれない人で、人一倍恋しいのか、もたれかかられて苦しく感じました。
暗く重たい話ばかり、いい人なのに旦那さんの愚痴ばかり言う、指摘すると逆上するなど・・・
けれどその人から傷口が痛そうだと絆創膏をもらったり、送別会を開いてもらったり、
やさしくしてもらったこともわずかにあります。

>分かりやすいところを見ていいな、と思うのが手っ取り早いです。

そうですね・・・
思い返してその人のどういうところがいいところだったのか、わからないままでいます。

その人とはケンカをしてしまいました。
寮に住んでいましたが、その時の鬱憤が噴き出して、その人を傷つけてしまいました。
以前は無理して仲良くなろうとしていました。
今はうまくやらなくてもいいから、悪かったところは謝って、
その人のいいところを知ってみたいと思っています。

ありがとうござました。

お礼日時:2008/12/20 12:57

苦手な人とうまくやっていきたいという考えはすばらしいと思います。


そういう考えを持っているchu-chuさんは、優しい方なんですね。

話し合いにならず、口げんかで終わってしまうという状況では、
あなたが苦手と思っているだけではなく、相手もあなたを苦手だと
思っていることでしょうね。

相手のダメな所ばかりが目に付き、話し合いがうまくいかない・・。
どんな状況かよくわかりませんが、相手を責めてしまうのでしょうか。
仲良くしたいのにけんかになってしまうのでしたら、あなたが、一歩
下がって、まずけんかをやめたらどうですか。

相手とうまくやりたい、好かれたいと思ったら、その相手を好きに
なることが必要だと思います。良いところって見つけようと思って
見つけるのではなく、自然と見つかってくるものだと思います。
でも、相手を卑下したり、嫌いだとおもったりするフィルター
を通して相手を見ると、良いところも見つけられないと思います。

よく言うじゃないですか。
I'm ok. You're ok.って。人付き合いで一番うまくいく考え方だと思います。
ネガティブなフィルターを取っ払いましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

calpiswateさん、回答ありがとうございます。

>苦手な人とうまくやっていきたいという考えはすばらしいと思います。
>そういう考えを持っているchu-chuさんは、優しい方なんですね。

そんなことないですよ~。
今まで苦手な人を避けて、傷つけ、孤立する繰り返しでした。
無理をしないで、苦手な人とも付き合えれば、人が怖くなくなるかな・・・って自分のためなんですよ。
人と傷つけ合うのは、悲しくてさびしくてしょうがないことだと思います。

>話し合いにならず、口げんかで終わってしまうという状況では、
>あなたが苦手と思っているだけではなく、相手もあなたを苦手だと
>思っていることでしょうね。

そのようです。
相手は話し合いの時、わたしが感情的になって、暴言を吐いてくるのが怖いと言っていました。
わたしは相手が話を聞いてくれないことが苦手で不満でした。
話を聞いてと言ってもしてくれないので、話し合いにならないと切り上げるのに、
いやな言い方をしてくるので、お互い様なんですが・・・

>相手のダメな所ばかりが目に付き、話し合いがうまくいかない・・。
>どんな状況かよくわかりませんが、相手を責めてしまうのでしょうか。

そうですね・・・
昔ああだった、こうだったと言ってしまいます。
一番良くないのは捨て台詞を吐くと言われました。
わたしも話し合いにならなくて悲しいんです。
それでもういい!って思ってやってしまうんですけれど・・・

>でも、相手を卑下したり、嫌いだとおもったりするフィルター
>を通して相手を見ると、良いところも見つけられないと思います。

本当にその通りです。
せっかくのいいところを疑ってみてしまいます。

その人と対峙する前に、いろんな人と関わって、経験をつみたいです。
いろんな人との関わり方に、まだなれていません。
話を聞いてもらいたいと言う欲求が強いです。
それを軽くしてからではないと、ダメかななんて思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/12/20 13:08

 思考を柔軟にするということではないでしょうか。


 悪いところを良いところとして見ることは出来ないでしょうか。たとえば神経質な人で、どっちでも良いことにも文句を言う人は、「こうあるべき」という正しい姿がハッキリしている人と言えなくもありません。神経質な人は、些細なことに敏感な人というよりも、あるべき形がハッキリしているので、違いがあると敏感にわかってしまうのです。敏感な人というより、融通の利かない人がその本質です。言い方をかえれば、「しっかりしたビジョンのある人」です。
 悪口ばかり言う人は、心に隠し事をすると陰険な人になってしまうと考えている人です。偉そうにする人は、人一倍自分の人生には意味があって欲しいと願っている人です。わがままな人は、心の中の天秤が狂っているだけで、自分では平衡だと思っている悪気のない人です。あなたを責める人は、あなたの行動を責めているだけで、決してあなたそのもの・人格を否定しているのではありません。ひとに対して要求の多い人は、他人がその要求に完璧に応えてくれることが少ないので、いつもイライラしている可哀そうな人です。くだらないイタズラ・罵りでちょっかいを出してくる人は、親しみの表現方法を知らない無知な人です。
 一番大事なのは、「あなたがどうしたいか」です。人それぞれ好みがあって、好きな人は近くに、そうでない人は遠くに配置したいのです。その理想の配置図(距離感)が他者と自分で合致しないので、せめぎあいが発生するのです。「まず自分を優先するが、他者にも配慮する」というスタンスで構わないと思います。他者にも配慮しながら、自分の満足を大切にすることです。他者の満足を追い求めてばかりではいけません。他者の満足なぞ判るはずもなく、その人が考えるべきことだからです。
   http://www.h5.dion.ne.jp/~takata/04/4.html 他人に振り回されず生きる
   http://www.h5.dion.ne.jp/~takata/11/7.html 他人を変えようとしてはいけない      
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gadgetdesuさん、回答ありがとうございました。
やはり、みなさん言うように、悪いところをいいところと捉えなおして
見て言ったほうがいいようです。

>一番大事なのは、「あなたがどうしたいか」です。人それぞれ好みがあって、好きな人は近くに、そうでない人は遠くに配置したいのです。その理想の配置図(距離感)が他者と自分で合致しないので、せめぎあいが発生するのです。

そうですね・・・苦手な人と無理に仲良くしようと、お互い深いところまで話しましたが、やはりそんなことは無理です。

>「まず自分を優先するが、他者にも配慮する」というスタンスで構わないと思います。他者にも配慮しながら、自分の満足を大切にすることです。

自分は幸せになっていいのかなんて考えちゃいますが・・・
実は利己的な本心があると気がつきませんでした。

>他者の満足を追い求めてばかりではいけません。他者の満足なぞ判るはずもなく、その人が考えるべきことだからです。

その通りです。相手の問題を自分に取り込んでいました。

URL見ました。とてもいいです。少しずつ見ています。
自分がどんなことにこだわり、どういうことかがわかって行き、
楽になります。これが実践できるようになればいいです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/12/21 17:48

おっしゃるとおり、このままでは孤独な人生になってしまう可能性が高いです。


私の場合ですが、劣等感をどのように受け止めるかと言う事だと思います。
劣等感が強いとき、他人を自分と同じ高さに持ってこれません。

下に見れば慕われない権力者か愚痴と憎しみのとりことなるのでしょう。
上に見れば、当然自分が下ですから「この部分はかなわない」
と思うことが多くなります。

これは人を良く見るスタート地点に成り得ます。

劣等感を肯定的に受け入れれば、人と同じ高さになりますので
ネガティブな見方もなくなります。

自分の中にある劣等感と向き合い、受け入れましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tbjterry64さん、回答ありがとうございます。

>おっしゃるとおり、このままでは孤独な人生になってしまう可能性が高いです。

本当に・・・こうなったら最悪です。狂います。

>上に見れば、当然自分が下ですから「この部分はかなわない」
と思うことが多くなります。

なるほど・・・
相手に対するわだかまりが解けず、尊敬の気持ちは起きてこないです。
いくつかいいところがあって、そこからみなさんが言う、
いいところに転換していこうというところです。
そうするにはやはり、その相手と再びかかわると言うことが早道なんでしょうか・・・

>劣等感を肯定的に受け入れれば、人と同じ高さになりますので
ネガティブな見方もなくなります。

自分の中にある劣等感と向き合い、受け入れましょう。

極端な劣等感か、つまらない優越感が見つかりました。
苦しいだけなのはやめたいです。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/12/21 18:32

男女間に限定せずに人間一般によく言われることですが、人が別の人に


好意を持っていれば、それが自然と現れて相手もあなたの事に好意を
もっとくれるものだとよくいわれます。 男女間の場合は色々と特殊事情が
働くので、なかなか一概にはいえませんが、普通はそうであると思います。

人には必ず悪いところがあります、欠点も多々あります。また欠点は直り
ますが、直ぐには直りません、ましてや性格に関する欠点は一生直らないと
思った方が現実的です。 人の欠点が目に入るときは、その欠点を改善して
ほしい。こうすればその欠点が直るから教えてあげたいという意識は多少なり
ともなうと思います。 しかし、その欠点は、たとえあなたが指摘しても直りま
せん。指摘された本人は、自分が治せない事を指摘されて困惑します。
そしてあなたとその人の関係は悪化します。
人の良いところと見つける方法で一つ考え方があります。ちょっと逆転の
発想を使います。 例えば その人が少し粗暴であれは、野性味がある。
美人でなければ、 かわいい系、 人に冷たければ、ニヒル。 悪いとことも
見方を変えればよい面と考えることができます。 同じ物をみてそれが悪いと
考えるかまたは良いかと考えるということです。 あなたがその人について
何か悪い面が目に入ったら、その悪い面を考え直して 良い面として考えた
らどうなるかを考えるということです。

まとめます。
1) 人とうまくやるには、その人を好きになること。
2) 人間は必ず悪い面を持っているので、それを気にしても仕方がない。
3) 人間の悪い面は、直らないので、それは決して指摘します。
(指摘する必要がある立場の人は別です。)
4) 物には見方があるので、その悪い面を良い面として考えること。
(その人と接するときに、その人の悪い面が頭の中にあれば、それが
態度にでます。 ですから、その悪い面を良い面として考え直しておく事で
相手方から好意をもたれます。 これは 1)の実践の一つです。

もう一つ余談ですが、 人間好きになることをお勧めします。
人間は千差万別です、その人間と付き合うととても楽しいです、
色々な経験ができます。人間好きになってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>しかし、その欠点は、たとえあなたが指摘しても直りません。
>指摘された本人は、自分が治せない事を指摘されて困惑します。
>そしてあなたとその人の関係は悪化します。

良くないところを治せば、その人は良くなると思って言ったんですけど、逆効果だったようです。
指摘されると困惑するものなのですね・・・そう言えばわたしも言われたらどうしていいかわからないし、いやな気持ちになります。

>悪いとことも見方を変えればよい面と考えることができます。
>あなたがその人について何か悪い面が目に入ったら、その悪い面を考え直して 良い面として考えた
らどうなるかを考えるということです。

逆転の発想ですね。
ネガティブに捉えがちなところがあり、ちょっと難しそうだけど・・・

>もう一つ余談ですが、 人間好きになることをお勧めします。
>人間は千差万別です、その人間と付き合うととても楽しいです、
>色々な経験ができます。人間好きになってください。

そうですね、色々経験して・・・心豊かになりたいです。

KitCut-100さん、回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/12/20 12:27

そういう悩みの人が多いと思いますね。

というのは自分のいいところを見失いかけている人が多いからです。人はいいところ悪いところを総合すれば公平にできています。しかし、細目を見れば(つまりその人が生きる世の中の特徴的に見れば)かなり不公平といえると思いますね。その不公平さに感覚が先行すると自分が持っている長所を見失いがちになります。

まずは自分の持つ長所を考えてみてください。諸刃の剣で短所になるべき部分もあるかもしれませんが、まずは自分の長所を知ることです。そうでないと他人の長所なんて見いだせません。自分の長所を知っていることと自分の長所を主張しまくることとは基本的に違います。後者は単なるわがままにしか見えませんが前者は他人の長所も見出せる人と言える気がします。(無論、後者の方も他人の長所を見出す能力は長けている部分はあるんですよ)

まずはご自分のご自分に対する自己謙遜を捨てて自分の長所を把握することです。他人に対して謙虚であることは重要ですが、だからと言って自分の長所を知る必要がないかといえばそれは違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

jimmy35さん、回答ありがとうございます。
お礼が遅れてごめんなさい。

>人はいいところ悪いところを総合すれば公平にできています。
しかし、細目を見れば(つまりその人が生きる世の中の特徴的に見れば)かなり不公平といえると思いますね。

そうなんですか。
もうちょっと噛み砕いて言うと、どういうことでしょうか?
ごめんなさい、よくわかりませんでした。

>まずは自分の持つ長所を考えてみてください。諸刃の剣で短所になるべき部分もあるかもしれませんが、まずは自分の長所を知ることです。
そうでないと他人の長所なんて見いだせません。

そうだと思います。
自分の長所・・・全然わかりません。
よく人に素直だと言われますが、それもどういうことかよくわかっていません。
人も自分も特徴を捉えるのが漠然としてます。
こういうことが優しいと言うのだろうな、こういうことはちょっと
嫌だなと思います。
けど、きちっと人に伝わる言葉で伝えるのも苦手・・・それって
単に世間知らずと言うことなんでしょうか。

>自分の長所を知っていることと自分の長所を主張しまくることとは基本的に違います。後者は単なるわがままにしか見えませんが前者は他人の長所も見出せる人と言える気がします。

こういうことでしょうか、例えが違う気がしますけど、、、
前者:物怖じしないで人に話しかけられる
後者:物怖じしないで人に話しかけられる。だから、わたしは消極的な人に比べて優れている。
よくわからなかったです、、、

>まずはご自分のご自分に対する自己謙遜を捨てて自分の長所を把握することです。他人に対して謙虚であることは重要ですが、だからと言って自分の長所を知る必要がないかといえばそれは違います。

自分なんて・・・と卑下するか、良いとほめられると調子に乗るかしてしまいます。
自己謙遜・・・ってどういうところがでしょうか?

長所を見つけるのも難しいですね・・・

お馬鹿さんで理解できませんでした、、、すみませんが、
また良かったら、教えてください。ありがとうございました。

お礼日時:2008/12/22 20:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング